RSS | ATOM | SEARCH
九段下〜神保町〜新宿ゴールデン街

2月22日(木)

 

朝、8時半起床。 有機人参ジュースと青汁二袋+もろみ酢。 シャワーを浴びて、みぞれ降る中、バスで駅。 特急〜鈍行〜区間急行で、10時半に神保町。

 

事務所内は寒いが、くしゃみも鼻水も止まりひと安心。 「わろてんか」、昼の部を見ていると、知り合いの某月刊誌の編集者が二人して来て、来月号の特集に、北朝鮮問題を中心に在日コリアン差別について取り上げたいとの相談。

 

直近の、三浦瑠麗の「北朝鮮のスリーパーセルが大阪と東京に潜伏している」(2月11日、フジテレビの「ワイドナショー」での発言)とそれに対する批判などのを重視しての企画だという。  2時半ごろまで意見交換。 

 

鼻炎薬の副作用か、異常な睡魔に襲われ、午睡1時間。 『月刊日本』の気合の入った「御用メディア徹底批判」特集を、6時まで読んで、九段下の魚介・海鮮料理店「辰己家」で、某スポーツ新聞社の方々と、1月研修の打ち上げ懇親会。

 

河岸を神保町の“萱”に移して二次会。 勢いついて、新宿のゴールデン街“ルマタン”。 岡山朝日高校出身の、賢い朝日新聞のOさん。 そこに芸能人のようないでたちの、TBSのKさんとわが友青木理さんが来店。 盛り上がったが、以後記憶なし。 

 

外傷もなく帰宅したのは、多分明け方5時頃。 

author:小林 健治, category:お酒, 12:23
-, -, - -
花粉症に悩まされながら、平昌オリンピック

2月21日(水)

 

朝、10時起床。 爆睡! 顔を洗って、気温6度の薄曇りの下、歩いて駅。 区間急行で、12時に神保町。 

 

電車に乗つているときから、くしゃみと鼻水に悩まされる。 事務所では、小さなタオルをチッシュ代わりにするも、ほとんど花粉症状態で、涙も出る。 市販の、鼻炎アレルギー薬を買ってきて服用するが、全く効果なし。 

 

さつま揚げ入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。 新聞二紙を読みながら、女子フィギュア、ショートプログラムを見る。

 

日本選手もよく頑張っているが、ロシア選手の素晴らしい演技に魅了される。 2時間近く遅れて、2時34分に、「わろてんか」、昼の部。 

 

弓立社の本、『デスク日記』50冊梱包して、発送。 故・原寿雄さんの偲ぶ会で配られるとのこと。

 

本の在庫確認が書店からあり、大量注文の期待が膨らむが、夜までに返事はなかった。 今日は一日、鼻水とくしゃみで何ともならない。

 

届いたばかりの、『月刊日本』3月号を少し読んで、早め6時過ぎに事務所を退出。 タオルを握りしめて、直行電車で駅。 成城石井で買い物をして、バスに乗り8時に帰宅。 

 

2割引きの、鯵の刺身(値段も安くなかなか新鮮で美味い)と鶏胸肉入り鍋に太麺うどんを入れた鍋で、梅干し入り焼酎のお湯割り三杯の、夕食。 普通、アルコールが入ると鼻水もくしゃみも治まるが、本日はその気配がない。 

 

NHKで、カーリング女子、日本対スイス戦。 男子のカーリングは見ない。 日テレで、三人で滑る、女子スケートのパスュート。 高木姉妹が出場し、準決勝を余裕で勝ち抜く。 

 

NHKの女子カーリングと、日テレの女子パシュートで忙しい。 10時、女子パスュート決勝、日本対オランダ。 残り二周で逆転し大差勝で、金メダル! 

 

テレ朝で、色々あったが、現在評価を高めつつある、清水宏保氏の解説を聞き、NHKで女子カーリング。 オランダに敗れたものの11時前、アメリカが最終エンドでスウェーデンに敗退し、日本の準決勝進出が決定。 

 

結構気疲れしたが、テレ朝〜TBS〜日テレ〜フジで、オリンピックの余韻に浸り、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:コラム, 08:58
-, -, - -
吉祥寺で、旧友と一献

2月20日(火)

 

朝、9時起床。 有機人参ジュースと青汁二袋+もろみ酢。 シャワーを浴びて、気温9度の晴天下、歩いて駅。 区間快速で、11時に神保町。

 

事務所内も、さほど寒くない。 NHKで、衆議院予算委員会。 裁量労働制問題で、比較データーの意識的「偽造」が発覚。 裁量労働者は、実際の労働時間で、一般労働者は、「一ヵ月の内残業時間の最長の日」のデータを比較して、裁量労働者の労働時間が短いとした、厚生労働省。 安倍政権の腐敗も極地に達してきている。 しかも、誤りを認めたものの、再調査はしないとの、安倍総理の答弁に、ことここに極まる。

 

新聞二紙で、オリンピック関連の記事を読んで、「わろてんか」、昼の部を見ながら、さつま揚げ入り自家製野菜サラダで+おにぎり一個で、昼食。 

 

届いた情報紙誌を読みながら、午睡30分。 眠気冷ましに、女子カーリング、日本対イギリス戦のLIVEを、後半から見る。 惜しくも敗退。 

 

野間易通著『実録・レイシストをしばき隊』を、6時まで読んで、事務所を退出。 都営新宿線で明大前。井の頭線に乗り換えて、吉祥寺。 改札口で、35〜6年近い付き合いの、元毎日新聞のUさんと待ち合わせして、駅そばのしゃれた焼き鳥店で旧交を温める。

 

Uさんは、皇室担当記者だった時、今の皇太子のお妃候補を突き止める取材をしていたが、恒例の夏山登山での皇太子を囲んだ懇親会の場で、「好きな子がいるんだろ」と気軽に皇太子の後頭部(当人は肩だと主張)を叩いたという、武勇伝がある、ユニークな記者。

 

十数年ぶりに一献傾け、近況報告から会話がはじまる。 10時まで、焼酎と美味しい焼き鳥で、昔話に花を咲かせる。 共通の知人、元警視総監Yさんの話題で、がぜん盛り上がる。 またの会食を約し、お開き。

 

Uさんにバス停まで送ってもらう。 10分待っても、バスも人も来ない。 最終が9時50分だった。 もう一つのバス停で10分待っていつもの駅。 途中たくさんの乗客があったが、みんなサラリーパースンで、酒を飲んでいなかった。 

 

駅から、タクシー基本料金で、11時前に帰宅。 吉祥寺でタクシーに乗っていれば、10時15分に帰宅できたが、2000円の支払いを強いられる。 いずれを選択するかは気分の問題。

 

民放各社のニュース&スポーツを見て、1時に就寝。

author:小林 健治, category:お酒, 10:34
-, -, - -
スピードスケート女子・小平奈緒選手と李相花選手の、心温まる日韓友好

2月19日(月)

 

朝、8時半起床。 身体がだるくて重い。 顔を洗って、気温3度の曇天下、歩いて駅。 

 

区間快速で、10時半過ぎに神保町。 事務所のドアを開けた途端、電話が鳴る。 書店からの注文だった。 コピー機には、土曜日に受信していた、書店からのファックス注文24冊。 いずれも、『最新 差別語 不快語』。 月曜日の朝から気分が良い。

 

メールを点検していると、ある解放同盟員から相談メールが来ていた。 中央本部の体たらくが地方組織にも波及している実態が明らかにされており、どうしたらよいかという内容。 時間をかけて、思うところを記して返信する。 しかし、地方の同盟組織も中央本部に毒され、相当勢いを失っており、状況は深刻だ。

 

「わろてんか」、昼の部を見ながら、さつま揚げ入り自家製野菜サラダで、昼食。 鼻水も出ているので、身体の調子の悪さに、風邪を疑い薬を飲む。

 

小平選手の金メダルが、スポーツ紙のサンスポはもちろんだが、朝日新聞も一面トップ。 そして、社会面も。 

 

NHKが昼のニュースで、小平選手のインタビューの途中に、安倍首相が電話をかける、いやらしいシーンを流す。 小平選手が、韓国の銀メダリスト・李相花(イ・サンファ)選手とレース後氷上でお互いの健闘をを称え合っている姿に見る、日韓友好に水を差す、行為。 

 

文大統領から内政干渉と言われた安倍は何しに平昌オリンピック開会式に行ったのか、恥を知れ。 官邸のメディアを利用した爛クイチテキ”(画一的)人気取りの段取りもいい加減にしろと言いたい。

 

羽生結弦選手の金メダル演技よりも、競馬を優先する、神保町の紙屋の馬友、Kさんがやって来て、先週の反省。 WIN5を最後のG機Ε侫Д屮薀蝓璽好董璽スで外したという。 先週馬体重・500キロ以下の馬はいらないと豪語していたが、1着のノンコノユメは450キロだった。 先例に囚われ過ぎて、460万を取り逃がし、意気消沈かと思えば、すでに視線は今週のWIN5に向いていた。 後日検討の結果を教えてもらうことにする。

 

野間易通さんの『実録・レイシストをしばき隊』を、7時まで読んで、事務所を退出。 直行電車で駅。 成城石井で買い物をして、バスに乗り9時前に帰宅。 

 

20%引きの刺身の盛り合わせと、昨日隣の精肉店で仕入れていた牛肉を、キャベツと玉葱で炒めて、レモン入り焼酎のお湯割り二杯で、夕食。 

 

日テレで、女子カーリング、スウェーデン対日本戦。 なかなか見応えがある。 男子のカーリングは見ない。 スウェーデンの女子選手の一人は、左腕にベッカム並みのタツゥー。 最終エンドで日本が勝利。 メダルへの期待がふくらむ。

 

民放各社の、オリンピック関連ニュースを見て、12時に就寝。

author:小林 健治, category:社会, 09:14
-, -, - -
女子スピードスケート500m、小平奈緒 金!

2月18日(日)

 

朝、9時過ぎに起床。 どうも身体が重たい。 有機人参ジュースと青汁二袋+もろみ酢一杯。 晴天に布団干し。 

 

産地直産市場前の水汲み、4ℓボトル×2本。 岩盤からの、本来の湧き水は水圧ポンプが故障したままで、水量薄く役に立たない。 早く直すべきと思う。 

 

市場で、八朔と新鮮野菜などを大量に買い、マガモとシロサギが遊泳している川を眺めて、両腕の筋トレ。 バターを塗った酵母パンを、淹れたてコーヒーで、昼食。 オリンピックは夜の女子スピードスケートの500mに注目。

 

午睡の後、日曜中央競馬。 WIN5は、3勝2敗で敗退するも、手応えあり。 これで400万円の配当なら、今年中に実現の可能性はある。

 

夕方から、部屋の中に山積みしていた段ボール箱(いかに通信販売の商品を買っているかということ)を、事務所で行う解体作業と同じ要領で、大型カッターナイフで切り裂き、ガムテープで留め、梱包。 結構汗をかく。 髭を剃り、ゆっくり湯船に浸かって、極楽。

 

6時に、昼間隣の精肉店で仕入れていた、極上の倏六匹“と熱々のローストンカツとメンチカツで、レモン入り焼酎のお湯割り三杯で、夕食。 

 

テレビは、NHKも民放も、羽生結弦一色。 サンスポは、昨日に引き続き1面から4面(最終面も)まで羽生特集。 朝日新聞も、社会面まで羽生一色。

 

7時の、NHKニュースで、元東京地検特捜部部長の石川達紘氏(78歳)が、白金で起こした交通事故(相手は死亡)を大きく報道している。 アクセルとブレーキを踏み間違えたということだが、高齢者の運転の危うさを指摘し、免許返上を推進するのは是とするが、大きく報道する姿勢に何か意図的なものを感じる。

 

8時から、NHKで「西郷どん」を見て、TBSで、スピードスケート女子500m、小平奈緒。 見事な滑りで、金メダル。 独占中継のTBSは、局アナと、元メダリストの岡崎朋美、そして元スマップの中居。 

 

一週間オリンピックを見ていて感じるが、生中継では、局の担当アナウンサーと経歴のあるオリンピック選手だけでは感動が伝わらない。 場を盛り上げ臨場感を演出するには、タレント(とくにお笑い系)が欠かせない。 

 

フジ、Mr、サンデー。 ほぼリアルタイムで、小平選手のスピードスケート500m金メダル速報。 昨日の、羽生結弦の金メダル演技を見る。 数えてないが、20回は見ていると思う。 女子のフィギュアにも期待したい。

 

NHK、サンデースポーツ〜民放のスポーツニュースをハシゴ。 1000m銀では流さなかった、小平の涙に、このオリンピック、500mに賭けた思いを見る。 12時半に就寝。

author:小林 健治, category:スポーツ, 09:02
-, -, - -