RSS | ATOM | SEARCH
調布 深大寺参拝

7月15日(月)

 

朝、10時半起床。 7時半にトイレに起き、二度寝するも熟睡でき、牾い瞭“にふさわしい気分だが、窓外は雨降る冷夏。

 

「なつぞら」、昼の部を見て、雨上がりの深大寺に参拝。 二か寺で賽銭を入れ、宝くじ・サマージャンボが当たることを祈願。 しかし、参拝の目的は純粋で、大仏の小仏。 2011年の東日本大地震でテレビの上に置いていたが落ち、首が取れ骨折した小仏の頭をボンドで接着していたが、昨年の引越で首が行方不明になり、首なしで飾っていたがどうも不気味で御利益がない。 

 

土産物屋で小仏をさがすが売ってなく、やむなく、水木しげる、のグッズ店で、鬼太郎の銅像を購入し、縁起を担ぐ。 水木しげるさん御用達の、調布駅前の真光書店は先ごろ全国の書店を率いる・日書連の会長に就任した。

 

流行っている深大寺蕎麦屋で少し遅い昼食。 ガラス越しに手打ちしている情景に惹かれて、20分待って席に着く。 正直、神保町の事務所側のコンビニよりはマシと言うぐらいで、興ざめ。(故に敢えて店名は記さない) 神保町の狃弍世修“、白金の猴庵“に比ぶべくもない。 深大寺ビールと広島の吟醸酒狄貎”(瓶入り)が美味しかったのがせめてもの救い。

 

歩いて坂道を下り、薬局によって4時前に帰宅。 鬼太郎を祀り、チェアーマッサージを受けながらの転寝で、極楽境地。 風呂に入りサッパリして、大相撲。 白鵬は逸ノ城の227Kgの巨躯を甘く見ていた。 それに比べ、鶴竜はガブリ四つの横綱相撲で全勝。

 

自家製カレーの具をつまみに、白ワインと冷酒。 玄米をたいて、カレーの夕食。 NHKで、北海道の命名者、松浦武四郎の物語を見るが、イマイチ。 日テレで爐呂犬瓩討里ゆかい!!」。

 

テレ朝、報道ステーション。 アメリカ・トランプの民主党大統領候補に対する、差別発言。 嗤うしかないが、ヘイトスピーチは「差別煽動表現」ではなく、「差別憎悪扇動」と認識すべきで、ヘイトクライム(差別的憎悪犯罪)の構成部分。 

 

BSプレミアムで、「なつぞら」、夜の部を見て、ストレッチ。 1時に就寝。

author:小林 健治, category:休日, 09:50
-, -, - -
夏甲子園、母校・岡山南高散る!

7月14日(日) 朝、9時起床。 なぜか夜中トイレに2回起きるが、熟睡。 有機人参ジュースと爐┐瓦淕“入り青汁二袋。 雨で鬱陶しい、冷夏。

 

新聞のスポーツ欄で、母校・岡山南高校が、夏甲子園県予選、対創志高校に初戦で敗退したことを知る。 相手校は153Kの直球を投げる大会屈指の投手を擁し、日本とアメリカのスカウトが十数人観戦していたという。 2点先制したことがせめてもの救い。(サンスポは大きな扱い)

 

酵母パンにマーマレードを塗って、目玉焼きを添え、淹れたてコーヒーで、ブランチ。 NHK、のど自慢を聞いて、中央競馬。 WIN5は惜敗だったが、頭数を絞り3番、4番人気の馬を的中させていたので、口惜しい。 

 

過去13年間、1番人気馬が一度も1着に来ていないので外したら、14年ぶりに1着。 ジンクスに頼るべきではなかった。 馬の能力と競馬場と距離、そして血統と馬場状態など、客観的データーの科学的分析に徹するべき。 マイナス収支で終了。

 

夕方、雨が止んだので、運動を兼ねて、産地直産市場前の湧き水汲み、4ℓボトル×2本。 先週日曜日、雨で湧き水汲みを止めたので、保存していた湧水が底をついていた。 水道水はもう35年近く飲んでいない。

 

市場で買ったトウモロコシを茹で、茄子のピリ辛揉みと高級豆腐、+豚ロースを焼き、新鮮キャベツの千切りを添えて、白ワイン、冷酒、シークヮーサー入り鉄瓶焼酎の水割り、各一杯で夕食。 旨い!

 

テレ朝で、視聴率好調の爛櫂張鵑醗豸家“。 リタイア後の生き方が共感を得ているのだろう。 フジ、Mrサンデー〜スポーツニュース。 ボクシングの村田選手が生出演。

 

ストレッチをして、1時半に就寝。 

author:小林 健治, category:季候, 11:12
-, -, - -
藤井誠二著、『沖縄アンダーグラウンド』(講談社)

7月13日(土)

 

朝、9時起床。 なぜかトイレに3回も起き、熟睡できず。 有機人参ジュースと爐┐瓦淕“入り青汁二袋。 陽が照り急激に気温上昇。 

 

産地直産市場前の湧き水汲み4ℓボトル×2本。 先に湧き水を汲んでいた御婆さんに、テレ東の狃佶廖アド街ック天国”の取材班がカメラを回しながらインタビュー。 御婆さんがこちらにも話を振るので、カメラに映される。 

 

市場で新鮮野菜と酵母パンなどを買い、側の精肉店で鶏肉と豚ロース、そして国産和牛の切り落としを購入して、大型鯉が賑やかな野川を散歩。 

 

カレーパンと豚まんは売り切れており、酵母パンを焼いて自家製ブルーベリージャムを塗って、淹れたてコーヒーで、昼食。 「なつぞら」、昼の部。 

 

藤井誠二著、『沖縄アンダーグラウンド』(講談社)を読み終える。 官民一体の狆化“運動によって消え去った、沖縄の「売春街」。 沖縄が本土決戦の捨て石=防波堤とされ、米軍占領下では、米兵による性犯罪から婦女子を守る、「性の防波堤」とされた、初期の「売春街」。 

 

偶然知り合ったタクシードライバーに連れられて、沖縄の「売春街」に足を踏み入れたのは1990年で、著者20歳後半にさし掛かった頃。 それから20数年間、沖縄の「売春街」の内部で生きてきた人々の声を書き留めてきた。 

 

「青い空と青い海」の観光でもなく、「反戦・反基地」の政治闘争としてでもなく、ひたすら「暗い夜の妖しい小宇宙」の歴史とそこで春をひさぐ女性の生々しい現実を、沖縄差別、島差別などを意識しつつ、表現した優れたノンフィクション。

 

「生きてくために売春することの何が悪いか」と詰問され、著者は絶句するしかなかったが、読者もまたしかりだろう。

 

今日届いたお中元の豆腐、カボチャ煮、市場で買ったトウモロコシ、そして鶏肉のから揚げで、冷酒とシークヮーサー入り鉄瓶焼酎の水割り各一杯で、夕食。 新鮮なものは美味しい。

 

テレ朝で、プロ野球オールスター戦。 セリーグの圧勝。 阪神のドラフト1位のルーキー近本が、パリーグ選手の粋な計らいで、史上二人目のサイクルヒット達成。 お祭りなのだから、こういうプレーはあってもいい。  

 

NHKスペシャル、「急増する外国人労働者」。 ベトナムから来た留学生と技能労働者の奴隷労働の実態を告発。  「なつぞら」夜の部。 

 

明日の中央競馬、WIN5の検討をして、ストレッチ。 1時半に就寝。

author:小林 健治, category:読書, 11:55
-, -, - -
冷夏で熟睡

7月12日(金)

 

朝、9時半起床。 明け方5時にトイレに起き、気持ちよく二度寝して寝過ごす。 9時間熟睡で、体調万全。 

 

有機人参ジュースと“えごま油”入り青汁二袋。 シャワーを浴び、ブレザー着用で、冷夏を凌ぐ。 傘もささず、霧雨というよりミストを浴びて、気温21度、小型バスで駅。 準特急〜区間急行で、11時半に神保町。

 

パソコンを開き、ヤフーのホームページが画面に現れると、選挙宣伝の、自民党・安倍晋三の傲岸不遜・厚顔無恥なヘイト顔。 気分が悪い。

 

読書感想文を一つ書いて、「なつぞら」、昼の部。 竹輪入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。 冷房いらず、新聞三紙を読んで、高野孟さんの原稿読み。 いつもより1時間延長で、6時まで読み進めて、本日打ち止め。 

 

直行電車で駅。 パルコフードマーケットで買い物をして、ひんやりとした気温20度、バスに乗り7時半に帰宅。 3割引きの刺身4点盛り(中々いける)とニラとキャベツともやしの野菜炒め+餃子を焼いて、冷酒とシークヮーサー入り鉄瓶焼酎の水割り、各一杯で夕食。

 

テレ朝で、プロ野球オールスター戦〜NHKの「チコちゃんに叱られる」〜オールスター戦。 テレ朝、報道ステーション。 去年の今頃は異常な猛暑だったが、今年は4月下旬〜5月上旬の気候と、気象庁。 そういえば昨日、中1の孫娘が風邪気味で発熱し早退したらしい。 気温の寒暖差に注意が必要。

 

「なつぞら」夜の部。 ストレッチをして、1時に就寝。 

author:小林 健治, category:季候, 09:38
-, -, - -
フランスのヘイト投稿規制法

7月11日(木)

 

朝、9時起床。 涼しいのでよく寝られる。 有機人参ジュースと“えごま油”入り青汁二袋。 曇天下、500M歩いてバス停〜駅。 準特急〜区間急行で、10時半に神保町。 

 

高野孟さんの『21世紀 世界地図の読み方』(仮題)の、2回目の原稿読み開始。 「なつぞら」、昼の部を見ながら、竹輪入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。 

 

朝日新聞朝刊国際面に、「仏、ヘイト投稿規制法成立へ」という大きな見出し。 FBやユーチューブなど、ネット上のヘイト投稿規制法案で、IT企業が削除しなければ、罰則規定もある画期的な内容。 ニュージーランド・クライストチャーチでの銃乱射事件が法成立の背景にある。 

 

「フランスでも、テロだけでなく、ユダヤ人やイスラム教徒への差別発言や少数民族ロマ人への襲撃などが相次いでおり、今回の法案はこうした行為の芽を摘む狙いだ」という。 日本も早急に見習うべし。 とくにツイッター社・日本法人のヘイト投稿に対する対応は悪質。

 

引き続き5時まで精力的に原稿を読み進めて校正し、本日打ち止め。 直行電車で駅。 パルコフードマーケットで買い物をして、気温23度、小型バスに乗り、階下のおば様と一緒に、6時半に帰宅。  筋トレ、ワンセット。

 

ヒラメの刺身と生ワカメ+カマスの開きを焼き、大根おろしを添えて、冷酒とシークヮーサー入り鉄瓶焼酎の水割り、各一杯で夕食。ホタルイカのスパゲッティ―ナポリタンで、夕食を締める。 

 

NHK、ニュースウォッチ9。 語るべき内容なし。 Eテレで、「哲学者に人生相談」。 ヘーゲル哲学の弁証法を基に番組構成。 意欲は良いが内容が追い付いていない。

 

BS・プレミアムで、「なつぞら」、夜の部。 ストレッチをして、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:差別・人権問題, 09:58
-, -, - -