RSS | ATOM | SEARCH
産経新聞社の役員と新年会

1月17日(木)

 

朝、9時半起床。 昨夜の、4日振りの飲酒と筋トレが効いて、超爆睡。 晴天下、以前の停留所まで、500M歩いてバスに乗り駅。 準特急〜区間快速で、11時過ぎに神保町。

 

年明け以降、どうも郵便物少ないので(事実、兵庫から送ったと連絡のあった封書が行方不明になっている)、局に問い合わせるも要領を得ず。 なんかおかしい。 

 

「まんぷく」昼の部を見ていると電話が鳴る。 “ムッ”としたが、書店からの注文だったので気分和らぐ。 竹輪入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。 

 

川崎市の中学生を、ネット上で誹謗中傷したヘイトスピーチに対し、侮辱罪が認められ、60歳代の男に金額は少ないものの賠償が命じられた。 朝、NHKのニュースでチラッと見た事件。 弁護士は、師岡康子さんたち。

 

送られてきた雑誌とコミックを速読し、6時に事務所を退出して、6時半から新橋で開かれる、産経新聞社の役員の方々との新年会。 20年近く続いている、恒例の親睦会。 政治問題と差別問題で意見交換。

 

中堅記者のTさんと2次会を、数寄屋橋の“四馬路。 濃い愉快な夜を過ごし、1時過ぎに帰宅したと思う。 以後記憶なし。

author:小林 健治, category:ジャーナリズム, 09:21
-, -, - -
フジTV・“バイキング”、梅沢富美男さんの「差別発言」について

1月16日(水)

 

朝、7時起床。 豆乳と“えごま油”入り青汁二袋。 シャワーを浴びて、気温7度の晴天下、バスで駅。 駅からバスを乗り換えて、狛江駅。 小田急線で成城学園前駅で降り、またバスに乗って、NHKの放送研修センターで行われる、NHKと民放各社(とくにネット局)の研修のひとコマ、差別問題について、9時半から講師を務める。

 

冒頭に差別問題は人権問題の根幹であることを強調し、コンプライアンス研修との違いを説明。 研修の中心課題は、杉田水脈議員の、「生産性」によるLGBTの人びとに対する差別記事の持つ犯罪性と危険性について。 

 

11時に終えて質疑応答。 30代の人たちから積極的に放送現場での具体的な質問を受ける。 予定を30分オーバーして、11時半に終了。 熱心に聞いてもらったうえでの鋭い質問で、かなり充実した研修会だった。

 

成城学園前駅から新宿経由で、神保町。 12時40分に事務所に到着し「まんぷく」に昼の部に間に合う。 コンビニで買った辛味噌ラーメンで、昼食。 

 

NHKの、1時のニュースで、“日本出身横綱”・稀勢の里が引退を表明したことを知る。 本当に可哀想としか言いようがない。 神保町の紙屋の馬友・Kさんがやって来て、先週三日間開催の中央競馬の反省(今週の展望はなし)。 Kさんは、成人の日の休日、月曜日のWIN5、880万を4勝1敗(当方は1勝4敗で論外)で外したという。 しかも、迷った末に1着馬を逃したと、その口惜しさを、相槌を打ちながら1時間ばかり、静かに聞く。

 

フジテレビの、昼ワイド・「バイキング」でゲストの梅沢冨美男さんが「乞食役者」との差別発言をしたと、ヤフーニュースが報じている。 番組は見ていないが、ネット上の情報を見る限り、なんの問題もない。 むしろ、司会の坂上忍と局アナの榎並大二郎が、「不適切な発言がありました」とお詫びしたことの方が問題。 

 

梅沢さんは、幼いころからのドサ回り(公衆浴場を含む)時代に、投げかけられた「乞食役者」と言う蔑視的な視線を自らの言葉で述べたもので、この場面でこそふさわしい言葉。 それを犖斥媼蹐“=「放送禁止用語」(1970年〜80年代にメディアが作った自主規制で被差別団体は一切関係していない)とか気にして、「不適切な言葉」とした、局アナ・榎並とMS・坂上こそ批判されるべき。

 

今日NHKの研修センターでで話し、批判したばかりのことを、フジテレビが繰り返すかと思う。 ヤフーに、ハンドルネーム狄綉“さんが、「不適切発言に思う 梅沢さんそれは、そういう言葉を浴びせられた心情を表すのに適切な言葉だと思う。 文章としては、不適切に感じない。 その言葉だからこそ くやしさ・切なさが伝わってくる。」。 視聴者を舐めてはいけない。 分かっている人は分かっている。

 

メールの点検などをして、5時に事務所を退出。 直行電車で駅。 パルコフードマーケットで買い物をし、バスに乗り6時半に帰宅。 

 

NHKで、「ガッテン!」。トンカツの揚げ方を学ぶ。 刺身3点盛りで、四日ぶりのアルコール。 辛口のスパーリングワインで、豚ロースに千切りキャベツを添えて、夕食。 

 

NHK、ニュースウォッチ9。 稀勢の里の引退会見。 本当にみじめな、狷本出身横綱“。 慰める言葉が浮かばない。 テレ朝、報道ステーション〜BS、「まんぷく」夜の部を見て、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:差別・人権問題, 09:56
-, -, - -
三連休明け

1月15日(火)

 

朝、8時半起床。 豆乳と“えごま油”入り青汁二袋。 気温3度の薄曇り下、バスで駅。 区間快速で、10時過ぎに神保町。 途中新宿駅で、乗務員の乗車が遅れているとの理由で10分近く停車。 たるんどる(怒!)

 

事務所内の寒さに閉口する。 暖房とストーブ、加湿器をつけ、ポットを沸かすも、この状態でフアックスが来ると、ブレーカーが飛ぶ。  メールのチェックと返信で、午前中が終わる。 

 

「まんぷく」昼の部を見ながら、竹輪入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。 近所の『週刊金曜日』のIさんが来られる。 今日の夜、Hさんを励ます会の誘いもあったが、明日朝早いので断念する。

 

ネット上の情報を検索していると、あっという間に5時。 事務所を退出して、直行電車で駅。 気温7度、バスに乗って、6時半に帰宅。

 

NHK、ニュース7で、稀勢の里の三連敗を知る。 万事休す、もう引退しかない。 日本出身横綱にこだわった、相撲協会の犠牲者と言ってよい。 哀れで可哀想な稀勢の里。

 

狢臙呂硫“から取り寄せた、ギンダラの粕漬け、麦とろ、酢豚を、土鍋で炊いたご飯一杯の夕食。 アルコールなし四日目。

 

テレ東で、「開運!なんでも鑑定団」。 真贋見分け率50%で、イマイチ眼力冴えず。 テレ朝、報道ステーション。 日産・ゴーン保釈申請却下について、ゲストに皸羝掬豕地検特捜部長を招き,“人質司法”の正当性を語らせるというとんでもない内容。 何を考えているのかと思う。

 

BSで、「まんぷく」夜の部を見て、12時前に就寝。

author:小林 健治, category:にんげん出版, 07:24
-, -, - -
三連休三日目
1月14日(月) 朝、9時起床。 晴天に布団干し。 成人式で休日。 真っ青な冬空に誘われて、三日連続の、産地直産市場前の湧き水汲み、4ℓ×2本。 市場に買うものなし。 川縁はランニングに汗を流す人多し。 濡れたシャツを着替えて、昼食。 大地を守る会の豚まん二個。 やはり市場の豚まんの方がはるかに美味しい。 土曜日に財布を忘れたことを悔やむ。 「まんぷく」昼の部を見て、中央競馬。 WIN5は一つ当てただけで、惨敗。 配当金は880万円。 今日は若干のプラスで終了したものの、二日間の収支は、WIN5の投資分だけマイナス。 夕方思い立って部屋の掃除。 棚をウェットチッシュで拭き埃を取る。 チェアーマッサージ30分。 大相撲初場所、稀勢の里対逸ノ城戦。 弱く可哀そうな狷本出身横綱“。 横綱審議会が問題。 風呂に入って、極楽。 タイ料理・パッタイとシャケを焼いて 土瓶で炊いたご飯少々で、夕食。 アルコールなし三日目。 NHK、ファミリーヒストリー。ゲストは堺正章。 懐かしの堺駿二。 テレ朝、報道ステーション。 冒頭から10分以上、『週刊SPA!』の女性差別記事について、女子大生の抗議行動を詳報。 なかなかの報道姿勢。 BSで「まんぷく」夜の部を見て、12時半に就寝。
author:小林 健治, category:休日, 08:46
-, -, - -
三連休二日日
1月13日(日) 朝、9時起床。 豆乳と爐┐瓦淕“入り青汁二袋。 晴天に布団干し。 冬日を浴びながら、産地直産市場前の湧き水汲み、4ℓボトル×2本。 市場で新鮮野菜。 少しだけ残っていた酵母パン一個買い、のどかな川縁を散歩。 川にはマガモのみで、大型鯉の姿は見えない。 酵母パンを焼いてバターを塗り目玉焼きを添えて、昼食。 午睡の後、中央競馬。 WIN5は惜しくも4勝1敗で不的中。 マイナス収支で終了。 明日も中央競馬は開催され、WIN5もある。  6時過ぎに夕食。 春菊の胡麻和えとカジキマグロ+牡蠣フライで、炊立てご飯一杯。 アルコールなし、二日目。 朝日新聞朝刊に、日米地位協定について触れている。 駐留米軍に国内法を適用しない理由を国際法に求めていた論理が破綻したとのこと。 昨日読み終えた『知ってはいけない』が追及している事柄。 大河ドラマ「いだてん」は見る気がしないので、サンマが出ているお笑い番組を見ながら、WIN5の検討。 NHK、サンデースポーツ。 可哀そうな日本出身横綱・稀勢の里、引退がほぼ確定。  フジ、Mrサンデー。 ユネスコの無形文化遺産となった、秋田県男鹿半島のなまはげの事情に笑いを抑えて同情する。 コンプライアンスの問題があるという。  ハマっている、韓国時代ドラマ「オクニョ 運命の女」を見て、1時に就寝。(昨日アップするのを忘れていた)
author:小林 健治, category:休日, 08:43
-, -, - -