RSS | ATOM | SEARCH
「山の日」で休日?

8月10日(月)

 

朝、9時起床。 エアコンのおかげで、熟睡。 豆乳と”えごま油“入り有機トマトジュース一杯。 

 

10時前に、すでに30度超えの猛暑だが、産地直産市場前の湧き水汲み、4ℓボトル×1本。 なんと目当ての卸鮮魚店が閉まっているし、市場裏の鮮魚店もやっていない。 今日は祝日(山の日)で休みだという。 知らなんだが、そういえば日の丸を掲げている家があった。 しかし、なんと意味のない休日か。 トウモロコシ1本買って、大汗をかいて帰宅。   

 

濡れた下着を着替え、新聞三紙を読む。 安倍首相の長崎でのスピーチが、6日の広島のスピーチと、地名以外ほぼ同じだったという。 さらに昨年のスピーチともあまり変わっていないという。 あまりにも被爆者の気持ちを無視し、テレビを意識したパフォーマンスで、原爆の日でさえ人気取りに利用する、恥知らずの厚顔無恥。

 

酵母パンを売っているブースで買った、少し小さい食パンベースのサウンドウイッチを淹れたてコー日―で、昼食。 本当に飽きない美味しさ。 

 

NHKで、甲子園で行われている、春選抜の高校野球交流戦。 大会中止は本当に可哀そうだが、元気なプレーにホッとする。 再放送の「エール」昼の部、再々放送。 早稲田の応援団長、山口百恵の息子も、まずまずの演技。(最初知らなかった)

 

午睡30分して、5時半まで読書。 武蔵野の森公園で、ジョギング3Km。 公園の温度計は32度で、風もなく湿度も高く、早めに切り上げるが、滴る汗。 しかし、1500mの走破タイムは、今までで最高だった。 

 

柔軟体操をして、風呂に入り、足を揉み、極楽。 末期の水並みの、シークヮーサー入り焼酎の氷炭酸割りで、生き返る。 いくらとトウモロコシ、自家製チヂミで、夕食。

 

NHKで、卓球の石川佳純スペシャル。 こういう番組を見ると何とかオリンピックを開催できないかと思ってしまう。 石川佳純は卓球選手生活を終えても、社会での活躍の場は広く大きい。

 

テレ朝、報道ステーション〜TBS、ニュース23。 甲子園での交流試合と、全国各地の地方大会決勝の報道は、高校球児に送る最高の「エール」。 しかし、長崎の安倍首相のおざなりのスピーチはもっと批判すべき。 

 

ストレッチをして、1時に就寝。 隣接している児童公園の街灯に集まっている、蝉の鳴き声が半端ない。 今、何時じゃと思うとるんじゃ、とつぶやいて寝る。

author:小林 健治, category:社会, 09:32
-, -, - -
長崎、「原爆の日」75年

8月9日(日)

 

朝、8時起床。 寝具を干して、豆乳と”えごま油“入り有機トマトジュース一杯。 TBSで、サンデーモーニング。 今日は比較的穏やかな内容。 敵基地攻撃能力についてはキチンと批判。

 

あまりの暑さに、取り置きの水もあるので、湧き水汲みは諦める。 11時2分、三鷹市の防災センターの呼びかけで、長崎・原爆投下75年に、黙祷。 

 

6日の広島「原爆の日」にも報道されていたが、アメリカは原爆投下候補地として、新潟、広島、小倉、長崎を想定していた。 そのため、空爆の対象から外している。 それは原爆の破壊的効果を正確に把握するためで、戦争を早期に終結するためとは、後付けの言い訳に過ぎない。 「イエローモンキー」「ジャップ」はその実験対象にされたのである。

 

新聞三紙を読み、自家製サンドウィッチを淹れたてコーヒーで、昼食。 一息入れて、中央競馬。 WIN5は、2レース目で買っていた馬が発走除外となり返還で終わる。 ワイドの軸馬選定が不安定で、マイナス収支で終了。 

 

BS−TBSで、巨人対中日戦の終盤を見る。 引き分けに終わったが、8回、9回の得点好機での采配に問題ありで、不満が残る。 5時半になっても、まだ蒸し暑くジョギングを止めて、筋トレ3セットで汗を流す。 

 

風呂に入って、いくらとトウモロコシ+枝豆で、シークヮーサー入り焼酎の氷炭酸割り一杯。 ピーマン山盛りの焼き飯で、夕食を締める。 

 

テレ朝で、高視聴率の”ポツンと一軒家“。 そして、TBSで視聴率NO1の、「半沢直樹」。 確かにテンポもよく歌舞伎の大見得的でもあり、なかなか面白い。 

 

NHKで、サンデースポーツ〜「100日の郎君様」。 佳境に入ってきた。 日テレドキュメント、「長崎原爆」は優れた番組。

 

ストレッチをして、1時半に就寝。

author:小林 健治, category:政治, 09:33
-, -, - -
白井聰著、『武器としての「資本論」』(東洋経済)

8月8日(土)

 

朝、8時半起床。 そこそこ熟睡。 しかし暑い。 熱天に寝具干し。 

 

新聞三紙を読んで、薄曇りの下、産地直産市場前の湧き水汲み、4ℓボトル×1本。 市場で新鮮野菜などを大量に買い込み、側の精肉店で鶏胸肉と豚ロースを購入。 和牛の切り落としは、すでに売り切れ。 

 

テントを張って、水遊びとバーベキューを楽しむ家族連れを眺めながら、野川縁を歩いて帰宅。 大汗で下着を交換。 秀逸の自家製サンドウィッチを、淹れたてコーヒーで昼食。 

 

白井聰著、『武器としての「資本論」』(東洋経済)を読み終える。 いいろいろ話題の本を送り出している、白井聰さんの最新本で、たくさん書評に取り上げられている。 確かに、「資本論」との書名がついているにもかかわらずわかりやすいし、現在の日本と世界の政治・経済を理解するうえで、最良の手引書と思う。 「資本論」の解説書としても優れている。 

 

現下、日本と世界を覆いつくしている”新自由主義“のグローバル化に対し、資本主義分析の古典マルクスの「資本論」に忠実に依拠して、その非人間性を徹底批判し、貧困と差別からの脱出の道筋を提起する。「本書は『資本論』の入門書ではありますが、裏にあるテーマは『新自由主義の打倒』です」と、過激に語る。

 

新自由主義によって包摂され破壊された人間の尊厳を取り戻すためには、「意志よりももっと基礎的な感性に遡る必要がある」と著者は熱く語る。 1年ほど前、偶然に新宿ゴールデン街のお店で遭遇し、ママに紹介され1時間ほど意見交換したが、聡明な若き政治思想家との思いを抱いたが、間違いなかった。 我が意を得たり、と感動! ぜひ読んでほしい本。 

 

夕方6時に、ジョギング。 武蔵野の森公園の温度計は、なんと30度! 3Km弱走って大汗。 柔軟体操をして、新湯の風呂につかり、極楽。 待望のシークヮーサー入り焼酎の氷炭酸割りで、乾いた身体に酒精を注入。 豚ロース焼き千切りキャベツ+焼きナスとトウモロコシ。 自家製焼き飯で、夕食を締める。

 

NHKで、新型コロナに打ち勝つ「エール」を送る歌謡番組。 なかなか癒される構成で、NHKはニュースを止めて、Nステとこの手の番組だけで充分。 NHK、"LIFE“特選で、良質な笑い。 "LIFE”でブレイクした芸人とミュージシャンも多いと、改めて思う。

 

明日の中央競馬、WIN5の検討をして、1時半に就寝。

author:小林 健治, category:読書, 09:28
-, -, - -
酷暑!

8月7日(金)

 

朝、8時半起床。 猛暑に寝具干し。 豆乳と”えごま油“入り有機トマトジュース一杯。 

 

酷暑の中、意を決して、9時半に産地直産市場前の湧き水汲み4ℓボトル×1本。 目当ての卸鮮魚店で、少し小ぶりの白イカ二杯購入。 いつもたっぷり氷を詰めてくれる。 直産市場で20分待って、出来立ての食パン2斤ゲット。 トウモロコシも買い、野川縁を歩いて帰宅。 

 

大汗に染みた下着を着替えて、新聞三紙を読む。 自家製サンドウィッチを淹れたてコーヒーで、昼食。 再放送の「エール」再々放送。 

 

気温35度、2時のバスで、駅。 直行の区間快速に乗って、3時に神保町の歯医者。 尖った歯を削るなどの作業と、奥歯の腫れを治す。 

 

三省堂書店に寄って新刊棚を見る。 『最新 差別語 不快語』は面出しから棚差しになっていたが、メイン棚に置かれている。 編集プロダクション・Kさんの事務所に行くも、テレワークなのか留守。 

 

かつての直行電車で駅。 駅そばのパルコのユニクロに行って、部屋で着るジャージ・アンクル・パンツと半袖シャツを買う。 5時過ぎだが、まだ気温35度、バスに乗り、コンビニで炭酸水を買い、5時半に帰宅。

 

白イカの刺身に舌鼓を打ち、秀逸の天婦羅で、シークヮーサー入り焼酎の氷炭酸割り一杯。 自家製焼き飯少々で、夕食を終える。

 

BSフジで、巨人対中日戦。 不甲斐ない負け方で、夏バテ気味のジャイアンツ。  NHK、ニュースウォッチ9〜テレ朝、報道ステーション。 報ステの、野村はいらない。 TBS、ニュース23。 

 

遅いTBSの、"NEWSな2人”を初めて見る。 アイヌ民族の文化と伝統的な食を面白く紹介していて、なかなかの番組。

 

ストレッチをして、1時半に就寝。

author:小林 健治, category:健康, 09:45
-, -, - -
広島、原爆投下から、75年

8月6日(木)

 

朝、9時起床。 三鷹市の防災スピーカーから、75年前、広島に原爆が投下された時間・8時15分に、1分間の黙祷が呼びかけられた。

  豆乳と”えごま油“入り有機トマトジュース一杯。 今日も、朝から猛暑なので、熱中症を警戒し、湧き水汲みは中止。 

 

新聞三紙を読む。 朝日新聞が、BLM運動の中で銅像が倒されていることについて、”耕論“で識者三人のインタビューを載せている。 「今の米国社会が抱える多くの病理は、奴隷制から始まった人種差別に由来する」と指摘し、銅像は「白人の優位性」を誇示したものと批判している、堂本かおるさんの意見がいい。 後の二人の意見も傾聴に値する。 

 

自家製サンドウィッチを淹れたてコーヒーで、昼食。 再葬送の「エール」、再々放送。 視聴率は発表されないが、結構高いのではないかと思う。

 

NHKのBSプレミアムで放映されていた、「猿の惑星」を冒頭だけ、のつもりで見る。 危惧していた通り最後まで見てしまう。 一つ新しい発見は、猿の司法機関が、人間(チャールストン・ヘストン)を裁くシーンで、判事三匹が、「見ざる、言わざる、聞かざる」のポーズをとっていたこと。 日本のことわざだと思うが、アメリカ人にも分かったのかと思う。 しかし、最後の崩れた”自由の女神像“は衝撃的。 熱核戦争の愚かさを、8月6日・「原爆の日」に見る。

 

5時半まで読書して、”武蔵野の森公園“で、ジョギング3Km。 気温28度で風もあり、何とか走り終えるも、しんどい。 柔軟体操をして、風呂に入り、足を揉み、極楽。 体重計に乗ると、69・7Kg。 

 

いくらの醤油漬けをつまみに、シークヮーサー入り焼酎の氷炭酸割り二杯。 鶏胸肉のから揚げで、夕食を締める。 ちらっと見たが、NHKのニュース7で、広島の「原爆の日」の報道をしていた、現地の女性アナの名前が”伊藤詩織”とあったような気がしたが、見間違いか。

 

日テレで、巨人対阪神戦。 阪神の先発・高橋が、奪三振11の好投で巨人打線を封じ込め初勝利。 一人勝ちの巨人も、リーグ全体のことを考慮し、野手を中継ぎ投手に起用したりの、配慮敗戦。 

 

NHK、ニュースウォッチ9。 広島の原爆の日に参加した安倍首相の厚顔無恥。 その後のインタビューでも、いつもと同じフレーズを繰り返すのみで全く内容がない。いわく、「高い緊張感とスピード感をもって」「きめ細かい対策を指示し」、ボクちゃんは何もしない。 トランプと、「自由と民主主義、基本的人権、法の支配という人類共通の価値観」で、一致しているだけはある。

 

NHK、スペシャル、「証言と映像でつづる原爆投下・"全記録」、圧巻のドキュメント〜TBS、ニュース23、「綾瀬はるかの広島原爆」。 冒頭から30分、さすがニュース23。 NHK、TBSとも、本当に優れた映像と内容で、製作者に敬意を持つ。 

 

ストレッチをして、1時に就寝。

author:小林 健治, category:政治, 09:30
-, -, - -