RSS | ATOM | SEARCH
令和の天皇誕生日

2月23日(日)

 

朝、8時起床。 豆乳と爐┐瓦淕“入り青汁二袋。 晴天に布団干し。 TBSで、サンデーモーニング。 新型コロナウィルス防御と豪華クルーズ船内感染対応の問題点をキチンと批判。

 

産地直産市場前の湧き水汲み、4ℓボトル×2本。 マスクを付けるのを忘れ、花粉症に悩まされる。 種類は分からないが、桜が咲いていた。 大型鯉が元気に軍団を組んでいたので、ひと安心。  野川縁には、若い親子連れで、賑やか。 住まいの隣の公園からも子供たちの賑やかな声が聞こえて、春が来たことを実感する。

 

酵母パンを焼いてマーマレードを塗り、目玉焼きを添え、淹れたてコーヒーで、昼食。 一息入れて、中央競馬。  WIN5は2勝3敗で完敗。 小倉大賞典に出走していた、菊花賞3着の、格違いの単勝1・4倍の圧倒的一番人気馬が凡走し、普通なら80万程度が800万超えの高配当になる。 ワイドの的中率も低く、若干のマイナス収支で、終了。

 

風の強い夕方、歩いて20分のところにある大型スーパーで買い物。 4ℓのペットボトルを新たに購入。 刺身などを買って帰宅し、夕食。 そこそこの味の刺身3点と自家製富士宮焼きそばで、白ワイン一杯とシーヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り二杯で、夕食を締める。

 

思い立って、居間にある大型書架から寝室にあるロッカーへ、書類と資料などの移転作業に汗を流す。 BSで、「麒麟がくる」。 戦のシーンも時代背景がハッキリせず、訳が分からないが、門脇麦が好演しているのが救い。 テレ朝の、「ポツンと一軒家」を見ながら転寝。

 

BS・NHKで、「二・二六事件の全貌」。 1年ほど前に放送された、海軍軍令部作成の新発見極秘資料を基にした完全版。 二・二六を前になかなか見応えのある番組で、令和最初の天皇誕生日にふさわしい。 ストレッチをして、1時半に就寝。  

author:小林 健治, category:社会, 08:47
-, -, - -
川越宗一著 『熱源』(文藝春秋)

2月22日(土)

 

朝、9時起床。 豆乳と爐┐瓦淕“入り青汁二袋。 晴れていたので、取り敢えず布団干し。 春一番の風が舞う中、手袋も毛帽子も無しで産地直産市場前の湧き水汲み4ℓボトル×2本。 

 

市場で新鮮野菜など、側の精肉店で、和牛の切り落としと国産豚ロース+鶏胸肉を買い、薄曇りになった野川縁を散策。  いつもいる少し性格に難のある年寄りの釣り人が、大型鯉を引っ掛け釣り上げようとしていた。 野川の大型鯉は観賞するためであって釣るのはご法度のはず。 マナーの悪い釣り人には退場願いたい。

 

市場で買った、炊き込みご飯+酵母パンを淹れたてコーヒーで昼食。 「スカーレット」昼の部を見て、読書。 

 

川越宗一著 『熱源』(文藝春秋)を読み終える。 400頁を超える大著で、直木賞受賞作品。 南樺太(サハリン)アイヌの生活と先住民族としての自負心を、ロシア(〜ソ連)の政治犯として流刑地サハリンに抑留された、リトアニア(ポーランド)の革命家の眼を通して激動の時代を描いた力作。 史実に忠実なフィクションであるところが、真に迫ってくる。 

 

近代初頭のロシア・ヨーロッパとの関わりの中で、明治維新から第二次世界大戦を経て日本敗戦までを、苛烈なアイヌ(ギリヤーク、オロッコなど他の北方先住民族も)の生きざまを、その生きる力の源泉に遡って描いた傑作。  アイヌの歴史が教科書的ではなく肉体を持って表現されている。 

 

沖縄のノンフィクションと小説は結構よんだが、アイヌ民族の小説は初めて。 犖名なる列島“は、琉球・沖縄〜大和〜蝦夷・蝦夷地で形成されている。 日本民族は天皇を中心とした単一民族などと宣う輩に読ませたい。 

 

夕方、会員になっている酒屋で、焼酎2本仕入れるも、寒くない。 ポテトサラダを大量に作り、鯖のミリン干しに大根おろしを添えて、白ワイン一杯とシークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り二杯。 自家製おこげが旨い、かやくご飯で、夕食を締める。

 

TBSで、タケシのニュースキャスター。 新型コロナウィルスの拡大。 クルーズ船から19日、陰性で下船した女性が発症との、速報テロップ。 

 

BSプレミアムで、「スカーレット」夜の部。 グリーンチャンネルを見ながら、明日の中央競馬WIN5の検討。 ストレッチをして、1時に就寝。

author:小林 健治, category:読書, 09:13
-, -, - -
決算

2月21日(金)

 

朝、8時起床。 豆乳と“えごま油”入り青汁二袋。 「スカーレット」朝の部。 気温10度の晴天下、歩いて駅。 区間快速で10時に神保町。 

 

娘の応援を得て、請求書の作成と会計処理。  「スカーレット」昼の部を見ながら、竹輪と薩摩揚げ入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。 

 

税理士さんが見えられ、2019年会計決算の打ち合わせ。 今年度も赤字で情けない。 事業税はいつも通りで、個人の確定申告もしてもらう。

 

3時過ぎに終えて、『週刊文春』を読んで、5時に事務所を退出。 直行電車で駅。 パルコフードマーケットに寄らず、気温12度、バスに乗り6時半に帰宅。 

 

筋トレワンセット。 部屋の片付けをして、夕食。 たらの芽、ピーマン、海老などの天ぷらを揚げ、白ワインとシークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り二杯。 炊立てご飯に昆布煮で、夕食を締める。

 

NHKで、「チコちゃんに叱られる」。 発酵食品と腐敗の違いは、人の側からの評価。 NHK、ニュースウォツチ9〜テレ朝、報道ステーション。 新型コロナウィルス感染情報。

 

BSプレミアムで、「スカーレット」夜の部。 ストレッチをして、1時に就寝。

author:小林 健治, category:にんげん出版, 11:35
-, -, - -
新型ウィルス感染深刻化

2月20日(木)

 

朝、8時半起床。 豆乳と“えごま油”入り青汁二袋。 気温7度の晴天下、歩いて駅。 準特急〜区間快速で、10時半に神保町。 

 

パソコンのメールを点検し、ツイッターやフェイスブック、そしてヤフーニュースを読むだけで、午前中が終わってしまう。

 

「モリカケサクラ、ヤジコロナ、赤子泣いても認めるな」と、安倍政権批判(斎藤美奈子さん)。 さすが文芸評論家、座布団一枚!

 

「スカーレット」、昼の部を見ながら、竹輪と薩摩揚げ入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で昼食。 昼のNHKニュースが、大型クルーズ・カジノ客船、ダイヤモンド・プリンセス号の船籍をイギリスと報道していた。 少し前に見た他局の報道番組では、イギリスからアメリカに船籍が変わったと報道されていたのにどうなっているのかと思う。 メディアの情報も混乱している。 

 

サンスポが一面で、シブコが出る女子プロゴルフの試合が、無観客試合になることを報じている。 いろいろな催しやスポーツイベントが中止になったり規模が大幅に縮小されている。 しかし、専門家が述べているように、一番「濃厚接触」度の可能性が高いのは、朝晩の通勤電車だろう。 コロナウィルス騒動の情報が不安定で、排外主義的デマに注意が必要。

 

今年初めての、中国整体琥濕堂“改め牾”。 コロナウィルス騒動に関係なく、お客さんがおり、安堵。 整体内容もまずまずで、身体メンテナンス。 

 

リコーの担当者と、パソコンと複合機移転の打ち合わせ。 被差別部落出身の若者から電話があり、しばし話し込む。 電話を終えて事務所を退出する寸前に書店から注文電話。 急いでパソコンを立ち上げ、打ち込みを終え、小走りで駅。(書店からの注文は5時を過ぎると倉庫からの出庫が1日遅れる)

 

人身事故で遅れた、直行電車で駅。 パルコフードマーケットで買い物をして、気温8度、バスに乗り6時半に帰宅。 ストレッチ、ワンセット。

 

2割引きの刺身4点盛りと鶏肉と胡瓜の胡麻和え+肉厚のオムレツで、白ワイン一杯とシークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り二杯で、夕食。

 

NHKニュースウォッチ9。 新型コロナウィルスの国内感染拡大情報。 犧を見る会“と犖〇総長人事“問題を薄めるためにコロナウィルス感染問題を大きく取り扱っているという、NHKの内部告発がある。

 

「クローズアップ現代+」。 相模原障害者殺傷事件裁判を傍聴した重度障害児を持つ親の、冷静な怒りを映像化。 来月16日に判決が下る。 

 

テレ朝、報道ステーション。 BS・プレミアムで「スカーレット」夜の部。ストレッチをして、12時半に就寝。 

author:小林 健治, category:社会, 08:33
-, -, - -
アカデミー賞映画「パラサイト」

2月9日(水)

 

朝、8時起床。 豆乳と“えごま油”入り青汁二袋。 「スカーレット」朝の部。 途中で画面が凍る。 気温7度の晴天下、歩いて駅。 区間快速で、10時に神保町。

 

昨夜から上京していたという、部落解放運動関係者が事務所に訪ね来て、懇談。 反差別運動の現状と安倍政権の異常さについて、意見交換。 地酒と地元の特産品を頂く。 

 

「スカーレット」、昼の部を見ながら、竹輪と薩摩揚げ入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で昼食。

 

神保町の紙屋の馬友・Kさんがやってきて、先週の反省。 Kさん考案の穴馬必勝法で見つけていた馬を、最低人気(16番人気)だったこともあり軸馬にしなかったことで、お互い高配当を逃したことを慰め合う。

 

森友学園の籠池氏に、大阪地裁が懲役5年の実刑判決。 権力にまつろわぬ者には容赦ない、見せしめの仕打ちがなされる、たとえ昔の狷瓜”であっても。 

 

いつもより20分早めに事務所を退出。 直行電車で調布駅。 駅近くの映画館で、アカデミー賞作品賞受賞作品、「パラサイト」を鑑賞。 何とも言えない重い映画。 ストーリーは面白く明るいのだが、見終った観客はみんな無言で映画館を後にしていた。 

 

正直なところ、是枝監督の「万引き家族」は微笑みながら見られるエンターテイメント映画だが、「パラサイト」は少しステージが高い感じがした。 いま世界でアカデミー賞を取るのはこのレベルの映画なのかと思わさされる。

 

パルコフードマーケットで買い物をして、気温8度、バスに乗り、8時半に帰宅。 4割引きの、なかなかの刺身3点盛りと掻き揚げ弁当。 シークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り二杯で、夕食。

 

テレ朝、報道ステーション。 新型コロナウィルスの感染が広がっている。 今日の映画館も三分の一の入りだった。 マスコミも、満員電車と映画館などで感染の可能性が高いと注意を喚起している。 

 

松岡修三が白血病と闘っている池江璃花子選手に単独インタビュー。 筋肉が落ち体は細くなっていたが言葉には覇気があり、2024年のオリンピックを目指すと力強く宣言。

 

TBS、ニュース23。 大型クルーズ船・ダイヤモンド・プリンス号に乗り込んだ、岩田健太郎医師がその時の映像を流しながら、ライブ電話出演し、船内の酷い状況を克明にに報告。 

 

BSプレミアムで、「スカーレット」夜の部。 ストレッチをして、12時に就寝。

author:小林 健治, category:映画, 08:44
-, -, - -