RSS | ATOM | SEARCH
在日女子高生暴行事件と「T4作戦」

9月19日(木)

 

朝、8時半起床。 涼しい。 豆乳と“えごま油”入り青汁二袋。 気温22度の晴天下、バスで駅。 特急〜鈍行〜区間急行で、10時過ぎに神保町。

 

メールで、新宿にある韓国学校の近くで、50代の日本人女性が韓国人女子高生に暴行した事件を知る。 TBSの「ゴゴスマ」や小学館の『週刊ポスト』などが煽る嫌韓・反韓ムードが引き起こした、ヘイトクライム(差別的憎悪犯罪)。 

 

N国党にいた杉並の区会議員・佐々木千夏が韓国に対する、無知丸出しの、反知性主義的ヘイトスピーチを議会で行っている。 軍靴の足音が聞こえるどころでの話ではない。 極めて危険な全般的状況が出現しつつある。

 

「なつぞら」、昼の部を見ながら、竹輪入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。 今日も千遥の子・千夏が好演していたが 杉並の佐々木千夏の名前に腹が立つ。 

 

1時のNHKニュースは、東電の元役員3人に対する福島原発事故の責任を問う裁判特番。 なんと全員無罪判決。 東京地裁の判断だが、時の権力におもねる判決。 検察も裁判所も、安倍政権に忖度。 

 

今日も、『よしもとで学んだ「お笑い」を刑務所で話す』の注文が書店からある。 この三日間で、アマゾンを含め50冊近くの売り上げ。

 

新聞三紙を読む。 朝日新聞が、「いのちに優劣 過ち繰り返さない」と題した、狆祿下圓鮖Τ押.淵繊T4作戦」80年“を載せている。 今月来月と行う研修セミナーで、最も強調している、「優生思想」と「経済効率=生産性」、そしてホロコーストに直結する、T4作戦。 新自由主義経済が差別意識を深刻化させている。

 

5時に事務所を退出。 直行電車で駅。 成城石井で買い物をして、バスに乗り、気温25度、6時半に帰宅。 筋トレワンセット。 高いが美味い刺身3点盛りとカボチャ煮+豚ロースを焼き千切りキャベツを添えて、白ワインとシークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り、各二杯で夕食。 

 

NHK・BSで、巨人対中日戦。 情けない負け方。 NHK、ニュースウォッチ9。 埼玉の小4児童殺害の容疑者として32歳の義理の父親が逮捕された。 昨日から、分かっていたこととはいえ酷い。

 

テレ朝、報道ステーション。 埼玉小4殺害事件の詳報。 BSプレミアムで「なつぞら」夜の部。ストレッチをして、1時に就寝。

author:小林 健治, category:差別・人権問題, 08:46
-, -, - -
朝日新聞の狢浸奏論”

9月18日(水)

 

朝、8時半起床。 明け方、天井近くの壁に掛けてあった、ベニスで買った版画が落ちた。 不吉な予感。 豆乳と“えごま油”入り青汁二袋。 気温24度、小型バスで駅。 区間快速で、10時半前に神保町。

 

「なつぞら」、昼の部を見ながら、薩摩揚げ入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。 新聞三紙を読む。

 

朝日新聞の高橋純子編集委員が、狢浸奏論“で、戦争を煽るN国党・丸山穂高と、今回の内閣改造で文科相に就いた、萩生田光一と安倍政権について、「怒髪、天を衝く」激しい怒りを表明している。 

 

書き出しは穏やかに、小津安二郎監督の「秋刀魚の味」のセリフで始まるが、途中から怒りが沸騰した檄文となっている。 締めくくりの言葉は、「浜の真砂は尽きるとも世にバカな野郎の種は尽きまじ」。 久しぶりに気合の入った政治批判を読んだ。

 

来週行うセミナーのレジュメを推敲して、担当者宛てに送信。 5時に事務所を退出。 直行電車で駅。 パルコフードマーケットで買い物をして、気温20度、6時半に帰宅。 

 

刺身4点盛りをつまみに、白ワインとシークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り、各一杯。富士宮焼きそばで夕食を締める。

 

BS・TBSで巨人対中日戦。 ノーヒットノーランがまさかの逆転負け。 NHK、EテレでハートネットTV。 外国人労働者の子ども達の教育現場の実情。 その困難さにもめげずに頑張る先生方の奮闘に頭が下がる。

 

NHK、ニュースウォッチ9。 不可解な殺人事件と千葉の台風被害の復旧状況。 クローズアップ現代は、Eテレのハートネットと同じ内容。 テレ朝、報道ステーション〜TBS、ニュース23〜日テレ、ZERO。 

 

小学四年生殺人事件。 小学生が帰宅した時家にいたのは、父親。 帰宅した母親に父親は英語塾に行ったと話したが、行ってなかった。 はだしの遺体は自宅玄関そばのメーターボックスで見つかった。 しかし、小学生の靴は自宅にあった。 母親は42歳で父親は32歳。 奥歯にものの挟まったような報道。

 

BS・プレミアムで「なつぞら」夜の部。 ストレッチをして、1時に就寝。

author:小林 健治, category:休日, 08:52
-, -, - -
喫茶店が激減

9月17日(火)

 

朝、8時半起床。 豆乳と“えごま油”入り青汁二袋。 気温29度の晴天下、小型バスで駅。 区間快速で、10時半前に、神保町。 事務所内は、三連休の熱が籠り、エアコン全開。 

 

有難い直注文段ボール一箱梱包して、ゆっくりと三日間のメールチェック。  15日、日曜日に錦糸町で、日本第一党の醜悪な、「日韓断交」ヘイトデモ。 警察に守られて、ヘイトスピーチを繰り返す模様をカウンターが動画にアップしている。 罰則規定のないヘイトスピーチ解消法の限界が露わになる。

 

「なつぞら」昼の部を見ながら、鶏唐揚げ入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。 午睡30分。 神保町の紙屋の馬友・Kさんが顔を見せ、昨日の中央競馬、中山最終12レースについて語る。 同じ穴馬を軸に据え、馬連は的中したたものの、36万円配当の三連複を逃したとのことで、歯軋り。 WIN5もまた4勝1敗だったという。

 

昨日のTBS、「ビビット」のおかげで、『よしもとで学んだ「お笑い」を刑務所で話す』(竹中功著)の電話注文が書店から2件だけ入る。 アマゾンは、15冊の注文が確認できた。

 

喫茶店が激減しているという。 新聞、出版文化を作り、社会的公共圏の発祥は、身分と階層・職業を超えた喫茶店だったことを、ユルゲン・ハーバーマスの『公共性の構造転換』に学んだ。 ネット社会の拡大は、既存のジャーナリズムを衰退させ、公共圏を構造的に変えつつある。 喫茶店の減少がそれを象徴している。

 

5時半に、T社の役員の方が迎えに来られ、車で赤坂にある本社に出向き、10月下旬に行う研修会の打ち合わせ。そのまま 赤坂の和食料理店で懇親会。 これ以上ないという、旬の魚と野菜で美味な吟醸酒を堪能。  人事に関わるディープな話を交えながら、楽しい夜を過ごす。 

 

10時前にお開きにして、新宿ゴールデン街・“ルマタン”、白金の爛フェカルヴァ“に顔見世と思うが、高速道路で強制帰宅。 NHKの、プロフェッショナル、「外国人労働者問題」に間に合う。 

 

BS・プレミアムで、「なつぞら」夜の部。 若干消化不良の夜を過ごし、1時に就寝。

author:小林 健治, category:お酒, 09:05
-, -, - -
TBS「ビビット」で、山形刑務所

9月16日(月)

 

朝、7時半起床。 豆乳と爐┐瓦淕“入り青汁二袋。 NHKで、「なつぞら」朝の部。 ついに生き別れた妹・千遥(清原果耶)と再会。 だが、今日早く起きた目的は、TBSの「ビビット」を見るため。 

 

前半は、昨日のMGC一発選考の話題。 9時頃に、山形刑務所で、満期出所前研修を行う、小社発行の『よしもとで学んだ「お笑い」を刑務所で話す』の著者・竹中功さんの映像。 本の表紙も大きく取り上げていただき感謝! 15分ほどの放送だったがいい内容。 

 

市場の反響はと思いアマゾンの売れ行き順位を確認するも、34万台でピクリとも動いていない。 12時過ぎに見ても順位に変動はなかった。 ガックリしていたら1時過ぎに、なんと304位になっていた。 その時点で、およそ30冊近くの予約注文があったと思われる。 その後も100番台の順位を維持しており、明日のアマゾンからの注文部数が楽しみ。 まだまだテレビの宣伝効果は大きい。

 

熱々の自家製きつねうどんで、昼食。 三日目の中央競馬。 WIN5はまたしても3勝2敗で敗退。 昨日今日と、WIN5だけマイナスだったが、中山の最終12レースで、神保町の紙屋の馬友・Kさんから教授された、穴馬の要素が詰まった馬を発見し、ワイドと枠連で勝負。 見事高配当を的中させ、一挙に浮上して、三連休・敬老の日を祝うことができた。

 

夕方、気分良く産地直産市場前の湧き水汲み4ℓボトル×2本、往復3Kmで汗をかく。 髭を剃り整髪して風呂に入り、極楽。 カボチャ煮と鶏胸肉のから揚げで、冷酒とシークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り、各一杯。 カレーライスで夕食を締める。

 

NHKのファミリーヒストリーは、中村梅雀。 祖父の役者人生と吉祥寺で、食住共同生活の狒或丙”結成に至るエピソード。 面白い。 今日はNHK、ニュースウォッチ9はなし。 

 

テレ朝、報道ステーション。 千葉の台風被害現況報道。 今日送信されてきた『インサイダー』で、千葉の鴨川に住む高野孟さんが、被害を具体的に語り、人災と怒っていた。

 

BS・プレミアムで、本日3回目の「なつぞら」。 ストレッチをして、1時に就寝。

author:小林 健治, category:にんげん出版, 08:54
-, -, - -
オリンピックマラソン、男女一発選考レース

9月15日(日)

 

朝、8時半起床。 豆乳と爐┐瓦淕“入り青汁二袋。 晴天に布団干し。 

 

TBSとNHKで、男女マラソンオリンピック、一発選考会。 男子は設楽選手が30度を超える気温を無視して暴走したが、伏兵の中村選手と服部選手(箱根駅伝で活躍)が内定。 日本記録保持者の大迫選手は3位だったが、ほぼ東京オリンピックの出場権を獲得したといっていい。

 

女子は、天満屋の前田選手が見事な走りで、2位を5分近く離して圧勝。 本番でもメダルが期待できる走りを見せた。 2位には秀才のランナー鈴木亜由子選手が入り、オリンピック出場権を獲得。 3位は4秒差で涙の、天満屋の小原選手。 後3レースの結果如何だが、出場の可能性はある。 

 

神保町交差点を3度も通るコース。 見慣れた風景だが45年通っているだけに感慨がある。 完璧ではないが、オリンピック一発選考は緊張感があり興奮する。

 

マラソンレースを見終って、産地直産市場前の湧き水汲み、4ℓボトル×2本。 昨日より5度ほど高い気温に、野川沿いでアブラゼミが一匹だけ鳴いていた。  焼いた酵母パンにブルベリーとマーマレードを塗り、淹れたてコーヒーで、昼食。 

 

中央競馬、WIN5は3勝2敗だが初戦敗退で、何ともならず。 夕方早めに夕食。 焼き茄子とオクラ、自家製カレーのルーをつまみに、白ワインと冷酒+シークヮーサー入り鉄瓶焼酎の水割り、各一杯。

 

テレ朝で、「ポツンと一軒家」。 今回は山口県の県北で、言葉が岡山弁とほぼ同じ。 視聴率20%は間違いない。 NHK、サンデースポーツ。 MGCで内定を獲得した、男女4選手が生出演。 その後も民放各社のスポーツ番組で生出演の選手の話を聞く。

 

NHKで、「なつぞら」一週間のダイジェスト版。 生き別れたなつの妹、千遥の子・千夏は、なつの子どもの頃を演じた子役だった。 韓国時代劇ドラマ猊毀任領人”。 日テレ、爛疋ュメント19”で、「全盲夫婦と二人の子」を見る。 本当に日曜日の深夜だが、爛疋ュメント19”は社会派のいい番組を放送している。

 

明日の中央競馬、WIN5の検討をして、2時に就寝。 

author:小林 健治, category:スポーツ, 09:50
-, -, - -