RSS | ATOM | SEARCH
著者と討議、7時間

4月19日(木)

 

朝、9時半起床。 有機人参ジュースと青汁二袋。 シャワーを浴びて晴天下、歩いて駅。 準特急〜区間快速で、11時半に神保町。

 

新聞三紙を早読みし、薩摩揚入り自家製野菜サラダで、昼食。 1時前に著者が到着し、早速原稿を前に討議開始。 

 

被差別部落像のコペルニクス的転換を目指す原稿を前に、休みなく、8時まで、7時間ぶっ通しで、突っ込んだ討議を行う。 半分強終えたところで、本日打ち止めにし、近くの中華料理店で、少し遅い昼食。

 

9時過ぎに、ホテルに戻る著者を見送って、直行電車で、駅。 タクシー基本料金で、10時半に帰宅。

 

日テレ〜TBSで、辞職したものの、居直りを決め込んでいる、財務省事務次官の、テレ朝女性記者に対するセクハラ事件。 結構突っ込んで長く報道していた。 当初、女性記者の訴えを、テレ朝の上司が却下したことについては、少し曖昧。 

 

BS・NHKで、「半分、晴れ。」、夜の部。 明日も朝11時から、著者と討議なので、12時に就寝。

author:小林 健治, category:にんげん出版, 08:59
-, -, - -
原稿読み

4月18日(水)

 

朝、9時起床。 有機人参ジュースと青汁二袋。 シャワーを浴びて、気温11度の霧雨の中、傘を差さずに、歩いて駅。 雨脚強くなり、濡れる。 区間急行で、11時に神保町。

 

スポーツ紙二紙。 サンスポは最終面だが、さすがスポーツ報知は、昨夜力投した、巨人・山口投手が一面トップ。 

 

「半分、晴れ。」、昼の部を見ながら、さつま揚げ入り自家製野菜サラダで、昼食。  今日の尾崎ゼミの予習。 

 

長谷川宏訳の、ヘーゲル『歴史哲学講義』、序論・Aのa〜b。 ヘーゲルの、民族の自由の認識の違いについての、有名な表現が出てくる。「東洋人はひとりが自由だと知るだけであり、ギリシャとローマの世界は特定の人びとが自由だと知り、わたしたちゲルマン人はすべての人間が人間それ自体として自由だと知っている」。 

 

午睡30分。 6時半まで、明日〜明後日行う、広島から上京して来てくれる著者との討議に備えて、原稿を読めるだけ読む。

 

7時に尾崎ゼミ開始。 9時に終了して、持ち寄った酒とつまみで、アフターゼミ。 11時半にお開きにして、地下鉄に乗り駅。タクシー基本料金で、12時半に帰宅。

 

ヤフーのネットニュースを確認して、1時に就寝。

author:小林 健治, category:にんげん出版, 09:59
-, -, - -
巨人、山口14奪三振・完投勝利

4月17日(火)

 

朝、9時起床。 花粉症は少し和らぐ。 有機人参ジュースと青汁二袋。 顔を洗って、気温13度の曇天下、歩いて駅。 

 

新しい通勤路の脇には、音楽大学があり、楽器を持った大勢の女子学生(男子も少しいる)とすれ違う。 華やいだ雰囲気に気分も爽快。 区間急行で、11時に神保町。 

 

鼻水とくしゃみはかなり改善されたが、まだタオルが手放せない。 新聞三紙を読む。 防衛省のイラク日報隠ぺい問題〜財務事務次官の居直り〜秘書官の証人喚問問題。 安倍総理はアメリカ・フロリダで、極悪人・トランプとゴルフに興じるという。 スポーツ紙も大きく報道しているが、文字通り政治の世界は世も末。

 

「半分、晴れ。」、昼の部を見ながら、さつま揚げ入り自家製野菜サラダで、昼食。 午睡30分。 今週、著者が上京し、二日間にわたって、校正した原稿を前に討議するが、その前にと、追加原稿がかなり送られてきたので読む。 

 

著者の遠縁にあたる古老にインタビューした、起こし原稿が面白い。 もう一つは、ナショナリズム及び生産関係、さらにケガレと近代部落差別との関係の有無を論じた研究論文で、少し専門的な内容。

 

注文電話もぽつぽつ入り、夕方には、かなり花粉症の症状も緩和され、ひと安心。 雨が降り出したので、小降りの6時に事務所を退出。 直行電車で駅。 成城石井で買い物をして、バスに乗り7時過ぎに帰宅。 

 

NHK、ニュース7。 安倍総理が訪米。 疑惑の中心、妻・昭恵と柳沢秘書官も同道。 三人で疑惑からの逃避行。

 

2割引きのカツオの刺身と、隣の精肉店で買っていた豚ロース(家人から日曜日に4個買っていたと教えられる)に千切りキャベツで、レモン入り焼酎の梅干し三杯の、夕食。

 

7時半から、BS・TBSで、巨人対DeNA戦。 先発山口の、14奪三振の完投勝利にしびれる。 3対2の逆転勝ちで、久しぶりに溜飲を下げる。 これで菅野が本領を発揮すれば、夏までに首位奪取は固い。 巨人の進撃に、酒も進み気合が入る。 辛い出来事もあるが、気分が高揚する 。

 

テレ東で、「開運!なんでも鑑定団」。 真贋見分け率60%で、今一つ。 テレ朝、報道ステーション。 文春砲に撃たれた、新潟県知事の、女性問題での辞職報道。 ようわからん!

 

民放各社の、ニュース&スポーツを見て、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:スポーツ, 09:23
-, -, - -
花粉症再発!

4月16日(月)

 

朝、9時起床。 くしゃみと鼻水が止まらない。 有機人参ジュースと青汁二袋。 シャワーを浴びて、晴天下、来たバスに乗り駅。 区間快速で、10時半に神保町。

 

パソコンの調子も悪いし、花粉症が再発したのか、鼻水が止まらず難儀する。 ヒノキ花粉は大丈夫と、油断していた。 

 

「半分、晴。」、昼の部。 子役から成長したヒロイン登場。 結構人気になりそうな予感がする。 さつま揚げ入り自家製野菜サラダで、昼食。 新聞三紙を読むも、くしゃみと鼻水で、集中できず。 

 

神保町の紙屋の馬友、Kさんがやって来て、先週の反省と今週の展望。 4勝1敗ハナ差で、惜しくも1500万円のWIN5を逃したという。 福島で、単勝万馬券の馬が一着になったレースでの、三連単の不可思議なオッズについて、集中して講義を受ける。 鮮明に異常さが浮かび上がる。(八百長ではない)

 

鼻炎薬も効かず、花粉症で何ともならず、早め6時前に事務所を退出。 タオルを鼻にあてて、直行電車で駅。 バスに乗り、7時に帰宅。 

 

NHK、ニュース7。 財務省の次官がセクハラ否定のコメント。 アメリカの、シリア空爆。 異常なトランプに跪く安倍政権に未来はない。

 

「鶴瓶の家族に乾杯」。 訪問先は茨城県常陸太田市で、ゲストは世界の渡辺直美、103Kg。 昨日、産地直産市場前で、ロケしていた女三人の内の一人・女芸人の名前が、横澤夏子だったことを思い出す。 身長も高く、表情にも個性があり、今後が期待できる芸人。

 

隣の精肉店で買っていた、ローストンカツ二個焼いて、千切りキャベツを添え、梅干し入り焼酎のお湯割り二杯の、夕食。 しかし、鼻水とくしゃみは止まらず。

 

テレ朝、報道ステーションを少し見て、NHK、「プロフェッショナル」。銀座のママ特集。 文壇クラブ「数寄屋橋」の静香ママから見るように通達が来ていた。 さすが、銀座のクラブママ。

 

民放各社のニュース&スポーツを見て、花粉症が治まることを願い、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:健康, 09:41
-, -, - -
生後8か月の孫と至福の時

4月15日(日)

 

朝、8時起床。 有機人参ジュースと青汁二袋。 TBS、サンデー・モーニング。 

 

政治的話題については、ハッキリいつて、もう一つ。 張本氏の激辛スポーツ、「喝」評価を見て、産地直産市場前の湧き水汲み、4ℓボトル×2本。市場で、新鮮野菜とリンゴとトマトの有機ジュースを買う。 

 

お笑い女性タレントなどが3人来て、市場前でテレビ番組の撮影をしていたので、しばし見学。 3人とも、名前は思い浮かばないが顔は知っていた。 

 

酵母パンと、淹れたてコーヒーで、昼食。 息子夫婦が孫を連れて、3時に来るという。  気もそぞろで、孫を迎える。 生まれて8カ月の孫の成長に、思いっきり感動し、気分が落ち着く。 どう見ても、岡山の吉備人的可愛い微笑みに、完全武装鵜解除!

 

5時まで、孫と戯れ、至福の時。 息子夫婦が持ってきた採り立て立ての筍を湯がいてつまみにし、いつもは飲まない、シャンペンとスパーリング獺祭で、よく笑い、よく動く孫と愛しの時。 

 

息子は酒を飲まないが、可愛らしい孫の微笑みをつまみにアルコールも進む しかし、巨人が9回裏逆転サヨナラを逃し、息子と孫ともども、怒り! 孫も確かに怒って吠えていた。

 

NHK  大河ドラマ、「西郷どん」は、ほとんど寝ていて、見た記憶がない。 フジMr、サンデーを少し見て、11時ごろに寝たと思う。

author:小林 健治, category:人物, 09:07
-, -, - -