RSS | ATOM | SEARCH
緊急事態宣言解除後

5月26日(火)

 

朝、9時起床。 窓を開けて寝て、熟睡。 豆乳と“えごま油”入り有機人参ジュース一杯。 

 

新聞三紙を読む。 スポーツ紙は本当に紙面つくりに苦労しているが、6月19日には無観客だがプロ野球が始まる。 朝日新聞は、緊急事態宣言解除後の気のゆるみを警戒する論調。 しかし、感染者数はごまかせても死亡者数はなかなかごまかせない。 本当に大丈夫なのかと思う。 緊急事態宣言は解除しないが、自粛要請を徐々に解除する方途を主張する専門家がいたが、なるほどと思う。

 

産地直産市場前の湧き水汲み、4ℓボトル×1本。 市場で一斤しかない食パンをゲットし、野川縁を散歩。 緊急事態宣言解除前の方が散歩する人が多い。 公園の滑り台、ブランコ、鉄棒、そして砂場に張られていた禁止テープが剥がされていたのは、いい景色。

 

いつものレタス、トマト、生ハム、卵焼き入りサンドウィッチを淹れたてコーヒーで、ランチ。 本当に美味しい。 「エール」、昼の部。

 

午睡30分。 注文電話1件に返品ファックス3件。 返品はジュンク堂・丸善、そして紀伊國屋書店が多いが、それは最初に多く仕入れてくれているからで、無条件で返品を受け入れている。

 

ミシェル・フーコーの岩波新書を読み込む。 それも、ちくま学芸文庫の分厚い『フーコーコレクション4 権力・監禁』を読みこなすため。 

 

5時前に、霧雨降る中ジョギング4Km。 最初はしんどかったが、後半は息が持ち、いい運動になった。 風呂に入り手足をマッサージして、極楽。 

 

シークヮーサー入り焼酎の氷炭酸水割り二杯で、のどの渇きをいやす。生シラスと鯵の南蛮漬けで、焼酎のお湯割り一杯。 自家製冷やし中華で夕食を締める。 

 

テレ東で、「開運!なんでも鑑定団」。 過去の映像を編集した特別編だが、それなりに面白い。 テレ朝、報道ステーション。 いまいち。 筋トレワンセット。 BSプレミアムで「エール」夜の部。 

 

TBS、ニュース23。 黒川東京高検検事長の訓告処分について、きちっと批判的報道。

 

ストレッチをして、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:社会, 09:00
-, -, - -
森昌子と森雅子

5月25日(月)

 

朝、9時起床。 窓全開で寝て、熟睡。 晴天に布団干し。 豆乳と“えごま油”入り有機人参ジュース一杯。 

 

新聞三紙を読む。 スポーツ報知は巨人・菅野が一面だが、サンスポはダービーウィーク初日を飾る紙面。 朝日新聞が、一面で世論調査の結果を、「内閣支持率 最低の29%」と、大見出しの記事。(毎日新聞の世論調査では、27%) この機に一挙に安倍政権を叩き潰すべき。 

 

早め10時過ぎに、生暖かい中、短パンと半袖で、産地直産市場前の湧き水汲み、4ℓボトル×1本。 市場で一斤残っていた食パンをゲット。 早く行った甲斐があった。 その食パンにレタスとトマトと生ハムと卵焼きを挟んだ、サンドウィッチを、淹れたてコーヒーで昼食。 美味い! NHKで、「エール」、昼の部。 音(二階堂ふみ)のコミカルな演技もなかなかのもの。 

 

週明けのツイッターとFBを見る。 森昌子の名曲、「先生、先生、先生、それは先生」の替え歌、「専制、専制、専制、それは専制」(多分歌うは法務大臣の森雅子)に大笑いして、気分がよくなる。 笑いはストレス解消の特効薬。 

 

アマゾンからの大量の注文に驚く。 通常の4倍近い注文部数だが、書店からは返品のみで、注文シェアー率はアマゾンが80%(通常は40%)を超える。 街の書店の悲鳴が聞こえる。

 

昼のニュースは、緊急事態法の全域解除について。 学校も6月1日から再開されるという。 しかし、日々の感染者数の母数、検査数がいまだ発表されないので、実態がわからない。

 

午睡30分。 歩いて駅。 銀行に寄り通帳記帳など。 ビックカメラと成城石井+パルコフードマーケットで買い物。 歩いて6時に帰宅。 万歩計は1万歩超え。 風呂に入って汗を流し、シークヮーサー入り氷炭酸水割りでのどを潤す。 イカ、エビ、ヒラメの刺身で焼酎のお湯割り二杯。 自家製焼きそばで夕食を締める。

 

NHK、ニュース7。 支持率急落の安倍晋三を持ち上げる報道に飯がまずくなり、テレ朝でサンドウィッチの旅番組。 NHK、ファミリーヒストリーで、吉本の、ケンコバ。 岡山・美作の、シベリア抑留帰りの母方の祖父に焦点を当てた、なかなかの番組。 再放送だが見ていなかったので面白い。

 

NHK、ニュースウォッチ9〜テレ朝、報道ステーション。 語るべき内容なし。 BSプレミアムで、「エール」夜の部。 TBSで、ニュース23。 ストレッチをして、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:政治, 09:30
-, -, - -
危うい中国批判

5月24日(日)

 

朝、8時起床。 晴天に布団干し。 豆乳と“えごま油”入り有機人参ジュース一杯。  TBSで、サンデーモーニング。 黒川東京高検検事長の賭けマージャン辞任について、詳細に問題点を追及。 そして、新型コロナ禍。 なぜか中国批判が強い。 

 

アメリカのトランプの戯言に惑わされているのか、さもなくば嫌中の社会意識に迎合しているかのような展開。  中国の一党独裁の政治体制は、確かに議会制民主主義ではないが、ファシズムは議会制民主主義の原理、普通選挙制度の中から生まれてくることを忘れてはならない。 何よりトランプや安倍晋三を生み出す政治制度でもある。 

 

そして、今の中国批判には、かっての冷戦構造下のイデオロギー的反共主義の影がある。 なぜG7 に中国、ロシアが排除されているのかを考えるべき。 今の中国もロシアも社会主義国ではない。

 

産地直産市場前の湧き水汲み、4ℓボトル×1本。 市場では酵母パンも食パンも売り切れ。 野川は子どもたちが水遊びに興じ、岸はバーベキューで賑やか。 4月7日の緊急事態宣言とは、一貫して無関係の空間。

 

昨日買った酵母パンを焼き、目玉焼きを添え、マーマレードを塗って、淹れたてコーヒーで、昼食。 酵母パンの味は、相変わらず秀逸。 

 

一息ついて、中央競馬。 WIN5は3勝2敗で敗退し、G機Εークスも不適中。 ワイドで頑張るも、マイナス収支で終了。 オークスを桜花賞とともに、63年ぶりに無敗で制したデアリングタクトは、アーモンドアイ並みの牝馬になる可能性を秘めている。 明日から競馬の祭典・ダービーウィークが始まる。 

 

夕方、ジョギング4Km。 息は苦しいが何とか走り終える。 柔軟体操を入念に行って、ゆっくり風呂につかり、極楽。 シークヮーサー入り焼酎の氷炭酸割りでのどを潤し、BSで、「麒麟がくる」。

 

ピーマン大盛りの焼き飯をつまみに、焼酎のお湯割り二杯。 いつもと順序が逆で、鶏胸肉の唐揚げで、夕食を締める。 テレ朝で「ポツンと一軒家」。 途中でうたた寝。 

 

日テレで、広瀬すずの16歳からの名場面集。 60年に一度現れるミューズで、吉永小百合の再来。 筋トレワンセット。 NHKで、日曜夜のお約束、韓国宮廷ドラマ「100日の郎君様」。 コミックのような展開だが、来週が楽しみになる内容。 

 

ストレッチをして、1時に就寝。

author:小林 健治, category:政治, 09:32
-, -, - -
G機Εークス

5月23日(土)

 

朝、8時起床。 豆乳と“えごま油”入り有機人参ジュース一杯。 新聞三紙を読み、産地直産市場前の湧き水汲み、4ℓボトル×1本。 昨日より5度ほど高い気温に、親子連れが野川に出てきた。 

 

市場で新鮮野菜など、側の精肉店で豚肉と鶏肉を購入。 市場で買った炊き込みご飯に岩海苔スープをつけて、昼食。 

 

買っていた、『心房細動のすべて』(新潮新書)を、読む。 内容は心房細動を避けるための予防が中心で、発作性心房細動を防ぐための本。 「飲酒することで確実に心房細動の発作の回数が増えます」の言葉は、身に染みる。 

 

しかしながら、不整脈のの一種である心房細動による、「動悸」「めまい」「息切れ」の症状を抑え、脳梗塞などを避ける方法も丁寧に説明されており、役に立つ。 結論として、ジョギングなどの軽い運動を継続的に行い、ストレスをためず、深酒しなければつつがなく生活できるということ。

 

夕方、自家製鯵の南蛮漬けで、シークヮーサー入り焼酎の水割り一杯と、お湯割り二杯。 自家製スパゲッティーミートソースで、夕食を締める。 

 

明日の中央競馬、WIN5とG機Εークスの検討検討。 G機Εークスは、圧倒的1番人気の2枠4番・デアリングタクトと調教抜群の、前売り4番人気、5枠10番・ミヤマザクラの、三連複二頭軸で勝負する予定。 

 

ストレッチをして、風呂に入り、1時に就寝。

author:小林 健治, category:ジャーナリズム, 12:13
-, -, - -
筋力アップ

5月22日(金)

 

朝、8時半起床。 豆乳と“えごま油”入り有機人参ジュース一杯。 新聞三紙を読む。 朝日新聞は、黒川東京地検検事長辞任が一面トップ。 スポーツ二紙は、サンスポがオークスでスポーツ報知は、なぜか巨人原監督の東海大相模時代の写真とコメント。

 

産地直産市場前の湧き水汲み4ℓ×1本。 市場でモヤシ、途中の八百屋さんで生ハムを買う。 自家製野菜サンドと淹れたてコーヒーで昼食。 

 

事務所移転登記完了書が送られてきたので、月曜から忙しくなる。 今日駅前の三菱銀行で月末の支払い。

 

送られてきた『月刊日本』6月号を少し読んで、午睡1時間。 ここ三日間暖房をつけているが、どうも身体の調子が今一つ。 

 

夕方、ジョギング4Km。 大汗をかき体調も回復。 入念に柔軟体操をして、ゆっくり風呂につかり、本当に極楽。 体重計に乗ると、71・8Kgと2Kgほど体重が増えていたが、体脂肪率は逆に19・5%と減っており、筋力がついたことがわかる。 

 

井筒ワインで、のどの渇きをいやし、マグロの切り身落とし。 自家製チヂミをつまみに、シークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り二杯で、夕食を締める。 NHKで、「チコちゃんに叱られる」。 再放送中心だが、岡村が真面目顔。

 

NHK、ニュース9〜テレ朝、報道ステーション。 報ステで、安倍政権の腰ぎんちゃく野村が、黒川を東京地検の検事長にしたのは検事総長の稲田だから、稲田の責任を問うべきとのトンデモ発言。 早くキャスターをやめさせるべき。

 

TBS、ニュース23。 今のニュース報道番組ではピカイチの内容で、気分が安らぐ。 ストレッチをして、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:健康, 09:15
-, -, - -