RSS | ATOM | SEARCH
吹田市千里山交番襲撃事件報道について

6月17日(月)

 

朝、8時前に起床。 豆乳と“えごま油”入り青汁二袋。 8時きっかりに、「なつぞら」朝の部。 奇跡的に画面凍結せず。 妹の失踪が明らかになる。 

 

気温25度、早めのバスに乗り駅。特急〜区間急行で、10時前に神保町。 ドアtoドアで70分かかる。 週明けのメールなどの点検。 

 

10時半に、スポーツ新聞社の役員Yさんが、明日後楽園ドームで行われる巨人vsオリックス戦のチケットを持って訪れる。 忙しい中、有り難い。 広島・丸の移籍に伴い巨人ファンになった、中1の孫娘と観戦予定。

 

「なつぞら」、昼の部を見ながら、竹輪入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。 強烈な睡魔に襲われ、午睡30分。 神保町の紙屋の馬友・Kさんがやってきて、156頭が出馬取り消しとなった異常事態について、意見交換。  高野孟さんの原稿読みに集中。

 

5時半に、『反ファッショ愛国宣言―反差別の思想と行動』(仮題)の著者・山口祐二郎さんと、反差別ジャーナリストで、『ネットと愛国 在特会の『闇』を追いかけて』(講談社)の著者・安田浩一さんとの対談を応接室で行う。 

 

ネトウヨにすり寄る既成右翼批判が中心の対談内容を新刊本に所収する予定。 8時に終えて、近所の居酒屋で懇親会。 ヘイトスピーチを行う差別排外主義者と既成右翼との関係で、突っ込んだ意見交換。 

 

吹田市の千里山交番襲撃事件の容疑者が逮捕されたが、毎日新聞は、容疑者は精神障害者保健手帳を持っていたと報じ、病気・障害と犯罪を関連付けるような報道。 朝日新聞夕刊は、犹病“があったとの記事。 いずれにしても病気・障害と犯罪を結び付けるような報道は全て差別助長記事といってよい。 関係団体は抗議すべき。

 

11時にお開きにして、直行電車で駅。 気温22度、タクシーワンメーターで、12時過ぎに帰宅。 遅いニュースを見て、2時に就寝。

author:小林 健治, category:社会, 09:39
-, -, - -
窓越しの満月

6月16日(日)

 

朝、8時起床。 豆乳と爐┐瓦淕“入り青汁二袋。 TBSで、サンデーモーニング。 ホルムズ海峡での日本関係タンカー襲撃に的確な分析コメント。 イランが攻撃する理由がない。

 

長男から、父の日にちなんだ贈り物が届く。 孫は少し風邪気味なので、来週連れて来るという。 もう言葉を話すというから、楽しみ!

 

気温30度近い夏空に、短パンとアロハシャツで、産地直産市場前の湧き水汲み、4ℓボトル×2本。 市場で新鮮野菜を買い川縁を散歩。 昨日の雨が上がり、澄みきった青空と木々の緑のコントラストが美しい。 大型鯉も優雅な泳ぎ。 ウナギ一匹が泳いでいるのを初めて確認。 

 

炊き込みご飯を作って、ラッキョと岩海苔の吸い物で、昼食。 NHK、のど自慢を見て、中央競馬。 大混乱で出頭数が少ない。 WIN5は3勝2敗で敗退。 マイナス収支で終わるが、薬物混入飼葉の影響は来週も残るという。

 

BS・TBSで、 巨人vs日ハム戦を8回から。 広島が負けていれば巨人が首位に立つ。 ゆっくり風呂に入り、サッパリして夕食。 和牛と新鮮野菜に糸こんにゃくのすき焼きをつまみに、白ワインとシークヮーサー入り焼酎の水割りで、夕食。 

 

転寝から目覚めたら、なんと窓越しに満月。 点滅する未確認飛行物体が横切り、千切れ雲が掛かったり、なかなかの風情に酒が進む。 引っ越して8カ月、これからの夏の宵は期待できる。 

 

BS・NHKで、「北朝鮮への帰国事業」。 1959年から1984年まで続いた帰国事業。 在日コリアン、9万3千人が狠肋紊粒擶“に渡っていった舞台裏を、新たな資料を基に明らかにする。(最初の2年間で7万人) 前後編2時間のドキュメント。 後半は、北朝鮮帰国者の悲惨な生活実態。 日本政府とソ連邦などが深くかかわった、国策事業。

 

ストレッチをして、1時に就寝。

author:小林 健治, category:休日, 08:28
-, -, - -
『ネット右翼とは何か』(青弓社)

6月15日(土)

 

朝、8時起床。 寒くてトイレに起き目覚める。 豆乳と爐┐瓦淕“入り青汁二袋。 6月半ばだというのに暖房を付ける。 「なつぞら」、朝の部。 凍結3回。 

 

中央競馬出走予定の競走馬、156頭が競走除外(土日3場)になり大混乱になっているとのニュース。 通常、1場12レースで4、〜5頭出走取消でも珍しいほどだから、超異常事態。 

 

BSで、「なつぞら」、一週間分。 雨中、産地直産市場前の湧き水汲み4ℓボトル×2本を、雨合羽を着て敢行。 市場で新鮮野菜と酵母パンなどを買い、側の精肉店で鶏胸肉と豚ロース、和牛の霜降り切り落としを購入。 

 

シャワーを浴び、カレーまんと豚まんを蒸して、淹れたてコーヒーで昼食。 「なつぞら」、昼の部。

 

『ネット右翼とは何か』(青弓社)を読む。 20代の若者に比べ、40〜50代に“ネット右翼”や“オンライン排外主義者”が多いという調査結果。 しかも大半が男で、伝統的な家族観をもっているという。 自営業者が多く、職種では情報処理技術者と医療従事者の比率が高い。 

 

ネット右翼の歴史は、1990年代の歴史修正主義に始まり、2000年にネット上での活動が活発になり、2010年前半に街頭で排外主義運動を行うようになる。 そして、政治にコミットし、2016年の都議選で、「日本第一党」の桜井誠が11万票を獲得するに至り、その後、ネトウヨの「NHKから日本を守る党」が地方選で議席を得ることになる。 幸福の科学がネット右翼に深くかかわっているという。 

 

ネット右翼が暗躍する、「潜在的公共圏」に対し、自民党・安倍政権が巧妙にネット戦略を行っていることに注意を喚起している。 安田浩一氏の『ネットと愛国‐在特会の「闇」を追いかけて』と合わせて読むと、ネトウヨの実態と内在論理がつかめる。

 

鯵の南蛮漬けで、白ワインとシークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り、各一杯。 豚ロースを焼き千切りキャベツを添えて、夕食を締める。

 

7時のNHKニュースが、中央競馬の156頭の発走除外を大きく取り上げていた。 函館のメイン、G掘θヾ曠好廛螢鵐哀好董璽スは、13頭中6頭が取り消しで、7頭立てとなり重賞レースとして成り立っていない。 グリーンチャンネルで、明日のWIN5の検討。

 

BSプレミアムで、本日4度目の「なつぞら」夜の部。 スポーツニュースで、巨人が勝ったことを確認し、ストレッチをして、1時半に就寝。

author:小林 健治, category:読書, 09:02
-, -, - -
差別者・長谷川豊を徹底糾弾

6月14日(金)

 

朝、8時半起床。 豆乳と“えごま油”入り青汁二袋。 気温25度、蒸し暑い晴天下、バスで駅。(1年ぶりに整備された以前の停留所に戻る) 準特急〜区間急行で、10時に神保町。 40分の快速到着。

 

高野孟さんの原稿校正読み。 「なつぞら」、昼の部を見ながら、竹輪入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。 昼のニュースで、大リーグの大谷がサイクルヒットを達成したことを知る。 打者としても、本当にすごい!

 

目薬を買いに神保町交差点を歩くが、異常な蒸し暑さに閉口。 クーラー強めにして、ウェブ連載「差別表現」の原稿を完成させ、アップする。 題は、長谷川豊糾弾の第二弾。 嘘を平気でついても、なんら恥じるとこがないばかりか、あまりの反知性主義的言動にうんざりするが、徹底糾弾しかない。

 

5時に事務所を退出。 直行電車で駅。 パルコフードマーケットで買い物をして、 気温23度、6時半に帰宅。 筋トレ、ワンセット。 BSテレ東で、巨人vs日本ハム戦。 吉田輝星が先発でなくホッとするが、この3連戦でも投げないでもらいたい。

 

スーパーで買った惣菜と鯵の南蛮漬けなどで、冷酒2杯とシークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り一杯の、夕食。 NHKで、「チコちゃんに叱られる」。 巨人、7回裏に逆転されるも、9回表1点差に詰め寄ったものの、力尽きる。

 

フジTVで、なでしこジャパンVSスコットランド戦。 アルゼンチン戦とは打って変わって積極的な攻め。 前半岩渕の見事なミドルシュートが決まる。 PKもあり2点先取。 後半終了間際1点入れられるも逃げ切り、勝ち点3で予選通過にめどが立った。

 

遅いスポーツニュースを見て、ストレッチ、1時半に就寝。

author:小林 健治, category:差別・人権問題, 09:07
-, -, - -
差別者・長谷川豊の居直りブログの追記

6月13日(木)

 

朝、8時半起床。 青汁のみ二袋。 シャワーを浴びて、気温23度の晴天下、小型バスで駅。 準特急〜区間快速で10時半前に神保町。 

 

長谷川豊の居直りブログの批判文を書いていて、 昨日追加ブログ(6月11日付)があることを知る。 読んで見て驚く。 切り取り、編集された動画ではなく、そのまま生の動画だとして、1月に千葉で行った講演動画をアップしている。 問題となった部落差別講演動画は2月末に東京都内で行われた、選挙応援講演動画(切り取りも編集もされていない)。 なんで、千葉の講演動画をアップして、差別発言をしていない反証になるのか理解に苦しむが、反知性主義的脳内経路では、それでいいのだろう。

 

「なつぞら」、昼の部を見ながら、竹輪入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。 新聞三紙を読む。 スポーツ報知が、昨日プロ初先発初勝利を挙げた、日ハムの吉田輝星投手を大きく取り上げている。 投球数84の内8割を、キレのある直球で勝負していた。 何せ、セリーグトップの広島相手に勝ち星を挙げたのだから大したものだ。次も応援したいが、巨人戦では投げないでほしいと、強く願う。

 

ウェブ連載「差別表現」の原稿書き。 『週刊金曜日』先週号に載せた、長谷川豊糾弾文が、今日13日のヤフーニュースの項目に入っていてビックリ。 仕組みはよくわからないが、批判第二弾に弾みがつく。

 

5時に事務所を退出。 直行電車で駅。 成城石井で買い物をして、気温24度、バスに乗り6時半に帰宅。 筋トレ、ワンセット。 BS朝日で、巨人vs西武戦。 ヒラメのと刺身生ワカメをつまみに、井筒屋の白ワインとシークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り、各一杯。 自家製富士宮焼きそばで、夕食を締める。

 

NHK、ニュースウォッチ9〜テレ朝、報道ステーション。 安倍総理のイラン訪問を冒頭から大きく取り上げているが、外交やってる感の演出に過ぎない。 ホルムズ海峡で日本関係の船が襲われるし、トランプ・アメリカはイラン経済制裁強化を発表するし、イランの最高指導者ハメネイ師は、アメリカ・トランプを一切信用しないと断言するし、安倍は何しにイランへ行ったのか。 はっきり言えることは、イランことをするなと言うこと。

 

BS・プレミアムで、「なつぞら」夜の部。ストレッチをして、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:差別・人権問題, 08:56
-, -, - -