RSS | ATOM | SEARCH
東京都新型コロナ感染者224人

7月9日(木)

 

朝、9時起床。 明け方の地震で半分目が覚めたが、覚悟を決めてそのまま寝る。 豆乳と“えごま油”入り有機人参ジュース一杯。 

 

霧雨の中、産地直産市場前の湧き水汲み、4ℓボトル×1本。 裏の鮮魚店で、安価なスルメイカを、二杯で600円。(白イカもあったが三杯で2000円と高価) 市場でトウモロコシと、5分待って入荷した、出来立てのまだ温かい、食パン二斤ゲット。野川縁を歩いていると突発的な大雨に打たれ、びしょ濡れで帰宅。  

 

新聞三紙を読む。 8月10日から、春選抜が夏の甲子園で交流試合。 「よくぞここまで耐え忍んだ 聖地の黒土に立つ その瞬間はもうすぐだ」(スポーツ報知一面) 朝日新聞は、「河井前法相夫妻 起訴」。

 

中一日、自家製サウンドウィッチを淹れたてコーヒーで、昼食。 美味い! 午睡30分。 5時半まで読書。 雨が降り止まず、ジョギングを止めて、筋トレ2セットと整体ストレッチ。   髭を剃り髪をセットして、風呂に入り、汗を流す。 

 

テレビを付けると、東京都の新型コロナ感染者が、過去最高の224人とのニュース。 しかし、緊急事態宣言も東京アラートもなく、「夜の街」が感染源と強調し責任転嫁。 具体的な感染対策は国も都も一切ない。 新宿の「夜の街」で働く人たちに対する差別・迫害が心配される。 

 

スルメイカの刺身と、階下のお婆さんが団地で育てた胡瓜をつまみに、シークヮーサー入り焼酎の水割り。 本当に旨いイカの天婦羅で夕食を締める。 今までパルコなどのスーパーで買っていたイカより、値段は半分で、味は3倍美味い。

 

大雨洪水のNHKニュースを見て、チェアーマッサージ30分とうたた寝30分。 NHKで、「みんなでエール」を楽しむ。 TBSのニュース23。 スポーツニュースで、巨人が負けたことを知る、というより今日試合があることに気付かなかった。

 

ストレッチをして、1時半に就寝。

author:小林 健治, category:政治, 09:37
-, -, - -
ついにテレビ故障

7月8日(水)

 

朝、9時半起床。 エアコン調整がうまくゆき、熟睡。 豆乳と“えごま油”入り有機人参ジュース一杯。 

 

今にも雨が降りそうな曇天下、産地直産市場前の湧き水汲み、4ℓボトル×1本。 鮮魚店は定休日。 市場で卵などを購入。 目当ての食パンは、昨日今日と入荷無し。 野川縁を歩くが、湿度が高いのか大汗をかく。 

 

食パン変えず、ピザで昼食。 再放送の「エール」昼の部の再々放送。 午睡30分。 5時まで読書。 ジョギング4Km。 昨日もそうだったが、2か月も走っているにもかかわらず、息が苦しい。 しかし、美味しい焼酎を飲むためには、ジョギングを止めるわけにはいかない。 

 

柔軟体操をして、風呂に入り、足を揉み、汗を流すし、待望のシークヮーサー入り焼酎の氷炭酸割りで、喉を潤す。 昨日の残りの白イカ(一日たっても味は衰えていない)と分厚い卵焼き+トウモロコシをつまみに、焼酎の水割り一杯。 自家製スパゲッティー・ミートソースで夕食を締める。

 

今日も、巨人対阪神戦は雨天中止。 スポーツ新聞社の知人から、6月28日の、対DeNA戦のチケットが用意できるとのメールをがくる、感謝! 

 

なんとテレビがついに映らなくなった。 朝付けてから10回は画面が凍り付き、20秒で復活していたが、ついに黒い画面のまま。 なぜかCSは通常通りで問題なし。 大井競馬で、三歳の中央・地方のトップが集まる、G機Ε献礇僖鵐澄璽肇澄璽咫爾髻▲哀蝓璽鵐船礇鵐優襪埜る。 単勝1・2倍の本命馬が敗退し、人気薄の中央馬が1〜3着で、3連単77万円の大荒れ馬券。

 

しばしテレビを切り、コンセントも抜いて、画面裏を大掃除し、溜っていた埃を払う。 1時間後、やっと地上波も復活し、テレ朝で報道ステーション。 全国に広がる大雨被害。 NHKで、「歴史ヒストリア」、“世界が恐怖したペスト”を見る。 感染対策は今につながる内容。 TBSで、ニュース23。 やる気がないのか、星浩のコメントが今一つ。

 

ストレッチをして、12時半就寝。

author:小林 健治, category:社会, 09:40
-, -, - -
絶品の白イカ

7月7日(火)

 

朝、8時半起床。 エアコンのおかげで、そこそこ熟睡で、体調良し。 豆乳と“えごま油”入り有機人参ジュース一杯。 

 

霧雨降る中、産地直産市場前の湧き水汲み、4ℓボトル×1本。 市場裏の鮮魚店に行くも烏賊が売り切れで、少し離れた鮮魚問屋に寄ると、キロ2500円の白烏賊が一杯(1500円)残っていたので買う。(3週間ほど前に書いた、2500円のスミイカは、キロ2500円の見間違えだった) 市場で本当に新鮮で美味い入荷したばかりのトウモロコシ二本とトマトとレタスを購入して、雨に打たれながら野川縁を歩いて帰宅。

 

新聞三紙を読む。 朝日新聞が、熊本の豪雨による死者が49人とのトップニュース。 テレビで、その実態の中継報道を見るが、すさまじい濁流被害。 まるで津波に襲われたような惨状。

 

自家製サンドを淹れたてコーヒーで、昼食。 再放送の「エール」昼の部の再々放送。 午睡30分。 5時まで本を読み、ジョギング4Km。 柔軟体操をして風呂に入り、極楽。 

 

シークヮーサー入り焼酎の氷炭酸割りで、身体の火照りを鎮め、水分とエネルギー補給。 トウモロコシと、絶品の白イカの刺身に舌鼓を打っていたが、ゲソなどの天婦羅ができ、驚くべき美味しさに言葉を失う。 銀座の高級天ぷら屋の味。 イカは新鮮なものに限る。 階下のお婆さんから、団地の庭で作ったミニトマトを頂くが、これも無農薬で育てた優れもの。 焼酎のお湯割り一杯で、夕食。 

 

テレ東で、「開運!なんでも鑑定団」。 出張鑑定は再放送。 テレ朝、報道ステーション〜TBS,ニュース23。 香港の反政府運動に対する中国政府の強権介入について、詳しく報道しているが、今全世界で起こっている人種差別反対運動との関係はほとんどない。 香港の反政府運動には反差別の思想的内実はない。 1国2制度の下で、民主主義の確立を目指す勢力に対する習近平政権の弾圧。 しかし、アメリカのトランプ政権が、なぜ民主勢力を強力に支持するのか、怪しい。

 

入念にストレッチをして、1時に就寝。

author:小林 健治, category:お酒, 10:20
-, -, - -
大雨

7月6日(月)

 

朝、10時起床。 8時にトイレに起きたが、大雨だったので二度寝して、寝過ごす。 睡眠たっぷりで、体調良し。 豆乳と“えごま油”入り有機人参ジュース一杯。 

 

雨が止んだ頃合いを見計らって、産地直産市場前の湧き水汲み、4ℓボトル×1本。 鮮魚店は閉まっており、市場でトウモロコシとオリーブパスタ二袋と食パン一斤。 小雨に打たれながら、郵便局に寄って帰宅。 自家製サンドウィッチを淹れたてコーヒーで、昼食。 市場の食パンそのものが美味い。 

 

新聞三紙。 朝日新聞の、「トランプ政権 機能不全」(アメリカ総局 園田耕司記者)。 「トランプ支持者は被害者意識と攻撃性を併せ持つ。白人優位からマイノリティー優位の社会に変わるという恐怖感」。 その通りだが、「マイノリティー優位の社会」ではなく、差別を許さない社会に対する差別・排外主義者の恐怖感だろう。 日本も状況は同じで、安倍政権も風前の灯。 

 

決済ができなかったとのメール3件。 不正使用され停止したカードで、自動引き落としにしていた“大地を守る会”などから、連絡メール。 2時間近くかけて、全て解決するが、本当に大変。 いまだに「アマゾン」を騙ったいかがわしいメールは来ている。 

 

溜まっていた各種機関紙誌と情報誌・雑誌+コミック誌を精力的に読む。 『週刊新潮』の、“「黒人差別」だから「美白化粧品」追放という「人権屋」”という記事に、呉智英さんのコメントが載っていたが、編集部の意図には無理がある。

 

風雨でジョギングを諦め、筋トレ2セットと整体ストレッチ。 結構汗をかく。 風呂に入り、汗を流し、シークヮーサー入り焼酎の炭酸割りで、一息つく。 トウモロコシと鶏肉と胡瓜の胡麻和えをつまみに、焼酎一杯。 自家製スパゲッティーミートソースで、夕食を締める。

 

NHKは、「鶴瓶の家族に乾杯」を休止して、九州北部の大雨情報。 チェアーマッサージを40分受ける。 まだ全マッサージコースの10分の1ぐらいの機能しか使っていない。 うたた寝30分。 

 

テレ朝、報道ステーション〜TBS、ニュース23。 九州北部の大雨被害状況の詳報。 熊本の、球磨川氾濫で特別養護老人ホームなどが水没し、高齢者を中心に40人を超える死者及び行方不明者が出ているとの報道。

 

ストレッチをして、1時に就寝。

author:小林 健治, category:社会, 09:10
-, -, - -
ヒューミント馬券・福島10R

7月5日(日)

 

朝、8時起床。 豆乳と“えごま油”入り有機人参ジュース一杯。 TBSで、サンデーモーニング。 元外務官僚の藪中三十二さんが、政府のイージスアショアの配備中止と代替の、敵基地攻撃戦略を徹底批判。 外交を知っているだけに説得力があり、すでに安倍政権を見放している。

 

霧雨の中、近くの小学校に行って、都知事選の投票。 戻って、自家製サンドウィッチを淹れたてコーヒーで、昼食。 

 

一息入れて、中央競馬。 WIN 5は、買い目を絞りに絞った結果、初戦敗退だったが、昨夜寝る前の12時すぎに、WIN5 対象レースの前売りオッズを転記していたことが、幸運を呼び込んだ。 

 

福島10R・さくらんぼ特別、3着に突っ込んできた人気薄の馬・ツヅク号は、昨夜の前売りでは、単勝6・4倍の1番人気だった。 朝9時の段階では、単勝11倍の5番人気。 レース開始、30分前で単勝26倍。 競馬新聞の馬柱を眺めると、過去5レールの成績は、10着〜14着〜8着〜14着〜14着で、とても手を出せる馬ではない。 そして最終オッズは、90・2倍で、14頭立てのブービー・13番人気まで下がっていた。 

 

神保町の紙屋の馬友・Kさんに、昔から何度も聞かされていた、典型的な超穴馬の時系列オッズの動き。 このような穴馬を見極める方式は、馬友・Kさんが独自で発見し開発したものなので、詳しくは書けないが、ヒューミント馬券、つまりオッズに現れる人(馬主など関係者)の意志を見抜くこと。 ということで、万馬券のワイドを的中させ、先週に引き続きそこそこのプラス収支で終了。

 

気分よくジョギング4Km。 しっかり柔軟体操をして、風呂につかり、極楽。 体重70・9Kgで、体脂肪率18・5。 シークヮーサー入り焼酎の氷炭酸割りで、乾いた身体にエネルギーを注ぐ。

 

甘くて美味しい、市場のトウモロコシとほうれん草のお浸しをつまみに、お湯割り一杯。 和牛を焼いて千切りキャベツを添えて、夕食。

 

8時にNHKで、都知事選速報。 小池の再選を聞いて、すぐにテレ朝の、「ポツンと一軒家」。しかし、見た覚えがある再放送。 チェアーマッサージを30分受け、身体をほぐす。

 

NHKで、韓国時代劇ドラマ・「100日の郎君様」。だんだん佳境に入ってきた。 大雨の音を聞きながら、ストレッチ。 1時に就寝。 

author:小林 健治, category:競馬, 10:07
-, -, - -