RSS | ATOM | SEARCH
寒い立春

2月4日(日)

 

朝、8時起床。 有機人参ジュースと青汁二袋+もろみ酢一杯。 晴天に布団干し。 暦の上では立春だが、まだまだ寒さが続く。

 

TBSで、サンデーモーニング。 司会の関口宏氏がインフルエンザで、初めて番組を休む。 小5の孫娘も先々週罹患し、学校を休んでいたが、異常に流行っているらしい。 今年は予防接種をしていないので、うがいと手洗いを励行する。

 

産地直産市場前の湧き水汲み、4ℓボトル×2本。 市場で無農薬の新鮮野菜を大量買。 川縁を散歩するも、マガモと鵜だけで、魚影は一切ない。 数十匹はいた、大型鯉はいずこにいるやと思う。 

 

酵母パンに蜂蜜とバターを塗って、淹れたてコーヒーで、昼食。 WIN5の検討をして、中央競馬に挑むも、大荒れの3連単100万超の3戦目で敗退。 マイナス収支で、終了。

 

風呂にゆっくり浸かり、隣の精肉店で、和牛を仕入れ、6時にすき焼き。 先週新幹線で買ったが、苦くて飲めなかった、サントリー・プレミアムのロング缶と梅干し入り焼酎のお湯割り一杯で、夕食。

 

NHK、大河ドラマ、「西郷どん」。半分寝てしまう。 見たのは最後の相撲の部分だけ。 サンデースポーツ。 金曜日に開幕する、平昌冬季オリンピック。 イマイチ盛り上がりに欠けるが、時差がない分始まれば、オリンピック一色になる。 ジャンプの高梨沙羅にメダルを取らさせてやりたい。

 

フジTVで、Mr、サンデー。 10時50分前に、沖縄名護市の市長選で、稲嶺氏が敗れたとの速報が入る。 中継を見ながら気分が悪くなる。 『ビックコミックオリジナル』を読んで、12時に就寝。

author:小林 健治, category:コラム, 09:36
-, -, - -
一人旧正月

1月31日(水)

 

昼、1時半に爽やかに目覚める。 有機人参ジュースと青汁二袋+もろみ酢一杯。 

 

今日は一人旧正月とし、自宅研修。 薩摩揚入り自家製サラダと、カレーライスの具をつまみに、秋田の銘酒・福小町で、昼食。 

 

ビデオに録っていた、NHKの「赤報隊」第二部。 ヘイトスピーチを繰り返している不逞の輩が、犁禅“とほざいている映像。 叩き潰しかない。

 

また、録画していた、東海テレビの爛筌ザと憲法“。 任侠ヤクザのドキュメンタリーだが、よく取材したと思う。 ヤクザの利権を取り上げているのは、警察組織。

 

転寝2時間。 6時半に起きて、夕餉の準備。 NHKで、爐燭瓩靴謄ッテン”。 アレルギー特集。 何をさておいても、指原莉乃が良い。

 

2割引きの刺身の盛り合わせをつまみに、梅干し入り焼酎のお湯割り二杯で、夕食。

 

日テレ、「今夜くらべて見ました」で、またまた指原梨乃。 そして、ブルームーンの月食。 なかなか、神秘的で美しい。 11時前に、完全月食。 

 

BSプレミアムで、本日初見の爐錣蹐討鵑“を見て、12時に就寝。

author:小林 健治, category:コラム, 09:11
-, -, - -
大寒波!

1月25日(木)

 

朝、8時半起床。 大寒波! 有機人参ジュースと青汁二袋+もろみ酢一杯。 

 

今日の研修レジュメに目を通し、ラクダの股引を履き、厚手のコートを羽織り、気温0度の眩いほどの青空から降り注ぐ陽を浴び、凍った雪に注意して、歩いて駅。 

 

準特急で、新宿。 臨海線に乗り換えて、事故で定時より25分遅れの電車に乗り、天王洲アイル。 冷たい海風に震えながら、スポーツ新聞社。 

 

新幹線が遅れ、大阪からの参加者の到着を待ち、1時10分から研修開始。 今回は1時間でキッチリ終わるつもりが、10分オーバー。 明日こそは1時間きっかりで終わり、内容も充実させたい。

 

コーヒーをごちそうになり、臨海線に乗るも、なぜか大崎で降りてしまう。 遅延していた往の電車が大崎止まりになり、乗り換えを余儀なくされた記憶があったためだが、次の電車が来るまで10分寒さに震える。 

 

今日も新宿駅でうろうろし、新宿三丁目駅から都営新宿線に乗って、4時過ぎに神保町。 メールなどの点検をして、ウェブ連載「差別表現」、「ダウンタウン・浜田の黒塗りメイク問題」のラフ原稿に手を入れる作業。 

 

黒塗りメイクの、ラッツ&スターに関しては、自戒の念を込めて書かざる負えない。 1996年に紅白歌合戦に、初出場を果たしているのだが、批判は一切していない。

 

29日に、研修で大阪に行くが、12時新大阪着の予約を、11時着に変更する。 関ヶ原と米原の降雪で、遅れることを想定してのこと。 東京駅に、8時に着くためには、朝6時に起きなければならない。 きついが止むおえない。

 

7時半に事務所を退出。 直行電車で、駅。 成城石井で買い物をして、バスに乗り9時に帰宅。 豚肉入り自家製焼きそばで、夕食。 アルコールなし、三日目。 

 

NHK、ニュースウォッチ9。 スキー場で遭難した成人親子。 心肺停止状態で発見されたが、救出・引き上げは明日になるという。 コメントできない。 大雪情報。

 

10時から、クローズアップ現代。「トランプ犇愧任寮觚“ 孤立深めるパレスチナ」。 イスラエルによるパレスチナ抗議行動の弾圧。

 

BSプレミアムで、「世界入りにくい居酒屋」、スイス・ベルン編〜本日初見の「わろてんか」、夜の部を見て、12時半に就寝。 

author:小林 健治, category:コラム, 09:21
-, -, - -
大雪と天王洲アイル近辺の変貌に驚く

1月22日(月)

 

朝、8時半起床。 有機人参ジュースと青汁二袋。 今日の研修レジュメに目を通し、1時間で話す構想を練る。 自家製きつね寿司大二個で腹ごしらえ。 

 

昨日の天気予報通り、雪が降り始めたので、早め10時半にバスに乗り駅。 特急電車で新宿。 臨海線に乗り換えて天王洲アイル駅に、初めて下車。 

 

都営第5アパートの名が書かれていた標識を目安に、地上に出る。 実はこの品川の都営第5アパートに35年程前、阿佐ヶ谷から引っ越して、15年ぐらい住んでいた懐かしい場所なのだが、乱立する高層ビル(商業施設と高層マンション群)に度肝を抜かれる。

 

かろうじて残っていた第5アパート側の運動場(野球場)を手掛かりに方向感覚を正し、今やビルの谷間に埋没しそうななっている、スポーツ新聞社に12時半に、たどり着く。 

 

駅には、雪の影響もなく、12時に着いたので、新聞社に行く前に界隈を少し散策。 25年前とは別世界に心底驚く。 当時は、麹町から引っ越してきたスポーツ新聞社のビルが一番目立っていた。 

 

土日休日は、人気のない品川埠頭に行き、公園と広々とした敷地で思う存分子どもたちが遊び、運河では面白いようにハゼが釣れ、天麩羅にして食べることもでき、牧歌的な雰囲気がまだ残っていた 。

 

1時から、“メディアと差別表現”と題して、研修開始。 5分程オーバーして無事終了。 あと二回天王洲で同じ研修を行い、最後の研修は29日、大阪で行う予定。 

 

終わってから、コーヒーをご馳走になり、臨海線で新宿。 地下で迷子になり、都営新宿線に乗り換えるのに30分も浪費する。 4時前にやっと神保町。 なぜか臨海線も、都営新宿線も満員。 雪の影響かと思う。

 

週明けの事務仕事をこなしただけで、積もり始めた雪の勢いに押されて、早々と仕事を切り上げ、5時過に事務所を退出。 直行電車に乗るも超満員。 ラッキーなことに隣の九段駅で座れたが、通常40足らずが1時間以上かかって、やっと駅。 人いきれで蒸せ、泣いていた赤ちゃんはほんとうに可哀そうだった。 

 

成城石井で買い物をして、バスに乗り、7時に帰宅。 バス停からマンションまでのわずかな道が、15Cmほど積もった雪で靴が沈む。 ここ10数年見たことがない銀世界に、しばし感動! 

 

7時の、NHKニュースは、大雪による交通機関の運行状況がほとんど。 1割引きの刺身5点盛りと野菜鍋にうどんを入れて、梅干し入り焼酎のお湯割り二杯の、夕食。 28日まで、禁酒の予定だったが、雪降る寒さに燗酒を飲みたい衝動に勝てず、身体を内蔵から温める。

 

「鶴瓶の家族に乾杯」。 訪問先は、新潟県の阿賀野市。 ゲストは、俳優の要潤。 人の触れ合いと暖かさを感じさせる、良質の番組。 

 

NHK、ニュースウォッチ9。 大雪情報。 引き続き「クローズアップ現代」で、「#Me・Too」。 テレ朝、報道ステーション。 冤罪の袴田事件を訴える、元プロボクサー世界チャンピオン・輪島功一氏。 後半も、大雪情報。 

 

民放各社のニュースを見て、11時半に、BSプレミアムで、本日初見の爐錣蹐討鵑“夜の部。 12時に就寝。

author:小林 健治, category:コラム, 09:23
-, -, - -
正月二日、箱根駅伝を見て、深大寺に参詣

1月2日(火)

 

朝、9時起床。 出遅れて、二区から箱根駅伝。 有機人参ジュースと青汁二袋。 晴天に布団干し。

 

産地直産市場前の湧き水汲みに行くも、断水との張り紙。 6日に、市場が開くまでは、湧き水も栓を締めるということ。 川には、丸々と太った美味しそうなマガモが十数羽。 天気が良いので、いい散歩にはなった。

 

12時過ぎに、きつねうどんで、昼食。 箱根駅伝往路は、東洋大が逃げ切り優勝。 しかも5人の内3人が一年生、後二人は2年と3年生で、4年生の出場はなし。 恐るべし東洋大学。

 

青学も、5区山登りの竹石選手の痙攣が痛かったが、復路逆転の可能性は高い。 なんといっても法政大学の青木涼真選手が、5区の区間新で区間賞の力走で9人をごぼう抜きし、5位に入ったのがうれしい。 

 

最後のゴール近くで拓大の先導車に進路妨害されなければ、間違いなく4位だった。 競馬なら審議の結果、拓大は5位に降着されるだろう。

 

思い出して、年末ジャンボ宝くじの当選番号との照らし合わせ。 下二桁の6等、3000円が当たり、トータルで3900円。 マイナス5100円だが、夢は買えた。

 

3時に、雲一つない寒天下、歩いて深大寺。 参拝客でごった返し。 御神籤は長蛇の列で、1時間待ち。諦めて厄除けのお守り袋を買い、再び参拝。 歩いての帰りに、近所のコンビニで天然水2ℓボトルを二本買って帰宅。 

 

ゆっくり三日ぶりに湯船に浸かって、体調を整える。 岡山では、着替えの下着は用意していたものの、人数が多く風呂に入るタイミングを逸していた。

 

6時前から、ブリの照り焼き、根菜の煮もの、そして縁起物の紅酢蛸で、焼酎のお湯割り3杯の、夕食。 7時20分から、NHKで、爛屮薀織皀“と狡疉咾硫搬欧亡デ”のコラボ番組。 NHKにしかできない、豪華なジョイント番組。

 

ワイルドターキーのショットで、唇を湿らしながら、民放各局の正月特番を楽しみ、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:コラム, 09:40
-, -, - -
年末ジャンボ宝くじを買う、おばあちゃん!

12月22日(金)

 

朝、9時起床。 今日は、昼が一番短い冬至。 有機人参ジュースと青汁二袋。 シャワーを浴びて、気温4度の曇天下、歩いて駅。

 

 年末ジャンボの発売最終日だと思い出し、駅前の宝くじ売り場の列に並ぶ。 10人ほどの大半がお年寄り。 5分ほど待って買えたが、前にいた八十七、八と思しきおばあちゃんが、年末ジャンボミニを指さし、20枚買いたいという。

 

売り場ボックスの女性が優しく、”連“にしますか”バラ“にしますかと尋ねるも、おばあちゃんは意味が分からず、ジャンボミニ・7000万を指さし、これを、というばかり。 

 

それでも売り場の女性は改めてわかりやすく、“連”と“バラ”の説明。 その時、おばあちゃんが少し間を置いて、控えめな声で、「当たるやつをください!」。 多少いらいらしながら並んでいた人々が笑顔になる。 暮れの和むひとコマ。 結局おばあちゃんは、“連”を20枚買って満足げにゆっくり去っていった。

 

区間快速で、11時に神保町。 メールの確認をして、年賀状のコメント書き。 「わろてんか」、昼の部を見ながら、さつま揚げ入り自家製野菜サラダとおにぎり一個の、昼食。

 

新聞二紙を読む。 サンスポは、有馬記念の総力特集だが、キタサンブラック一押しの紙面作り。 神保町クリニックに常備薬を処方してもらいに行く。 誰もおらず短時間で薬を渡される。

 

広告代理店の担当者が、カレンダーを持って年末のあいさつに来られる。 業界の話で盛り上がる。 

 

4時過ぎに、右手、右腕、右肩のコリをほぐすべく、神保町の中国整体、“萬寿堂”。 足腰背中肩・45分、足の裏とふくらはぎ・30分で、値段も以前の半額。 軽くなった身体で事務所に戻るとすでに、6時。 

 

年賀状のコメント書きを7時半までして、本日打ち止め。 直行電車で駅。 成城石井で買い物をして、バスに乗り、9時に帰宅。

 

刺身の5点盛り合わせとピザを二度焼きして、レモン入り焼酎のお湯割り二杯で、夕食。 

 

NHK、ニュースウォッチ9。 トランプのアメリカの異常さを、国連が非難決議。 お笑い番組〜有馬記念の予想番組などを見て、1時半に就寝。

 

有馬記念は、今の段階では、スワヴリチャードとシュヴァルグランの、二頭軸で勝負する予定。

author:小林 健治, category:コラム, 08:47
-, -, - -
晴天続き、三連休最終日

11月5日(日)

 

朝、9時起床。 有機人参ジュースと青汁二袋。 雲一つない、三日連続の晴天に、布団干し。 部屋の埃を払い、大掃除。 ガラス窓も拭き、幾分景色が鮮明になる。

 

産地直産市場前の、湧き水汲み4ℓボトル×2本。 市場で、新鮮野菜を大量に買い込み、川縁を散歩。 水位は低くなったものの、水の流れ早く大型鯉の姿は今日も確認できず。 先週、先々週の、大雨で増水した激流に飲まれたのかと思う。

 

酵母パンと淹れたてコーヒーで、昼食。 デザートの柿。 意を決して、夏服と冬服の入れ替え作業、2時間。 

 

一息入れて、中央競馬。 WIN5は初戦敗退。 メインレースと最終レースも外し、いいとこなしのマイナス収支で、終了。

 

隣の精肉店で、牛肉を仕入れ、肉じゃがとほうれん草のおひたし+チキンライスで、夕食。 アルコールなし、二日目。 

 

風呂にゆっくり浸かって、極楽。 NHK、大河ドラマ「おんな城主 直虎」。 結末が読めない展開。 〜サンデースポーツ。 フジ、Mrサンデーを見ながら、溜まっていた雑誌を読んで、12時に就寝。

author:小林 健治, category:コラム, 08:31
-, -, - -
秋の長雨

10月15日(日)

 

朝、10時起床。 しとしと降る秋雨で、湧き水汲みもままならず。 有機人参ジュースと青汁二袋。 

 

衣替えを行おうと思うも、湿気があるので整理だけで、衣料ボックスの詰め替えは、次の機会に持ち越す。 焼き豚と極太メンマ入り自家製ラーメンで、昼食。

 

秋競馬。 重馬場でない新潟が大荒れで、カスリもしない。 WIN5に集中して検討をしていて、神保町の馬友からの忠告を忘れ、締め切り時間を間違え購入できず。 

 

京都でG機秋華賞がある日のWIN5の最初のレースは、東京・府中の10Rで、発走5分前がWIN5の締め切り時間。 それを、京都・淀の10Rの締めきり5分前と勘違いして、折角時間をかけて検討したのが水の泡。 WIN5最後のレース、秋華賞の最終買目を決めていたら、東京10Rのファンファーレが鳴って気付く。 購入できていれば多分的中していたと思う。 秋華賞も外れ、いいとこ無しで、終了。

 

打ちひしがれて、霧雨の中、産地直産市場前の湧き水汲み、4ℓボトル×2本。 市場で新鮮野菜などを大量に買い込み、川縁を散策。 橋の下で、バーベキューをしている、中年男子のグループが一組。 

 

隣の精肉店で、牛肉と牛のアキレス腱を買い、カレーを作り、夕食。 アキレス腱の独特のコクが、ルーに深みを与えている。 梅干し入り焼酎のお湯割り二杯。 

 

NHK、大河ドラマ爐んな城主 直虎“。 9時45分から、日テレで、いつもは見ない(見れない)「世界の果てイッテQ」2時間特番の後半を見る。 なぜ視聴率が高いのか、前から気になっていたので、理由を探る。 

 

お笑いタレント+海外ロケというコンセプトで、他局にも同様の番組があるが、そこそこ視聴率を取っている。 吉本を中心に、お笑い芸人の時代がしばらくは続きそう。

 

フジで、Mr、サンデー。 冒頭だけだったが、総選挙について、木村太郎氏と青木理さんの的確論評。 ボクシング、村田諒太選手の再試合インタビュー。

 

スポーツニュースを見て、12時に就寝。

author:小林 健治, category:コラム, 08:35
-, -, - -
極右台風18号列島縦断

9月17日(日)

 

朝、8時起床。 TBSで、サンデーモーニング。 北朝鮮のミサイル問題。 昨夜からずっと雨が降り続き、気温も20度前後で肌寒い。 有機人参ジュースと青汁二袋。

 

若干小降りになった頃合いを見計らって、フード付き防水服で完全武装して、産地直産市場前の湧き水汲み、4ℓボトル×2本。 市場で、新鮮野菜などを購入して、川縁を散歩。 

 

チャーシューとメンマ入りの、自家製ラーメンで、昼食。 朝日新聞朝刊が、一面トップで、「首相、年内解散を検討」と白抜きで報じている。 「森友学園」「加計学園」の疑惑解明の国会開催に一切応じない中で、臨時国会冒頭での解散もあるという。 

 

北朝鮮の地下核実験と弾道ミサイル発射、そして民進党の混乱を奇貨として、解散権を行使し、禊をしたことにしたい、底意が見え見えで、怒!

 

中央競馬は、WIN5は初戦敗退。 的中8票で、4000万円超の高配当。 東西の最終レースで、帳尻を合わせ、わずかにプラス収支で終了。

 

隣の精肉店で、レバーと鶏肉を仕入れ、カボチャ煮と鶏肉と胡瓜の胡麻和え+レバニラで、水原希子支援の、サントリー・プレミアム一缶と柚子入り焼酎の水割り二杯で、夕食。

 

NHK、7時のニュースは、極右台風18号列島縦断報道だけで終わる。 大河ドラマ「おんな城主 直虎」。 徳川と武田の戦はどうでもよく、柴咲コウと柳樂優弥の関係の行方だけが気になる。

 

NHK、サンデースポーツ〜フジ、Mr、サンデーなどを見て、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:コラム, 09:56
-, -, - -
漢字、「家」と「私」の成り立ちの面白さ

8月29日(火)

 

朝、9時起床。 有機人参ジュースと青汁二袋。 8時からの、「ひよっこ」も「あさイチ」も休止して、北朝鮮の弾道ミサイル発射に対する、過剰反応狂想劇。 

 

NHKを先頭にすべての民放が右倣えの、国策放送。 読売新聞は号外まで出す年の入れように、あきれる。北朝鮮への危機感を煽り、排外主義的気分を醸成し、政権への不満を隠蔽しようとするのは、安倍内閣の常套手段。 

 

シャワーを浴びて、猛暑の中、バズで駅。 区間快速〜準特急〜区間急行で、10時半過ぎに神保町。 娘の応援を得て、常備寄託の段取りと月末支払いの、会期処理を行うが、100万円近い出費は痛い! 

 

「ひよっこ」、昼の部を見ながら、さつま揚げ入り自家製野菜サラダとおにぎり一個で、昼食。 2時から、デザオイナーと印刷所の担当者が来て、応接室で弓立社の新刊本の打ち合わせ。

 

外気温34度ながら、事務所内の気温下がらず汗ばむ。 今年初めて、エアコンの掃除を行う。 4時ごろに、やっと涼しくなつてくる。 

 

『非核ネットワーク通信』の、「目からウロコ 漢字一口講座 第2回」、西田勝先生が書いている面白い漢字講座。 第一回は、「國」という漢字の成り立ちだったが、今回は、〈「国家」の中の「家」とは〉。

 

“「家」は、「ウ」つまり屋根の下に「豕〈いのこ〉つまり豚を飼っている」裕福な家。〈豚は古代中国において財産だった〉豚を飼えない人は貧しい人。そして「家」があるということは、人類の中に私有財産が生じたということ」を意味する。 

 

この「私有」の「私」という文字のもともとの意味は、穀物を意味する「禾〈のぎ〉」偏に、袋を意味する「ム」が付いたもの。 したがって「私」は穀物を自分の袋に入れること、つまり「私(わたくし)する」こと意味する。 ちなみに「公」はその反対で、「八」は開くという意味で、穀物を入れた袋を開くということを表している”。 私利私欲は厳に慎むべき!

 

6時半に、事務所を退出。 直行電車で、駅。 フードマーケットで買い物。 今日は29日で、「肉」のダブル値引きの日なので、豚肉のロースを購入。 バスに乗って、8時半に帰宅。 

 

自家製九条ネギのヌタ、5割引きのカツオ、豚肉と豆もやしの炒め物で、梅干し入り焼酎のお湯割り二杯の、夕食。 テレ東で、「開運!なんでも鑑定団」。 真贋見分け率、50%で、直観力が衰えている。 

 

テレ朝、報道ステーション。 延々と北朝鮮の弾道ミサイル問題。  民放各社の、同じニュースを少し見て、11時半に就寝。

author:小林 健治, category:コラム, 09:56
-, -, - -