RSS | ATOM | SEARCH
JOC会長の贈賄疑惑

1月11日(金)

 

朝、8時半起床。 有機人参ジュースと“えごま油”入り青汁二袋。 気温7度、雲一つない冬晴れの下、20分歩いて駅。 汗をかく。 

 

特急〜鈍行〜区間急行で、10時半に神保町。 持ってきたシャツに着替え、風邪予防。 『客室乗務員』本の、メールでのやり取りに忙しく立ち回る。 

 

「まんぷく」、昼の部を見ながら、焼き豚入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。 散歩がてら薬局に行き、陽を浴びながら神保町を散策。 送られてきていた、各種機関紙誌に目を通す。 

 

昨年の8月16日〜18日にかけて、ジュネーブで開かれた、国連・人種差別撤廃委員会の日本審査、“懸念と勧告”を再読。 ここで現在の日本の人権状況が詳しく分析され、課題が提起されている。 世界は日本の人権状況をどう見ているのかが分かる。 世界経済フォーラムによれば、日本のジェンダー指数は144か国中110番目。 このことの実態が“懸念と勧告”に表れている。

 

5時に事務所を退出。 直行電車で、駅。 定期券の更新(三か月、5万円弱)をして、パルコフードマーケットで買い物。 バスに乗って6時半に帰宅。 久しぶりに筋トレをして、風呂に入り極楽! 

 

刺身三点盛りとヒラメの板刺+昨日の肉じゃがで、シークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り一杯の、夕食。 NHKで、「チコちゃんにしかられる」。 面白い教養バラエティー番組。

 

ニュースウォッチ9。 JOC・日本オリンピック委員会の竹田会長がフランスで告発されるとの報道。 容疑は2020年東京オリンピック招致に絡む贈賄。 日産・ゴーン逮捕に対する意趣返しとも考えられるが、事実ならオリンピックは中止だろう。 もともと福島の原発汚染を、「アンダーコントロール」と大嘘をついた安倍晋三発言を振り返るまでもなく、自主返上すべき。

 

TBSで、Aスタジオ。 鶴瓶とゲストのさんまの丁々発止に大笑いし、「まんぷく」、夜の部後半を見て、12時に就寝。

author:小林 健治, category:政治, 10:02
-, -, - -
孫娘

12月27日(木)

 

昼、11時半起床。 朝5時に寝たわりには、スッキリしている。 豆乳と“えごま油”入り青汁二袋。 シャワーを浴びて、雲一つない寒天下、バスで駅。 特急〜鈍行〜区間急行で、1時に神保町。

 

昨夜の宴会の後片付を、娘と冬休みに入った小6の孫娘がやってくれていて助かる。 取りあえず、竹輪入り自家製野菜サラダで、昼食。 

 

孫娘と靖国神社を視察。 遊就館に勤めるO氏に挨拶と思うも、閉館の看板。 その足で、三省堂書店に寄って、孫娘がアンネ・フランクの伝記本など数冊。

 

5時半に、娘と孫娘と神保町スズラン通りの中華料理店で、夕食。 生意気盛りの小6・孫娘と丁々発止。 孫娘は左利き、「ぎっちょ」といわれると傷つくという。 差別問題への目覚め。 二次会をそばにあるカラオケ。 美空ひばりと、岡林の“手紙”を熱唱。

 

勢いついて、地下鉄三田線で白金台。 “カフェカルヴァ”。 愛しのK嬢がカウンター内に居て、一年を締めくくる。 常連を誘って、“モレスク”〜“甚六”。 ドン・小西さん。

 

3時前には、帰宅して寝たと思う。 以後記憶なし!

author:小林 健治, category:政治, 12:14
-, -, - -
「西郷どん」に見る国家意識

12月9日(日)

 

朝、腹痛で7時起床。 昨日カレーを食いすぎたと思っていたら、案の定明け方から腹部鈍痛に見舞われた。 寝室を暖めチェアーマッサージを1時間受け、快復。

 

TBSで、サンデーモーニング。 昨夜未明の入管法改悪強行採決について、青木理さんが、その異常性を的確に述べていた。 曰く、労働力不足で外国人労働者は必要不可欠なのだが、(その点では与野党一致している)安倍政権を支えている日本会議などの、極右は猗しい日本“に外国人はなじまないとの基本スタンスがある。 それ故、法案の内容は抽象的かつ排外主義的にならざる負えない。

国会=立法府が存在の意味を失っている。 立法府を無視し、司法を傘下に収めて、政府=行政府だけで事を進めることを、ファシズムと言う。

 

ジャンバーと手袋をはめて、産地直産市場前の湧き水汲み、4ℓボトル×2本。 すぐに汲めたが、大勢がペットボトルを持ってやって来ていた。 川縁を散策しながら、2Km歩くのは健康に良い。

 

酵母パンと目玉焼きを、淹れたてコーヒーで、昼食。 中央競馬、WIN 5 の検討。 結果4勝1敗で敗退。 これで4回連続4勝1敗での敗退。 

 

7時から漫才を見るため、6時にBS・NHKで、「西郷どん」。 来週で終わるが、封建制度から近代国民国家(資本主義制度へ)の移行期が、大久保と西郷を通してよく描かれている。 とくに嫌われ者・大久保利通役の、瑛太の演技力が光る。 西郷には、前近代の封建意識”義理と人情”があるが、大久保には近代国民国家の合理主義がある。

 

鯖の開きを焼き、大根おろしを添えて、シークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り一杯。 食いすぎに注意して、和牛の塊を入れたカレーの具で、夕食を締める。

 

7時から10時過ぎまで、フジで「THE MANZAI」。 東西漫才師のトップ達の見応えのある演芸。 大笑いして憂さを晴らす。 ウーマンラッシュアワーは今年も政治的、社会的時事ネタで飛ばす。

 

NHKで、佳境に入った韓国時代ドラマ「オクニョ 運命の女」を見て、1時に就寝。

author:小林 健治, category:政治, 09:21
-, -, - -
「空母」→「多用途運用護衛艦」

12月6日(木) 朝、9時半起床。 有機人参ジュースと、えごま油入り青汁二袋。 シャワーを浴びて、気温9度の小雨降る中、小型バスで駅。 準特急〜区間急行で、11時に神保町。

 

娘の応援を得て、請求書の作成と精算など会計実務。 「まんぷく」、昼の部を見ながら、さつま揚げと竹輪入り自家製野菜サラダで、昼食。 

 

今日の朝日新聞に、航空母艦を、「多用途運用護衛艦」と言い換えているとの記事。 憲法違反の空母が作れないのでごまかしの名をつけたとのこと。 

 

「武器輸出」→「防衛装備移転」、墜落を不時着と言い、今日の米軍機衝突事故を、「接触事故」と言明。 コトバを変えて極悪意図を隠す、反知性主義の醜悪な言葉遊び。

 

年賀状の裏面の文章を書いて娘に託す。 枚数は大幅に減らして、430枚に抑える。 空いている時間は全て、来春出版予定の著者の本読みに当てる。 

 

5時に事務所を退出し、直行電車で駅。 パルコフードマーケットで買い物をして、バスに乗り6時半に帰宅。 刺身3点盛りと、鶏肉とレンコンそしてアナゴの南蛮漬けで、シークヮーサー入り鉄板焼酎のお湯割り一杯の夕食。 

 

NHK、ニュース7〜9。 ソフトバンクの不具合がトップだが、外国人労働者(政府の表記は外国人材)のいい加減さと、水道事業民営化問題。 合間に『週刊文春』と『ビックコミック』を読む。

 

テレ朝、報道ステーション〜日テレ〜TBSも、NHKニュースと同じ内容。 BSで、「まんぷく」夜の部。 もう少しストーリの展開に落ち着きを持たせてほしいと思う。  

 

明日は、10時半に広尾病院なので、タイミングを計って、1時に就寝。

author:小林 健治, category:政治, 08:48
-, -, - -
外国人労働者と水道事業民営化問題

12月4日(火)

 

朝、9時半起床。 明け方トイレに起きてから寝付かれず、睡眠不足気味。 有機人参ジュースと、えごま油入り青汁二袋。 シャワーを浴びて、なぜか満員の小型バスで駅。 外気温は、なんと18度。 準特急〜区間急行で、11時半に神保町。

 

「まんぷく」、昼の部を見ながら、さつま揚げと竹輪入り自家製野菜サラダで、昼食。 「まんぷく」のストーリー展開が少し極端すぎて、イマイチの感。 

 

昼のNHKニュースが、参議院での外国人労働者受け入れ問題を放送していたが、立憲民主党の有田芳生議員の質問内容(入管法改正に伴う技能実習生などのデーターのいい加減さ)は少しだけで、山下法務大臣の言い訳的答弁を長々と流すという、偏向報道。 

 

水道事業民営化といい、やりたい放題。 参入を狙っているフランスの水道事業社・ヴェオリア社には、麻生財務相兼副総理の娘婿がいる。 しかもそのヴェオリア社の職員が、内閣府の民営化の部署に派遣されているという、 利益誘導を隠そうともしないマンガみたいな実態に嗤うしかない。

 

5時に事務所を退出。 直行電車で、駅。 パルコフードマーケットで買い物をして、バスに乗り、気温20度の温暖な気候の中、6時半に帰宅。 高いが5割引きの刺身5点盛りとおでん鍋にうどんを入れて、梅干し入り鉄瓶焼酎のお湯割り二杯の夕食。

 

テレ東で、「開運!なんでも鑑定団」。 真贋見分け率50%で、的中率は20%。 勘が冴えず情けない。 テレ朝、報道ステーション。 今日の、暖冬異常気象がトップニュース。 明日も結構暖かいという。 参議院での外国人労働者問題は、そこそこ報道。

 

日テレとTBSのニュース。 TBSの、川口市の団地(外国人が50%)の報道の仕方は、排外主義的で、おかしい。 BSで、「まんぷく」、夜の部を見て、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:政治, 10:21
-, -, - -
ファッショ・安倍政権

11月27日(火)

 

朝、9時起床。 有機人参ジュースとオリーブオイル入り青汁二袋。 シャワーを浴びて、気温14度薄曇りの下、20分歩いて、駅。 準特急〜区間急行で、11時前に神保町。

 

娘の応援を得て、月末の支払いと会計処理。 家賃の更新料が思わぬ出費。 「まんぷく」、昼の部を見ながら、さつま揚げ入り野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。 

 

情報誌「インサイドライン」(歳川隆雄氏主宰)が日産・ゴーン逮捕について、永田町の内部情報を伝えている。 ゴーンは少なくとも年内、拘置所に留め置かれるとし、今回の事件は、「官邸と日産と検察が、三位一体となった国策捜査であり、本来なら『負け』の要素はない」としつつも、ルノーとフランス・マクロン政権の反撃があるとしている。

 

『月刊日本』を読む。 亀井静香親分と共産党の志位和夫委員長との異例の対談は必見。 今の空疎な国会論議の危険性が分かる。 

 

夕方、 大手メディアから、1970年代の人気テレビドラマにある差別語と差別表現についての問い合わせがある。 それにしてもすごいセリフで、今では考えられられない言葉。  「おことわりテロップ」についての意見を書いて返信して、6時に事務所を退出。

 

直行電車で駅。 成城石井で買い物をして、バスに乗り、朝と同じ気温14度、7時半に帰宅。 刺身の盛り合わせと鶏胸肉のから揚げ+餃子で、辛口日本酒・浦霞一合と梅干し入り鉄瓶焼酎のお湯割り一合で、夕食。 

 

テレ東で、「開運!なんでも鑑定団」。 真贋見分け率75%ながら、的中率低く招き猫ゲットできず。 テレ朝、報道ステーション。 衆議院法務委員会で、外国人労働者法案(入管法改正案)強行採決、そして本会議で決議。 

 

狃狼“とは程遠いが、元々議論する気がない、反知性主義・安倍政権。 委員会審議で野党とのやり取りは、単なる儀式に過ぎない。 知性と感性の欠如した、厚顔無恥の3世議員・安倍晋三にしかできない荒業だが、これが現代のファシズム。

 

BS、プレミアムで「まんぷく」昼の部。 実は、昨日、今日と昼の部を見ている時に電話が入り、まともに見ていない。 夜の部を、心置きなく見て、1時に就寝。

author:小林 健治, category:政治, 09:22
-, -, - -
読売“ナベツネ”死亡説と日産・ゴーン会長逮捕

11月19日(月)

 

朝、9時起床。 有機人参ジュースと青汁二袋。 シャワーを浴びて、気温16度の曇天下、小型バスで駅。 準特急〜区間急行で、11時に神保町。

 

週明けの事務作業して、メールなどのチェック。 産経新聞がウェブ版で、関東大震災時における、「朝鮮人虐殺事件の真相 何が群集をあおったのか」を載せているが、キチンとした史実と検証に基づいて書かれており、カウンター界隈のネット上で大きな話題になっている。 

 

「まんぷく」、昼の部を見ながら、今日はリンゴ入り自家製野菜サラダとおにぎり一個で、昼食。 昨日受け取った、ヘイトカウンターのメンバーの原稿を読み始める。 

 

日経新聞の畏友Iさんから、読売新聞の爛淵戰張“死亡説が流れているがどう思うかとの、SMS。 そういえば最近その動向がないねと、返信。 噂の発信源は菅野完氏とのことだが、真偽のほどは分からない。(その後、Iさんから、どうもガセかもしれないとのメール)

 

神保町の紙屋の馬友・Kさんがやって来て、先週の反省。  KさんもWIN5を最終レースでハナ差外したとのことで、先週に引き続き、不運を慰め合う。(100万円馬券と思っていたら、30万円弱だったので、お互い救われた)貴重なデーターをコピーさせてもらう。

 

引き続き、原稿読み。 雨がぱらついてきたので、本日5時に打ち止めにし、事務所を退出。 直行電車で駅。 成城石井でシークヮーサーなどの買い物をして、気温14度、バスに乗り6時半に帰宅。

 

金目鯛の刺身と鶏胸肉の唐揚で、ボージョレ―ヌーボーとシークヮーサー入り、鉄瓶焼酎のお湯割り1合の、夕食。 

 

NHKで、「鶴瓶の家族に乾杯」。 訪問地は、広島県三次市で、ゲストは俳優の常盤貴子さん。 営業で一回しか行ったことがないが、いい街。 しかし、今は過疎化が進みメイン商店街はシャッター通りと化している。

 

6時半に帰宅してから、NHKは日産のカルロス・ゴーンの脱税一色。 東京地検特捜部の取り調べ状況を、何度も速報テロップで流し異常な報道。 9時の、ニュースウォッチ9も、冒頭から横浜の日産本社前からの現場中継。 内部告発と言うことだが、報道姿勢になんか意図的なものを感じる。 

 

テレ朝、報道ステーション。 日産社長の、LIVE記者会見から始まって、延々と45分も、日産ゴーン会長逮捕の脱税問題。 異常! 

 

BSプレミアムで、「まんぷく」夜の部を見て、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:政治, 09:21
-, -, - -
北方領土問題

11月16日(金)

 

朝、8時半起床。 有機人参ジュースと青汁二袋。 シャワーを浴びて、気温13度の晴天下、歩いて駅。 準特急〜区間急行で、10時半に神保町。

 

明治大学のゼミ学生が、部落差別の話を聞きたいとのことで、来週来ることに。 「まんぷく」、昼の部を見ながら、竹輪と、今日はミカン入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。

 

朝日新聞が、北方領土交渉と日露平和条約の問題について、一面から紙面を割いて報道している。 佐藤優さんと鈴木宗男先生が逮捕される直接の理由が、返還された北方領土(国後・択捉を含む)に米軍基地を置かない(つまり安保条約の対象地域外にする)との確約のもと、歯舞群島と色丹の二島先行返還で、国後・択捉の領有権はその後の交渉課題で一致したことに反対する、外務省“アメリカンスクール”の謀略だった。 今日の朝日朝刊の竹内行夫元外務事務次官のコメントが良くそれを表している。 

 

神保町の紙屋の馬友・Kさんがやって来て、今週の展望。 穴馬発見法を熱く語る。 今週はその方針に従って馬券戦略を立ててみるつもり。

 

5時に事務所を退出。 直行電車で駅。 成城石井で買い物をして、気温14度、バスに乗り、6時半に帰宅。 NHKで、「チコちゃんに叱られる」。 生シラスとマゴチの刺身でボジュレーヌーボー、一杯。 千房と広島風お好み焼きの中間をプレートで焼いて、鉄瓶の焼酎のお湯割り二合で、夕食。

 

NHK、ニュースウォッチ9〜テレ朝、報道ステーション。 日露首脳会談と北方領土問題がメイン。 「まんぷく」、夜の部〜遅い民放のニュースを見て、1時に就寝。

author:小林 健治, category:政治, 11:07
-, -, - -
“奴隷”が差別語?

11月14日(水)

 

昼、11時半起床。 超爆睡! そんなに酒を飲んだわけでもないのに、頭がくらくらする。 相当疲れが溜まっている気がする。

 

「まんぷく」、昼の部。 見ている最中に、携帯が鳴るも、画面の中と勘違いして、すぐには出れず。 旧知の国会議員から、「奴隷」は差別語か、との問い合わせだった。 差別語ではないと返事したが、「奴隷」を差別語と勘違いしていた議員に、逆に興味を持つ。 

 

シャワーを浴びて、気温17度の晴天下、バスで駅。 特急〜鈍行〜区間急行で、2時に神保町。 忘年会のお誘いメールの返信などをして、竹輪とレーズン入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。 食欲もあり、胃腸も快調だが、なぜか頭がふらつく。 

 

昨日買った『世界』を読み通す。 東京都の人権条例についての論考は、参考になった。 書店からの電話とファックス注文も少しだけで、静かな時を過ごし、5時半に事務所を退出。 直行電車で駅。 成城石井で買い物をして、気温14度、バスに乗り、7時に帰宅。

 

NHK、ニュース7で、稀勢の里がまた負けて、4連敗したことを知る。(物言いがついて逆転負け) 本当に可哀そうな横綱。 

 

爐呂“の造りをポン酢でつまみ、鯵の刺身でビールと、シークヮーサー入り焼酎のお湯割り二杯。 成城石井のピザで、夕食を締める。

 

テレ朝、報道ステーション。 語るべき内容はないが、北方領土問題は、日ソ共同宣言が基準。 平和条約を結べば、歯舞群島と色丹は返還されるが、課題は国後・択捉の帰属問題。 北方領土に占める国後と択捉の面積は90%。

 

BSで、「まんぷく」夜の部を見て、12時に就寝。

author:小林 健治, category:政治, 10:22
-, -, - -
参議院予算委員会・有田芳生議員

11月7日(水)

 

朝、9時半起床。 朝寝坊。 有機人参ジュースと青汁二袋。 シャワーを浴びて、気温20度で凌ぎやすい薄曇りの下、小型バスで駅。 準特急〜区間急行で、11時半に神保町。

 

「まんぷく」、昼の部を見ながら、竹輪入り自家製野菜サラダで、昼食。 新聞二紙を読む。 サンスポの名物コラム“甘口辛口”で、今村忠氏が桜田義孝・東京五輪担当相の無能ぶりに「国民の一人として恥ずかしくなる」「大臣として不適格なら自ら進退伺を出したらどうか」と、怒りをあらわにしている。 “在庫一掃セール”で大臣になっただけだから、自覚もやる気も何もなく、予算委員会での質問に答えられるわけがない。 2020年の東京五輪・パラリンピックを完全に舐めている。

 

2時過ぎから、満を持してNHKで、参議院予算委員会。 なんと、NHKは立憲民主党の有田芳生議員が質問に立ったタイミングで、中継を打ち切る。(怒) やむなくネット中継を見る。 冒頭から沖縄の米軍・辺野古基地と拉致問題について安倍政権を追及。 しかし、安倍総理は敵意むき出しで、はぐらかし答弁に終始し、議事が止まる場面も。 それにしても、NHKはなぜ2時20分で中継を打ち切ることに決めていたのか。 有田議員の質問・追及にたじろぐ安倍総理の姿を国民に見せたくなかったのだろう。

 

差別表現問題についての、原稿を少し書く。 先週から差し歯がぐらつき、抜けそうな気配に、歯医者に電話して、明日早い予約を確保。 今日は新刊注文は少なかったものの、返品ファクス無しで安堵。

 

雑誌を読んで、5時過ぎに事務所を退出。 直行電車で、駅。 パルコフードマーケットで買い物をして、バスに乗り6時半に帰宅。 昨日から、1か月半ぶりに再開した筋トレ(腕立て伏せ、腹筋、エキスパンダー、5キロの鉄アレイ2個)で、身体を鍛える。

 

定価の刺身5点盛りとローストンカツ+千切りキャベツで、シークヮーサー入り焼酎のお湯割り二杯の、夕食。 NHK、ニュース7。  参議院予算委員会。 有田議員の質問映像を飛ばして、安倍総理の答弁のみ放送。 他の、日本維新の会や自由党などは質問内容も議員を映しながら安倍総理の答弁。 立憲民主党と有田議員に対する異常なほどの差別的忖度報道。

 

NHK、狠妓.丱モン“で、神田・神保町のカレー店巡り。前に見たが、人生の45年近くを過ごした(過ごしている)神保町をテレビで客観的に見るのは、なかなか味わい深い。

 

テレ朝、報道ステーション。 BSで「まんぷく」夜の部を見て、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:政治, 09:04
-, -, - -