RSS | ATOM | SEARCH
韓国 軍事情報協定破棄

8月23日(金)

 

朝、8時半起床。 豆乳と“えごま油”入り青汁二袋。 小雨降る気温25度、小型バスで駅。 車内に何故かアブラゼミ。 特急〜鈍行〜区間急行で、10時半に神保町。

 

山口祐二郎さんの、対談部分の原稿50頁読む。12時半に読み終えて、三回目の校正を終える。 まだもう一回読み直したい気分。 「なつぞら」、昼の部を見ながら、薩摩揚げ入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。 神保町の薬局と銀行に出かけるも、蒸し暑さに閉口。

 

新聞三紙を読む。 朝日新聞は一面トップで、「韓国、軍事情報協定を破棄」の白抜きの見出しで、仰々しい。 安倍政権の、韓国、北朝鮮、中国、ロシア敵視政策の結果であり、アメリカに助けを求めても無駄。 近隣諸国から総スカンを喰らっている安倍政権に活路はない。 

 

スポーツ新聞は、高校野球の決勝戦が一面トップを飾っているが、なぜか負けた星稜高校の奥川投手がメイン。 二紙とも、試合内容を高評価。 溜まっていた雑誌と情報誌+新聞の切り抜きを読み、5時に事務所を退出。 直行電車で駅。 パルコフードマーケットで買い物をして、気温26度、小型バスに乗り6時半に帰宅。

 

ヒラメの刺身と鯵の南蛮漬け+豚ロースの照り焼きで、冷酒とシークヮーサー入り鉄瓶焼酎の水割り、各二杯。  BS・日テレで、巨人対DeNA戦とNHKで、「チコちゃんに叱られる」。 巨人の不甲斐なさに、サシコ出演のチコちゃんに切り替える。

 

NHK、ニュースウォッチ9〜テレ朝、報道ステーション。 韓国の軍事情報協定破棄問題。 反韓・嫌韓気分の広がりと在日コリアンに対するヘイトクライムの懸念をこそ、訴えるべき。

 

BS・プレミアムで「なつぞら」、夜の部。 ストレッチをして、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:政治, 10:02
-, -, - -
敗戦記念日

8月15日(木)

 

朝、9時半起床。 大雨が降ったかと思えば陽が照り始めるなど、不安定な天候。 小用があり神保町の事務所に向かう。 気温29度小雨降る中、小型バスで駅。 準特急〜区間急行で、12時半に神保町。 

 

神保町は雨が降った気配がなく晴天。  連休中の事務所内は40度近い熱気で、エアコンも役に立たない。 「なつぞら」、昼の部。 とみ田の濃厚豚骨魚介 冷やしつけ麺で昼食。 

 

小用を片付けて、断捨離本のゴミ出し。 大きな日の丸の旗を持った金髪のネトウヨもどきの男女と遭遇して、今日が敗戦記念日だということを思い出す。 機動隊の姿も目立つ、靖国の裏通り。

 

机上の片づけなどをして、5時に事務所を退出。 急に大雨が降り出す中、神保町交差点に通ずる歩道が通行規制され、靖国通りを重装備の機動隊が警備。 遠くからデモの声が聞こえる。 

 

直行電車で駅。 成城石井〜パルコフードマーケットに寄って、気温28度、バスに乗り6時半に帰宅。  イカとヒラメの刺身で、シークヮーサー入り焼酎の水割り二杯。 自家製焼きそばで夕食を締める。 

 

NHKで、2・26事件の海軍軍令部極秘資料。 なかなか面白い。 テレ朝、報道ステーション。 敗戦記念日の天皇は、「(戦争の)深い反省の上に立って」と、しっかりとしたお言葉。 安倍晋三とは一線を画している。

 

BS・プレミアムで「なつぞら」夜の部。 ストレッチをして、1時に就寝。

author:小林 健治, category:政治, 10:29
-, -, - -
反韓・嫌韓を煽る安倍内閣

8月2日(金)

 

朝、8時半起床。 豆乳と“えごま油”入り青汁二袋。 昨日と変わらない、気温35度の炎天下、小型バスで駅。 区間快速で、10時半に神保町。 

 

22度の強、エアコン全開にして、山口祐二郎さんの原稿校正。 「なつぞら」、昼の部を見ながら、竹輪と鶏唐揚げ入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。 

 

NHK、昼のニュースが、韓国に対する経済的優遇処置である、“ホワイト国”認定を取り消す閣議決定がなされたことを、トップニュースで報じている。 反韓・嫌韓を煽る安倍内閣。 在日コリアンに対する、ヘイトスピーチを含む差別・排外主義的行動の激化が心配。

 

神保町の紙屋の馬友・Kさんが顔を見せ、先週の反省と今週の展望。 今競馬はWIN5のみで、夏休み中なので秋に向けての馬券購入改革などの話を聞く。 ワイドの買い方を教授してもらう。 そしてディープインパクトの死を悼む。

 

5時まで原稿校正に集中し、本日打ち止め。 直行電車で駅。 パルコフードマーケットで買い物をして、気温33度、バスに乗り6時半に帰宅。 

 

BS・TBSで、巨人対DeNA戦。 昨日に引き続き、情けない試合。 エース菅野で負けるとは。 ヒラメの板さしと2割引きの棒カツオ+ズッキーニのトマト炒めで、白ワイン、冷酒、シークヮーサー入り焼酎の水割り、各一杯。 冷麦少々で、夕食を締める。

 

NHKで「チコちゃんに叱られる」。 北が上の地図の話。 大航海時代、北極星が航海の目印だったことによるが、南半球から見た地図も面白い。 富山を中心にした南が上の地図は驚きで、日本海は内海。 今作っている高野孟さんの、『最新 世界地図の読み方』でも触れている内容。

 

NHK、ニュースウォッチ9〜テレ朝、報道ステーション。 日韓の徴用工問題に端を発した日本政府の子供じみた挑発政策に危機感を覚える。 しかし、テレ朝報道ステーションのコメンテーター・野村は恥を知らない。 日韓の緊張関係が高まるにつれ、コメンテーターの化けの皮が剥がれてきている。

 

BS・プレミアムで「なつぞら」、夜の部。 ストレッチをして、1時に就寝。

author:小林 健治, category:政治, 09:39
-, -, - -
絶対得票率17%で政権維持の怪

7月23日(火)

 

朝、8時起床。 「なつぞら」朝の部の、最後の5分だけ。 今や電源入れて7分で凍てつき、1時間半の間に不規則に15回凍結する。 シャープが誇った”世界の亀山“も寿命。 

 

豆乳と“えごま油”入り青汁二袋。 シャワーを浴びて、気温24度の曇天下、バスで駅。 特急〜鈍行〜区間急行で、10時に神保町。

 

頭が冴えているうちに、12時まで集中して山口祐二郎さんの、第三次原稿校正読み。 戦前の右翼は尊皇の下、アジア主義があった。 戦後の右翼は、アメリカの企図した反共右翼。 そして今のネトウヨは、国体概念もない差別・排外主義右翼。 「なつぞら」、昼の部を見ながら鶏胸肉の野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。 

 

参議院選挙の投票率が48・8%だった。 つまり有権者の半分以上が棄権したことにより、絶対得票率で17%しか獲得していない自民党が権力を恣意的に乱用。 議会制民主主義の陥穽。 

 

午睡30分、引き続き原稿校正。 5頁削減し、本日打ち止め。 直行電車で駅。 成城石井で買い物をして、気温29度、バスに乗り6時半に帰宅。 筋トレ、ワンセット。

 

生シラス、生ワカメ、産地直産市場で買ったトウモロコシ(本当に甘くて美味い)、頂いた卵豆腐で、白ワイン、冷酒、そしてシークヮーサー入り鉄瓶焼酎の水割り、各一杯。 厚焼き卵付き自家製冷やし中華で、夕食を締める。 

 

BS・日テレで、巨人vsヤクルト戦。 5対0から同点にされどうなるかと思っていたら、9回裏サヨナラ勝ち。 無理に試合を盛り上げなくてもいい。 

 

テレ東で、「開運!なんでも鑑定団」。 真贋見分け率は良かったが、著名な抽象画伯の屏風絵を、50万と評価するも500万の値がつき、驚くだけ。

 

テレ朝、報道ステーション。 爐譴い鐃形組“で当選した、二人の重度身体障害者の初登院は、国会施設の障害者差別解消法実施を求めるもの。 難病・ALSの舩後靖彦氏は、「生産性で人間の価値をはかるのは間違い」と一喝。 相模原障害者殺傷事件3周年にふさわしい言葉。

 

BS・プレミアムで、「なつぞら」、夜の部。 ストレッチをして、1時に就寝。

author:小林 健治, category:政治, 08:55
-, -, - -
差別・排外主義政党が議席獲得

7月22日(月)

 

朝、8時半起床。 豆乳と“えごま油”入り青汁二袋。 気温24度、霧雨の中、バスで駅。 区間快速で、10時に神保町。 

 

札付きのネトウヨが結成した、「NHKから国民を守る党」が、比例代表で1議席を獲得したことを知る。 ネトウヨという正体を隠していたとはいえ、国政選挙で差別・排外主義政党が公然と国会に議席を得たことの衝撃は大きい。 自民党や日本維新の会に潜り込んでいる差別・排外主義議員の存在とはわけが違う。 

 

ナチス・ヒットラーも議会制民主主義を通して政権を奪取したことを忘れてはならない。 応援していた立憲民主党の小俣一平候補は、残念ながら議席を得ることが叶わなかった。

 

山口祐二郎さんの、『反ファッショ愛国宣言 反差別の思想と行動』(仮題)の、3回目の原稿校正開始。 15頁削減する必要がある。 「なつぞら」、昼の部を見ながら、竹輪入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。 午睡30分。

 

引き続き、原稿読み。 途中、資料と書籍の断捨離。 5時まで読み進めて、本日打ち止め。 直行電車で駅。 パルコフードマーケットで買い物をして、朝と同じ小雨降る、気温24度、バスに乗り6時半に帰宅。 筋トレ、ワンセット。

 

NHKの首都圏ニュース。 相模原障害者殺傷事件の爐笋泙罎蟇“が、三周年を前に献花台を設置した。 事件を、差別に基ずく犯罪と報道。 

 

ヒラメの板刺身とマグロの切り身盛り合わせ+豚ロースを焼き、サニーレタスを添えて、白ワイン、冷酒、シークヮーサー入り鉄瓶焼酎の水割り、各一杯。 昨日のすき焼きにうどんを入れて、夕食を締める。

 

NHK、ニュースウォッチ9。 吉本の岡本社長の記者会見を、ワイドショー並みに長く放送。 10時から、「クローズアップ現代+」。 京都アニメ制作所の放火殺人事件。 しっかりとした内容。

 

BS・プレミアムで、「なつぞら」夜の部。 ストレッチをして、1時に就寝。 

author:小林 健治, category:政治, 08:42
-, -, - -
参議院選挙

7月21日(日)

 

朝、8時起床。 TBSで、サンデーモーニング。 京都アニメ製作所を襲った34人放火殺人犯罪について。 コメンテーターも言葉が少ない。 

 

豆乳と爐┐瓦淕“入り青汁二袋。  産地直産市場前の湧き水汲み、4ℓボトル×2本。 昨日より幾分涼しくしのぎやすい気候。 市場でブルーベリーとキャベツなどを購入。 野川には釣りを楽しむ親子数組。

 

酵母パンを焼き、ブルーベリージャムを塗り、目玉焼きを添えて、淹れたてコーヒーで、昼食。 NHK、のど自慢を聞いて、中央競馬。 WIN5は3勝2敗で敗退。 三連複の的中で少し取り戻すも、マイナス収支で終了。

 

散歩を兼ねて、野川の川沿いにある小学校で参議院選挙の投票。 全国比例区は分かりにくい。 立憲民主党の小俣一平さんに投票したが、名前がひらがなだったので、見つけるのに時間がかかった。 政党名も「民主党」「りっけん」とややこしい。 

 

それにしても投票に来ている人が少ない。 低投票率は自民党と公明党の与党連合に有利。 テレビでの選挙報道がいつもと比べて少なかったというが、これも自民党の選挙戦略なのか。 

 

風呂にゆっくり浸かって、極楽。 NHK+民放各社をハシゴして、選挙報道を見る。 投票率が50%を切る低さだという。  市場で買った、ほんとうに甘くて美味いトウモロコシとカクテキ+すき焼きで、白ワイン、冷酒、そして定番のシークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り、各一杯で夕食。

 

投票率の低さを反映してか、自公の与党が過半数を超え、維新を含め改憲議席を得る勢いとの、NHK報道。 アメリカトランプを嗤ってはいられない日本の政治的現実。 小俣一平候補の比例区の実情が分からなく、歯がゆさを感じる。

 

1時過ぎまで、選挙報道を見る。 ストレッチをして、就寝。

author:小林 健治, category:政治, 08:50
-, -, - -
安倍首相の選挙応援に「帰れ!」コール

7月8日(月)

 

朝、8時半起床。 有機人参ジュースと“えごま油”入り青汁二袋。 気温22度の曇天下、ブレザーを着て、久しぶりに、2Km歩いて駅。 いい汗をかいて、特急〜鈍行〜区間急行で、10時半に神保町。

 

有り難い直注文を段ボール一箱梱包して、週明けのメールチェック。 山口祐二郎さんの、2回目の原稿読み。 「なつぞら」、昼の部を見ながら、竹輪入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。 

 

ツイッターとFBを見ていると、昨日JR中野駅前での安倍首相の選挙応援演説に対し、圧倒的な「安倍やめろ」「帰れ!」コールが展開されたことを、いくつもの動画で知る。 演説場所を秘密にしても無駄。 動員された自民党支持者を上回る200人以上が、「安倍やめろ」の横断幕やプラカードを持って抗議行動。 いろいろな人の動画から、その抗議の激しさが伝わってくる。

 

それにしても応援場所を秘匿するとはいかがなものかと思う。 イランとアメリカの緊張が高まっているが、安倍首相は先月何しにイランに行ったのか、政治力ゼロ。 エネルギーの自主調達を確保するなら、アメリカと闘うしかない。 三井物産の教訓を忘れたのかと言いたい。 韓国との緊張を煽り、排外主義を味方に選挙を有利には、邪道。

 

事務所の断捨離を行う。 まずは不要な雑誌の整理から手を付けるが、重いのでゴミ袋が破けそう。二袋作って今日は終わり。 神保町の紙屋の馬友・Kさんが顔を見せ、WIN5をまたしても4勝1敗で逃したという。 それも第1レースの武豊騎乗の馬だといい、同類相哀れんで慰め合う。

 

原稿読みを5時まで行って、本日打ち止め。 今日は3パージ程削減。 直行電車で駅。 パルコフードマーケットで買い物をして、バスに乗り、気温24度、6時半に帰宅。 筋トレ、ワンセット。 

 

NHKで、「鶴瓶の家族に乾杯」。 訪問先は広島県の呉市で、ゲストは浜辺美波。 映画「アルキメデスの大戦」にちなんでのぶっけ本番。 戦艦大和建造をめぐる物語、「アルキメデスの大戦」は原作の劇画を初回から読んでいるが、なかなかの内容で注目していた。

 

ヒラメの板刺しとイカの刺身+鯖の南蛮漬けで、冷酒とシークヮーサー入り焼酎の水割り、各一杯。 ピーマンと鶏肉入り自家製焼き飯で、夕食を締める。

 

転寝1時間。 NHKで、参議院全国比例代表の自民党政権放送。 安倍晋三と三原じゅん子。 質の悪い漫才のようで、フェイクの連発。 そこに震度3の地震。 日本列島の神が怒っている。

 

BS・プレミアムで、「なつぞら」、夜の部を見て、ストレッチ。 1時に就寝。

author:小林 健治, category:政治, 08:55
-, -, - -
有田芳生編著、『50分で分かる!立憲民主党』(弓立社新書)

7月6日(土)

 

朝、9時起床。 本当に涼しい、いつものように明け方トイレに起きるも、熟睡。 豆乳と爐┐瓦淕“入り青汁二袋。 

 

曇天の、多分22度くらいの気温の中、短パンに半袖で、産地直産市場前の湧き水汲み、4ℓボトル×2本。 市場でブルベリーや新鮮野菜+有機人参ジュースと酵母パン、側の精肉店で鶏胸肉と豚ロースを購入。 

 

野川に架かる橋のたもとで、大がかりな撮影が行われていたが、知らない若い男の俳優だったので、スルー。 酵母パンにマーマレードを塗り、淹れたてコーヒーで、昼食。 「なつぞら」、昼の部。 妹・千遥の結婚に際し、戦災孤児は差別されるが、置屋で育ったら差別されないは、不可解。

 

有田芳生議員編著の『50分でわかる! 立憲民主党』(弓立社新書)を文字通り、50分で読む。 2017年秋、民進党が崩壊し、小池百合子率いる希望の党から“排除”された議員を中心に、枝野幸男の決断力で結成された、立憲民主党。 しかし、その結党理念は必ずしも明確ではなかった。

 

立憲主義を掲げ,右でも左でもなく前を見定め、市民の草の根に依拠する、リベラル保守の政治理念と、思想・政策を平易に解説したもの。 今月の参議院選挙での立憲民主党の躍進に期待したい。 ちなみに、本書を刊行した弓立社の代表・小俣一平氏は立憲民主党から参議院全国比例区に立候補している。 投票所で全国比例区は、小俣一平と是非書いていただきたい。(政党名・立憲民主党ではダメ) 

 

4時半から、「なつぞら」総集編・前編。 何度見ても飽きない。 引き続き、巨人vs DeNA戦。 ホームラン3本喰らうが何とか逃げ切り、7連勝。

 

鶏肉と人参、コンニャク、シイタケ、ゴボウの煮物、枝豆、そして餃子を焼いて、冷えた吟醸酒とシークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り、各一杯の夕食。   TBSで、タケシのニュースキャスター。 明日の中央競馬、WIN5の検討。 

 

BS・プレミアムで「なつぞら」、夜の部。 入念にストレッチをして、1時に就寝。

author:小林 健治, category:政治, 10:18
-, -, - -
参議院選挙の風

7月3日(水)

 

朝、9時起床。 豆乳と“えごま油”入り青汁二袋。 薄曇りの蒸し暑い気温27度、バスで駅。 区間急行で、10時半に神保町。

 

あす告示の参議院選挙を前に、立憲民主党から比例区に立候補する、弓立社の社長・小俣一平候補も大忙し。  昨日新宿で自民党の街頭演説会があり、三原じゅん子に対する抗議行動がすごかったことを知るが、観客は150人ほど。 その1時間後に同じ場所で行われた、山本太郎率いる“れいわ新選組”の演説には1000人が集まり聞き入ったという。 

 

2ヵ月ほど前、結成直後に偶然調布駅前の街頭演説会に遭遇したが、結構人が集まっていた。 決して動員された聴衆ではない。 掲げられた政策も悪くなく、大化けしそうな雰囲気がある。

 

「なつぞら」、昼の部を見ながら、竹輪入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。 午睡30分。 山口祐二郎さんの『反ファッショ愛国宣言 反差別の思想と行動』(仮題)の2回目の原稿読み開始。 今回は20頁削減を目的とするが、事実関係の校閲作業に時間がかかりそう。

 

5時まで読み進めて、本日打ち止め。 直行電車で駅。 パルコフードマーケットで買い物をして、気温25度、バスに乗り6時半に帰宅。 筋トレ、ワンセット。 

 

BS・日テレで、巨人vs中日戦。 1回、2回の1時間に及ぶ攻防は見応えがあった。 劇的サヨナラ勝ち!  ヒラメの板と生ワカメ+ウィンナーとキャベツの炒めもので、白ワインと冷酒+シークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り一杯で、夕食。

 

NHK、「クローズアップ現代+」。 レイプドラッグの実態とその犯罪性を告発。 伊藤詩織さんの事件については一切触れなかったが、よく番組化したと思う。

 

テレ朝報道ステーションは、安倍首相も生出演。 即、チャンネルを変える。 日テレ〜TBSは、大雨情報。  BSプレミアムで、「なつぞら」、夜の部。 ストレッチをして、1時に就寝。

author:小林 健治, category:政治, 09:06
-, -, - -
立憲民主党・小俣一平候補の決起集会

6月30日(日)

 

朝、9時起床。 熟睡で体調良し。 今にも雨が降りそうな曇天下、少し寒かったが短パンに半袖で、産地直産市場前の湧き水汲み、4ℓボトル×2本。 

 

URの団地で、小俣一平さんの宣伝チラシのポスティング。 野川の大型鯉は、昨日より元気で、跳ねている。 炊き込みキノコご飯と岩海苔のお吸い物で、昼食。 

 

中央競馬。 WIN5は、初戦敗退。 結果1億円超えの配当で、的中3票。 手も足も出ない。 2頭買っていたレースで1頭が発走除外になり、半額戻ってきたのがせめてもの救い。

 

風呂に入り、 5時半に家を出て、バスで駅〜神保町〜春日。 7時に文京シビックセンターで開かれる、立憲民主党から、次期参議院全国比例区に立候補する小俣一平さんと東京選挙区の山岸一生さんの決起集会に参加。

 

奇しくも、小俣さんはNHK社会部の敏腕記者で、山岸さんは朝日新聞政治部の記者、二人ともジャーナリストからの国政挑戦。 会場は用意した資料が足りなくなるほどで熱気に満ち、満員。

 

二人は、立憲民主党の有田芳生議員に縁のある候補。 有田さんの挨拶に続いて、知人・友人から激励の言葉を受け、候補者二人の所信表明を聞いて集合写真を撮り、8時半に終了。 

 

地下鉄を逆走して、9時45分に帰宅。 カボチャの煮物と餃子を焼いて、冷酒とシークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り、各一杯の夕食。 

 

NHK、サンデースポーツで、サニブラウンアブデル・ハキーム選手の200M決勝。 雨降る悪条件で日本記録更新はならなかったものの、圧巻の走り。

 

TBSで、情熱大陸。 上野千鶴子さん。 面白い。 ストレッチをして、1時に就寝。

author:小林 健治, category:政治, 09:08
-, -, - -