RSS | ATOM | SEARCH
調布自動車教習所で、高齢者講習

9月23日(水)

 

朝、9時起床。 薬のおかげで不整脈は治まったものの、調子はイマイチ。 有機人参ジュース一杯、新聞を読む。  朝日新聞の、「後藤正文の朝からロック」のコラムがいい。 連載開始から注目しているが、本当に差別問題を理解しているミュージシャン。 人種(黒人)主義に反対する運動の中で派生する”暴行・略奪“について、「積年の人種主義に対する市民の怒りや憤りに、社会活動や政治運動としての出口を用意し知性を与える」運動がBLMにある。

 

早め11時に、サンドウィッチを淹れたてコーヒーで、ブランチ。 肌寒い気温21度、バスで駅。 京王線柴崎駅で降りて、小雨降る中歩いて、調布自動車教習所。 5100円支払って、”高齢者講習“を受ける。 実車研修も含め2時間のコース。(この講習終了証明書がないと、70歳以上は免許の更新ができない) 

 

車の運転は5年以上(日本国内では10年以上)していないと用紙に記入すると驚かれ、一番最後の実車指導となった。 後部座席で、前の人の運転を盗み見して、アクセルとブレーキの位置を確認。(左ハンドルの右車線通行とは勝手が違う)  いざ運転というときにギアが入らないので慌てていると、教官がブレーキを踏むようにとのトアドバイス。 ミスはその一回だけで、後は教習所内を縦横に2周して、A級ライセンスの実力を見せ、教官からブランクを感じさせないとの言葉をいただき、無事終了。 

 

受講者は11人で、内お婆さんが3人にビックリするが、お姉さま方は皆さん元気で、平均年齢75歳。  逆走して駅に戻り、パルコフードマーケットで刺身を買い、気温22度、バスに乗り4時前に帰宅。 寒かったので、熱々の風呂に入り、一息つく。 この一週間、5日も外出していたので疲れる。 まだ5時前だというのに、こちとヒラメの刺身をつまみに、白ワイン二杯。  白ご飯に福神漬けで、質素な夕食。 

 

BS・日テレで、巨人対広島戦。 昨夜は本当にいい試合だった。 開幕12連勝を逃がした菅野が、9回裏吉川のサヨナラヒットに一番先にベンチを飛び出した姿に、今年の巨人の絆の強さを見る。 今日もいい試合で、巨人連勝。

 

チェアーマッサージを40分受け、身体のコリを解す。 NHK、「クローズアップ現代+」で、ベネチア映画祭で銀獅子賞を受賞した黒沢清監督〜歴史秘話ヒストリアで、古関祐而「エール」の特番を11時まで。 BS・プレミアムで、本日初見の「エール」本編。 

 

TBS、ニュース23。 大坂なおみ選手と伊藤詩織さんが、米・『タイム』誌の今年の100人に選ばれたニュース。 各局が報じていたが、フジ、ライブNαが一番詳しく報道。 伊藤詩織さんを暴行したのはTBSの記者だとのスーパー。 ストレッチをして、1時に就寝。

author:小林 健治, category:社会, 10:31
-, -, - -
労働組合、「派遣ユニオン」

9月15日(火)

 

朝、9時起床。 豆乳、”えごま油“入りトマトジュース、青汁、各一杯。 産地直産市場前の湧き水汲み、4ℓボトル×1本。 市場で5分待ち、出来立ての食パン二斤とシークヮーサーを一本買い、野川縁を散歩。 小学生が川で小魚や虫捕りなどの課外授業で賑やか。 都心の学校では見ない光景。

 

新聞を読む。 朝日新聞が一面にカラー写真付きで、「差別撤廃へ『言いたいことは隠さない』」との見出しで、全米オープン優勝の大坂なおみ選手を称えている。 ネット上で、「biracial」(バイレイシャル)という言葉で、大坂選手が同じ境遇の若い人たちにメッセージを発信していたことも知る。 今日も大坂なおみ選手の、反人種差別行動がテレビ・新聞で大きく追加報道されている。

 

「エール」昼の部を見ながら、自家製サンドウィッチを淹れたてコーヒーで、昼食。 最初だけと思って見た、ジャック・ニコルソン主演の、映画「ボーダー」を、NHK・BSプレミアムで最後まで見てしまう。 トランプが壁を作ると公約に掲げた、メキシコとの国境にあるエルパソ、リオグランデ川周辺での国境警備隊の腐敗を描いた作品。 1980年代が舞台だが、今に通じる内容で、リアリティーがある。

 

午睡なしで、5時半まで読書。 武蔵野の森公園で、いつものトレーニングメニューをこなして、柔軟体操。 風呂に入って、足を揉み、シークヮーサー入り焼酎の氷炭酸割りで英気を養う。  鮭の南蛮漬けとほんまもんの、冷やし中華で夕食。

 

BS・日テレで巨人対阪神戦。 風呂に入る前に1対0が出たら同点。 エース菅野が、なぜか近本に二本のホームランをプレゼント。 打線のレベルが違い逆転。 押さえも頑張って、菅野は開幕11連勝で、巨人にマジックが付く。 

 

少し遅れて、テレ東で、「開運!なんでも鑑定団」。 日本在住外国人特集は面白い企画。 BSの野球中継の時から、菅内閣の大臣速報。 しかし、まだ国会で菅が総理大臣に選出されたわけではない。 注目は官房長官の加藤。 テレ朝、報道ステーション。 「菅内閣」の組閣人事。 

 

10時半から、NHKで、「プロフェッショナル 仕事の流儀」。 コロナ禍の下、首切り雇止めで職を失い生活不安を抱える、派遣や契約社員などの非正規雇用の労働者を支援する、労働組合・「派遣ユニオン」の活動を詳しく紹介。 今や全労働者の4割・2000万人を超える非正規労働者の生活は危機に瀕している。 正社員中心の労働組合(その代表は連合)は、役に立たないし、妨害物ですらある。 NHKはニュース以外は本当に社会的に重要な番組を制作している。

 

TBS、ニュース23。 菅政権の組閣、特に平沢勝栄(安倍晋三の家庭教師)の入閣に笑って、巨人勝利のスポーツニュース。 

 

ストレッチをして、1時に就寝。

author:小林 健治, category:社会, 09:38
-, -, - -
異常気象に秋の気配

9月7日(月)

 

朝8時前に、激しい雨音で目が覚めるも、二度寝して10時過ぎに起床。 ジョギングのおかげで、夜中トイレに起きず。 トマトジュースと”えごま油“入り青汁二袋。 

 

気温は30度以下だが、蒸し暑い曇天下、産地直産市場前の湧き水汲み、4ℓボトル×1本。 市場で食パン一斤とトマトを購入。 水嵩の増した野川は、行く夏を惜しむ蝉の声と川縁の草むらからは虫の音、そしてなんと、秋を呼ぶ赤とんぼが飛んでいた。 天気は黒雲からかすかに光が射し、狐の嫁入り。 

 

帰宅して、下着を着替えていたら、窓ガラスに響く突然の暴風で横殴りの雨に驚く。 間一発濡れずにすんたが、本当に不安定な空模様。

 

合流新党の、枝野・立憲民主と泉・国民民主の代表選記者会見。 言葉が泳いでおり、勢いもない。 再放送の「エール」再々放送を見ながら、酵母パンを焼いて、自家製ブルーベリージャムを塗り、淹れたてコーヒーで、昼食。

 

溜まっていた雑誌と機関紙を読み、会員の酒屋に焼酎二本仕入れに行く。 5時半に、武蔵野の森公園でいつものトレーニングメニューをこなし、柔軟体操。 気温26度の、時折小雨ぱらつく天候だが、ジョギングには良いコンディション。 1500m、10分16秒。 

 

新聞に視覚障害者の陸上競技(T11)1500mで、東京パラリンピック代表・和田伸也選手が4分5秒のアジア新記録の記事。 伴走者は、3分30秒ぐらいのタイムを持つてないときついと思うが、どんなアスリートなのかと思う。 

 

風呂に入り、足を揉み、シークヮーサー入り焼酎の氷炭酸割りで、英気を養う。 カレーの残りと焼きうどんという、何とも言えない組み合わせで、夕食。

 

NHK・BSで、巨人対阪神戦。 4回3対0で、NHKの「鶴瓶の家族に乾杯」。 静岡スペシャルだが、松下奈緒が良い。 BSに戻すと、阪神に1点返されての8回表。 ワンアウト満塁だったが、阪神が高校野球以上の守備を見せ、追加点ならず。 9回裏、先頭打者ホームランで1点差。 次打者、年寄り福留に敬老の四球を与えたものの、巨人の抑えデラロサが、サンズを三振に打ち取り、次打者・5番大山を内野ゴロのダブルプレーに仕留め、ジ・エンド。 阪神相手に少しでも面白くするための、巨人の配慮野球。 明日はエース・菅野が先発予定。

 

テレ朝、報道ステーション〜TBS、ニュース23。 コメントするほどの内容なし。 スポーツニュースで、大阪なおみ選手の全米オープンテニス準決勝進出戦は、見ごたえがある。 ストレッチをして、1時に就寝。  

author:小林 健治, category:社会, 10:56
-, -, - -
台風情報一色

9月6日(日)

 

朝、8時起床。 トレーニングで汗を流さないと、夜中にトイレに起きる。 有機トマトジュースと”えごま油“入り青汁二袋。 

 

TBSで、サンデーモーニング。 さすがに今日は台風情報からで、政治批判は抑え気味。 湧き水の備蓄もあり、市場で買うものも特になく、水汲みを止め新聞を読む。 

 

朝日新聞は、アフリカで異常発生しているバッタの被害を一面で大きく報道しているが、映画のカットのようで実感がわかない。 温暖化の異常気象が関係しているという。

 

自家製サンドウィッチを淹れたてコーヒーで、昼食。 一息入れて、中央競馬。 WIN 5は初戦敗退の、3勝2敗。 ワイドの的中率はそこそこよかったが、今回も人気薄の軸馬が4着2回で高配当を逃し、トントンで終了。 昨夜異常オッズだった新潟記念は、ゲートイン前には正常なオッズに戻っていた。  小倉競馬場も、台風の影響で2時過ぎから雨が降り出した。

 

4時半に、武蔵野の森公園でいつものトレーニングメニューをこなす。 気温は27度で、幾分涼しさを感じる。 野球場も使用されていて、スポーツの秋。 

 

柔軟体操をして、風呂に入り、足を揉み、シークヮーサー入り焼酎の氷炭酸割りで、喉を潤す。  巨人対阪神戦は雨で中止。 NHKは、すべての番組を飛ばして、台風情報。 牛筋肉入りのカレーを、焼いたナンで夕食。 

 

TBSで、視聴率トップの「半沢直樹」の出演者生放送特番。 なかなか面白い。 本当に役者がそろっている。 やはり演技に歌舞伎が導入されていた。 

 

鈴虫やコオロギが鳴いていたが、突然の雷雨。  録画していた、肩の凝らないコミカルなスパイ映画。 日テレ、ゴーイングでスポーツニュース。 ストレッチをして、1時に就寝。

author:小林 健治, category:社会, 11:33
-, -, - -
一日中室内

8月30日(日)

 

朝、8時起床。 そこそこ熟睡。 ムッとする炎天下に、布団干し。 豆乳と"えごま油“入り有機人参ジュース一杯。 

 

TBSで、サンデーモーニング。 安倍首相辞任と、安倍政権の「功罪」について。 在任中のモリ・カケ、サクラなどの犯罪については、退陣後も韓国並みに徹底追及すべき。 アメリカの黒人差別反対運動と、大坂なおみ選手の抗議行動。 もう少し突っ込んでほしい気がした。

 

酷暑だし、 湧き水汲みは備蓄があるので止めにして、部屋でくつろぎ、新聞三紙。 復活の第一歩を踏み出した、池江璃花子選手の紅涙が、スポーツ新聞二紙の一面を飾る。 早めに自家製サンドウィッチを淹れたてコーヒーで、昼食。

 

一息入れて、中央競馬。 WIN5は初戦敗退の、2勝3敗。 的中17票で、3500万円の大荒れ馬券。 平場のレースは、ワイドの的中率70%と好調だったが、如何せん配当が薄い。 万馬券は総流しの16番人気馬との絡みで、一回のみ。 若干のプラス収支で終了。 

 

日テレ〜BS・日テレで、巨人対中日戦。 9回表、3対2の状況で、抑えのデラロサが四球、四球、死球で、なんとワンアウト満塁の大ピンチ。 ダブルプレーで切り抜け、巨人の勝利。

 

あまりの暑さに、トレーニングも止めにして、風呂に入り、のんびり至福の時。 今日は一日中家の中で過ごす。 和牛入りのすき焼きもどきをつまみに、シークヮーサー入り焼酎の氷炭酸割り一杯。 厚焼き玉子大盛りの自家製冷やし中華で、夕食を締める。

 

テレ朝で、「ポツンと一軒家」。 そして、TBSで視聴率トップの、「半沢直樹」。 大向こうを張る歌舞伎調が受ける、勧善懲悪ドラマ。 NHKで、とんねるずの貴、生出演のサンデースポーツ。 少年野球の人気衰退を嘆く、帝京高野球部の出身の貴は、少年野球の現実がよくわかっている。

 

今夜が最終回の、韓国時代劇ドラマ、「100日の郎君様」。 なかなか面白かった。 来週からは、小説「赤毛のアン」をドラマ化した、「アンという名の少女」(2017年カナダ制作)が始まる。

 

日テレのスポーツニュース、ゴーイング。 冒頭、大坂なおみ特集。 パソコンを閉じようとすると、更新の知らせが画面表示され、指示に従って操作するも、完了まで40分近くかかり、ストレッチもせず、2時に就寝。

author:小林 健治, category:社会, 09:41
-, -, - -
免許更新・高齢者講習

8月20日(木)

 

朝、9時起床。 豆乳と"えごま油“入り有機人参ジュース一杯。 猛暑! 産地直産市場前の湧き水汲み、4ℓボトル×1本。 市場で食パン二斤と胡瓜などの野菜を買い、幼子が戯れている野川を眺めながら帰宅。 

 

濡れた下着を着替え、新聞三紙を読む。 感染症学会の理事長が、新型コロナは、「第2波の真っただ中」と訴えるも、政府は認定を避けている。 経済の停滞を恐れてのことだが、「科学の上に政治」を置くべきではないことは、感染症対策の基本。

 

自家製サンドウィッチを淹れたてコーヒーで、昼食。 再放送の「エール」再々放送。 近くの自動車教習所に電話をかけ、自動車免許更新のための、実車指導を含む「高齢者2時間講習」を申し込むも、無茶苦茶混んでいて、1ヵ月から2ヶ月待ちに驚く。 3件目でやっと9月下旬に受講日の予約が取れたが、5,100円の受講料を取られる。(この受講証明書がないと免許の更新ができない) しかし、高齢者から無駄に金をむしり取る制度と思えて腹が立つ。 F1の、シューマッハ並みの運転技量を持つドライバーに実車指導だとは片腹痛い!

 

午睡30分。 5時半まで読書して、気温30度、武蔵野の森公園で、ウォーキングとジョギング+腹筋と腕立て伏せ、1時間半。 柔軟体操をして、風呂に入り、足を揉み、シークヮーサー入り焼酎の氷炭酸割りで、水分とエネルギー補給。 鯵の南蛮漬けと高野豆腐、自家製冷やし中華で、夕食を締める。

 

日テレで、巨人対阪神戦。 三連戦無得点の阪神相手にだるい試合だが、年俸650万円の20歳・戸郷の11奪三振、今季6勝目は喜ばしい。  NHK、ニュースウォッチ9〜テレ朝、報道ステーション。 

 

TBS、ニュース23.。 長崎原爆投下の翌日、母の焼き焦げた遺体のそばに立つ少女。 8月15日に90歳で亡くなられた。  綾瀬はるかが8年前にインタビューした貴重な映像が怒りを伝える。

 

テレ朝で、シブコの全英女子オープン中継。 シブコは強風にてこずり5オーバーで、予選落ちの危機だが、後半ロングとミドルのバーディーパットを沈め、明日が期待できる。 

 

ストレッチを入念にして2時に就寝。

author:小林 健治, category:社会, 10:23
-, -, - -
反貧困ネットワーク

8月19日(水)

 

朝、9時起床。 エアコンのおかげで、熟睡。 豆乳と”えごま油“入り有機トマトジュース一杯。 産地直産市場前の湧き水汲み、4ℓボトル×1本。 市場で人参ジュースとレタスなどを買い、野川縁の群生している野草を刈っている作業を見ながら、汗だくで帰宅。

 

下着を着替え、新聞三紙を読む。 スポーツ報知の一面は、当然3安打、完封完投のエース菅野だが、サンスポは明日から始まる全英女子オープンの、シブコ。 優勝した昨年の大会を、偶然夜中の3時半まで、LIVEで見て感動した。 今年も見る予定。 

 

有り難い直注文段ボール一箱梱包し、即佐川急便で発送。 書店とアマゾンからの注文もそこそこあり、お盆休み明け三日間は売り上げ好調。  自家製サンドウィッチを淹れたてコーヒーで、昼食。 再放送の「エール」再々放送。 午睡30分、5時半まで読書。 

 

気温30度、武蔵野の森公園で、ウォーキングとジョギング、そして腹筋と腕立て伏せ、1時間半で、昨日と全く同じメニューをこなす。 

 

柔軟体操をして、風呂に入り、足を揉み、シークヮーサー入り焼酎の氷炭酸割りで、乾いた身体を潤す。 白イカの刺身と天婦羅で、贅沢なつまみ。 ピーマン大盛りの焼き飯で夕食を締める。 

 

BS・日テレで、巨人対阪神戦。 巨人は練習試合の雰囲気で臨み、楽勝。 5点差付いたところで、チャンネルを変える。  テレ朝、報道ステーションは、スポーツコーナーでの、全英女子オープン、シブコの岡山弁交じりのインタビューのみ。 

 

TBS、ニュース23。 反貧困ネットワークの活動を詳しく紹介。 コロナ禍が、派遣やアルバイトの非正規雇用労働者、そして外国人労働者など社会的に弱い立場で働く人たちを、より悲惨な状況に追い込んでいる。 政府と行政の無策で、社会のセーフティーネットが機能していない現実を告発。

 

セミが異常にやかましいと思ったら、開けていた児童公園に面した小窓の網戸に、アブラゼミがへばりついて思いっきり鳴いていた。 夜遊びの不良セミだが、かまってほしいのかと思い、しばし放置。

 

ストレッチをして、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:社会, 09:47
-, -, - -
白イカ高騰

8月18日(火)

 

朝、8時半起床。 豆乳と”えごま油“入り有機トマトジュース一杯。 早め9時半前に、産地直産市場前の湧き水汲み、4ℓボトル×1本。 目当ての卸鮮魚店で、やっと白イカゲット。 水揚げが少ないからか、キロ4500円、普段より5割高で、小振り3杯3000円での高価な買い物となった。 市場で卵や玉ねぎなどを購入して、蒸し暑い野川縁を歩いて帰宅。 

 

濡れた下着を着替え、新聞三紙を読む。 スポーツ新聞二紙は、ジャニーズの山下智久、「17歳モデルお持ち帰り」で自粛、の記事が一面トップ。 どうでもいいと思うが、またしても文春砲の餌食。 

 

朝日新聞は、「GDP 戦後最悪の下落 年率27.8%減」。 欲望を刺激し消費を喚起しても、需要が伸びる保証はない。 「成長から成熟へ、量的拡大から質的充実」を、ポストコロナ社会は目指すべき。 浜松の気温41.1度、国内最高タイだが、新記録を目指さなくてよい。

 

自家製サンドウイッチを淹れたてコーヒーで、昼食。 生地の食パンが美味しく、飽きない定番ランチ。 再放送の「エール」再々放送。 NHK・Eテレで、「優生思想◆廖 ナチス・ドイツの、障害者抹殺・T4作戦と直結する、ユダヤ人ホロコースト。 ドイツの精神科医の犯罪性に言葉がない。 

 

午睡30分。 5時半まで読書して、気温31度、武蔵野の森公園で、ウォーキングとジョギング、ベンチで腹筋と腕立て伏せなど、トレーニング1時間半。 相変わらずサッカー場は賑やかだが、野球場は無人で芝生に放水のみ。

 

柔軟体操をして、風呂に入り、足を揉み、シークヮーサー入り焼酎の氷炭酸割り二杯で、身体の渇きを癒やす。 秀逸の白イカの刺身に舌鼓を打ち、トウモロコシと鯵の南蛮漬け。 肉抜きの味気ない「じゃが」のみで、締まらない夕食。 

 

BS・NHKで、巨人対阪神戦。 大阪桐蔭より弱い阪神相手に、エース・菅野はもったいないが、若き4番・岡本の一発で9回完封の、開幕8連勝。 カープに勝ってこそと思うが、気分は悪くない。

 

NHK、ニュースウォッチ9。 テレ朝報道ステーションは、スポーツコーナーのみ。 またしても、テレ東の、「開運!なんでも鑑定団」を見逃す。  TBS、ニュース23。 ストレッチをして、1時に就寝。

author:小林 健治, category:社会, 09:52
-, -, - -
お盆明け

8月17日(月)

 

朝、9時起床。 豆乳と”えごま油“入り有機トマトジュース一杯。 気温30度超えだが、ここ二日間よりはましな暑さの中、産地直産市場前の湧き水汲み、4ℓボトル×1本。 

 

目当ての卸鮮魚店に行くも、白イカは入荷していないという。 品薄で他に買うものもなく、市場でトマトとトウモロコシ、そして20分待って出来立ての食パン二斤購入して、野川縁を歩いて帰宅。 野川の両岸に群生している雑草除去を、猛暑の中完全防護の作業員が精力的に行っていた。

 

濡れた下着を着替え、冷えたブルーベリージュースで水分補給。 甲子園の高校野球交流戦、東海大相模(神奈川)対大阪桐蔭(大阪)戦の後半。 強豪同士のいい試合で、阪神よりも強いといわれる大阪桐蔭が競り勝つ。

 

自家製サンドウィッチを淹れたてコーヒーで、昼食。 再放送の「エール」再々放送。 今週から本編の続きが始まると思っていたが、来月9月14日からでがっかり。 

 

午睡30分。 高校野球を少し見て、5時半まで読書。 なぜか、いつも大音響で告知する、防災行政の5時の”夕焼け小焼け“がない。 暑さで忘れたか。 

 

陽が陰った5時半に、武蔵野の森公園で、気温30度表示を見ながら、ウォーキングとジョギング各2Km+腹筋と腕立て伏せ、1時間。 

 

柔軟体操をして、風呂に入り、足を揉み、シークヮーサー入り焼酎の氷炭酸割りで、喉を潤す。 胡瓜とモヤシの和え物と切り干し大根+醤油味の焼き飯で夕食を締める。

 

NHKで、ファミリーヒストリー。 ゲストは、お笑いコンビの”ナイツ“の二人。 さりげなく創価大学落研に触れているが、いい番組。 テレ朝、報道ステーション。 スポーツニュース以外、全く見る価値無し。 

 

TBS、ニュース23。 報ステよりはましといった程度。 安倍首相が慶応病院で、検診を受けたが、7時間半という異常な長さ。 もう体調と精神の不安定は隠しようがない。

 

ストレッチをして、12時半に就寝。 

author:小林 健治, category:社会, 09:15
-, -, - -
お盆休み最終日

8月16日(日)

 

朝、8時起床。 猛暑に寝具干し。 豆乳と”えごま油“入り有機トマトジュース一杯。 TBSで、サンデーモーニング。 スタジオに青木理さんも生出演していたが、今日は比較的おとなしめの内容で、安倍政権批判の舌鋒聞けず。

 

40度近くなるというので、湧き水汲みは中止。 新聞三紙を読む。 戦没者追悼式での安倍首相の式辞に改めて怒りを覚える。 天皇の「御言葉」との違いが鮮明。 

 

自家製サンドウィッチを淹れたてコーヒーで、昼食。 NHK、昼のニュースを見て、中央競馬。 WIN5は、またしても締め切り時間に間に合わず、買っていれば3勝2敗。 しかし、ワイド馬券が殊の外的中し、プラス収支で終了。 ワイドは9番人気や10番人気馬を1頭軸に購入して高配当を狙うも、1〜2番人気の馬が3着までに来るケースが多く、報われないが、万馬券がひとレースだけあった。

 

雷鳴とどろき夕立が降る。 ジョギングとウォーキングを止めて、髭を剃り、整髪して風呂に入り、シークヮーサー入り焼酎の氷炭酸割り。 NHKで、甲子園の交流試合、鶴岡東(山形)対日本航空石川(石川)戦を後半から見る。 9回裏はなかなかの攻防で、いい試合だった。

 

ほうれん草のお浸し、切り干し大根の煮物+焼きうどんで、夕食を締める。 テレ朝で、「ポツンと一軒家」。 TBSで、高視聴率を誇る、「半沢直樹」。 今の日本にはびこる不正義、特に安倍政権の政治的不正に憤る国民感情に訴える小気味よさが、高視聴率に繋がっているのだろう。

 

NHK、サンデースポーツ。 甲子園の高校野球の詳報。 そして90年前の日本統治下、台湾代表の甲子園準優勝のエピソード。 台湾代表選手に、日本人は3人で華人と台湾の「先住民(原住民)」の多民族混成ティームの快進撃。 スポーツニュースとしてはなかなかのもの。

 

韓国宮廷ドラマ、「百日の郎君様」。 今月末で終わるが、本当に惹きつけられる展開。 日テレで、スポーツニュース・ゴーイング。 

 

ストレッチをして1時に就寝。 夜遊びセミは相変わらずやかましい。 新型コロナ禍のために、孫たちに会えなかったのが心残りの、お盆。

author:小林 健治, category:社会, 09:43
-, -, - -