RSS | ATOM | SEARCH
大雨

7月6日(月)

 

朝、10時起床。 8時にトイレに起きたが、大雨だったので二度寝して、寝過ごす。 睡眠たっぷりで、体調良し。 豆乳と“えごま油”入り有機人参ジュース一杯。 

 

雨が止んだ頃合いを見計らって、産地直産市場前の湧き水汲み、4ℓボトル×1本。 鮮魚店は閉まっており、市場でトウモロコシとオリーブパスタ二袋と食パン一斤。 小雨に打たれながら、郵便局に寄って帰宅。 自家製サンドウィッチを淹れたてコーヒーで、昼食。 市場の食パンそのものが美味い。 

 

新聞三紙。 朝日新聞の、「トランプ政権 機能不全」(アメリカ総局 園田耕司記者)。 「トランプ支持者は被害者意識と攻撃性を併せ持つ。白人優位からマイノリティー優位の社会に変わるという恐怖感」。 その通りだが、「マイノリティー優位の社会」ではなく、差別を許さない社会に対する差別・排外主義者の恐怖感だろう。 日本も状況は同じで、安倍政権も風前の灯。 

 

決済ができなかったとのメール3件。 不正使用され停止したカードで、自動引き落としにしていた“大地を守る会”などから、連絡メール。 2時間近くかけて、全て解決するが、本当に大変。 いまだに「アマゾン」を騙ったいかがわしいメールは来ている。 

 

溜まっていた各種機関紙誌と情報誌・雑誌+コミック誌を精力的に読む。 『週刊新潮』の、“「黒人差別」だから「美白化粧品」追放という「人権屋」”という記事に、呉智英さんのコメントが載っていたが、編集部の意図には無理がある。

 

風雨でジョギングを諦め、筋トレ2セットと整体ストレッチ。 結構汗をかく。 風呂に入り、汗を流し、シークヮーサー入り焼酎の炭酸割りで、一息つく。 トウモロコシと鶏肉と胡瓜の胡麻和えをつまみに、焼酎一杯。 自家製スパゲッティーミートソースで、夕食を締める。

 

NHKは、「鶴瓶の家族に乾杯」を休止して、九州北部の大雨情報。 チェアーマッサージを40分受ける。 まだ全マッサージコースの10分の1ぐらいの機能しか使っていない。 うたた寝30分。 

 

テレ朝、報道ステーション〜TBS、ニュース23。 九州北部の大雨被害状況の詳報。 熊本の、球磨川氾濫で特別養護老人ホームなどが水没し、高齢者を中心に40人を超える死者及び行方不明者が出ているとの報道。

 

ストレッチをして、1時に就寝。

author:小林 健治, category:社会, 09:10
-, -, - -
梅雨

7月3日(金)

 

朝、8時半起床。 まずまずの睡眠確保。 外壁メンテナンスがベランダまで迫っていて、邪魔になるので、布団干しできず。 

 

早め、産地直産市場前の湧き水汲み、4ℓボトル×1本。 鮮魚店で少々高めの新鮮なイカ、市場で食パン一斤買い、野川縁を歩いて帰宅。

 

新聞三紙を読む。 スポーツ報知は、巨人・桜井の初勝利が一面で、サンスポは白血病と闘う池江選手の練習風景。 水泳の池江選手の身体が二回りほどスリムになっている。 朝日新聞は、「東京 107人新規感染」。 夕方に、東京で今日は124人の新たな感染者が発表されたが、ホストクラブなどの夜の商売が発生源と意識的な報道。 

 

自家製サウンドウィッチを、淹れたてコーヒーで、ランチ。 見なくてもいいのだが、再放送の「エール」再々放送の昼の部。 

 

午睡もせず読書していると、関西地方の解放運動を頑張っている若い衆から電話。 いろいろ悩みを聞いて、とにかく、あれこれ考えず、今目の前にある差別と闘うことが肝心と、「エール」を送る。

 

夕方から降り始めた雨が止まず、今日のジョギングは止めにして、シークヮーサー入り焼酎の炭酸割りを飲みながら、BS・NHKで巨人対中日戦。 

 

市場で買った600円のイカの皮を剥いた刺身が、殊の外美味しい。 高野豆腐で焼酎のお湯割り二杯。 自家製冷やし中華で、夕食を締める。 NHKの、「チコちゃんに叱られる」と裏表で見ていた野球は、巨人のエース・菅野が1安打完封で力強い勝利。 

 

ジョギングも筋トレもしていないが、なぜか体全体が凝っている感があり、チェアーマッサージに身体をゆだね、うたた寝30分。

 

NHK・Eテレで、「王妃マリー・アントワネット」。 フランス革命後の歴史的評価を覆す内容で面白い。 ロベスピエールは評判が悪い。 昔、“若きジャコバン”を名乗っていた党派があった。

 

TBSで、遅いニュース23。 産休に入る小川彩佳キャスターが、しばしの別れの言葉。 

 

ストレッチをして、1時に就寝。

author:小林 健治, category:社会, 09:16
-, -, - -
団地の外壁メンテナンス工事

6月29日(月)

 

朝、10時起床。 8時頃、チャイムが鳴ったような気がして起き、勘違いで二度寝。 豆乳と“えごま油”入り有機人参ジュース一杯。 

 

産地直産市場前の湧き水汲み、4ℓボトル×2本。 市場で食パンと卵などを買い、野川縁を歩くも、ボトル2本+買い物袋が重く、途中二度休憩。 腕の筋力が落ちている。 

 

大汗をかいて帰宅し、自家製サウンドを淹れたてコーヒーで、昼食。 「エール」昼の部。 なんと初回の再放送で、つまらない。 

 

今加入している、保険三社の契約内容の確認作業に時間を費やす。 傷害保険二つと生命保険一社から、毎月保険金が引き落されているが内容がよくわからず、その確認作業。 家族加入が二つ。 駅の三菱銀行で、月末の支払いをしてもらう。 今月は少額で助かる。

 

本を読もうと思うも、団地の外壁のメンテナンス作業の音が、朝から半端ない。 横田基地に帰る米軍機の音が小さく感じるほどの爆音で、本も読めず、午睡もできず。 

 

夕方、ウォーキング30分。 ウォーキングの前に外壁作業をしていた、ペンキまみれの作業着の若い職人さんに声をかけ、仕事内容を聞く。 丁寧に応えてくれ、“そうですか”と返事をすると、“(騒音で)ご迷惑をおかけしています”との返答に、なかなかのものを感じ、いら立ちが消える。 

 

筋トレ2セットして、結構汗をかき、シャワーを浴び、シークヮーサー入り焼酎の炭酸水割で、一息つく。 ヒラメの刺身とひじきの煮物でシークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り一杯。 自家製冷やし中華で夕食を締める。

 

チェアーマッサージを30分受け、うたた寝。 NHK、ニュースウォッチ9〜テレ朝報道ステーション。 語るべき内容なし。

 

TBS、ニュース23。 新型コロナ感染のPCR検査について、日本企業製作の医療検査機が、外国で採用されて日本で採用されない理由について、ゲストの専門家は、なぜか歯切れが悪い。 そのほか自民党の前法務大臣河井夫妻による選挙買収事件の報道はさすが。

 

ストレッチをして、1時に就寝。

author:小林 健治, category:社会, 09:27
-, -, - -
広尾〜神保町

6月26日(金)

 

朝、8時半起床。 窓全開で7時間熟睡。 豆乳と“えごま油”入り有機人参ジュース一杯。 

 

気温25度、10時過ぎにバスに乗り駅。 準特急で新宿〜山手線で恵比寿〜日比谷線の広尾駅で降りて、都立広尾病院。 

 

入口にスタイリッシュな女性の看護師さん二人、問診と熱検査を受け、体温36・2分で無事通過。3か月に一回の定期健診だが、病院内は空いている。 心電図に異状なく、担当医からジョギングのOKをもらい、いつもは2時間半かかる精算までが、わずか40分で終了。

 

緩やかな 坂道を登り、白金台の駅から神保町。 いつもの東大医科研の裏門が、コロナ禍を理由に閉じられていた。 かって閉じた時、地域住民の抗議で撤回させたが、今回は鎖で門を閉じる徹底ぶり。 なんかおかしい。 プラチナ通り沿いの店は、流行っていた。

 

神保町のいつものココカラファインで処方してもらい、2か月前まで10年近く居た事務所を見ると、カーテンで通りを遮る会社が入居していた。  楽しみにしていた、閉店前の“キッチン南海”に行く。 驚くべき光景に遭遇。 “キッチン南海”から白山通りまで、80mの長い列で、およそ50人が昼食に並んでいる。最後尾の人が昼食にありつけるのは2時間後になりそう。 

 

諦めて空腹を抱え乗りなれた地下鉄・神保町駅から、区間快速でいつもの駅。 10%割引のパルコフードマーケットで、刺身と弁当、ワインと日本酒などを大量に買い込み、気温32度バスに乗り、3時に帰宅。 電車も地下鉄もバスも、そこそこ混んでいて、ほぼ全員マスクをつけていた。

 

万歩計は7千歩、今日はジョギングもウォーキングも諦め、オコゼの頭付き刺身とヒラメの板、マグロの寿司丼で、冷えた白ワイン一本空け、遅い昼食。 

 

チェアーマッサージで1時間余り、身体をほぐしうたた寝して、BSフジで、巨人対ヤクルト戦。 エース菅野が6回めった打ちに会い5失点。 開幕の勢いが息切れかと思っていたら、8回、9回の逆転に気分が高揚し、シークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り一杯。 キツネ寿司で夕食を締める。

 

テレ朝、報道ステーション。 新型コロナ対策専門家会議閉鎖について、野村某がまたしても官邸の意向を忖度した饒舌。 巨人の逆転勝利の気分が悪くなり、チャンネルを変える。

 

BSで、本日初見の、「エール」夜の部。 遅いTBSニュース23。 ストレッチをして、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:社会, 09:07
-, -, - -
カードのハッキング被害

6月25日(木)

 

朝、8時半起床。 明け方は冷える。 豆乳と“えごま油”入り有機人参ジュース一杯。 

 

今日午後届く新しいチェアーマッサージ器を迎い入れるために、半壊のチェアーマッサージ器を外に出す作業と大掃除に、大汗をかく。 

 

雨あ上がったので、産地直産市場前の湧き水汲み、4ℓボトル×1本。 卸問屋の鮮魚店に、生きのいいスミイカがあったが、一杯2500円では手が出ない。 市場で食パンとトマトを買って、野川縁を歩いて帰る。 自家製サンドウィッチを、淹れたてコーヒーで、昼食。 

 

新聞三紙を読む。 サンスポは巨人が負けたことを大きく誌面化。 東京都の新型コロナウィルス感染者が、今日は48人で昨日の55人から減少したとはいえ、依然高い水準を保っている。 小池百合子のアラートは、単なる都知事選向けのパフォーマンスに過ぎない。 再選を阻止すべき。

 

「エール」、昼の部を見ていると、新しいチェアーマッサージ器が届けられた。 若い男性二人組がスムーズに部屋の中に運びこみ、所定の場所に設置してくれた。 15分もかからず、本当に手際が良い。

 

ホッと一息ついていたら、JALカードの管理会社、三菱銀行から突然の電話。 不正使用の疑いがあり電話したとのこと。 この一週間、オランダで数万円使われ、その後も国内で20数万円、カードが使用されているというが、心当たりがないと返事。 どうやら先週のアマゾンでの不具合時に、カード番号が盗まれたらしい。(今も毎日アマゾンを騙ったいかがわしメールが来ている)新しいカードを送るとのことで、手持ちのカードは使用停止にし破棄処分。 

 

肉体的疲れに精神的疲れが重なり、肩が凝る。 ということで、新しマッサージ器で10分間、身体を癒す。 なかなかの優れもので、背中、肩、首の揉み具合もよいが、何よりふくらはぎと足裏の揉み具合が抜群。 大枚叩いた甲斐があり、身体が楽になった。

 

今日は25日で月末支払日だが、銀行が混んでいるので、29日にする。 パソコンで個人口座の残高を確認すると、なな、なんと昨日24日に、生活支援給付金20万円が三鷹市から振り込まれていた。 精神的疲れも吹き飛んだ!

 

午睡30分の後、往復3Km歩いて、中級スーパー・マルエツで夕食の食品を買う。 髭を剃り整髪して、風呂に入り汗を流し、シークヮーサー入り焼酎の炭酸割りで、のどを潤す。 烏賊とマグロの切り身+幕の内弁当で、夕食。 

 

BS・NHKで、巨人対広島戦。 逆転のシーソーゲームだったが、9回、10回の決定的サヨナラのチャンスを生かせず、消化不良の引き分け試合。  新型のチェアーマッサージ機に身体をゆだね、リラックス。 

 

ニュース番組を飛ばし見て、「エール」夜の部。 面白役者を動員して、コミカル歌謡歌合戦。 スポーツニュースで、女子プロゴルフ、渋野日向子のプレーが明るく面白い。 

 

振幅の激しい一日だったが、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:社会, 09:38
-, -, - -
沖縄慰霊の日

6月23日(火)

 

朝、9時起床。 心房細動によるものか、小さな不整脈で、夜中3度もトイレに起き、睡眠不足気味。 昨夜のアルコール摂取量はいつもと変わらず、不可思議。

 

豆乳と“えごま油”入り有機人参ジュース一杯。 産地直産市場前の湧き水汲み、4ℓボトル×1本。 市場で食パン一斤と大根一本、裏の鮮魚店で鯵の刺身ワンパック購入。 野川縁を散策して、汗だくで帰宅。 

 

新聞三紙を読む。 巨人が阪神に、開幕3連勝したが、高校野球レベルの阪神に勝っても意味はない。 今日から始まる対広島戦に勝ってこそ、優勝が見えてくる。 自家製サウンドウィッチを淹れたてコーヒーで昼食。 

 

NHKで、沖縄慰霊の日の式典中継。 首里高校生、高良朱香音さんの平和の詩「あなたがあの時」が胸を打つ。 安倍がビデオで出てきたので、三日後に廃棄処分する、チェアーマッサージ器で背筋を伸ばす。 「エール」、昼の部。 またストーリーが横道にそれてきた。

 

届いたばかりの、気合の入った『月刊日本』7月号をじっくり読む。 腐敗し悪臭を放つ安倍政権の徹底批判。 

 

夕方4Kmウォーキング。 途中会員の酒屋に寄り、焼酎二本仕入れる。 家で筋トレを2セットして風呂に入り、シークヮーサー入り焼酎の炭酸割りで正気を取り戻す。 鯵の刺身+鯖の干物を焼き大根おろしを添えて、シークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り二杯。 自家製焼き飯で、夕食を締める。

 

NHK、ニュース7。 沖縄慰霊の日を報道するものの、玉城デニー知事の後に、安倍首相のビデオ挨拶を流す。 順番が違う、玉城知事の後は首里の女子高生の詩の朗読だった。 時系列を無視して安倍の映像にこだわる、NHK。 

 

日テレで、巨人VS広島戦。 いい試合で3対2、1点差で広島の猛追をしのぎ巨人が勝ち、開幕4連勝、。 勝利投手はプロ二年目、20歳の戸郷で、今後が期待できる。 孫娘とラインでやり取り。 孫娘が明日は広島が勝つとのメール。 しばらく会わないうちにカープファンに戻っていた。 丸とコロナを克服した坂本を応援するよう、やさしく諭す。 

 

テレ朝で、「開運! なんでも鑑定団」。 まだ新しい収録番組はなしで過去映像でしのぐ。 テレ朝、報道ステーション〜TBS、ニュース23. 沖縄慰霊の日の報道がメイン。

 

ストレッチをして、1時に就寝。 

author:小林 健治, category:社会, 09:32
-, -, - -
アマゾン不具合で、午後終わる

6月17日(水)

 

朝、10時起床。 クーラーのおかげで、寝過ごし。 晴天に布団干し。 ヨーグルトと“えごま油”入り有機人参ジュース一杯。 産地直産市場前の湧き水汲み、4ℓボトル×1本。 市場の食パンは売り切れで、鮮魚店は定休日。 買うものなく、野川縁を散歩して、汗だくで帰宅。

 

新聞三紙を読む。 朝日新聞の一面トップは、自民党の河井議員夫妻の公職選挙法違反問題。 自民党本部から供与された買収資金1億5千万円の出どころと、その還流については触れていない。 

 

中面“探求”で、素粒子物理学者の村山斉氏が、「黒人・女性差別 科学の進歩を阻む」とのコラム。 アメリカの黒人差別抗議運動に関連してアメリカの物理・天文学者も抗議の声をあげているが、物理分野の教員は黒人が2%で、女性が20%だという現実を明らかにしている。 

 

また、後藤正文は“朝からロック”の連載コラムで、「Black Lives Matter」の日本語訳について、ピーター・バラカンによる「黒人の命を軽くみるな」という訳語を紹介しているが、今までで一番しっくりくる訳語だと思う。 

 

アメリカ最高裁が、同性愛者・トランスジェンダーを理由にした解雇を公民権法違反、つまり雇用差別と認定した記事を大きく掲載している。 差別を是認し増長させるトランプ政権下での判決だけに価値があるが、今の反人種差別運動の社会意識を反映している。 今日の朝日の紙面は見どころ満載。

 

いつものサウンドウィッチを、淹れたてコーヒーで食しながら、「エール」、昼の部。 ショート、スピンオフの続きだが、今回は面白い。 

 

朝日新聞2面、半5の書籍広告に大きく載っていた、香山リカさんと佐藤優さんの対談集、『不条理を生きるチカラ』(ビジネス社)を購入しようとアマゾンを開くも、アカウントが消えていて、何ともならず。 

 

最近アマゾンからいろいろメールが来ていて、“アカウントが一時凍結されました”、などのメールを全て無視し、迷惑メールで消したのが原因かと思い、あれこれ試みるもうまくゆかず。 ついにはまたアマゾンから異常に操作されている可能性があるとのセキュリティーメールが届く。(これは本物だった) 

 

もう埒が明かず、アマゾンに直接電話して事情を話し、2時間後に問題が解決し復活。 親切なアマゾンの女性担当者から言われたのは、アカウント凍結などのメールは、すべてフィッシングメールなので、気を付けてくださいとのことだった。 

 

復旧が遅れた原因の大きな理由が、登録していたアカウントに本来あるべき“・”(ドット)が一つ欠けていたことだった。 おかげで“ドット”疲れがでたが、笑えない。 ということで、午後はほとんど何もできず。 

 

5時過ぎに、ジョギング4Km。 大汗を風呂で流し、お約束のシークヮーサー入り焼酎の氷炭酸割りで、疲れた身体と消耗した精神をいたわる。 ヒラメの刺身と自家製焼き餃子をつまみに、シークヮーサー入り鉄瓶焼酎一杯で、夕食を終える。

 

うたた寝30分。 テレ朝、報道ステーション。 TBS、ニュース23。 河井議員夫妻に対する公職選挙法違反事件を詳細に報道。 もう逃げられない。 自民党幹事長・二階の「重要人物ではないから影響ない」発言には嗤うしかない。

 

ストレッチをして、12時過ぎに就寝。  

author:小林 健治, category:社会, 09:37
-, -, - -
年金支給日

6月15日(月)

 

朝、8時起床。 ヨーグルトと“えごま油”入り有機人参ジュース一杯。 「エール」、朝の部を見るが、わけのわからんストーリーで、収録が再開されるまで休止したほうが良い。 

 

晴天に布団干し。 すでに30度超えの蒸し暑い9時過ぎに、産地直産市場前の湧き水汲み、4ℓボトル×1本。 市場の裏にある鮮魚店で、烏賊を三杯購入。 税込みで972円だったが、端数の2円は切り捨てと、意気な女将さん。 市場にはパンが一つもなく何も買わずに大汗をかいて帰宅。

 

小ぶりのおにぎり4個で、昼食を済ませ、気温33度、バスに乗り駅。 駅前にある三菱銀行に寄るも、超満員でATMで振替や送金・支払いを行うよう係の人に促される。 

 

圧倒的に年寄りが多く並んでいたが、多分今日が年金支給日だからだろうと思う。 そういえば、朝、10時開店前の、郵便局内のATMにも年寄りが‘7〜8人並んでいたが、これも年金を下ろしていたのだろう。 しかし、未だ給付金10万円×2が振り込まれていない、怒!

 

駅ビル内の神戸屋で食パンを買い、パルコフードマーケットで野菜と白ワイン+シークヮーサーを2本買って、気温34度の真夏日の中、バスに乗り帰宅。 汗を拭く間もなく、コンビニに行き、宅配注文品と、市民税と都民税の一括支払い。 大きな出費で、本当に特別給付金を早く振り込めと思う。 

 

ついでに、会員の酒屋で焼酎二本買い、陽を浴び体感気温37度で1Km歩き、へとへとで帰宅し、湧き水2杯がぶ飲み。 『週刊新潮』などを読んで、陽が陰った5時過ぎにジョギング4Km。 二日休んでいたので、足取りも軽快で息も上がらず。 柔軟体操をして風呂に入り、足をマッサージ。 乾いた喉をシークヮーサー入り焼酎の氷炭酸割りで潤し、極楽。

 

新鮮なイカ刺しと餃子を焼いて、シークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り二杯。 自家製冷やし中華で、夕食を締める。

 

NHKで、「鶴瓶の家族に乾杯」、特別編。 小野文恵アナが最後に一押しした、沖縄の読谷村での印象的なシーンと、歌“涙そうそう”。 なかなかの構成。

 

NHK、ニュースウォッチ9。 新型コロナ感染者が東京で48人。 政府はきちっと検査したからと居直り、専門医は新宿の“あやしい”ホストクラブが感染源と偏見を強調。 エイズ問題の時のゲイ差別と同じ雰囲気。 ローランド、今こそ怒れ!

 

テレ朝、報道ステーション〜TBS、ニュース23。 アメリカでさらなる、警察官による黒人射殺事件。 イージスアショア配備停止を防衛大臣・グロテスク河野が発表。 つまりはトランプの秋再選はなく、終わったということを、トランプのポチ・安倍晋三が密かに認識したということ。 それなら、7兆円近いF35戦闘機の爆買いも早急にやめ、コロナ禍対策費用に回せ。

 

ストレッチをして、1時に就寝。

author:小林 健治, category:社会, 10:03
-, -, - -
吉祥寺

6月14日(日)

 

朝、8時起床。 ヨーグルトと“えごま油”入り有機人参ジュース一杯。 

 

TBSで、サンデーモーニング。 元外務省の藪中氏も、経産省の官僚批判。 電通(竹中平蔵がいるパソナも)と組んで、コロナ禍の対策事業で公金(税金)を横領し、オリンピックの赤字を補填するえげつなさが次々に明らかにされている。 来週で国会閉会で、コロナ禍の補正予算10兆円の使い道は、やりたい放題。 

 

雨が降っており、今日も湧き水汲みは中止。 自家製の豪華なサウンドウィッチで、昼食。 コーヒーもうまい。 

 

中央競馬。 WIN5は、なんと初戦の阪神10Rで、一頭だけ買っていた福永祐一騎乗の馬が、直前に発走除外となり、参加できず払い戻し。 残り4レースは3勝1敗だったが、最終の東京11レースは、1着の9番人気馬も買っていたので、複雑な心境。(トータル1600円の少額投資だったが、いい読みをしていた) 900万円馬券も夢ではなくなった。 ワイドの的中率は高いものの、若干のマイナス収支で終了。

 

夕方、バスで吉祥寺。 ヨドバシカメラで、チェアーマッサージ器で試し揉みをし、少々高額な買い物。 最新の機器の揉み解しを体験。 三種類のマッサージ器で、それぞれ10分程度背中、肩、首などの揉み具合を比較検討し、一器買うことにする。 今ある半壊のマーサージ器を引き取ってもらい、なおかつ10%ディスカウントで話がまとまり、今月末に届けてもらうこととなった。

 

それにしても、吉祥寺の人の多さは噂以上で、新型コロナ禍以前とほとんど変わらない人込みで、商店も居酒屋も繁盛していた。 アトレ駅地下の京王マーケットで夕食の総菜を買い、総武線で三鷹に行き、バスに乗り8時に帰宅。 

 

いずれも3割引きだったマグロのトロとイカ刺し+酢豚で、シークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り二杯の夕食。 安くてうまい、パルコとはだいぶ違う品揃え。

 

NHKで、韓国時代劇ドラマ「100日の郎君様」。 相変わらずコミカルな展開。 夜の遅いフジTVニュースで、渋谷で在日の外国人が中心の、人種差別(Black Lives Matter )抗議デモが、1000人を超える規模で行われたことを知る。 パソコンの機種が変わってから、反差別の抗議行動やカウンター情報が、キャッチしずらくなっている。

 

入念にストレッチをして、1時に就寝。

author:小林 健治, category:社会, 09:27
-, -, - -
言葉の軽さ

6月6日(土)

 

朝、8時起床。 白ワインを飲まず、アルコール控えめで、そこそこ熟睡。 晴天に布団干し。 豆乳と“えごま油”入り有機人参ジュース一杯。 

 

窓を開けっ放しで寝ているが、夜は静か。 たまに横田基地に帰る米軍機の爆音でやかましいが、制空権がないので何ともならない。 朝は4時半ごろから明るくなり小鳥(野鳥)のさえずりがにぎやかだが、不思議と睡眠の妨げにならない。

 

新聞三紙を読む。 スポーツ紙も、横田滋さんの死を悼む大きな記事。 安倍首相の“断腸の思い”という言葉の、あまりの軽さに気分が悪くなる。 

 

産地直産市場前の湧き水汲み、4ℓボトル×2本。 市場で酵母パンなどと新鮮野菜、側の精肉店で鶏胸肉と豚ロース+豚足を買い、野川縁を散歩。 

 

食パンを焼きレタス、トマト、生ハム、焼き卵入りサンドウィッチを淹れたてコーヒーで、昼食。 午睡の後、明日のG機Π妥諜念に備え、土曜競馬。 毎年のことだが、ダービーが終わると虚脱感もあるが、新年を迎えた気分も起こってくる。

 

夕方、雷鳴響く中、ジョギング3Km。 柔軟体操を終えて家に戻ると大雨が降り始めた。 風呂に入り、足をマッサージして、極楽。 目当てのシークヮーサー入り焼酎の氷炭酸割りで、身体に精気を注入。 

 

市場で買った小鯵の南蛮漬け、自家製ほうれん草のお浸しとポテトダで、鉄瓶焼酎のお湯割り二杯。 独特のピザを焼いて、夕食を締める。 雨で満月が見られず残念。 

 

NHKニュース。 横田滋さんの死去について、時間を取って報道。  明日の中央競馬。 WIN5とG機Π妥諜念の検討。 夕方から降った雨で、府中は重馬場確定だが、前日オッズで、単勝1・4倍に支持された、アーモンドアイの優位は動かない。 

 

ストレッチをして、1時に就寝。

author:小林 健治, category:社会, 08:38
-, -, - -