RSS | ATOM | SEARCH
ラグビーワールドカップ、日本対南アフリカ戦

10月20日(日)

 

朝、8時起床。 秋布団を用意して明け方の寒さを凌ぐ。 TBSで、サンデーモーニング。 トルコのクルド人襲撃について論じていたが、今一つ不鮮明。 

 

アメリカのトランプと、IS(イスラム国)を裏で支え利益を得ているトルコのエルドアンの出来レース。 トルコが爆撃したシリア内クルド人の支配地域にはISの捕虜収容所があり、多くの(新聞報道では800人超)ISのイスラム原理主義者が混乱に紛れて脱走したという。

 

天候が回復し陽が射してきたので布団を干し、産地直産市場前の湧き水汲み、4ℓボトル×2本。 野川の流れは爽やかだが、鯉や鴨など生物の姿が見えない。 

 

おぼろ昆布を入れて、熱々の自家製きつねうどんで、昼食。 中央競馬。 WIN5は締め切り時間に間に合わず、不参加。 買っていれば的中だった。(5万円の超低配当) 気持ちを入れ替えて、菊花賞に臨む。 三連複を的中させ、先週の秋華賞に引き続き、G機ο⊂  ワイド馬券も堅調で、京都の最終レースも13番人気馬から購入し、的中率75%を維持。 しかし、リターンが、三連単、三連複に比べ、ほんとうに低くて情けない。 昨日の市場と精肉店での出費をカバーして、若干のプラス収支で終了。

 

整髪し髭を剃り風呂に浸かり、極楽。 切り干し大根と肉じゃが+焼き飯で、白ワインとシークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り各二杯の夕食。 

 

ラグビーワールドカップ、ウェールズ対フランス戦。 土壇場でウェールズがトライを決め、1点差の劇的逆転勝利。 日本VS南アフリカ戦の前試合。 プロ野球、巨人VSソフトバンク戦は、ラグビーが始まるまで見るが、ほんとうに影が薄い。

 

7時のNHKニュースは10分で打ち切られ、15分から、ラグビーワールドカップ。 圧倒的な迫力の南アフリカの攻守の前になすすべもなく敗退。 自陣のラインアウトをほとんど取られるなど、見たこともないプレーに、力の差を知らされる。 負けたものの日本代表には、涙と笑顔があった。 史上初の決勝リーグ進出は、日本ラグビーの歴史に燦然と輝く金字塔。 よく闘ったの言葉とともに感動をありがとうの気持ち。 

 

NHK、サンデースポーツで、プロ野球日本シリーズ、巨人2連敗の試合内容を知り、日テレ、ゴーイングなど、サッカーの試合を振り返る。 負けたにもかかわらず、なぜか気分が高揚する。

 

ストレッチをして、1時に就寝。

author:小林 健治, category:スポーツ, 08:50
-, -, - -
プロ野球ドラフト会議

10月17日(木)

 

朝、8時半起床。 豆乳と“えごま油”入り青汁二袋。 気温16度の肌寒い曇天下、バスで駅。 区間急行で10時に神保町。 

 

書きかけていた、ウェブ連載「差別表現」の原稿書き。 娘の応援を得て、会計処理。 定期代などの精算をしてもらう。 「スカーレット」、昼の部を見ながら、鶏胸肉の照り焼き入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。

 

7日分のツイッターやフェイスブックを見る。 台東区が、台風被害に遭い避難してきたホームレスの保護を断ったことに対する怒りが噴出している。 1時間半読んでいて疲れる。 

 

ウェブ連載「差別表現」は、はかどらず。夕方、 印刷会社の担当者が新刊の白焼きを持ってこられ、打ち合わせ。 

 

5時からのドラフト会議を事務所で見ることにする。 注目の石川・星稜高校の奥川投手は、巨人ではなくヤクルトが交渉権を引き当てた。 画面を通じても奥川投手の落胆が分かる。 先輩松井の巨人に行きたかっただろう。 インタビューでは口惜しさを押し殺し、素直に応えていたが心中を思うとやるせない。 大船渡の佐々木投手は、千葉ロッテが引き当てた。 

 

6時半に事務所を退出。 直行電車で駅。 パルコフードマーケットで買い物をして、気温16度、バスに乗り8時に帰宅。 5割引きの甘エビとヒラメの板で、冷酒とシークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り各一杯。 牛肉の野菜炒めで、夕食を締める。

 

BS・お笑い演芸館。 ナイツの司会で、思いっきり笑い、疲れを取る。 BSプレミアムで、「スカーレット」夜の部。 ストレッチをして、1時に就寝。

author:小林 健治, category:スポーツ, 09:23
-, -, - -
TBS、サンデーモーニング

10月6日(日)

 

朝、8時起床。 豆乳と爐┐瓦淕“入り青汁二袋。 知人の週刊誌副編集長から電話。 福井県高浜町の元助役・森山栄治について相談事。 関電の原発賄賂問題。 

 

TBSで、サンデーモーニングと思うも、世界陸上のマラソンの終盤をLIVEで見る。  8時半から、サンデーモーニング。 スポーツコーナーからで、ラグビー日本代表の活躍。 快進撃の背景に、外国人選手の存在があることを強調。 そこから、オコエ瑠偉やサニブラウン・アブデルハキーム、八村塁、そして大坂なおみなど、アフリカ系ダブル選手について、多民族共生社会を意識し、きちんとした評価。 さすがサンデーモーニング!

 

産地直産市場前の湧き水汲み、4ℓボトル×2本。 昨日より7度近く低い気温23度。 涼しくて汗もかかない。 市場で野菜を少し買って、川縁を散歩。 きつねうどんで、昼食。 

 

中央競馬。 WIN5は3勝2敗。 ワイド馬券の的中率は、相変わらず60%台をキープしているが、如何せん配当が少ない。 

 

整髪し髭を剃り、ゆっくり風呂に浸かり、極楽。 和牛のきり落としすき焼きをおかずに、炊立てご飯一杯で、夕食。 アルコールなし四日目。 

 

BS・TBSで、世界陸上のハイライト。 男子100×4リレーで日本代表が銅メダル。 女子1500mで金メダルの、オランダ・ハッサン選手は10000mも金の、驚異のアスリート。

 

テレ朝で、視聴率20%越えの爛櫂張鵑醗豸家“。 11時から、グリーンチャンネルで、フランスで行われる世界最高峰の競馬の祭典=凱旋門賞を見る。 日本馬3頭着外で悲願達成ならず。

 

TBSで、世界陸上のLIVE。 ストレッチをして、1時に就寝。

author:小林 健治, category:スポーツ, 08:58
-, -, - -
巨人・阿部慎之助メモリアルゲーム

9月27日(金)

 

朝、9時半起床。 豆乳と“えごま油”入り青汁二袋。 気温25度の晴天下、バスで駅。 準特急〜区間急行で、11時過ぎに神保町。

 

娘の応援を得て、月末の支払いなどの会計処理。 明日が最終回の「なつぞら」、昼の部。 

 

「あいちトリエンナーレ 2019」に対し、萩生田文科相が、決まっていた国の補助金7800万円の交付をしないことを表明。 芸術に対する露骨な政治介入で、安倍政権のファッショ性がむき出しになってきた。 1936年以降のナチス・ドイツと同じ状況。 昨夜のアフターゼミでも話題になったが、日本第一党などの差別・排外主義政党が欧米のように伸びないのは、すでに安倍・自民党が極右化しているからということ。 

 

山口祐二郎さんの『ネット右翼VS・反差別カウンター』(仮題)の、章扉用の写真が来週には届く。 その間もう一度原稿を読むことにする。

 

夕方、報知新聞の役員・Yさんが巨人のリーグ優勝を記念した新聞の号外など、優勝グッズを持って事務所に来られる。 巨人のリーグ優勝は、原監督の采配もさることながら、新加入・丸の活躍に負うところが大きいということで、意見の一致を見る。  巨人ファンの孫娘(中一)に頂いた記念グッズを渡すつもり。

 

5時半に事務所を退出。 直行電車で駅。 消費税10%前の週末に加え、全店10%引きで混雑している、パルコフードマーケットで買い物をして、バスに乗り7時に帰宅。 

 

BS・日テレで巨人対DeNA戦。 今季限りで引退する、阿部慎之助選手がマスクを着けて先発出場のメモリアルゲーム。 ライトスタンドに矢のようなソロホームランを放ち、ゲームに色を添える。 絵になる選手がまた一人フィールドを去る。 試合は炭谷の満塁ホームランで、逆転勝利。

 

刺身の5点盛りと、変則餃子で、純米吟醸酒・福小町二杯+シークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り一杯。 自家製肉なし焼きそばで、夕食を締める。

 

TBSで、世界陸上を2時まで見て、ストレッチして就寝。

author:小林 健治, category:スポーツ, 09:20
-, -, - -
ラグビー・ワールドカップ開始

9月20日(金)

 

朝、8時半起床。 エアコンなしで、窓を開けて熟睡。 豆乳と“えごま油”入り青汁二袋。 シャワーを浴びて、気温22度、中型バスで駅。 

 

駅入り口の目立つところに、今日の夜、ラグビーワールドカップの試合があり混雑が予想されるとの張り紙。  区間快速で、10時半に神保町。 

 

来週行う研修のレジュメに、コメント書き。 あまりにも差別表現事件が頻発しているので、取り上げる事件を絞るのに時間がかかる。 「なつぞら」、昼の部を見ながら、竹輪と豚ロース焼き入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。 

 

新聞三紙を読む。 サンスポとスポーツ報知は、ラグビー・ワールドカップを盛り上げる記事を一面トップに持ってきているが、どうも盛り上がりに欠けている。 

 

朝日新聞の国際面に、「カナダ首相、教師時代の茶色メイク謝罪」の記事。 「顔を黒や茶色で塗る行為は、人種差別の一環として厳しく批判される」が、日本ではまだこの社会規範が確立されていない。(ももクロとラッツ&スター、一昨年の大晦日の狆个辰討呂い韻覆“での、浜田の黒塗りメイク事件)

 

5時に事務所を退出。 直行電車で駅。 駅前広場が、ラグビー・ワールドカップ一色で大賑わい。 記念団扇をもらって、しばしパブリックビューイングのブースを見歩く。 成城石井で買い物をして、気温26度、バスに乗り、7時前に帰宅。 

 

日テレで、ラグビー・ワールドカップ初戦、日本対ロシアとBS・TBSで、巨人vsDeNA戦を交互にと思うも、ラグビーに集中。   中トロの刺身と生シラス、鯵の南蛮漬けとジャガイモの揚げ物で、白ワイン一本。 シークヮーサー入り鉄瓶焼酎の水割り一杯で、夕食。 

 

それにしても、ラグビー・ワールドカップを取材しているのか、ヘリコプターが喧しい。 確かに朝からやかましかった。 横田空域を飛ぶ米軍のヘリコプターとは音が違うと思っていたが、全てラグビー・ワールドカップの取材ヘリ。

 

試合は、なかなかの熱戦で良かったが、来賓席に秋篠の宮夫妻は分かるが、犁饗“獸埖”牋打椰源阿赤白の日本選手のユニホームを着て、黒縁メガネでいたのには、正直ド白け。 

 

しかし、10時半過ぎてもラグビー取材のヘリコプターが旋回していて本当に、喧しい。 BS・プレミアムで、「なつぞら」夜の部。 1時に就寝。

author:小林 健治, category:スポーツ, 09:32
-, -, - -
オリンピックマラソン、男女一発選考レース

9月15日(日)

 

朝、8時半起床。 豆乳と爐┐瓦淕“入り青汁二袋。 晴天に布団干し。 

 

TBSとNHKで、男女マラソンオリンピック、一発選考会。 男子は設楽選手が30度を超える気温を無視して暴走したが、伏兵の中村選手と服部選手(箱根駅伝で活躍)が内定。 日本記録保持者の大迫選手は3位だったが、ほぼ東京オリンピックの出場権を獲得したといっていい。

 

女子は、天満屋の前田選手が見事な走りで、2位を5分近く離して圧勝。 本番でもメダルが期待できる走りを見せた。 2位には秀才のランナー鈴木亜由子選手が入り、オリンピック出場権を獲得。 3位は4秒差で涙の、天満屋の小原選手。 後3レースの結果如何だが、出場の可能性はある。 

 

神保町交差点を3度も通るコース。 見慣れた風景だが45年通っているだけに感慨がある。 完璧ではないが、オリンピック一発選考は緊張感があり興奮する。

 

マラソンレースを見終って、産地直産市場前の湧き水汲み、4ℓボトル×2本。 昨日より5度ほど高い気温に、野川沿いでアブラゼミが一匹だけ鳴いていた。  焼いた酵母パンにブルベリーとマーマレードを塗り、淹れたてコーヒーで、昼食。 

 

中央競馬、WIN5は3勝2敗だが初戦敗退で、何ともならず。 夕方早めに夕食。 焼き茄子とオクラ、自家製カレーのルーをつまみに、白ワインと冷酒+シークヮーサー入り鉄瓶焼酎の水割り、各一杯。

 

テレ朝で、「ポツンと一軒家」。 今回は山口県の県北で、言葉が岡山弁とほぼ同じ。 視聴率20%は間違いない。 NHK、サンデースポーツ。 MGCで内定を獲得した、男女4選手が生出演。 その後も民放各社のスポーツ番組で生出演の選手の話を聞く。

 

NHKで、「なつぞら」一週間のダイジェスト版。 生き別れたなつの妹、千遥の子・千夏は、なつの子どもの頃を演じた子役だった。 韓国時代劇ドラマ猊毀任領人”。 日テレ、爛疋ュメント19”で、「全盲夫婦と二人の子」を見る。 本当に日曜日の深夜だが、爛疋ュメント19”は社会派のいい番組を放送している。

 

明日の中央競馬、WIN5の検討をして、2時に就寝。 

author:小林 健治, category:スポーツ, 09:50
-, -, - -
巨人 劇的サヨナラ勝ち

8月24日(土)

 

朝、9時起床。 豆乳と爐┐瓦淕“入り青汁二袋。 「なつぞら」一週間の、今日の部。 陽が照ってきたので、布団干し。 

 

多分気温30度以下の気候の中、産地直産市場前の湧き水汲み4ℓボトル×2本。 市場で新鮮野菜、側の精肉店で霜降り和牛の切り落としと鶏胸肉を買って、湧き水で喉を潤し、川縁を散歩。 

 

水濁り、大型鯉の姿は見えないが、蝉は元気に鳴いている。 さほど汗をかかずに帰宅するも、肩が凝って熱中症もどき。 狢臙呂鮗蕕覯“で購入したパンを焼き、自家製ブルーベリージャムと目玉焼きを添えて、淹れたてコーヒーで昼食。 

 

ゆっくり、「なつぞら」昼の部。 午睡1時間。 神保町の馬友・Kさんから勧められた、今までほとんど購入したことのない、ワイド馬券の投票方法の練習。 確かに的中率は60〜70%近くで損はしないが大当たりもない。 昔で言う「タバコ銭」を稼ぐにはもってこいの投票術。 そこそこのプラス収支で終了。 

 

肉じゃがと鶏肉と胡瓜モミで、冷酒二杯と自家製ハイボール一杯。 NHKニュースは、韓国の軍事情報協定破棄問題だが聞くに値しない、韓国憎しの偏向報道。 

 

珍しく、NHK総合放送で巨人対DeNA戦。 丸の2本塁打などで楽勝かと思ったが、8回に3点差を逆転され、9回裏になんとか同点にして延長戦。 延長11回裏、若手・石川のサヨナラツーランホームランで劇的なサヨナラ勝ち、マジック20が点灯。 本当にいい試合で土曜日の夜が輝き、気分爽快!

 

11時からNHK・EテレのETV特集。 先ごろ再審請求が棄却された「三鷹事件」。 引き込まれ「なつぞら」夜の部を見るのを忘れる。

 

日テレでは、恒例の「24時間テレビ 愛は地球を救う」をやっているが、NHK・Eテレが12時からバリバラの「愛の2・4時間テレビ電話相談室」で、「感動ポルノ」批判番組。 なかなか面白い、2時半まで見て笑い、ストレッチをして3時に就寝。

author:小林 健治, category:スポーツ, 09:36
-, -, - -
夏・甲子園・決勝

8月22日(木)

 

朝、8時起床。 豆乳と“えごま油”入り青汁二袋。 「なつぞら」朝の部、後半から。 シャワーを浴びて、気温25度、小雨降る中、バスで駅。 特急〜鈍行〜区間急行で、10時に神保町。 

 

山口祐二郎さんの、ネトウヨにすり寄る既存右翼批判の原稿校正に取り組む。 12時半に本文の3回目の校正読み終了。 カットすべき項なく、5頁削減できず、このままいくしかない。 「なつぞら」、昼の部を見ながら、薩摩揚げ入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。

 

メールなどのチェックをして、2時に、夏甲子園決勝、石川・星稜対大阪・履正社戦。 元広島の達川(広島商)の始球式で緊張がほぐれたところで、プレーボール。 

 

履正社の打撃力恐るべし。 星稜・奥川投手の、150K超えの直球をきっちり打ち返し、3回にはスリーランホームラン。 星稜もよく打ったが、如何せん履正社の打力が上回った。 中一日で疲れもあっただろう、奥川投手に決め球がない点も衝かれた。 5対3で、履正社が甲子園初優勝を飾る。 見応えのある、本当にいい試合で、あっという間の2時間半だった。 

 

5時に事務所を退出。 直行電車で駅。 パルコフードマーケットで買い物をして、小型バスに乗り6時半に帰宅。 筋トレワンセット。 なんとエキスパンダーの金属バネが一本千切れ左胸を直撃。 痛いが、25年も使っていれば金属疲労も起るということだろう。 代替バネを装置し再開。

 

刺身2点+冷凍餃子を焼いて、冷酒とシークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り各一杯で、夕食。 NHKニュースが、韓国が日本と結んでいた軍事情報交換協定の破棄を決定したことを緊急報道。 慌てふためいて韓国を非難しているが、安倍政権の稚拙で拙劣な外交政策の結果でしかない。 

 

北朝鮮がミサイルを発射しても、以前はアラートを鳴らし学校で避難訓練をして危機感を煽っていたが、今は軽井沢でゴルフ三昧。 現実味のない脅威煽動パフォーマンスは、完全に破たんしている。

 

NHK、ニュースウォッチ9。 日韓問題について、政治部の岩田・安倍政権御用記者のネトウヨ的解説に耳をふさぎたくなる。 逆に言えば、それほど安倍政権は動揺しているということだろう。 一方で、対馬丸の悲劇についてはきちんと報道。 スポーツニュースで、今日巨人戦があったことを知る。 テレビ中継なし。

 

テレ朝、報道ステーション。 韓国の軍事情報協定破棄については、NHKと50歩100歩。 後藤のコメントに胸糞が悪くなる。 早く辞めさせるべき。

 

BSプレミアムで、「なつぞら」夜の部。 ストレッチをして、1時に就寝。

author:小林 健治, category:スポーツ, 09:02
-, -, - -
夏・甲子園・準決勝

8月20日(火)

 

朝、8時半起床。 豆乳と“えごま油”入り青汁二袋。 シャワーを浴びて、気温28度の晴天下、小型バスで駅。 準特急〜区間急行で、10時半前に神保町。 

 

いま編集中の新刊本の参考書籍を探すため、断捨離を逃れた本を棚に戻す作業。 しかし、目当ての本が見つからず、古書店に渡してしまった可能性大で、ガックリ。

 

「なつぞら」、昼の部を見ながら、鶏胸肉の照り焼き入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。 新聞を読んで転寝をしていると、神保町の紙屋の馬友・Kさんが顔を見せ、先週の反省。 Kさん、またしても100万円配当のWIN5を4勝1敗で逃すも、馬連・ワイドが好調で大幅プラス収支だったのでご機嫌。

 

福島県の元高校野球球児でピッチャーをしていたKさんと、準決勝、石川・星稜対岐阜・中京学院大中京戦を、Kさんの解説を聞きながら、星稜の圧勝試合を最後まで見る。 星稜の奥川投手は、153Kの直球を繰り出し、7回2安打無失点、10奪三振のすばらしい投球。 明後日の決勝戦が楽しみ。 ツーシームについて教えてもらうも、理解できず。 Kさんはピッチャーをしていただけに、大船渡高校の監督には同情的。

 

ストップウォッチ付き腕時計が壊れたので新品をアマゾンに注文。 格安の中国製スポーツランニングウォッチが届くも、説明文が英語で何ともならず起動するまでに時間を取られ、消耗。

 

今日は原稿読みができず、5時に事務所を退出。 直行電車で駅。 パルコフードマーケットで買い物をして、気温27度、バスに乗り6時半に帰宅。 プロ野球巨人vs中日戦は地上波・BSとも中継なし。 どうなってんのかと思う。

 

3割引きの刺身4点盛り+和牛の切り落としを焼き、千切りキャベツを添えて、冷酒とシークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り、各一杯で夕食。 テレ朝で、お笑い特別番組。 それなりに笑えたが、千鳥とサンドイッチマンがいないとやはり盛り上がりに欠ける。

 

テレ東で、「開運!なんでも鑑定団」。 真贋見分け率は高かったものの、プレミアムは的中せず。 テレ朝、報道ステーション。 女子のスポーツクライミングがなかなかいい。 注目を集め人気競技になる可能性大。

 

今日届いた『週刊現代』を読む。 女子プロゴルフの渋野日向子特集はなかなか良い。 姉と妹は岡山の名門、旧制六高の朝日高校出身(妹は3年生)だという。 日向子選手は身体能力もすぐれ、才色兼備。

 

BS・プレミアムで「なつぞら」夜の部。 再放送のNスぺ、「昭和天皇の新資料発見」。 ストレッチをして、1時半に就寝。

author:小林 健治, category:スポーツ, 08:48
-, -, - -
渋野日向子選手凱旋

8月6日(火)

 

朝、8時に目覚める。 8時15分、74回目の広島原爆忌の今日、市役所の防災スピーカーから、原爆被災者を悼み黙祷の呼びかけ。 

 

8時半、35分遅れの「なつぞら」朝の部を見ようとテレビを付けるが、画面には広島で心のこもらない文章を読む、傲岸不遜・安倍晋三。 予定時間を遅らせて「なつぞら」。 わざと安倍の映像を「なつぞら」にぶつけた感あり。 

 

豆乳と“えごま油”入り青汁二袋。 気温33度の炎天下、小型バスで駅。 準特急〜区間急行で、10時過ぎに神保町。 『被差別部落の真実』(小早川明良著)の採用注文が入り気分を良くする。 

 

「なつぞら」、昼の部を見ながら、竹輪入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。 新聞三紙を読む。 スポーツ報知は、一面と最終面ぶち抜き、さらに中面も含め6面カラー紙面で大特集。 どのページにも渋野選手に触れている。 サンスポも同じように大々的に紙面化している。 

 

朝日新聞は一面左に渋野スマイルカラー写真付きで大きく栄誉を称える記事。 ブルゾンちえみが、渋野と同じ岡山の小学校の先輩だと知る。 民放各局が、凱旋帰国する渋野選手を羽田空港で待ち構えLIVE中継。 空港でのインタビューを1時間見る。 郷土愛の強さが印象的だが、ほとんど岡山訛りはなかった。 

 

5時に、やっと対談原稿に朱入れ作業開始。 6時半に、神保町の中華料理店で日経新聞社のIさん、筑摩書房のMさんと、恒例の暑気払い。 皇室話題で盛り上がる。 勢いついて、歩いて20Mの小宮山書店狃餾“。 大ママが元気で応対してくれ、頼みごと。 

 

12時まで、皆で痛飲し、最終電車で駅。 タクシーに乗って1時に帰宅。  渋野選手の余韻ひたり、ストレッチをして、2時に就寝。

author:小林 健治, category:スポーツ, 09:57
-, -, - -