RSS | ATOM | SEARCH
初夏の陽気

4月15日(土)

 

朝、9時起床。 有機人参ジュースと青汁二袋。 右腕肘の痛みが取れないのに、左足首が捻挫したような痛み。 身体の部品が故障し始めた。

 

初夏の、心地よい暖かさを肌に感じ、産地直産市場前の、湧き水汲み4ℓボトル×2本。 市場で人参ジュースと有機栽培キャベツなど、新鮮を買い込んで、両腕の筋トレをしながら、川縁を散歩。

 

川面は桜の花びらで埋め尽くされ、子供たちが花の雪だと、はしゃいでいる。 2分ほど残っている桜木の下で、宴会を始めている若い人たち数組。 大型鯉の姿は、桜の花びらに遮られ、見ること叶わず。 

 

「日麗(うららか)に花薫(かお)り鳥歌い蝶舞う春の小川」(フェヒナー)のような、野川の風景。 

 

土曜日の午前中しか売っていない、豚まん二個とヨモギあんまん一個を、淹れたてコーヒーで、昼食。 午睡の後、香山リカさんが三人の哲学者と対話している本を読み進める。 

 

神保町の馬友から、エニグマ馬4頭を教えられる。 そのうち一頭は1着に来て、大穴を開けたが、2着の馬を買っておらず、不的中。

 

 6時半に、隣の精肉店で、揚げたてのローストンカツ、メンチカツで、柚子入り焼酎のお湯割り二杯の、夕食。 

 

「森友学園」疑獄と、「加計学園」疑惑を、新聞は追及しているが、テレビはほとんど報じなくなっている。  昼に、大阪の畏友から、共謀罪の審議入りを含め、この異常な政治・社会状況に対して、怒りの電話。 反知性主義政権・安倍内閣のファッショ的政治行動阻止の運動構築が要請されている。

 

TBS、タケシのニュースキャスター。 ベトナムの少女・リンちゃん殺害事件の詳報。本当に痛ましい事件。 スポーツニュースを見て、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:健康, 09:10
-, -, - -
寒の戻り

4月11日(火)

 

朝、9時起床。 寒いとよく寝れる。 有機人参ジュースと青汁二袋。 シャワーを浴びて、雨中バスで、駅。 直行快速電車で、11時前に神保町。 

 

エアコン暖房を強にして、電気ストーブも付け、真冬並みの防寒体制を敷く。 NHK、12時のトップニュースは、浅田真央選手の引退。 新聞は、朝日は詳報しているが、サンスポは活字は大きいが、文章は少ない。  浅田選手が、ブログで引退を発表したのは、昨夜10時51分と遅く、編集が間に合わなかったのだろう。 

 

ソチ五輪の、歴史的なフリー演技は、長く語り継がれ、伝説となる。 メダルは逃したが、文字通り「「記憶」残る偉大なスケーターだ。

 

「ひょっこ」、昼の部を見ながら、自家製ウィンナー入り野菜サラダと、おにぎり一個で、昼食。 10数年から愛用していたチェアが、背に深くもたれた瞬間、パキーンという大きな金属音と共に、リングなどがはじけ飛び、45度の角度で固まってしまった。 どうも心棒が金属疲労で折れたらしい。 角度170度まで曲がる、新しいチェアーをネット注文し、午睡30分。 

 

4時に、氷雨降る中、某テレビ局の方が見えられ相談事。 意見交換の後、近況報告などを交わし、5時前に帰られる。

 

7時に、事務所を退出。 直行快速電車で、駅。 フードマーケットで買い物をして、バスに乗り、9時前に帰宅。 5割引きの刺身の盛り合わせと、量は少ないがプリプリのホタルイカ+自家製焼きそばで、梅干し入り焼酎のお湯割り二杯の、夕食。

 

テレ東で、「開運!なんでも鑑定団」。 真贋見分け率50%で不調。 200万円の値が付いた、棟方志功の作品を見抜けず惨敗。 

 

テレ朝、報道ステーション。 浅田真央現役引退報道。 今日は各局とも、浅田真央デー。

 

フジ、ユアタイムを見て、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:健康, 09:37
-, -, - -
帯状疱疹痛痒から解放

3月24日(金)

 

朝、8時半起床。 やっと熟睡。 病院からもらった帯状疱疹のパンフレットに、抗生物質と痛み止めの薬は、3日目から効いてくると書いてあったとうりで、やっと痛痒から解放された。  気温9度の晴天下、歩いて駅。 直行快速電車で、10時半前に神保町。 

 

参議院の参考人招致を少し見て、皮膚科のクリニック。 女性の医者だが、前回と違いファッションモデル並みの皮膚科医。 もう治りかけているが、あと三日分の薬を処方してもらい、事務所に戻る。

 

途中「べっぴんさん」昼の部を挟みながら、甲子園、早稲田実業対明徳義塾戦。 ウインナーソーセージ入り自家製野菜サラダ+おにぎり二個で、昼食。 

 

星陵・松井を4度敬遠した、高校球史に残るヘタレ監督がいる、明徳撃破に向かう早実に声援を送る。 延長10回見事な逆転で、清宮・早稲田実業の勝ち。 体調も良くなる。

 

某企業のトップの方から、季節最後になる、フグ料理のお誘い。 早実も勝ち、体調も回復し、フグ料理にもありつけそうで、気分の良い週末。 

 

神保町の紙屋の馬友・Kさんがやってきて、証人喚問と参考人招致など、国内政治情勢について意見交換。 そして、明日の深夜行われるドバイ国際競馬の話。 世界最高峰のレースに、日本馬の期待が高まる。

 

大阪の畏友から電話。 昨日の、「森友学園」理事長籠池氏国会喚問について、畠元大阪府議会議長と、松井、浅田、東、そして逃亡した、サカイ弁護士と大阪維新の関係などについて、興味深い話を聞く。 

 

7時に、事務所を退出。 直行快速電車で、駅。 フードマーケットで買い物をして、バスに乗り、8時半に帰宅。 5割引きの3点盛りとカツオの刺身+豚肉入り野菜炒めで、梅干し入り焼酎のお湯割り二杯の、夕食。

 

NHK、ニュースウォッチ9。 「森友学園」疑獄事件報道、一歩後退。 テレ朝、報道ステーション。 木村草太だが、後藤謙治を見ないで済むだけまし。 

 

日テレ、ZEROで、「森友学園」疑獄事件の証人喚問報道を見て、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:健康, 09:27
-, -, - -
帯状疱疹、二日目

3月22日(水)

 

朝、8時半起床。 帯状疱疹独特の痛みで、熟睡できず。 有機人参ジュースと青汁二袋。 シャワーを浴び、ガーゼを取り換え薬を塗り、春風強い気温11度の晴天下、歩いて駅。 直行快速電車で、11時前に神保町。 

 

昨日からそうなのだが、抗生物質の強い薬を飲んでいるせいか、やたら眠い。 電車の中で本を読むのも、ままならない。 コンビニに行って、私的な振り込みを二件済ませ、ウィンナーソーセージ入り自家製野菜サラダで、昼食。  「べっぴんさん」、昼の部。 薬を飲んで、午睡1時間。 

 

一週間前から、右脇腹に鈍痛と背中への放散があり、肝臓・膵臓・胆嚢に何か異常が起ったのか、それとも筋肉痛でストレッチ整体でほぐせるかと思っていたが、帯状疱疹とは思いもしなかった。 胃腸の調子は快調で、何も問題なく生活上支障はないが、時々針の先で刺されるような痛痒みに悩まされ、落ち着かない。

 

超古代時代小説を読むも、睡魔が妨げる。 電話とファックスの処理以外、ほとんど役に立たず。  6時に、事務所を退出。 直行快速電車で、駅。 フードマーケットで買い物をして、バスに乗り7時半に帰宅。 

 

2割引きの刺身3点盛りと、中華総菜などで、梅干し入り焼酎のお湯割り二杯の、夕食。 NHK、ニュースウォッチ9。 テレ朝報道ステーション。 

 

安倍首相が海外逃避している中、明日、衆参で、「森友学園」籠池理事長の証人喚問。  権力の疑獄、疑惑、不正は必ず、暴露される。 「権力は腐敗する、絶対的権力は絶対に腐敗する」「本質は現象する。 現象は本質的である」。 民進党よ、しっかり追及せよ!

 

TBSと日テレのニュースを少し見て、11時半に就寝。

author:小林 健治, category:健康, 08:21
-, -, - -
帯状疱疹発症

3月21日(火)

 

朝、8時半起床。 有機人参ジュースと青汁二袋。 シャワーを浴びていたところ、1週間ほど前から痛みと違和感があった、右脇腹から背中にかけて、赤い疱疹が帯状に大量発生していることに気づく。 取りあえずオロナイン軟膏を塗って、雨中バスで、駅。 直行快速電車で、10時半に神保町。 

 

ネットで症状を調べ、帯状疱疹であることを確信して、かかりつけのクリニックへ直行。 内科の先生から、間違いなく帯状疱疹なので、階下の皮膚科に行くよう言われ、皮膚科で初診の手続きを済ませ診断してもらい、かゆみ止めの薬を塗り、痛み止めなどの薬を処方してもらい、12時半に事務所に戻る。

 

自家製厚切りハム入り野菜サラダで、昼食。 急いで薬を飲むも、痛痒さはなかなか消えない。 「べっぴんさん」、昼の部。 何とも言えない不快感が漂い、仕事にならず。 畏れ多くも美智子妃殿下と同じ病気というのがせめてもの救い。

 

神保町の紙屋の馬友・Kさんがやってきて、先週の反省と今週の展望+帯状疱疹の話。 皮膚科の先生曰く、小学生の頃に罹った水疱瘡の菌が体内で生きており、年を取り肉体疲労やストレスが重なると症状が現れるという。 ニ週間ぐらいで治るというが、何とも言えないむず痒さに、げんなりする。 

 

なんとか超古代時代小説の原稿を6時まで読んで、本日打ち止め。 6時半に事務所を退出。 直行快速電車で、駅。 フードマーケットで買い物をして、バスに乗り8時に帰宅。 

 

5割引きの刺身5点盛り合わせ、胡瓜の胡麻和え+奄美豚肉の野菜炒めで、梅干し入り焼酎のお湯割り二杯の、夕食。 テレ東で、「開運!なんでも鑑定団」。 真贋見分け率は高かったが、値段評価が今一つで、70%。 

 

テレ朝報道ステーション。 今日閣議決定された、共謀罪。 安倍ファッショ内閣の横暴を止められない野党には、何も期待できない。  民放各社のニュースを見て、12時に就寝。

author:小林 健治, category:健康, 09:04
-, -, - -
のどかな春分の日

3月20日(月)

 

朝、9時起床。 晴天に布団干し。 気温も高く、春分の日にふさわしく、少し霞がかかった快晴。 有機人参ジュースと青汁二袋。

 

産地直産市場で買った、自然食パンを焼いて、淹れたてコーヒーで、昼食。 のんびりと、中央競馬。 三日間開催だが、昨日は東西のメインレースを見ただけで、馬券は購入していない。

 

三日目の今日は、中山と中京で開催。 神保町の馬友の助言と資料のおかげで、的中率が飛躍的に上がり、そこそこの配当を得て終了。

 

産地直産市場前の湧き水汲み、4ℓボトル×2個。 野菜と米を買って、川縁を散歩。 マガモ数匹とシロサギ。 亀も2匹。 大型鯉は魚影が薄い。 桜の木の蕾が膨らんでいて、来週には開花しそう。

 

豚肉入り野菜炒めとサラダで、梅干し入り焼酎のお湯割り2杯の夕食。 7時半から、NHKでのど自慢チャンピオン大会。 知らない歌が多いが、若い人たちが出場しているのはいい。 しかし、北島三郎さんや美空ひばりさんの唄が聴かれないのは寂しい。

 

テレ朝報道ステーション。 都議会の百条委員会に、石原慎太郎元知事を召喚するも、追及できず。 何のためにやっているのか意味不明。

 

NHK、「鶴瓶の家族に乾杯」、スペシャルを見て、12時に就寝。

author:小林 健治, category:健康, 08:44
-, -, - -
光り輝く晴天続き

2月4日(土)

 

朝、8時起床。 「べっぴんさん」、朝の部。 有機人参ジュースと青汁二袋。 少し早いと思ったが、晴天に布団干し。 本当に温暖な、雲一つない快晴。 

 

10時過ぎに、改築中の産地直産市場前の湧き水汲み、4ℓボトル×2本。 神保町の馬友から電話があり、エニグマ馬を見つけたとの知らせに、往きはジョギング。 有機人参ジュースとキャベツなどの野菜を買って、速足で戻り、大汗をかく。

 

単勝1・7倍の、一番人気馬との絡みで、エニグマ馬券が炸裂し、高配当をゲット。 焼き豚入り自家製もやしラーメンで、昼食。 

 

明日天気がくずれ、27日振りに雨が降るとの予想に、再び湧き水汲み。 しかし、いい天気が続く。 光り輝く冬日を浴びて、気分も爽快。 帰りはゆっくり川縁を散策。 大型鯉に、50Cmよりも少し小さい鯉も数匹いて、穏やかに遊泳。 

 

中央競馬は、その後さしたる成果はなかったが、プラス収支で終了。 6時半に、夕食。 隣の精肉店で、予約していた、揚げたてのローストンカツとメンチカツ5個仕入れ、千切りキャベツを添えて、梅干し入り焼酎のお湯割り二杯で、締める。 

 

明日の中央競馬は、メインレースが少頭数でつまらないが、その分WIN5には妙味がある。 

 

TBSで、タケシのニュースキャスター。 タケシの発言も少なく、今一つ面白くない。

 

「べっぴんさん」、夜の部を見て、12時に就寝、

author:小林 健治, category:健康, 08:05
-, -, - -
スプリング ハズ カム陽気

1月30日(月)

 

朝、8時半起床。 暖かい! 有機人参ジュースと青汁二袋。 パソコンがまたしても不調で、手の施しようがない。 

 

シャワーを浴びて、故障中のもう一つの、重いパソコンを抱えて、気温15度の、” Spring has come” 的陽気の中、バスで駅。 快速〜準特急〜区間急行を乗り継いで、11時に神保町。 

 

メールボックスを開くと、260通の着信があるが、そのうち220通は英語のSPAMメール。 毎日70〜80通ぐらい、着信拒否の迷惑メールとして処理しているが、一向に減る気配がない。 

 

故障パソコンを梱包し、修理会社に発送。 週明けの事務仕事を済ませ、「べっぴんさん」、昼の部を見ながら、野菜サラダと、なんと夏仕様のざる蕎麦で、昼食。 午睡30分。

 

古代(2300年ほど前の大昔)の、日本列島を舞台にした超時代小説の、持ち込み原稿の第一章を読み始める。 さすが優秀なジャーナリストの文章は、読みやすいし表現力というか、文学的形象力も優れていると思う。 とにかく読むしかない。

 

MXテレビ、「ニュース女子」の差別デマ偏向報道に対する、実証的な批判がなされ、憤激が渦巻いている。 安田浩一氏の、と李信恵さんの記事を読み、改めて怒りが湧き上がってくる。  当面の的は、須田慎一郎。

 

7時に事務所を退出。 直行快速電車で、駅。 SEIYUで買い物をして、気温9度だが風強く、体感温度5度の中、歩いて8時半に帰宅。 エビ春巻き、惣菜の盛り合わせと塩鯖で、柚子入り焼酎のお湯割り二杯で、夕食。 

 

NHK、ニュースウォッチ9。 アホの籾井会長が去っても、内容に目立った変化はない。 キャスターの男を替えるべき。 テレ朝、報道ステーション。 トランプが、シリア、イラク、イラン、イエメンなど、7ヶ国の入国制限を実施し、混乱が広がっている。 それに対し、アメリカ・ハリウッドの俳優は、身を挺して抗議している。 日本に、骨のある俳優はいないのか、と思う。 

 

内藤正典先生の解説は、分かりやすい。 元時事通信の、安倍政権お側要員・後藤を引っ込めるべし。 それにしても、入局拒否の国は、イスラム教シー派の国が多い。 IS(イスラム国」を含め、イスラムテロリストのほとんどは、サウジのオサマ・ビンラディンをはじめ、イスラムのスンニ派。 何か、おかしい。 トランプは狡猾なポピュリスト政治家。

 

テレ朝で、橋下徹VS苫米地英人の、対決討論を見る。 さすが『スピリチュアリズム』の著者、ディベートの天才・苫米地さんの圧勝。

 

民放各社のニュースを見て、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:健康, 09:29
-, -, - -
温度差15度!

1月27日(金)

 

朝、8時半起床。 腰椎ストレッチして、青汁二袋。 顔を洗って、手袋をしても手がかじかむほどの、気温1度の寒曇天下、震えながら徒歩で駅。 直行快速電車で、10時半前に神保町。

 

ウエブ連載、「差別表現」の原稿に、最後の朱を入れて、アップ。 題は、燹嵒落差別解消推進法」は闘いの武器になるか”。 興味深い写真も載せているので、覗いていただきたい。

 

「べっぴんさん」、昼の部を見ながら、自家製野菜サラダとワカメ蕎麦で、昼食。 1時半に、東京駅八重洲口にある、事務所で打ち合わせ。 

 

2時半に終えて、東京駅構内を1Kmほど歩いて、三田線に乗り、3時に事務所に戻る。 なんと朝から、気温が15度近くに急上昇しており、汗だくになる。 爐任鵑任”もとい、全然訳の分からん気候。

 

帰ったら、そこに計ったように、神保町の紙屋の馬友・Kさんがやってきて、土日の中央競馬の最新情報。 4時前に事務所を出た馬友と入れ替わりに、時事通信記者時代、ボーン上田賞を受賞したSさんが、銘酒“獺祭”を携えて見えられる。 

 

勤めていた大学も定年となり、大病も克服し書き上げた作品を見てほしいとの依頼。 20年ほど前、Sさんが北京支局長だったこ時、現地でお世話になった。 夜、真っ暗闇の中、北京駅前にうごめく「盲流」には、度肝を抜かれた。 

 

習近平の中国について、さすが中国事情に詳しい、深い分析を聞かせてもらい、5時前に事務所を後にされる。 頼まれた仕事などをこなして、7時に事務所を退出。 直行快速電車で、駅。 

 

フードセンターで買い物をして、バスに乗り、酒屋で焼酎を仕入れ、9時前に帰宅。 刺身の3点盛り合わせと、マグロの切り身落し+カレーの具で、柚子入り焼酎のお湯割り二杯の、夕食。 

 

NHK、ニュースウォッチ9〜テレ朝、報道ステーション。 稀勢ノ里の、明治神宮での、雲竜型の奉納土俵入りに、1万8千人のファンがつめかけたという。 「日本出身力士」の横綱誕生を、メディアが煽った成果。

 

金曜日の遅い,民放各社のニュース&スポーツを見て、1時に就寝。

author:小林 健治, category:健康, 08:54
-, -, - -
寒い朝

1月23日(月)

 

朝、8時半起床。 本日も晴天なり。 有機人参ジュースと青汁二袋。 顔を洗って、寒風吹くすさぶ、気温4度の中、歩いて駅。 直行電車に乗って、10時半に神保町。 

 

週明けの、やる気をそぐ返品処理などの、事務作業。 「べっぴんさん」、昼の部を見ながら、自家製野菜サラダと武州煮ぼうとううどんで、昼食。 

 

午睡30分の後、ウェブ連載「差別表現」の原稿書き。 昨年暮れに書いた、「部落差別解消推進法」の批判原稿に、加筆修正。 今週末にはアップする予定。(付属写真は見もの)

 

今日の尾崎ゼミ、『善の研究』の予習。 第4編第3章・「神」〜4章・「神と世界」〜5章・「知と愛」。 「神は宇宙統一者であり宇宙は神の表現である」。 思考の基本をキリスト教において論じている。

 

悪について、「罪を知らざる者は真に神の愛を知ることはできない。不満なく苦悩なきものは深き精神的趣味を解することはできぬ。罪悪、不満、苦悩は我々人間が精神的向上の要件である」

 

7時から、尾崎ゼミ。 議論が弾み、9時20分に終了して、新年会を兼ねた、アフターゼミ。 ゼミ生各自が持ち寄った、お酒とつまみで、11時半まで宴会。

 

鈍行〜特急電車で駅に着いて、タクシー。 運転者さんから、“ONDO”の温度計が、マイナス1度でしたねと教えられれ、12時半にに帰宅。 

 

フジTVで、スポーツバラエティー。 寝る前に、日テレの番組中に、「米大統領 TPP離脱に署名」とのニュース速報のテロップが流れる。 当選前から断言していたのに、速報の価値があるのかと思う。

 

NHKは、積雪情報だけ。 2時に就寝。

author:小林 健治, category:健康, 10:04
-, -, - -