RSS | ATOM | SEARCH
体調イマイチ

11月12日(月)

 

朝、9時起床。 熟睡できず、寝不足気味でふらつく。 気温16度の肌寒い曇天下、バスで駅。 準特急〜区間急行で、10時半に神保町。

 

週明けのメールなどをチェックして、返信。 脈拍早く、イマイチ体調不良。 竹輪入り自家製野菜サラダで、昼食。 「まんぷく」、昼の部。 

 

午睡するも、注文電話で起こされる。 今日は新刊、『被差別部落の真実』の注文電話が書店から、ちらほら入る。 マッサージに行く気力もなく、情報誌を読んで過ごす。

 

文章を書いていると、突然打った文字が順次消えていくという、摩訶不思議な現象に戸惑う。 原因もわからず、残っている文章を保存して、再起動。 元通りになったが、体調も悪いし、IT弱者は辛い。 

 

早め5時に事務所を退出。 直行電車で駅。 成城石井で買い物をして、バスに乗り気温17度、6時半に帰宅。 小雨が降り始めたが、会員になっている酒屋に焼酎一升瓶二本買いに行き、汗をかく。 

 

鯵の刺身と鶏胸肉のから揚げで、梅干し入り焼酎のお湯割り二杯の、夕食。 NHKで、「鶴瓶の家族に乾杯」。 訪問先は、鳥取県米子市で、ゲストは柔道家の野村忠宏選手。 米子一の商店街の9割がシャッターを下ろしており、5年前に行った時より、寂しくなっている。

 

チェアーマッサージを30分受け、体調が少し戻る。 NHK、ニュースウォッチ9〜テレ朝、報道ステーション。 大相撲九州場所。 一人横綱の(しかも久しぶりの日本出身横綱)、稀勢ノ里二連敗。 無理やり横綱にされ実力伴なわず可哀そう。 

 

横浜の女性殺傷事件で逮捕されたのは、近所に住む老人。 罪の意識が表情からは読み取れない。 刑事責任能力を問えるのかどうか。

 

BSプレミアムで、「まんぷく」、夜の部を見て、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:健康, 09:31
-, -, - -
体調快復

11月10日(土)

 

朝、9時起床。 晴天に布団干し。 産地直産市場前の湧き水汲み4ℓ×2本。 市場で新鮮野菜と酵母パンなどを購入し、側の精肉店で、鶏の胸肉、豚肉、オーストラリア産の牛ステーキなど買い込み、川縁ロ歩く。 

 

夏のような陽射しに結構汗をかく。 カレーパン二個を、淹れたてコーヒーで、昼食。 「まんぷく」昼の部。 体調が今一つで、脈拍が80を超えしんどい。 

 

1975年に書かれた、部落問題関係の本を読むも、組織対立が色濃く反映した文章が溢れており、理論レベルが落ちている。

 

午睡1時間。 部屋のやり残した片付けなど。 刺身2点盛りと豚肉と白菜の鍋で、シークヮーサー入り焼酎のお湯割り一杯の、夕食。

 

NHKで、フィギュアスケートを見るも、二線級の選手で、今一つ。 TBSで、タケシのニュースキャスター。 世界も日本も政治家の劣化が著しい。 

 

11時過ぎ、やっと脈拍が1分間62〜64で、正常になった。  「まんぷく」、夜の部を見て、12時半に就寝

author:小林 健治, category:健康, 11:09
-, -, - -
動悸と不整脈

11月9日(金)

 

朝、11時半起床。 くしゃみと鼻水は止まったが、身体がだるい。 風呂に入り、「まんぷく」昼の部を見て、気温16度、小雨降る中バスで駅。 準特急〜区間急行で、2時半に神保町。

 

竹輪入り自家製野菜サラダで、昼食。 食べ終えたところに、神保町の紙屋の馬友・Kさんがやって来て、穴馬発見の法則を、新たに見つけたと詳しく、かつ熱く教えてもらう。 今週の結果を見て考える。

 

朝から 動悸と不整脈が酷い。 処方してもらった薬を飲んでも効かない。 7時に事務所を退出。 直行電車で駅。 パルコフードマーケットで買い物をして、バスに乗り、8時半に帰宅。

 

刺身とミニすき焼きで、シークヮーサー入り焼酎のお湯割り二杯の、夕食。 NHK、ニュースウォッチ9。 新幹線の煙騒動をトップニュースにするかと思う。 テレ朝、報道ステーション。 金曜日のゲストコメンテーターの質が落ちた。

 

「まんぷく」、夜の部を見て、12時半に就寝。 不整脈は治まったが、脈拍が早い。 

author:小林 健治, category:健康, 11:54
-, -, - -
鼻水とくしゃみで、悲惨な一日

11月8日(木)

 

朝、8時45分起床。 有機人参ジュースと青汁二袋。 晴天下、小型バスで、駅。 区間急行で、 10時半前に神保町。 そのまま歯医者。 

 

ぐらついていた差し歯を抜いて、改めて固定。 ついでに歯のクリーニングをしてもらう。 次の予約(3ヵ月後)決めて、11時過ぎに事務所。

 

朝起きてから続いている、くしゃみと鼻水が止まらない。 酷い花粉症のような症状で、何ともならない。 鼻炎薬を買って服用するも、効き目がない。 動悸・不整脈も出て、息苦しい。 

 

今日届いた、『週刊新潮』『週刊文春』『ビックコミック』を読むのが精いっぱいで、何もできず。 二本目のタオルを持って、5時に事務所を退出。 直行電車で駅。 成城石井で買い物をして、バスに乗り、6時半に帰宅。

 

刺身3点盛りと鯵刺し+天然ブリの照り焼きで、梅干し入り焼酎のお湯割り三杯の夕食。 くしゃみと鼻水が止まる。

 

NHK、ニュースウォッチ9〜テレ朝、報道ステーション〜「まんぷく」、夜の部を見て、12時に就寝。  

author:小林 健治, category:健康, 11:51
-, -, - -
広尾病院その◆‥椶蠖監に発す!

10月12日(金)

 

朝、8時起床。 有機人参ジュース一杯。 「まんぷく」、朝の部。 昨日鼻水とくしゃみが出なくなったと書いたが、今朝は3回くしゃみ。 

 

気温20度の曇天下、空いている小型バスで駅。 準特急で新宿〜恵比寿〜広尾。 10時40分に広尾病院。 ホルダー心電図を取り外してもらい、再び心電図を取った後、心臓のエコー検査。 

 

すべて終わって、診断を待つこと1時間以上。  いつ診察してもらえるのかと聞くと、緊急外来が入ったので、わからないとの返事に、怒り心頭に発す。 もっと早く言えと思う。 

 

1時間以上待たされたことに怒っているのではない。 理由を告げずにほったらかしにしされていたことに憤慨。 女性の看護師だったので、怒鳴らずに診察券を返してもらい帰る。 患者は医療の対象ではなく、主体!

 

広尾〜日比谷〜神保町。 定期券が今日で切れるので、小学館本社地下にある都営地下鉄の定期券売り場で、15日(月)から3ヶ月を申し込むも、継続は明日13(土)からでないとダメだといわれ、再び怒! 応対した職員が女性だったので、声を荒げず、15日に乗る駅で買うことにする。 

 

コンビニに寄り、ざる蕎麦と野菜サラダを仕入れ、1時半に事務所に入り、怒りを鎮めるために、サントリーの“金麦”一缶を飲み干す。 本当に“心臓”に悪い一日だった。

 

神保町の紙屋の馬友・Kさんがやって来て、明日の東京12Rに、マイ注目馬・「エニグマ」が出走すると教えられる。 1番人気にならないことを祈り、複勝と三連複を買うことにする。

 

メールを読み、返信などをして、早め5時過ぎに事務所を退出。 直行電車で駅。 成城石井で買い物をして、バスに乗り6時半に帰宅。

 

ブリの刺身とハンバーグを焼き、切りキャベツを添えて、調布ビールとシークヮーサー入り焼酎のお湯割り二杯。 きし麺で夕食を締める。 

 

マスクをして、本棚の整理に時間をかける。 「まんぷく」、夜の部を見るのを忘れたが、ジャンル別に整理され、内面の思想形成過程が書棚に表現された。

 

焼酎の水割り一杯飲んで、1時半に就寝。

author:小林 健治, category:健康, 10:18
-, -, - -
広尾病院その

10月11日(木)

 

朝、7時45分起床。 有機人参ジュース一杯。 「まんぷく」、朝の部。 シャワーを浴びて、気温20度霧雨の中、小型バスで駅。

 

某全国紙のトップ役員が一番前の席に座っていた。 挨拶はまたの機会に譲り、9時過ぎだというのに、超満員の特急電車に揺られ、新宿。 これまた満員の山手線で恵比寿駅。 地下鉄に乗り換えて、広尾。 歩いて、10時10分に広尾病院。 

 

生理検査受付に行って、ホルダー心電図を、上半身に装置され、バッテリーを腰に結わえられる。 24時間付けたままで、風呂にも入れない。 明日11時に、広尾病院で取り外される。 

 

病院の出口で、経済評論家、浜矩子さんとすれ違う。 紫のヘアーですぐわかった。 「アベノミクス」の本質を見抜き、「アホノミクス」と的確に表現してことで知られる。

 

恵比寿〜日比谷を経て、11時半に神保町。 娘が美味しいといっていた、近所の弁当屋・ホットモットの、唐揚げ、コロッケ、目玉焼き、揚げ竹輪ののり弁、490円を買う。 久しぶりに、値段も安く美味い昼食にありつく。 

 

「まんぷく」、昼の部。 遠方の“兄弟”から電話があり、新刊『被差別部落の真実』の追加注文を頂く。 即、一箱梱包して発送。 本当にありがたい!

 

左目の調子が、昨日より幾分回復し、画面の文字を読むのもさほど苦にならなくなり、ホッとする。 夕方からまた引っ越し疲れが出る。 早め、5時過ぎに事務所を退出。 直行電車で、駅。 パルコフードマーケットで買い物をして、バスに乗り、6時半に帰宅。 

 

刺身の5点盛りで、シークヮーサー入り、超薄目の焼酎のお湯割り二杯。 自家製焼きそばで、夕食を締める。 TBSで、世界女子バレー、日本対ブラジル戦。 2セット先取からの逆転負けだったが、いい試合だった。 平均身長で15Cm、平均体重で15Kgの差がある。

 

テレ朝、報道ステーション〜「まんぷく」、夜の部を見て、ホルダー心電図を付けたまま、12時に就寝。

author:小林 健治, category:健康, 08:29
-, -, - -
食中毒

9月28日(金)

 

朝、7時半、暑くて目が覚める。 冷水を一気飲み。 これがトリガーになったのか、腹が下り食中毒症状。 思い当たるのは、昨夜の白トリ貝の刺身。 「半分、青い。」早朝の部〜朝の部を見ながら、トイレに5回。 

 

シャワーを浴びて、雲一つない秋晴れの下、バス停で20分も待たされたあげく、満員で立ちっ放しで、駅。 準特急(座れず)〜区間急行で、10時半に神保町。 弱り目に祟り目。 トイレが忙しいが、毒素を出し切ることが重要。 

 

「半分、青い。」昼の部。 明日で終わりだが、もひとつ盛り上がらない。 竹輪入り自家製野菜サラダで昼食。 午睡30分。引っ越しによる住所変更を、カード会社や保険会社に知らせる作業に集中。 まったく電話がつながらないところもあり、疲れる。

 

新聞三紙を読んで、しばし休憩。 3時過ぎに腹具合もよくなり、薬なしで食中毒を克服。 早め5時半に事務所を退出。 直行電車で駅。 成城石井で、刺身以外の買い物をしてバスに乗り、7時に帰宅。 

 

NHKで、「チコちゃんに叱られる」。 今日の朝日新聞も取り上げていたが、明日土曜日の8時15分からの再放送の視聴率が、前日の本放送を凌ぐ16%超えの珍事。

 

29(ニクの日)前で5割近く安かった、霜降り松坂牛に千切りキャベツを添えて、梅干し入り焼酎のお湯割りで、胃腸を引き締め体力の回復を図る。 ピザで夕食。

 

NHK、ニュースウォッチ9。 大型台風24号情報。 日本列島を縦断する勢いだという。 明後日の引っ越し作業は絶望的。 明日雨が降るまで、Aランクの日常生活必需品を運ぶことになりそう。

 

テレ朝、報道ステーション〜BSプレミアムで、本日4回目の「半分、青い。」を見て、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:健康, 09:22
-, -, - -
心臓細動

9月20日(木)

 

朝7時、動悸が激しく目が覚め、そのまま「半分、青い。」早朝の部と朝の部。 有機人参ジュースと青汁二袋。 どうも心臓の筋肉が凝って固まっているような感じ。 

 

シャワーを浴びて、バスで駅。 準特急〜区間急行で、11時に神保町に着き、その足でかかりつけのクリニックに行き常備薬の処方をしてもらい、心臓バクバクを訴える。 

 

心電図を取ると脈に乱れがあるとの診断で、7年前に心房粗動でカテーテル施術をした、都立広尾病院にその場で紹介状書いてくれ、すぐに行きなさいとの指示を受ける。 12時に、いったん事務所に寄って段取りをし、地下鉄で勝手知ったる広尾病院。 

 

血液検査と胸のレントゲン撮影、そして再度心電図を取られ、担当医から説明を受ける。 診断結果は、“心臓細動”とのことで、血栓による脳梗塞や心筋梗塞の予防のため、血液サラサラ剤を処方してもらう。 

 

検査結果を分析して酷い内容ではなく、心不全の心配もないが、念のため来月中旬に24時間心電図を付け精密検査を行うことになる。その結果を見て、今後の処置を決めるという。

 

地下鉄で、通いなれた広尾〜神保町。 雨に打たれびしょ濡れになり、疲労困憊で4時に事務所に戻る。 竹輪と薩摩揚入り自家製野菜サラダで、超遅い昼食。新聞三紙を読むも、巨人の体たらくに疲れがドッと出る。  全国紙の友からの酒宴の誘いメールに、「是非とも」と返信をして、6時前に事務所を退出。  

 

神保町駅で近所の週刊誌出版社のIさんと遭遇し、市ヶ谷まで一緒し、『新潮45』批判。 成城石井で買い物をして、バスに乗り7時に帰宅。 BSテレ朝の、巨人vsヤクルト戦は雨で中止。

 

5割引きの刺身5点盛り+ヒラメとカツオの板で、柚子入り焼酎の水割り二杯の夕食。 NHK、ニュース7。 自民党総裁選、石破候補が健闘。 ニュース9、安倍自民党総裁が岩田政治部記者のエスコートで、生出演。 即チャンネルを切り替え、BSで爐笑い演芸館“。 ニュース9は、安倍独演会を30分以上生放送。 マスコミ露出戦略。 異常としか言いようがない。

 

NHK、爛ローズアップ現代+“。 「息子をオリに監禁」事件について。 香山リカさん生出演で、精神障害者政策の問題点を語る。 TBS、ニュース23が、『新潮45』差別記事問題に対する社会的批判の高まりを報道。

 

本日3回目の、『半分、青い。』夜の部を見て、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:健康, 09:00
-, -, - -
恐るべし、鯖の“アニサキス”

8月28日(火)

 

朝、9時半起床。 有機人参ジュースと青汁二袋。 シャワーを浴びて、昨日より10度以上も低い、気温27度の涼しい晴天下、久しぶりに歩いて駅。 湿度が高いのか、結構汗をかく。 特急〜鈍行〜区間急行で、11時に神保町。 銀行に寄って事務所。 

 

応援に来ている娘に通帳を渡し、月末の支払いと会計処理+常備寄託の段取りをしてもらう。 「半分、青い。」、昼の部を見ながら、さつま揚げ入り自家製サラダで、昼食。 

 

新聞三紙を読む。 「ちびまる子ちゃん」の、さくらももこさんの死を悼む記事が、三紙とも一面。 国民的な漫画家だった。  朝日新聞が国際面で、国連人権理事会がミャンマーのイスラム系少数民族“ロヒンギャ”排外・虐待を「人道に対する罪」として弾劾している記事。 

 

1991年にノーベル平和賞を受賞した、ミャンマーの「人権活動家」で、事実上の政権トップ・アウンサンスーチーをも厳しく批判している。 差別問題を理解できない「人権」活動家や「進歩的」学者は日本にも多くいる。 人権問題の根幹には差別問題がある。 「世界人権宣言」(1948年)を読めばよくわかる。

 

神保町の掛かり付けの病院で、常備薬をもらう。 今は2種類のみで、胃がんの原因である、ピロリ菌退治の薬がメイン。 エレベータ前でうずくまり唸り声をあげて、のた打ち回る若い男。 4Fの内科まで連れて行ったが、あまりの痛さに動けず。 

 

院内には、すでにもう一人少し症状が和らいだらしい、これも若い男がいた。 ドクター曰く、多分生もののサバ(アニサキス)などを食べたのだろう、この時期緊急飛び込み患者が多いが、うちは救急病院ではないので、対応できないと困惑気味。 鯖はスゥエーデン産の36時間冷凍したものが安全で、京都の老舗もスゥエーデン産を使っているという。 担当医は結構、食に詳しい。

 

広島の小森御大から、ユーパックで依頼物が届いたとの電話。 24時間で、神保町から広島・府中まで届いたことに驚く。 机上の資料を整理して、6時に事務所を退出。 直行電車で駅。 パルコフードマーケットで買い物をして、バスに乗り7時半に帰宅。 

 

NHKBSで、巨人VS広島戦。 3回だというのにすでに1対8で広島がリード。 チャンネルを替えて、TBSで、ジャカルタ・アジア大会。 恐る恐る買った刺身三点盛り、自家製胡瓜と鶏肉ササミの胡麻和え+オクラで、梅干し入り焼酎のお湯割り二杯+水割り一杯の夕食。 

 

テレ東で、「開運!なんでも鑑定団」。 真贋見分け率90%で冴えていたが、依頼者の値300万の絵を、5千円と評価も3千円で不的中とついてなく、招き猫ゲットできず。

 

TBSで、アジア大会女子5000M戦決勝など。 日テレ、ZERO。 NHK・BSプレミアムで、「半分、青い。」、夜の部を見て、1時に就寝。

author:小林 健治, category:健康, 09:21
-, -, - -
猛暑再来!

8月1日(水)

 

朝、11時半起床。 有機人参ジュースと青汁二袋。 今日から葉月・8月。 夏真っ盛り。 シャワーを浴び、家で「半分、青い。」昼の部を見て、さつま揚げ入り自家製野菜サラダで、昼食。

 

バス停に行く手前の、横断歩道を歩いていたら、あまりの暑さに頭がくらくらしてきた。 バスで駅。 準特急〜区間急行で、2時に神保町。

 

新聞三紙を読む。 巨人、内海投手の完封勝利が一面の、スポーツ報知に対し、サンケイスポーツは、昨季巨人を自由契約になった、村田修一選手の引退をトップに持ってくるという、意味深な紙面作り。

 

新刊の著者から、“あとがき”と“注釈”の変更文が送られてきて、推敲。 7時に事務所を退出。 直行電車で駅。 成城石井で買い物をして、バスに乗り8時半に帰宅。

 

カツオの刺身と豚肉とキャベツの炒め物で、産経ビールと焼酎の水割り一杯の、夕食。 テレ朝、報道ステーション。 日本ボクシング連盟の不正告発問題。 異常としか言いようがない。 サンスポの、犂展辛口“でも、山根会長のいかがわしさを、今村忠氏が追及している。

 

民放各社のニュース〜BSプレミアムで、「半分、青い。」、夜の部を見て、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:健康, 10:04
-, -, - -