RSS | ATOM | SEARCH
第22回、G機秋華賞

10月14日(土)

 

朝、8時起床。 寒い朝! 「わろてんか」、朝の部。 有機人参ジュースと青汁二袋。 

 

雨が止んだ頃合いを見て、産地直産市場前の、湧き水汲み4ℓボトル×2本。 市場で、有機酵母パンとさつま揚げなどを購入して、冷え冷えとした川縁を散歩。 水濁り、シロサギ以外見当たらず。

 

豚まんを蒸して、酵母パンにバターを塗って、淹れたてコーヒーで、昼食。 

 

朝日新聞の総選挙予想は、与党で300議席突破、希望と維新は失速し、立憲民主党健闘という内容。 かつての野田と同様、民進党代表・前原はA級戦犯。 

 

土曜競馬も、重馬場で今一つ気が乗らない。 若干の目減りで終了。 夕方、酒屋で焼酎を仕入れ、帰りにクリーニング店で、洗濯物を受け取る。 400M先にある、ローソンでサンスポの、ZBAT競馬データーをプリントアウト。 セブンイレブンで、生活用品の補充と、何かと忙しい。

 

隣の精肉店で、予約しておいた揚げたての、ローストンカツ、メンチカツ、コロッケを受け取り、千切りキャベツを添えて、夕食。 梅干し入り焼酎のお湯割り二杯。 

 

グリーチャンネルで、明日のG機秋華賞とWIN5の検討。 調教を見る限り、人気2頭、1枠1番・アエロリットと4枠7番・リスグラシューの2頭は固いと思うが、前売り単勝オッズは、上位6頭が一桁台と大混戦。 後は騎手の技量を信頼して、デ・ムーロとルメールを買っておけば何とかなる。

 

10時から、TBSでタケシのニュースキャスター。 NHK・Eテレで、ETV特集、「新大久保図書館長の挑戦」。 多文化共生に向けた、地道な取り組みに、本物を見て、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:競馬, 11:31
-, -, - -
貧すれば鈍する、三連休最終日

10月9日(月)

 

朝、8時起床。 「わろてんか」、朝の部。 今日から、ヒロイン、葵わかなが登場。 有機人参ジュースと青汁二袋。 祝日“体育の日”にふさわしい、雲一つない夏空に、布団干し。

 

産地直産市場前の、湧き水汲み4ℓボトル×2本。 川は、マガモとシロサギが小魚をついばむ姿だけ。 短パンにアロハシャツだが、汗ばむ陽気。

 

焼いた酵母パンに、自家製ブルーベリージャムを塗り、淹れたてコーヒーで、昼食。 ビデオに録っていた、NHK、スクープドキュメント「沖縄と核」。 

 

1950年代、冷戦構造が深まる中、米軍占領下の沖縄は世界最大の核貯蔵庫だったことが実証的に明らかにされる。 犹たず、作らず、持ち込まず“は、真っ赤なウソ。 沖縄に核兵器を置くことを黙認したのは、安倍晋三の祖父・岸信介。 再放送されると思うので、是非見てほしいドキュメンタリー。

 

一息入れて、中央競馬。 WIN5は初戦敗退。 3勝2敗だったが、5600万円馬券には、手も足も出ない。 淀のメイン、京都大賞典を的中させ、勢いに乗るかと思ったが、東京の最終レースを、痛恨の抜け目を喰らい、意気消沈。 

 

まだ盛岡のG機ζ酩盃があると気を取り直して、三連複を打ち込むも、締め切り時間が過ぎていて買えず。 こんな時に限って、三連複が5点買いで的中しており、かなりの払い戻しだった。 貧すれば鈍する、三連休最終日を飾れず、打ちひしがれる。 「ひよっこ」、総集編後半を見て、荒んだ心を癒す。

 

早め5時半に夕食。 茄子の味噌炒めとネギヌタ、そして鶏肉の田舎煮で、梅干し入り焼酎のお湯割り二杯。 転寝1時間。 起きてもまだ8時。 

 

NHK、ニュースウォッチ9。 総選挙関連報道は少なく、北朝鮮の弾道ミサイルとアラートの話。 NHKは、余程選挙の話に触れたくないらしい。 LIFE、特番。 

 

TBS、ニュース23で、8党・党首討論の生放送。 「モリ・カケ問題」に対する、安倍の子供のような言い訳。 それをフォローする、「日本のこころ」・中野の醜悪な姿。 途中で見るのをやめて、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:競馬, 08:35
-, -, - -
ダービー敗戦記

5月28日(日)

 

朝、8時起床。 有機人参ジュースと青汁二袋。 晴天に布団干し。 

 

TBSで、サンデーモーニング。 安倍首相が関与したことが明らかな、「加計学園」疑獄事件について、徹底批判。 今これだけの番組を放送できるのは、TBSだけだ。

 

朝日新聞朝刊の、「天声人語」が評論家・大宅壮一の造語を取り上げ、「一億総白痴化」を挙げている。 これで二度目である。 そのうち徹底的に糾弾される日が来る。 

 

 産地直産市場前の湧き水汲み、今回は4ℓボトル一本のみ。 新鮮野菜とトマト、人参ジュースなどを購入。 川縁では、家族連れがバーベキューで賑わっている。 ラテン系の家族の姿も。

 

酵母パンを焼き、バターを塗って、淹れたてコーヒーで、昼食。 満を持して中央競馬。 晴天に恵まれた府中の杜に、徹夜組4000人も含め、12万人近くが、ダービー観戦に来ているという。 

 

しかし、そのダービーは超スローペースで、風を読める騎手の力量がものを言った。 9レース、同じ2400Mの青嵐賞の優勝タイムは、2分23秒8、それに対して、ダービーの勝ちタイムは、2分26秒9で、3秒1も遅い。  勝ったルメール騎手は、1000mを超えたところでスパートし、先頭集団にとりつき、そのまま押し切った。 騎手の技量が優れている。 

 

こんなスローペースで、後方待機では、サトノアーサーの末脚は生きない。 3着に来た、デムーロ騎乗の1番人気馬・アドミラブルも向こう正面で中団前まで押し上げていた。 外国人騎手の身体時計は正確だ。 

 

相撲と違って、外国人騎手が優勝しても、排外主義的な言動はなく、称賛の拍手のみ。 レース自体は、陸上日本選手権5000mの優勝タイムが、インターハイの5000mの優勝タイムより30秒も遅かったというような、凡レース。

 

打ちひしがれて、筋力トレーニングとストレッチ、1時間。 大汗を風呂で流して、気分転換。 春菊の胡麻和え、きゅりと鶏肉の胡麻和え+千切りキャベツを添えた、豚ロースの照り焼きで、柚子入り焼酎の水割り二杯の、夕食。

 

NHK、大河ドラマ、「おんな城主 直虎」。 ただ惰性で、柴咲コウを見ているだけ。 サタデースポーツ。 大相撲で全勝優勝した、横綱・白鵬。 千秋楽の、横綱の日馬富士との大一番は、これぞ大相撲という見事な内容。 作られた“日本出身力士”稀勢の里は哀れだ。

 

フジ、Mr、サンデー。 「加計学園」疑惑。 ゲストコメンテータ・青木理氏に突っ込みを許さない、無様で不可解な内容。 

 

TBS「情熱大陸」で、ボクサー「村田諒太」を見て、12時に就寝。

author:小林 健治, category:競馬, 08:55
-, -, - -
ダービー前夜

5月27日(土)

 

朝、8時起床。 晴天に布団干し。 有機人参ジュースと青汁二袋。  9時半に、産地直産市場前の湧き水汲み、4ℓボトル×2本。 水の勢いが良く、すぐに満杯。 

 

酵母パンを作っている女性に会う。 いろいろ六個ほど買う。 ヨモギパンがないことを聞くと、あんこを作り忘れたという。 なんか、面白いパン職人。 11時半には、すべて売り切れる人気パン。

 

川は、水草に覆われ川面が見えず。 橋の上から、大型鯉を見る。 跳びはねて、雨で水嵩の増した川を歓迎している様子がうかがえる。 陽射しが強く、汗をかく。 

 

ピザパンと豚まんを、淹れたてコーヒーで、昼食。 中央競馬、とくに府中・東京競馬場の芝レースを見る。 なんと大外8枠が大活躍。 ということで、無視を決め込んでいた、8枠18番・デムーロ騎乗の、アドミラブルをサトノアーサーの対抗に指名する。

 

3連単、三連複の軸馬は、3枠6番・サトノアーサーで不動。 前売りで、5番人気に支持されているが、一番人気が4倍という、大混戦ダービー。 

 

夕方、短パン、半袖でランニング4Km。 大汗を風呂で流して、極楽。 隣の精肉店で、熱々のローストンカツとメンチカツ、コロッケを仕入れ、トマトと千切りキャベツで、柚子入り焼酎の水割り三杯で、夕食。

 

TBS、報道特集で、「加計学園」疑惑追及。 安倍政権打倒あるのみ! グリーンチャンネルで、拡大ダービー特集。 予想屋の皆さんも、混戦ダービーに興奮している。 

 

TBSで、タケシのニュースキャスター。 「加計学園」疑惑問題での、文科省前事務次官発言、期待したほどの突っ込み取材はなかった。

 

「ひょっこ」、夜の部を見て、12時に就寝。

author:小林 健治, category:競馬, 09:06
-, -, - -
ダービーまであと二日、本命はサトノアーサー

5月26日(金)

 

朝、10時起床。 顔を洗って、有機人参ジュースと青汁二袋。 そぼ降る雨の中、バスで駅。 準特急〜区間急行で、11時半に神保町。

 

予約時間に15分遅れて、神保町クリニックの皮膚科。 帯状疱疹は、90%近く治っているが、あと一月薬を飲みながら、様子を見ましょうと、美しい医者に言われる。 その足で、4Fの内科に寄って常備薬を処方してもらう。 来月早々、恐怖の内視鏡検査〈胃カメラ〉をすると伝えられる。

 

薬剤師のところが混んでおり、薬をもらうまで時間がかかり、1時に事務所入り。 焼き豚入り野菜サラダとおにぎり一個で、昼食。 

 

新聞三紙を読む。 朝日新聞は、一面トップで「加計学園」疑惑報道。 社説でも取り上げている。 前川前文科省事務次官は、証人喚問に「呼ばれればゆく」と腹が座っている。 これで、安倍政権を打倒できないようなら、世も末だ。 目立つのは、野党の体たらく。

 

スポーツ報知とサンケイスポーツの、ダービー特集を読んでいるところへ、神保町の紙屋の馬友・Kさんがやってきて、枠順決定を受けての予想談義。 3枠6番・サトノアーサーで勝負に出ることで、一致する。 対抗は、2枠4番・スワーヴリチャード、3枠5番・の逃げ馬、クリンチャー、4枠7番・アルアイン、そしてルメール騎乗の、6枠12番・レイデオロ。

 

馬友との、長話を終えて、溜まっている資料読み。 7時まで読んで、本日打ち止め。 直行電車に乗って、駅。 フードマーケットで買い物をして、バスに乗り8時半に帰宅。

 

5割引きの刺身5点盛りとヒラメ+豚肉入り自家製焼きそばで、梅干し焼酎のお湯割り二杯の、夕食。 

 

NHK、ニュースウォッチ9。 「加計学園」疑惑は小さな扱い。 テレ朝、報道ステーション。 後藤謙次がいない金曜日は、見る気がする。

 

朝日新聞夕刊二面、「やんばるの森」。 いい連載だと思う。 しかし、今日の「対ゲリラ戦における南ベトナム現地部落民の・・・」の、「部落民」にわざわざ「ママ」つけている。 これだけで、朝日新聞の差別語と差別表現に対する理解の程度が分かる。 遠藤周作の“沈黙”を読めとだけ言っておきたい。

 

BSで、「ひょっこ」、夜の部を見て、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:競馬, 08:46
-, -, - -
ダービーウィーク四日目・枠順決まる

5月25日(木)

 

朝、9時起床。 エアコン調整がうまくゆき、熟睡。 有機人参ジュースと青汁二袋。 シャワーを浴び、小雨降る中、準正装して、バスで駅。 快速電車〜準特急〜区間急行で、11時に神保町。

 

原稿検討。 蛍光灯が一本切れたが、新品と交換しても点かないないので、電気屋さんに来てもらう。 器具の故障だという。 来週修理ということになる。

 

「ひょっこ」、昼の部を見ながら、ウィンナーソーセージ入り自家製野菜サラダとおにぎり一個で、昼食。 

 

新聞三紙を読む。 朝日新聞の一面トップは、〈前文科次官「文章示された」〉 加計学園「総理の意向」巡り証言、と大見出し。 この証言をした前川前次官に対し、官邸がリークしたスキャンダルを読売新聞が大きく報じた。 全国紙では前代未聞と言っていい。 前次官を貶め、証言させないことを狙ったのだろうが、逆効果だったようだ。 国会に参考人として招致し、真実を明らかにし、安倍腐敗政権打倒。

 

スポーツ報知の一面は、昨夜の巨人戦の勝利記事だが、サンスポは、ダービー特集。 ダービーの枠順が発表された。 昨日の調教が良かった2頭の内、サトノアーサーは、3枠6番、皐月賞馬・アルアインは、隣の4枠7番、一番人気が予想される、デムーロ騎乗の、アドミラブルは、なんと不利な大外、8枠18番。 伏兵スワーヴリチャードは2枠4番の絶好枠で、ルメール騎乗のレイデオロは6枠12番、面白くなってきた。

 

5時に、第四次原稿校正と削減を済ませ、6時半に、九段下の料理店で、日経新聞の旧友・Iさんと、1年ぶりに懇親会。  11時まで、ほとんど今上天皇と皇室の話。 今上天皇に対する意見は微妙に違うものの、宮内庁担当が長い、新聞協会賞受賞記者の意見を、拝聴。 

 

最終手前の、電車に乗って、駅。 タクシーワンメーターで、12時に帰宅。  ダービーに備え、1時前に就寝。 

author:小林 健治, category:競馬, 13:13
-, -, - -
ダービーウィーク三日目、まずはサトノアーサー

5月24日(水)

 

朝10時起床。 明け方帰宅で、睡眠不足! 有機人参ジュースと青汁二袋。 顔を洗って、晴天下、バスで駅。 準特急〜区間急行で、12時前に神保町。 

 

娘の応援も得て、弓立社の新刊、『検証/「若き哲学徒」死の真実』(弘津啓三著)の段取り。 明日取り次ぎ見本出し。 

 

「ひよっこ」、昼の部を見ながら、ウィンナーソーセージ入り自家製野菜サラダで、昼食。  新聞三紙を読む。 朝日新聞一面トップは、共謀罪、衆議院通過。 

 

サンケイスポーツと、スポーツ報知の、スポーツ新聞二紙は、大きく紙面を割いて、ダービー予想。 皐月賞上位入線馬の優位は揺るがない。 今日行われる、「追いきり」(調教)でかなり絞ることができると思う。

 

夜、7時半まで、根を詰めて原稿と対峙。 デザイナーからの連絡で、あと少しページ数を削らねばならないことが判明し、校正を兼ねて4回目の原稿検討。 3章まで終えて、本日打ち止め。

 

8時に、事務所を退出。 直行電車に乗って、駅。 フードマーケットで買い物をして、バスに乗り、小雨降る中、9時過ぎに帰宅。 

 

日テレ、「今夜くらべて見ました」を見ながら、定価で買ったマグロの刺身の切り身、酢豚など中華総菜で、梅干し入り焼酎のお湯割り二杯の、夕食。

 

テレ朝、報道ステーション。 「加計学園」疑惑の、文科省内からリークされた資料を、共産党・民進党が次々と暴露し追及。 安倍ポチ・後藤謙次の評論家的解説は不要。 TBS、ニュース23。 報道すべき視点と力点がずれている。 

 

11時半、BSグリーンチャンネルで、ダービー出走馬の、「追い切り」を見る。 文句なしの、抜群の手応えで調教を終えたのは、サトノアーサー。 それに迫る動きを見せたのは、皐月賞馬の、アルアイン。 両馬とも、ディープインパクト産駒。 後は明日の枠順次第。

 

エアコン調整をして、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:競馬, 09:32
-, -, - -
ダービーウィーク二日目、明け方帰宅

5月23日(火)

 

朝、8時半過ぎ起床。 エアコンの段取りがうまくゆき、熟睡。 有機人参ジュースと青汁二袋。 シャワーを浴びて、昨日より3度低いが、蒸し暑く湿度が高い、気温26度の晴天下、歩いて駅。 準特急〜区間急行で、11時前に神保町。

 

とりあえず、机上に溜まった資料の片づけ。 整理しただけで、まだ読む時間がない。 「ひょっこ」、昼の部を見ながら、ウィンナーソーセージ入り自家製野菜サラダとおにぎり一個で、昼食。 今日のサラダは、トマト、キュウリ、レタス、玉葱のみじん切りなどで、なかなかヘルシー。

 

新聞三紙を読む。 NHKの昼のニュースで、イギリスのコンサート会場で爆破事件があり、子供を含む22人が死亡し重傷者多数という。 安易に決めつけてはいけないが、追い詰められたIS関係者によるものとすれば、悲惨である。 

 

2時に神保町の紙屋の馬友・Kさんがやってきて、ダービー出場予定馬の国際格付けである、レーティングの数字を前に、予想をを聞かせてもらう。 ダービーウィーク二日目で、勝ち馬の輪郭が見えてきた。

 

3時から、第三回目の原稿校正が終わった原稿を爐呂犬瓩”から再び読み始める。 6時まで、1章を読み終えたところで、本日打ち止め。 

 

6時半に、事務所そばにある串焼き屋で、毎日新聞の古い友と、10年ぶりぐらいの会食。 差別問題から、共謀罪(今日、衆議院で採決強行)、そして憲法改悪に突き進む安倍政権の腐敗した内幕など、多岐にわたって突っ込んだ意見交換。

 

二次会を、神保町の文壇バー狄ぢ”。 11時半にお開きにして、地下鉄で新宿。 駅近くで、大阪から来た少数のメンバーと飲んでいたTさんを、ゴールデン街でピックアップ。 一軒寄って、夜明け前に家まで送り、4時に帰宅。 即寝!

author:小林 健治, category:競馬, 13:13
-, -, - -
第78回オークス(G)

5月20日(土)

 

朝、9時起床。 真夏の晴天に、久しぶりに布団干し。 有機人参ジュースと青汁二袋。 有機酵母パンを購入するため、産地直産市場前の湧き水汲みを、9時半に決行。 

 

4ℓボトル×2本。 有機酵母パン複数と肉まんなどを買って、川縁を散歩。 あまりの暑さに大型鯉も元気がない。 酸欠なのか水面に口を空け、パクパク酸素吸入。

 

午睡1時間。 明日のオークスを見据え、中央競馬。 固いレースが続き、的中率は高いが、回収率は悪い。 若干のマイナス収支で終了。

 

川沿いのコースを、ランニング4Km。 腹式呼吸法を続けているおかげで、息は持つが足ががたがたで、固まる。 柔軟体操をゆっくり、かつじっくり行い、大汗を風呂で流し、極楽!

 

隣の精肉店で仕入れた、ロース豚カツとメンチカツ+コロッケにレタスとトマトを添えて、柚子入り焼酎のお湯割り二杯の、夕食。

 

共謀罪を、衆議院法務委員会で強行採決したことを、サンケイスポーツも朝日新聞も、大きく報道しているが、安倍・反知性主義政権はメディアを一顧だにしていない。 恥を知らない安倍政権は、異常というしかない。

 

気を取り直して、明日のG機Εークスの検討。 世界のフランケルの最優良馬、1枠2番・ソールスターリングが、桜花賞の雪辱を果たすだろう。 調教からも太鼓判を押せる。 その調教で、一番動きが良かったのが、人気はないが、7枠15番・ヤマカツグレース。 明日はこの二頭を軸に、三連複で大勝負する予定。 穴馬は、2枠4番・ミスパンテール、4枠8番・ホウオウパフューム、そして最大の穴馬は、5枠10番・ブラックビーチ。

 

NHK、サタデー―スポーツ。村田のボクシングを、明日と勘違いして、見逃す。  TBS、タケシのニュースキャスター。 「加計学園」問題をきちんと報道するも、コメントはなし。 

 

マッコデラックスが出ている番組を少し見て、12時に就寝。 

author:小林 健治, category:競馬, 09:07
-, -, - -
天皇賞、キタサンブラックが圧勝!

4月30日(日)

 

朝、9時起床。 晴天に布団干し。 有機人参ジュースと青汁二袋。 

 

産地直産市場前の湧き水汲み、4ℓボトル×2本。 無農薬野菜などを買って、川縁を散歩。 数組の、若い家族連れがバーベキューパーティーなどをしている、のどかな風景。

 

自家製焼き豚入りラーメンで、昼食。 

 

中央競馬は、WIN5を買うも、2勝3敗で敗退。 注目の天皇賞は、北島サブちゃんの、キタサンブラックが圧勝。レコードのオマケつき。 今年の古馬戦線はこの馬の独壇場になるだろう。 凱旋門賞に挑戦してもらいたい。 

 

しかし、馬券は買わなかったが、競馬史に残る素晴らしいレースだった。 ちなみに、孫娘に頼まれ買った、単勝とワイドは的中し、360円の払い戻し。

 

夕方、友から電話で、新宿に来てほしいとのこと。 シャワーを浴びて、6時半に新宿某所。 大型連休とあって、新宿はいつにもまして大賑わい。 人ごみに圧倒される。 

 

待ち合わせの居酒屋も超満員。 早稲田の学生だという、サークルのメンバーの、礼儀正しい飲み方に感心する。

 

12時にお開きにして、帰宅。 作ってあった、肉ジャガで、吟醸酒一合飲んで、2時に就寝。

author:小林 健治, category:競馬, 11:33
-, -, - -