RSS | ATOM | SEARCH
新刊最終原稿校正終了

6月20日(水)

 

朝、9時起床。 有機トマトジュースと青汁二袋。 シャワーを浴びて、雨降る中バスで駅。 区間急行で、11時に神保町。 

 

腹が減ったので早めに,さつま揚げ入り自家製野菜サラダで、昼食。 新聞三紙を読む。 スポーツ新聞は、サッカーワールドカップ初戦勝利の歓喜で紙面が埋め尽くされている。 

 

「半分、青い。」、昼の部。 午睡30分。 冴えた頭で、新刊の原稿を読む。 4時半に読み終える。 後は著者と最終的な打ち合わせを行って、印刷所への入稿となる。 

 

今日の尾崎ゼミ、ヘーゲルの『歴史哲学講義 上』(岩波文庫)の予習。 7時からゼミ開始。 9時に終えて、アフターゼミ。 

 

11時過ぎにお開きにして、神保町駅。 鈍行〜準特急で駅。 初めて深夜バスに乗り(結構混んでいた)、12時半前に帰宅。 

 

NHK、Eテレで、“日本のゲイの歴史”を見る。 カルーセル・麻紀が歳をとっていたのに驚く。 75歳になるという。

 

くしゃみも鼻水も咳も止まり、アレルギー症状を自力で克服。 サッカー・ワールドカップを少し見て、2時に就寝。

author:小林 健治, category:にんげん出版, 10:08
-, -, - -
新刊、最終原稿読み開始

6月14日(木)

 

朝、9時半起床。 明け方咳で起こされ、寝不足気味。 有機リンゴジュースと青汁二袋。 シャワーを浴びて、気温25度だが心地よい、薄曇りの下、歩いて駅。 準特急〜区間急行で、11時半に神保町。

 

咳は出るが、カラ咳ではないので、苦しくはない。 鼻水とくしゃみは一回もなしで、克服。 しかし、咳のせいで、腰と横隔膜と背中の筋肉が固まっていて、チェアーマッサージでは、何ともならない。

 

7月末刊行予定の、新刊本の著者校正を終えた原稿読み。 これを読み終えて、印刷所に入稿することになる。 

 

「半分、青い。」、昼の部を見ながら、超久しぶりにコンビニの、冷やし中華の大盛りで、昼食。 満足度60%とというところ。

 

新聞三紙を読む。 今日の深夜サッカーワールドカップがロシアで開催されるというが、全く盛り上がっていない。 開催国がロシアだからと、何にか意図的なものを感じないこともないが、監督交代などごたごたも響いていると思う。 

 

午睡30分。 原稿を読み進めているが、校閲的個所で時間をとられ、一向に進まず。 1871年(明治4年)「賤民廃止令」の、太政官布告が出されたが、同時に、穢多頭・弾座衛門配下の「雑種賤民」に適用されている。 その中に相撲取りが含まれており、名は「角觗者」と書かれている。 多分「カクシシャ」だろうと思うが、読み方が分からない。 

 

7時まで読み進めて、本日打ち止め。 直行電車で駅。 成城石井で買い物をして、7時半に帰宅。 BS・日テレで、7回から巨人vsソフトバンク戦。 

 

昨日の負け方が今日に生き、6対4で勝ち、ルーキー・鍬原がうれしい初勝利。 お立ち台で、ウィニングボールは母親に送るという。 母子家庭であるなしに関わらず、父親は劇的かつ感動場面では、あまり登場しない。 確かに、初勝利のボールを父親に送りたいと聞けば、感動が今一つ薄れる。

 

ヒラメの刺身とハンバーグを焼き千切りキャベツを添えて、梅干し入り焼酎のお湯割り二杯の、夕食。 

 

NHK、ニュースウォッチ9〜テレ朝、報道ステーション。 闇サイトで知り合った輩が犯した、看護師の女性殺害事件の詳報。 まだ理解不能。

 

NHKで、サッカーワールドカップ、ロシア大会開会式を見ながら、チェアーマッサージで、背中と肩を解す。 Eテレで、“バリバラ”、「低身長の世界」を見て笑い、1時に就寝。

author:小林 健治, category:にんげん出版, 09:24
-, -, - -
6月・水無月

6月1日(金)

 

朝、8時起床。 今日から6月・水無月。 「半分、青い。」、朝の部。 有機トマトジュースと青汁二袋。 

 

顔を洗って、気温25度、抜けるような青空の下、歩いて駅。 湿度が低いのか、汗かかず。 準特急〜区間快速で、10時前に神保町。

 

ブラックコーヒーを飲み、 冴えている頭で、『最新 差別語 不快語』の、誤字・脱字探し読みに集中する。 12時半に終了。 これで増刷時の訂正もほぼ完了。 

 

「半分、青い。」、昼の部を見ながら、さつま揚げ入り自家製野菜サラダで、昼食。 天気につられて、久しぶりに古本屋を渉猟。 買いたい本がなく、強い陽射しを全身に浴びて、日光浴。

 

今週は良く仕事に励んだと思う。 机上の書類を整理して、6時半に事務所を退出。 直行電車で駅。 成城石井で買い物をして、バスに乗り8時に帰宅。 

 

BS・テレ朝で、巨人vsオリックス戦。 逆転勝利。 エース菅野は耐えて、6勝目。 2割引きの刺身5点盛りとピザを焼いて、柚子入り焼酎の水割り二杯の、夕食。

 

NHK、ニュースウォッチ9。 日大アメフト問題〜テレ朝、報道ステーション。 米朝トップ会談の行方。  

 

遅い民放各社のニュース&スポーツを見て、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:にんげん出版, 08:54
-, -, - -
校正のプロに脱帽!

5月30日(水)

 

朝、8時15分起床。 爽快な目覚め! 実は先週の土曜日から、原稿読みと増刷の校正読みに集中するため、酒量を半分に減らしている。(つまり、水とお湯の量が倍) 

 

シャワーを浴びて、気温25度の曇天下、歩いて駅。 特急〜鈍行〜区間急行で、10時に神保町。 

 

コーヒーブラックを飲み、冴えた頭で新刊の第三次原稿読み。 12時半に読み終える。 後は著者校正を待つばかりだが、20頁削減の課題は残っている。

 

「半分、青い。」、昼の部を見ながら、自家製さつま揚げ入り野菜サラダで、昼食。 娘の応援を得て、月末の支払いと会計処理。

 

議員会館で開かれる、ヘイトスピーチ解消法施行2周年記念集会に、来ないのかとの電話をもらうも、にんげん出版の仕事が詰まっていることを話し、理解を得る。

 

眠気もなく、増刷本の校正読みを始めたところ、知り合いの大手出版社の方から、メールが来る。 『最新 差別語 不快語』の増刷のための校正(誤字脱字探し)読みをしていることを知り、「気づいた点」があったので,と誤字脱字などを丁寧に指摘したファイルを送ってくれる。 

 

驚いたのは、その量! 恥ずかしいどころの話ではない、指摘された個所の10%も気づいていなかった。 増刷時にお礼がしたいとの、感謝の返信メールを送り、予約していた歯医者に行く。

 

1時間近く、奥歯の段取りをしてもらい、雨降る中5時半に事務所に戻る。 大手出版社の方から、再度メールをもらい、2点追加の訂正個所を指示していただく。 

 

そのメールには、かって校閲部にも長く在籍していたことに触れていた。 なるほどと納得するとともに、なぜかホッとする。 さすがはプロと思える、唸らされるような指摘が多々あったからだ。 「未曾有」(みぞうゆう)、「踏襲」(ふしゅう)、「画一的」(がいちてき)「云々」(でんでん)など、麻生太郎副総理や安倍晋三総理を笑っている場合ではないと、深く反省。

 

6時半に事務所を退出。 直行電車で、駅。 成城石井で買い物をして、バスに乗り8時に帰宅。 NHK・BSでプロ野球交流戦、巨人vs日ハム戦。 テレ朝で、サッカー日本×ガーナ戦。

 

イサキとマグロトロのぶつ切り、いずれも2割引きの刺身と餃子を焼いて、柚子入り焼酎の水割り二杯の、夕食。 

 

巨人、9対8でやっとこさの勝利。 サッカーは、見るに忍びない負け方で、ワールドカップは絶望的。 

 

NHK、クローズアップ現代。 LIVEで「高プロフェッショナル」など、搾取強化の「働き方法案」。 なんと竹中平蔵が賛成方で出演。 賛成・反対の両論併記で公正中立を装う権力番組。 〈差別〉に賛成か反対か、双方の意見を聞きましょう、という番組と一緒で、NHKは異常としか言いようがない。

 

遅いテレ朝、報道ステーション。 中継していたサッカーの話。 日テレ、ZEROは日大アメフト事件を延々と放送。 TBS,ニュース23のみが、今日の党首討論をまともに取り上げ、安倍政権批判。

 

ストレッチをして、12時に就寝。

author:小林 健治, category:にんげん出版, 08:27
-, -, - -
原稿読みに集中

5月28日(火)

 

朝、9時半起床。 明け方5時半頃、トイレに起きた直後から、急に腹痛に見舞われ、睡眠不足気味。 昨夜のすきやきうどんを食べ過ぎたかと、反省。 

 

顔を洗って、気温26度の蒸し暑い晴天下、歩いて駅。 区間急行で、11時に神保町。 頭の冴えているうちに、新刊の第三次校正読み。  「半分、晴れ。」昼の部を見ながら、自家製さつま揚げ入り野菜サラダで、昼食。 

 

新聞三紙を読む。 昨日の「モリ・カケ」疑惑の集中審議で、すでに安倍首相と昭惠夫人の関与は明らかになったが、居直られている。 後は“自白”しかないという状態。 国会は“1984”と化している。

 

睡眠不足もあり、午睡1時間、熟睡! 頭がすっきりしたところで、引き続き校正原稿読みに集中。 第5章まで読み進め、本日打ち止め。 明日には読み終えるが、20ページ分削るどころか、増えそうな予感すらある。 しかし、久しぶりに面白い本で、にんげん出版らしい新刊。

 

6時半に事務所を、退出。 直行電車で、駅。 パルコフードマーケットで、買い物をして、8時に帰宅。 日テレで、プロ野球交流戦第一弾、巨人vs日ハム戦。 歯がゆい負け方。 テレ東で、「開運!なんでも鑑定団」。 真贋見分け率は高かったが、招き猫ゲットならず。

 

5割引きの刺身と焼きなすび+アジの開きで、梅干し入り焼酎のお湯割り二杯の、夕食。 大根が買えなかったので、アジに大根おろしを添えられず、味気なかった。

 

テレ朝、報道ステーション。 日大アメフト事件で、関東アメフト連盟は、内田監督と井上コーチを、最も重い除名処分。 理事長田中に代表される、日大の体質そのものに根本原因がある。 本当に昔の古田体制に逆戻りしている。 日大生は、かっての最強日大全共闘に学んで立ち上がれと、エールを送りたい。

 

民歩各社のニュースを見て、12時に就寝。

author:小林 健治, category:にんげん出版, 08:43
-, -, - -
学生時代の後輩と語らう

5月25日(金)

 

朝、9時起床。 有機トマトジュースと青汁二袋。 シャワーを浴びて、晴天下、歩いて駅。 特急〜鈍行〜区間急行で、11時に神保町。

 

新聞三紙を読む。 サンスポは、枠順が決まったダービー特集紙面を、思いっきり展開。 スポーツ報知は、日大アメフト問題。 朝日新聞は、米朝首脳会談中止に多くの紙面を割いている。 

 

早めに、自家製さつま揚げ入り野菜サラダで、昼食。 「半分、青い。」、昼の部。 

 

1時過ぎに、学生時代の後輩(と言っても還暦を迎えたという)が訪ね来て、談笑。 いろいろ近況を聞き、学生時代の“運動”仲間のOB会をやらないかという話に。 神保町の“ランチョン”で一杯飲んで帰るという後輩を、3時前に見送って、朝日新聞をもう一度読む。

 

ツイッターとフェイスブックに目を通し、必要な情報をプリントアウト。 明後日27日(日)に、府中の杜で行われる、ダービー関連記事をネットで読んで、7時に事務所を退出。

 

成城石井で買い物をして、バスに乗り8時半に帰宅。 BS・NHKで、巨人vs阪神戦。 巨人は、エース菅野を支えられない貧打で、0対1で負ける。 

 

3割引きの刺身5点盛りで、柚子入り焼酎の水割り二杯。 自家製千房風お好み焼きで、夕食を締める。

 

NHK、ニュースウォッチ9。 淡々とニュースを流していたが、長野で、最大震度5強の地震。 長野市内は震度2にもかかわらず、延々20分も地震情報。 要するに今夜8時に大阪拘置所から釈放された、「森友学園」の籠池夫妻、さらに過労死推進法案(高プロ)の強行採決などのニュースを圧縮し、カットするための策略で、異常としか言いようがない。 

 

テレ朝、報道ステーション。 籠池夫妻の釈放記者会見。 拘置所に300日入っていたにもかかわらず、籠池前理事長は意気軒昂。 籠池節を抑え、気合に満ちた記者会見。 

 

テレ朝は、地震報道を放送しなかったが、TBS、ニュース23、は冒頭で3分ほど触れる。

 

グリーチャンネルでダービーの特番を見て、2時に就寝。

author:小林 健治, category:にんげん出版, 09:03
-, -, - -
山の上ホテルで、今井照容さんの還暦祝いの会

5月21日(月)

 

朝、8時前に起床。 有機トマトジュースと青汁二袋。 「半分、青い。」朝の部。 途中2度、テレビ画面が凍てつくが、なかなか面白い展開になってきた。 

 

シャワーを浴びて、晴天下、来たバスに乗り駅。準特急〜鈍行で、久しぶりに10時前に神保町。

 

頭がさえている午前中に、次期新刊の第二次校正読みを精力的に実行、12時半に終了。 「半分、青い。」、昼の部を見ながら、さつま揚げ入り自家製野菜サラダで、昼食。 

 

新聞三紙を読む。 朝日新聞の一面トップは、珍しく、カンヌ映画祭で、最優秀賞のパルムドール賞を受賞した、是枝裕和監督の、「万引き家族」。 スポーツ報知は、巨人が負けても一面。 中面で、サンスポも含めスポーツ新聞共同のダービー特集記事が、見開き二面のカラーで掲載され、ダービーウィークを初日から盛り上げている。

 

新聞を読み終えたところに、神保町の紙屋の馬友、Kさんがやって来て、先週の反省と今週の展望。 WIN5をまたしても4勝1敗で外したという。(これで7週連続) オークスは、荒れる要素がなく馬券対象ではないと判断し、見(ケン)したとのこと。 ダービー予想についていろいろ聞く。 やはり基本は、国際レーティングの評価だとする意見で一致。 明日のサンスポに載る。

 

5時に事務所を退出して、近くの神田・駿河台山の上ホテルで開かれる、燹嶌0羮藩憧堽顱出版人五周年」祝の一夕“に行く。 大勢の顔見知りの出版人と久闊を叙す。 本当に賑やかな還暦祝い。 

 

銀座の文壇バー狄寄屋橋”のママと、NHKの話。 ママと映像は良かったと報告。 大手出版のトップたちとも久しぶりの邂逅。一つ年上で、広島は尾道の、我が友、恵谷治さんの死を知らされる。 辛いが、合掌! 7時半前に、今井さんのお礼のあいさつで、面白くも、有意義な会がお開き。 

 

古い知人に誘われて、山の上ホテルの「地下二階」のバーで、『週刊現代』の著名な元編集長・元木さんと、夕刊紙の代表たちと、4人で楽しい二次会。 元木さんは競馬歴50年のつわもの。 

 

9時半にお開きにして、地下鉄神保町駅。 直行電車で、駅。 バスに乗って、10時半に帰宅。 柚子入り焼酎の水割り二杯で、フジTVの報道番組。 

 

スポーツニュースで、エンゼルス・大谷の4勝を確認して、1時に就寝。

author:小林 健治, category:にんげん出版, 10:03
-, -, - -
自宅研修

5月18日(金)

 

昼、15時起床. 結構爽やかな目覚めだったが、昼3時に驚く! 朝刊三紙がテーブルの上にあったのだから、朝方6時過ぎに帰宅したのかと思う。 

 

昨夜の記憶はかなり鮮明で、西荻のバーでマスターから勧められた洋酒の豊かな香りは、まだ味覚に残っている。  ということで、本日自宅研修。 

 

テレビの夕方のワイドショーは、63歳で亡くなった西城秀樹特番。    サンスポで、森岡真一郎氏が、秀逸の追悼文を書いているが、民族的属性には触れていない。 同じく大きく紙面を割いているスポーツ報知も、そして、朝日新聞も触れていない。 和田アキ子のコメントにもない。 

 

全く関係ないが、南果歩の離婚も大きく報じられている。 NHKのファミリーヒストーリーで、彼女が在日であることを知った。 渡辺謙もいい俳優だと思うが、コメントは控える。

 

なかなか、夕方のワイドショーも面白い。8時に夕食。  ホタルイカとピザ。 柚子入り焼酎の水割り三杯。 10時前に、自然寝。 

author:小林 健治, category:にんげん出版, 11:52
-, -, - -
自宅待機

5月9日(水)

 

昼、12時半に起床。 昨夜の、二次会以降の記憶が完全に飛んでいる。 気分は良いが頭がふらつくので、今日は自宅待機。 

 

有機トマトジュースと青汁二袋。 左ひじに損壊ヵ所発見。  「半分、晴れ」、昼の部を見ながら、薩摩揚入り自家製野菜サラダで、昼食。 

 

午睡2時間。 新聞三紙を、じっくり読む。  日テレBSで、巨人vs阪神戦。 勝って当たり前の試合。 途中、NHKニュース7。 つまらない。 

 

カレーの残りルーにご飯をいてれ、温めつまみ。 タラの芽の揚げ物と豚肉とニラの炒め物。 柚子入り焼酎の水割り二杯で、夕食。

 

テレ朝、報道ステーション。 北朝鮮の拘留されていた、韓国系アメリカ人3人釈放の速報。 民放各社のニュース&スポーツを見て、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:にんげん出版, 09:25
-, -, - -
大型連休明け、初日

5月7日(月)

 

朝、9時起床。 昨夜思い出して、足の裏とふくらはぎなどを金槌で叩いて寝たら、熟睡できて、体調良し。 今年亡くなった、野中広務先生から学んだ、健康法。 本来は木槌で叩く。 

 

有機トマトジュースと青汁二袋。 顔を洗って、気温20度の曇天下、歩いて駅。 区間快速で、11時前に神保町。 頭がさえているうちに、『最新 差別語・不快語』の、増刷のための校正読み。 「半分、青い。」、昼の部を見ながら、さつま揚げ入り自家製野菜サラダで、昼食。 

 

銀行に寄って、通帳と印鑑の照合をしてもらうも、小林名の3つの判子すべて違うといわれ、個人名ではなく丸い会社印のよう、とのヒントをもらい、社印を持つて再訪し合致、一安心。

 

メールのチェックをしていると、神保町の紙屋の馬友、Kさんがやって来て、先週の反省と今週の展望。 Kさん、またしても4勝1敗で、1億円のWIN5を逃したという。(第四レース、鼻差2着の買っていた馬の方が人気がなかった) これで5週連続の4勝1.敗。 さすがに今回は少々落ち込んでいたが、土日トータルではかなりのプラス収支だったという。 今週のWIN5も難しいらしい。

 

引き続き、校正をしていたら、弓立社の小俣社長が来られる。 4月30日に結成大会を開いた、“老人力同盟”について、毎日新聞社の取材を受けていたという。

 

ツィッター、フェイスブックなどを閲覧。 窓外暗く、すでに雨が降り始め、これから大雨との予報に、早め6時前に事務所を退出。 直行電車に乗って駅。 パルコフードマーケットに寄って、バスに乗り7時前に、帰宅。 

 

NHK、ニュース7。 大雨予報とハワイ島マウナケア火山の噴火。 5割引きのなかなかの刺身盛り合わせと厚焼き玉子+カレーのルーで、梅干し入り焼酎のお湯割り二杯の、夕食。 

 

NHKで、「鶴米の家族に乾杯」。 訪問先は、富山県高岡市で、ゲストは俳優の八嶋智人。 縄跳びをしていた、6歳と10歳の女の子。 29歳の姉がいて、母親は56歳と笑顔でバラす子ども達。 鶴瓶も突っ込みできず。

 

録画していた、爛屮┘福Ε咼好拭Ε愁轡▲襦Εラブ“。 前に一度見ているが、しっかり見たいと思い、先週録画していた。 音楽=歌とリズム、映像、そして語り。 何よりチェ・ゲバラとフィデル・カストロの、社会主義・キューバの文化的アインディティが表出している。 

 

ちなみに、“ブエナビスタ”は、ジャパンカップを含め、G機6勝の名牝の馬名でもあり、その産駒・“ソシアルクラブ”は3歳牝馬で、これから活躍する1勝馬の馬名。

 

日テレZEROは、冒頭からTOKIOの醜聞。 TBS、ニュース23は、国会を巡る政治的状況から。 スポーツニュースで、大リーグ大谷の活躍を見る。 

 

金槌で足の裏をたたいて、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:にんげん出版, 08:30
-, -, - -