RSS | ATOM | SEARCH
NHKで研修会

1月22日(水)

 

朝、7時起床。 寒い! 豆乳と“えごま油”入り青汁二袋。 5分歩いて、いつもとは逆方向にある停留所からバスに乗り、8時半過ぎに狛江駅着。 小田急線に乗り換えて、成城学園前で降りバスに乗り、NHKの放送研修センター。 

 

9時半に研修開始。 地方局を含むNHKの人たちと、民放各社(ネット局の人たちが比較的多い)との合同研修会の一コマ、「メディアと差別問題−差別語・差別表現・そしてヘイトスピーチについて」を担当。 

 

もう10年以上続いている研修会だが、研修者が目的意識を持って参加しているので、熱心で質問も具体的で気合が入る。 終了後、東京MXテレビの方たちなどと名刺交換。

 

11時半前に終えて、成城学園前駅から新宿、都営新宿線で、12時半に神保町。 「スカーレット」、昼の部を見ながら、熱々のエビフライ蕎麦とおにぎり一個で、昼食。 

 

1時から、NHKで国会中継。立憲民主党・枝野代表の代表質問。 安倍総理は論理破綻を気にもせず、平気で白々しい答弁を繰り返す。 偽造、捏造、改竄、隠蔽、破棄、廃棄、安倍晋三首相の面目躍如。

 

「単一民族」発言の麻生太郎副総理兼財務大臣に、北海道静内のアイヌ協会が、即刻大臣を辞任せよ、との抗議文を送致。 なぜアイヌ協会本部は抗議文を出さないのか、調べてみるのも無駄ではない。

 

今日の尾崎ゼミ、ヘーゲルの『歴史哲学講義 下』の予習。 第三篇 外交の時代 第一章ペルシャ戦争。 アテネとペルシャの戦いーマラトンの丘が出てくる。 ヘーゲルもヘロドロスの『歴史』に依っているが、全面的にアテネ・スパルタ連合軍支持の立場からの記述。 オリンピックの聖火がオリンポスで採火される意味が分かる。

 

7時にゼミ開始。 9時に終えて、持ち寄ったお酒とつまみで、アフターゼミ。 インフルエンザや義父の入院で、欠席のゼミ生もあり少し寂しい新年会。 

 

11時半にお開きにして、直行電車で駅。 タクシーワンメーターで、12時半に帰宅。 全豪オープン・大坂なおみ選手の戦いを見て、1時半に就寝。

author:小林 健治, category:ジャーナリズム, 09:51
-, -, - -
メディア研修の準備

1月21日(火)

 

朝、8時半起床。 7時にトイレに起き、ガスファンヒーターを付け、二度寝。 有機人参ジュースと爐┐瓦淕“入り青汁二袋。 気温7度の晴天下、歩いて駅。 セーターを脱いでいたにもかかわらず、結構汗をかく。 

 

今日も、特急電車の車窓から丹沢山地の上に冠雪富士の雄姿を見る。 いいところで下りの対抗列車とすれ違い、少ししか見れなかったが、いい景色。 鈍行〜区間急行で、10時過ぎに神保町。 

 

明日行う研修のレジュメ書き込み作業に時間を費やす。 今朝の朝日新聞に、川崎市に引き続き相模原市も、罰則付きのヘイトスピーチ禁止条例を2021年度に成立を目指すとの記事。 全国に広がることを願う。 

 

「スカーレット」、昼の部を見ながら、かまぼこ入り自家製野菜サラダ+熱々のかき揚蕎麦で昼食。 午睡30分。 引き続きメディアの研修に向けての資料読み。 

 

5時に事務所を退出。 直行電車で駅。 買い物せず、気温7度、バスに乗り6時過ぎに帰宅。 卵焼きとイカ入り焼うどんで、夕食。 アルコールなし四日目。

 

朝日新聞夕刊に、コムデギャルソンが、「白人モデルに黒人系の髪型かつら」(コーンロウ)をつけさせたことに批判が起こり、謝罪との記事。 ホワイトウォッシュの一つ。

 

テレ東で、「開運!なんでも鑑定団」。 真贋見分け率は高いものの、プレミアムのピタリ賞はならず。 髭を剃り整髪し風呂に入って、疲れを取る。

 

テレ朝、報道ステーション。 社外スタッフの大量解雇が問題視されているが、後藤謙次がいないだけまだよい。 BSで、「スカーレット」夜の部。 ストレッチをして、12時に就寝。

author:小林 健治, category:ジャーナリズム, 07:21
-, -, - -
新潮社の広報誌、『波』12月号

11月29日(金)

 

朝、8時半起床。 有機人参ジュースと“えごま油”入り青汁二袋。 気温6度、雲一つない青空が広がる寒天下、小型バスで駅。 区間急行で、10時半前に神保町。

 

室内が暖まるまで、壊れかけた衣紋掛けを修繕。 新刊注文は午前中2件。 新刊『ネット右翼vs.反差別カウンター』の取り次ぎ配本部数が決まった。 どの取り次ぎも厳しい数字。 印刷所との新刊発送の段取りを応援に来ている娘に任す。

 

「スカーレット」、昼の部を見ながら、薩摩揚げ入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。 NHKの昼のニュースが、京都朝鮮初級学校にヘイトスピーチを行った、ネトウヨの西村斉に対し、京都地裁が罰金50万円の判決を下すとの報道。 民族差別ヘイトに対し有罪判決が出たことは評価するものの、50万払えばヘイトスピーチ(差別的憎悪扇動)が許されると考えるアホが出てくる可能性もある。 罰金500万円相当が妥当で、刑事罰も加えるべき。

 

神保町の紙屋の馬友・Kさんがやって来て、先週の反省と今週の展望。 先週土曜日バッタリ後楽園で会ったが、やはりかなり負けが込んだとのことで、今週雪辱を期すと気合いが入っていた。

 

新潮社の広報誌倏“12月号の、ブレイディみかこさんの『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』、連載第24回を読む。 面白い! 今回は、先の台風の時、台東区がホームレスを受け入れなかったことと(イギリスでも報道されたとのこと)、元公営住宅地近くの元図書館をホームレスのシェルターに使うとの自治体の提案に「界隈の住宅価格が下がる」(どこかで聞いたことがあるセリフ)、として反対する地域住民。 それを息子が国語のスピーチのテストのテーマにしたことを書いている。 差別問題エッセー。

 

新刊『在宅おひとりさまの生き方』の注文を受け(本日も10件)5時に事務所を退出。 直行電車で駅。 パルコフードマーケット(肉の日で20%値引き)で買い物をして、気温6度、バスに乗り6時半に帰宅。

 

ヤリイカの刺身(秀逸)といつものヒラメの板で、白ワイン二杯。 豚肉入り自家製富士宮焼きそばで、シークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り二杯で、夕食。 

 

NHK、7時のニュース。 延々20分、中曽根大勲位の大往生報道。 今年の書籍売り上げのトップが狃優“の樹木希林さんと紹介。 首尾一貫していない。 「チコちゃんに叱られる」。 面白い。 

 

NHKニュースウォッチ9〜テレ朝、報道ステーション。 日本の労働運動を潰した中曽根元首相の功績を称えるヨウショ報道。 1986年、当時の中曽根首相が黒人差別発言で、米国議会から批判されたことも報道すべき。

 

BSで「スカーレット」夜の部。ストレッチして、1時に就寝。

author:小林 健治, category:ジャーナリズム, 09:41
-, -, - -
倏侏ァ匹函崕優」

11月22日(金)

 

朝、9時半起床。 気温6度の氷雨降る中、超満員の小型バスで駅。 渋滞で、通常10分のところ30分以上かかり、立ったままだったので疲弊する。 準特急〜区間急行で、12時前に神保町。 

 

「スカーレット」、昼の部を見ながら、薩摩揚げ入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。

 

木内みどりさんが亡くなった。 69歳だった。 新聞各紙も報道しているが、朝日新聞と東京新聞(中日新聞)は倏侏“としているが、その他の新聞・テレビ報道は見た限り、「女優」表記。 NHKは、八千草薫さんから、倏侏”ではなく「女優」に逆戻り。 ポリティカル・コレクトネスが徹底していない。 今、「看護婦」と呼ぶ人はいない、犂埜郢”。

 

5時に事務所を退出。 直行電車で駅。 パルコ・フードマーケットで買い物をして、気温7度、バスに乗り7時に帰宅。 

 

ヒラメと河豚の皮刺しで冷酒とシークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り、各一杯。 自家製焼きそばで、夕食を締める。 しかし、河豚の皮はゴムを噛むようで味気ない。 先週、集英社の堀内社長に御馳走になった河豚刺しとの違いに、愕然。

 

NHKニュースウォッチ9〜テレ朝、報道ステーション。 GSOMIA継続決定について大はしゃぎの報道。 韓国が継続に方針転換した理由についての報道が少なく、真相がよく分からん。

 

BSで、「スカーレット」夜の部。 ストレッチをして、1時に就寝。

author:小林 健治, category:ジャーナリズム, 08:35
-, -, - -
元朝日新聞のMさん

11月13日(水)

 

朝、8時半起床。 豆乳と“えごま油”入り青汁二袋。 ヒレ酒をたらふく飲んだ割には、美味しいフグ刺しのおかげか、頭はスッキリしている。 シャワーを浴びて、気温13度の曇天下、バスで駅。 区間急行で、10時に神保町。 

 

メールとSNSの点検で午前中が過ぎる。 「スカーレット」昼の部を見ながら、熱々のかき揚げそばで、昼食。 朝日新聞は一面トップで、安倍首相の犧を見る会“の公金不正支出問題。 2面でも展開している。

 

1時過ぎに、旧知の元朝日新聞の著名な記者のMさんが見えられる。 相談事を終えて、昨今の政治・社会状況と検察・警察などの権力機関の動向について、いろいろと教えてもらう。 なるほどとうなずくこと多し。 4時まで話が弾む。

 

新刊案内の注文書を全国の主要書店にファックス送信して、本日打ち止め。 5時に事務所を退出。 直行電車で駅。 パルコフードマーケットで買い物をして、気温14度、バスに乗り6時半に帰宅。 

 

筋トレワンセット。 ヒラメの刺身とイカ刺しで、ハイボールとシークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り、一杯。 ミニすき焼きで夕食を締める。

 

NHKで、「ガッテン」。 ハウスダスト一掃の、掃除の仕方について学ぶ。 ニュースウォッチ9。 7時のニュースから一歩踏み込んで、冒頭から安倍首相の犧を見る会“問題を追及。 ついにNHKも安倍政権を見放したかのような報道姿勢。

 

NHKの、「歴史ヒストリー」で、猝崛監獄“。 『よしもとで学んだ狆个”を刑務所で話す』(竹中功著)の中に書いてある逸話が冒頭語られていた。

 

BS・プレミアムで、「スカーレット」、夜の部。 ストレッチをして、1時に就寝。

author:小林 健治, category:ジャーナリズム, 09:38
-, -, - -
TBS・サンデーモーニング

11月10日(日)

 

朝、8時起床。 豆乳と爐┐瓦淕“入り青汁二袋。 TBSで、サンデーモーニング。 元TBSアナウンサーで、立憲民主党の杉尾参議院議員の質問に対する、安倍首相の犇産党”とのヤジを映像を付けて取り上げる。 

 

コメンテーターの青木理さんが、以前の狷教組“ヤジを含め、「まるでネトウヨ」と批判。 その通りで、ネトウヨにすり寄る、ひと昔前の反共右翼そのもの。 早起きして見た甲斐があった。 日韓関係についての田中秀征の認識は、旧態依然とした感情的発言でいただけない。

 

抜けるような秋空の下、産地直産市場前の湧き水汲み、4ℓボトル×2本。 川の水は清らかだが流れが速く、大型鯉軍団の姿見えず。 シロサギが一羽のみ。

 

香川県の観音寺からの、NHK爐里票慢”を見(聴き)ながら、讃岐のきつねうどんで、昼食。 

 

中央競馬。 WIN5は2勝3敗でいいとこ無し。 ワイド馬券は、G機Ε┘螢競戰構王杯も的中し、後半盛り返して昨日の蓄えを保持し終了。 

 

髭を剃り整髪し、風呂に入り、サッパリし気分爽快! 日テレ、「真相報道バンキシャ」で、天皇即位パレード。 まだ憲法第一条の象徴天皇見習い的存在。

 

鶏肉の里芋煮と鶏胸肉のから揚げで、白ワイン、冷酒、シークヮーサー入り鉄瓶焼酎、各一杯で夕食。 テレ朝で、爛櫂張鵑醗豸屋“。 なぜか見てしまうが、視聴率は異常に高い。

 

NHK、サンデースポーツで、ドバイのパラ陸上世界選手権。 大越キャスターが現地から中継。 ストレッチをして、12時過ぎに就寝。

author:小林 健治, category:ジャーナリズム, 08:52
-, -, - -
NHKの首都圏ネットワークニュース(2)

11月5日(火)

 

朝、8時半起床。 豆乳と“えごま油”入り青汁二袋。 気温16度の晴天下、バスで駅。 区間急行で、10時に神保町。

 

三連休明けのメールチェックに時間を取られる。 「スカーレット」、昼の部。 どうも展開が唐突でリアリティーに欠ける。 鶏胸肉の唐揚げ入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。

 

倉庫から客室乗務員本が段ボール3箱届いたので、書棚に収め、ついでに事務所内の片付けと本棚の整理。 結構いい汗をかき、部屋がスッキリした。 

 

小学館発行の、コミック『スピリッツ』最終面の4コマ漫画犁い泙阿譽灰鵐札廛“。 「成人病」→「生活習慣病」、「ビールス」→「ウィルス」は分かるが、「看護婦」→「看護士」は惜しい。 かって女性は「看護婦」、男性は「看護士」と呼ばれていたが、「看護師」と言う呼称に2002年に統一された。 ポリティカルコレクトネス。

 

右肩(上腕部)が異常に凝っている。 マウスを動かすからとも思うが(左肩は何ともない)、左手で自力マッサージするも如何ともし難い。 

 

5時に事務所を退出。 直行電車で駅。 買い物をせずバスに乗り、気温16度、6時過ぎに帰宅。 筋トレ、ワンセット+α、両手に5Kの鉄アレイトレーニングだけ2セット。 ラグビー・ワールドカップに触発されて筋力強化を目指す。 

 

NHKの首都圏ネットワークニュース。 一端上映中止になるも、一転上映することになった、川崎市の「しんゆり映画祭」での、従軍慰安婦問題を題材としたドキュメンタリー映画犲臉鐓“を大きく取り上げていた。 映画「ある精肉店のはなし」の・纐纈(はなふさ)あや監督、そして、朝日新聞の北野隆一記者の顔も見えた。 来月、罰則規定のあるヘイトスピーチ禁止条例制定を目指す川崎市だけに、ネトウヨの攻撃を跳ね除け頑張ってもらいたい。 それにしても、NHKの首都圏ネットワークニュースは素晴らしい。

 

天然ブリの照り焼きと豚肉と白菜の定番豆乳鍋で、白ワインとシークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り各二杯の、夕食。 白ワインは、560円のコルク栓のイタリア産で、超安価だが美味しい。 

 

テレ東で、「開運!なんでも鑑定団」。 真贋見分け率70%。 プレミアム鑑定は、後醍醐天皇直筆を800万と値付けするも、リモコン操作を誤り、不的中。 

 

NHKで、「プロフェショナル」。 渡辺プロダクションの娘さんが立ち上げた少数精鋭の、木村佳乃所属の芸能プロに密着取材。 勢いがある理由が分かる。 

 

BS・プレミアムで「スカーレット」夜の部。 ストレッチを入念にして、1時に就寝。

author:小林 健治, category:ジャーナリズム, 09:38
-, -, - -
『週刊文春』の破壊力

10月31日(木)

 

朝、8時半起床。 気温18度の晴天下、小型バスで駅。 区間急行で、10時半に神保町。 娘の応援を得て、新刊の注文チラシを書店にファックスする準備。 閉店した書店が異常に多く名簿整理に時間がかかる。

 

「スカーレット」、昼の部を見ながら、豚ロースの唐揚げ入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。 

 

事務所の対面にある猜ぬ“ラーメン店は朝から長い行列。 大将も従業員も今日は覆面をしているが、カラフルな覆面をして列に並んでいるお客もいる。

 

思い出して、雨にたたられた第60回、神田神保町の古本祭りに行く。 専修大交差点から駿河台下まで古本市を楽しむ大勢の人でにぎわっている。 断捨離して古書店に引き取ってもらった事務所の本が、とくに箱入り本が出品されていた。 買いたい本がなく1時間半見て回り疲れて事務所に戻ると、路上に女性警官が二人。 ハロウィンかと思ったら、本物の警官だった。

 

有り難い直注文の段ボール一箱梱包して発送。 パソコンが塞がっていてやむなく、日テレのミヤネ屋を見る。 菅原経産相に続き、河井法務大臣も公職選挙法違反で辞任のニュース。 

 

安倍総理は任命責任を感じるというだけで、一切責任を取らず、言葉があまりにも軽い。 それにしても一週間で、大臣二人の首を飛ばした『週刊文春』は凄い。 かっての『噂の眞相』並みの水面下の突撃取材力がある。 明日、その『週刊文春』に関わりのある文藝春秋社の古い知人と、一献傾けることになっている。 楽しみ! 

 

一方、沖縄の首里城が燃え落ちた映像は辛い。 2度訪れたが、古の琉球王国の面影が感じられる空間だった。 復元を期待したい。

 

5時に事務所を退出。 直行電車で駅。 パルコフードマーケットで買い物をして、気温19度、バスに乗り6時半に帰宅。 筋トレワンセット。 

 

胡麻豆腐にキムチとしょう油豆+豚肉の野菜炒めで、白ワインとシークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り、各一杯。 讃岐うどんにとろろ昆布を入れて、夕食を締める。

 

テレ朝、報道ステーション。 沖縄の首里城焼失を悲しむ声。 BSで、「スカーレット」夜の部。 ストレッチをして、1時に就寝。

author:小林 健治, category:ジャーナリズム, 08:46
-, -, - -
NHKの首都圏ネットワークニュース

10月28日(月)

 

朝、8時半起床。 豆乳と“えごま油”入り青汁二袋。 気温18度の晴天下、バスで駅。 区間急行で、10時に神保町。

 

娘の応援を得て、月末の支払い会計実務。 有り難い直注文の段ボール一箱梱包して、発送。 明日の研修のパワーポイントが届いていて、最後の校正。 「スカーレット」昼の部を見ながら、薩摩揚げ入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。

 

引き続き、パワポの校正。 担当者とやり取りしながら、3時に終了。 刷り出した紙のパワポに、コメントを書き入れる作業。 いろいろ多すぎて迷うが、昨日のNHKスペシャル、NBAの八村塁選手の発言はぜひとも紹介したい。

 

5時まで書いて、本日打ち止め。 直行電車で駅。 パルコフードマーケットで買い物をして、気温19度、バスに乗り6時過ぎに帰宅。

 

NHKの首都圏ネットワークニュース。 LGBTについて、現役の女子プロサッカー選手も登場して、偏見と差別を歴史を踏まえ詳しく紹介。 そして、川崎の罰則規定のあるヘイトスピーチ禁止条例について。 より実効性のある内容を求めて要望書を提出する、弁護士の師岡康子さんも登場しインタビュー。 前からキチットしたニュース番組と思っていたが、なかなかの報道姿勢。

 

髭を剃り整髪して風呂に入り、高級トンカツ定食で、夕食。 アルコールなし、三日目。 NHK、ニュース9。 俳優の八千草薫さんが亡くなった。  樹木希林さんや市原悦子さんの時とは違い、なぜか今回は「俳優」ではな「女優」と表記しており、一貫性がない。 

 

朝日新聞は「俳優」表記で通している。 チェアーマッサージ、10分。 テレ朝、報道ステーション。 NHKと同じく、今回は女優。  日テレ、TBSも同じく女優と紹介。 看護師を「看護婦」と呼ぶ局はないにもかかわらず。

 

「スカーレット」、夜の部。 ストレッチをして、1時に就寝。

author:小林 健治, category:ジャーナリズム, 08:30
-, -, - -
朝日新聞の「キーマン」表示

10月10日(木)

 

朝、8時半起床。 豆乳と“えごま油”入り青汁二袋。 気温20度の晴天下、バスで駅。 区間快速で、10時半前に神保町。

 

『ネット右翼VS・反差別カウンター』のゲラ読み。 「スカーレット」、昼の部を見ながら、鶏胸肉の唐揚げ入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。 

 

朝日新聞朝刊国際面、トランプの弾劾調査に関わる記事に、「ウクライナと接触していたキーマンの一人、ソンドランド駐欧州連合大使」との記述。 PC=ポリティカルコレクトネスを尊重するなら、「キーマン」→「キーパースン」と訂正すべき。 

 

午睡30分。 引き続きゲラ読み、半分読んだところで本日打ち止め。 今日は誤植なく安堵する。 5時に事務所を退出。 直行電車で駅。 パルコフードマーケットで買い物をして、気温24度、バスに乗り6時半に帰宅。 

 

BS・日テレでCSファイナル、巨人VS阪神戦。 阪神相手に負けるわけがない、巨人の圧勝。 イカ刺しとヒラメで、白ワインとシークヮーサー入り鉄瓶焼酎各二杯。 焼き飯で夕食を締める。 

 

NHK、ニュースウォッチ9〜テレ朝、報道ステーション。 トルコによるシリア領内クルド人支配地区攻撃で、民間人30人死亡。 米軍が撤退したことを見計らったように、攻撃。 トランプと、IS(イスラム国)と繋がっているトルコ・エルドアンとの出来レース。 

 

大型台風の影響か、雨が降ってきた。 台風関連ニュースを見て、BSで「スカーレット」夜の部。 ストレッチをして、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:ジャーナリズム, 08:29
-, -, - -