RSS | ATOM | SEARCH
あいつぐ差別事件

2月15日(金)

 

朝、9時起床。 豆乳と“えごま油”入り青汁二袋。 気温1度の曇天下、バスで駅。 区間快速で、11時に神保町。 事務所に着くなり、小雪が舞う。

 

大阪の畏友から、ネット上で人名辞典に名を借りて、被差別部落を特定するような記述があるとの連絡がある。 これは極めてシビア―な問題なので、慎重に調査する。

 

「まんぷく」、昼の部を見ながら、竹輪入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。 神保町の紙屋の馬友・Kさんがやって来て、先週の反省と今週の展望。 先週のWIN 5 をまたしても4勝1敗で逃したという。 

 

昨日の武豊騎手のトークショーの話をする。 来月で50歳とは思えない若さで、紳士だったことと、今週のG機Ε侫Д屮薀蝓璽好董璽スで、武騎手が騎乗する、インティのことを報告。 貴重な資料をコピーさせてもらう。

 

5時まで本を読んで、本日打ち止めにし、事務所を退出。 直行電車で駅。 パルコフードマーケットで買い物をして、気温5度、バスに乗り6時半に帰宅。 

 

昨年、大手出版社を定年退職したKさんから、ヤオフクに「壬申戸籍」が出品されたことに怒りのSMSメール。 追加で、黒人マラソン選手を「チンパンジー」呼ばわりした通訳者にも怒っていた。 本当に黒人差別に無自覚。

 

広島風お好み焼きをつまみに、白ワインとシークヮーサー入り鉄瓶焼酎のおゆ割り、各一杯。 アンチョビのスパゲッティ―で、夕食を締める。 

 

NHKで、「チコちゃんに叱られる」。 NHK、ニュースウォッチ9〜テレ朝、報道ステーション〜TBS、ニュース23。 TBSは、いまだに「キーマン」と表示。 情けない。

 

BSプレミアムで、「まんぷく」、夜の部。 テレ東で、「フルーツ宅配便」。 もっと早い時間帯に放送すべき社会派ドラマ。 ストレッチをして、1時半に就寝。

author:小林 健治, category:差別・人権問題, 11:00
-, -, - -
アイヌ民族は先住民族

2月6日(水)

 

朝、9時起床。 雨音で起こされる。 引越して4ヵ月になるが、初めてのこと。 それだけ雨が降っていなかったということだが、虫の音を聴くきながら眠りにつき、小鳥のさえずりで目覚めたい。

 

人参ジュースと“えごま油”入り青汁二袋。 気温5度、氷雨降る中、バスで駅。 準特急〜区間急行で、11時に神保町。 

 

朝日新聞が、“主張”で麻生副総理兼財務相の、「子どもを産まない方が問題」など、度重なる暴言を批判。 「まんぷく」、昼の部を見ながら、薩摩揚げ入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。

 

2020年のオリンピック開催に合わせ、アイヌ民族を先住民族と明記した新法が制定されるという、朝日新聞の記事を読んでいて、1871年(明治四年)に「戸籍法でアイヌを『平民』に編入」という年表が目に留まる。 「賤民解放令」(賤称廃止令)も同じく1871年の太政官布告だったことを思う。 

 

モントリオールオリンピックで、ネイティブアメリカン(「インディアン」)・イヌイット(「エスキモー」)、シドニーオリンピックで、オーストラリア先住民族・アボリジナル(アボリジニー)に対する差別の歴史を反省し国家賠償したことに倣った対応だが、本気度が問われる。

 

3時に、税理士さんが来られ、決算資料を渡し今後の指示を受ける。 ついでに個人の確定申告もお願いする。 『客室乗務員』本のやり取りをメール上でするも、もどかしい。

 

5時に事務所を退出。 直行電車で駅。 気温7度、バスに乗って6時半に帰宅。 筋トレワンセット。 NHKニュースが、ネトウヨによるネット上のヘイトスピーチを、「名誉棄損罪」で罰金10万円に処したとの判決。 

 

いいニュースを見て、焼売をつまみに、白ワインと梅干し入り鉄瓶焼酎のお湯割り各一杯。 幅広麺のスパゲッティ―・ミートソースで、夕食を締める。

 

テレ朝、報道ステーション〜日テレ、ZERO〜TBS、ニュース23。 BSプレミアムで、「まんぷく」、夜の部。 ストレッチをして、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:差別・人権問題, 09:23
-, -, - -
ポリティカル・コレクトネス、「キーマン」→「キーパーソン」

2月5日(火)

 

朝、9時起床。 “えごま油”入り青汁二袋のみ。 晴天下、バスで駅。 区間快速で、10時半過ぎに神保町。 かかりつけの病院で常備薬を処方してもらう。

 

「子どもを産まなかったほうが問題」との、麻生副総理兼財務相の発言をメディが批判しているが、思想の根本が腐敗している麻生に何を言っても無駄。 ヘイトデモをやっている連中と同じ反知性主義の輩で辞めさせるしかない。

 

立憲民主党・長妻議員の「キーマン」の続き。 朝日新聞は、「カギを握る人物」との表記でうまくかわしている。 「看護婦」→「看護師」、「保母」→「保育士」と呼ぶのだから、「キーマン」ではなく「キーパーソン」とポリティカル・コレクトネス的に正しく表現すべき。

 

「まんぷく」、昼の部を見ながら、薩摩揚げ入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。 『被差別部落の真実』の著者・小早川明良さんの、「欧米人研究者の部落問題研究とオリエンタリズム―アウトカーストと被差別部落―」(広島の「部落解放研究第25号所収」)を読む。 尾崎ゼミで研究している、ヘーゲルのオリエントに対するまなざしにも通じるものがある。

 

宝塚市が、「障害者」を、当用漢字にない「障碍者」に表記を替えるという。 すでにパソコンでは当たり前のように「障碍者」と出てくる。 「害」のひらがな表記をやめて、「害」を「碍」に替えて何が変わるのか。

 

5時に事務所を退出。 直行電車で駅。 成城石井で人参ジュースの小瓶を買い、バスに乗り6時過ぎに帰宅。 筋トレワンセットして、チェアーマッサージを受け、風呂に入り極楽。

 

ポテトサラダと天然ブリの照り焼きと豚肉とキムチ入りのチャーハンで、白ワインと梅干し入り鉄瓶焼酎のお湯割り、各一杯の夕食。

 

テレ東で、「開運!なんでも鑑定団」。 真贋見分け率80%でまずまずだったが、的中なく招き猫ゲットできず。 日テレ、ZERO〜TBS、ニュース23〜「まんぷく」夜の部。 ストレッチをして、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:差別・人権問題, 09:28
-, -, - -
日本第一党の新宿ヘイトデモへのカウンター行動

2月3日(日)

 

朝、8時半起床。 豆乳と爐┐瓦淕“入り青汁二袋。 TBSで、サンデーモーニング。 気温高めの晴天下、産地直産市場前の湧き水汲み、4ℓボトル×2本。 野川に大型鯉の軍団の姿を認め、ホッとする。

 

大汗をシャワーで流し、風邪予防。 酵母パンを淹れたてコーヒーで、昼食。 WIN5の前売りに投票して、気温13度(帰りも13度だった)バスに乗り駅。 準特急で新宿。 新宿中央公園で行われる排外主義のレイシズム団体・日本第一党のヘイトデモ阻止行動に参加。 

 

2時半に出発したヘイトデモの参加者はヘイト豚・桜井誠(本名、高田誠)を先頭に100人足らずだが、カウンターは数百人で、路上でシットインを繰り返す。 創意工夫を凝らした断幕にプラカード、そして道行く都民に訴えるスピーチなど、カウンター参加者が多彩な抗議行動を繰り広げる。

 

2時半から2時間近く、日曜日でごった返す新宿のメインストーリートでの排外主義デモに、あらんかぎりの罵倒を浴びせ、喉が枯れる。 4月からは、都の人権条例に基づいて禁止すべき。 

 

準特急に乗って、駅。 成城石井に寄って、頼まれた薩摩揚などを購入し、バスに乗り5時に帰宅。 12時に家を出てから5時間ぶりにトイレ。 白ワインで喉を潤し、刺身5点盛りとポテトサラダと牛蒡と蓮根の煮物を、梅干し入り鉄瓶焼酎のお湯割りで頂く。 鶏胸肉で夕食を締める。

 

フジ、Mrサンデー。 眠くなる、しかし片目を空けて見るも、俳優・新井の事件を40分。 異常! 宮根にしては、意図的なものを感じる。

 

ハマっている、NHKの韓国時代劇ドラマ、「オクニョ 運命の女」を見て、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:差別・人権問題, 09:32
-, -, - -
ナチスの障害者虐殺・T4作戦

2月1日(金)

 

朝、9時起床。 今日から如月・2月。 一月は行く、二月は逃げる、三月は去る、との諺どおり、本当に月日の早さについて行けない。 降雪もなく雨上がりの雲一つない晴天下、バスで駅。 区間快速で、11時半に神保町。

 

『客室乗務員』本の、著者校正原稿が続々と入ってくる。 「まんぷく」、昼の部をみながら、自家製豚肉のロース揚げ入り自家製野菜サラダで、昼食。 

 

ウェブ連載『差別表現』校正に集中。 3時にアップし一息つく。 5時前に事務所を後にして、昨日昼間ヘイト街宣が行われた、中央線中野駅。 駅近く東京都生協連会館で開かれる、「きょうされん」主催の「ナチス・ドイツによる障害者虐殺「T4作戦」パネル展示&トークセッション」に行く。

 

展示を見た後、6時半から1時間行われた、宮崎良平(共同通信)×藤井克徳(きょうされん)の二人による、「日本とドイツの歩んだ道」と題されたトークセッション。 藤井さんが強調していたのは、断種法(今問題になっている優生保護法)〜T4作戦〜ホロコーストとの関連性。

 

100人近い参加者には、若い人たちの姿が目立つ。 立ち見も出る中、東大の福島先生の話もあり、有意義なトークショウ。 予定を15分オーバーして7時45分に終了。 ただ、終り近くに会場から、訳の分からん歴史修正主義的意見を延々としゃべるおじいさんには閉口。 

 

電車〜都バスを乗り継いで、8時45分に帰宅。 粕漬けの具だくさんとハンバーグをつまみに、白ワインとシークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り二杯の、夕食。

 

NHK、ニュースウォッチ9〜テレ朝、報道ステーション。 NHKの安倍忖度報道は異常としか言いようがない。  NHK・BSで「まんぷく」夜の部〜テレ東で、「フルーツ宅急便」を見て、1時半に就寝。

author:小林 健治, category:差別・人権問題, 10:23
-, -, - -
大坂なおみ選手の余波続く

1月28日(月)

 

朝、8時半起床。 豆乳と“えごま油”入り青汁二袋。 気温3度の曇天下、小型バスで駅。 区間快速で、10時半前に神保町。 冷え切った事務所が温まるまで時間がかかる。 

 

広島の知人から電話。 互いの近況報告。 メールの点検など、週明けの事務作業。 「まんぷく」、昼の部を見ながら、ゆで卵入り野菜サラダとおにぎり一個で、昼食。 

 

ネット上で、テニスの全豪オープンを制覇した大坂なおみ選手に対し、称賛の声が溢れているが、日清食品の差別的アニメ問題も、朝日新聞と時事通信の誤訳報道(ミスリード=大坂なおみ選手が記者会見で言ってもいない、「気にしていない」「なぜ騒ぐの」)を含め、識者からの批判的見解が続々と投稿されている。  米国との二重国籍であるが、そのことはあまり話題になってはいない。

 

なぜか疲れ、午睡1時間。 送られてきた情報紙誌を読んでいると、大阪府下で12店舗を展開している、天牛堺書店が破産したとの報道。 いい本屋で、とくに堺市の本店には、ずいぶんお世話になった。 残念! 

 

5時に事務所を退出。 直行電車で駅。 買い物をせず、バスに乗り6時過ぎに帰宅。 筋トレワンセット。 ポテトサラダと鶏胸肉のから揚げで、井筒白ワインとシークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り、各一杯。 鍋ラーメン少々で、夕食を締める。

 

NHKで、ファミリーヒストリー。 ゲストは81歳になる、爐討鵑廚トリオ“の伊東四朗さん。 いい番組。 NHK、ニュースウォッチ9〜「クロースアップ現代」で、大坂なおみ選手進化の秘密。 今週は大坂なおみ特集に限る。

 

日テレ、ZEROで、猴“の櫻井翔が有働由美子アナの質問に対し、活動停止の結論に至るメンバーの想いを30分以上全面展開。 視聴率はとれるだろうが、これではワイドショーであって、夜の報道番組ではない。

 

BSプレミアムで、「まんぷく」夜の部。 ストレッチをして、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:差別・人権問題, 09:01
-, -, - -
大坂なおみ選手のアニメについて

1月25日(金)

 

朝、8時半起床。 明治乳業の営業オジサンが来て、販売促進。 四種類の試供品をもらう。 豆乳と“えごま油”入り青汁二袋。 曇天下、バスで駅。 準特急〜区間急行で、10時半に神保町。 

 

大坂なおみ選手のスポンサー企業・日清食品のアニメ―ションでの人種差別事件(ホワイトウォッシュ)が国際的にも大きな問題になっている。大坂なおみ選手自身はさほど気にしていないが、「次に私を描くときは私にも話してほしい」(サンスポ)と語っているという。 

 

一連の記事の中で、「人種」・民族の違う両親を持つ子どもたちのことを、「バイレイシャル」、あるいは「ミックスド・レース」と呼んでいるが、日本で普通に使われている「ハーフ」には、差別的な響きと意味があると批判されている。 

 

「ハーフ」表現については以前よりその差別性が指摘されてきたが、マスコミ各社はこの事件を教訓に「ハーフ」から「ダブル」に変えるべきだろう。 半分ではなく両方。

 

「まんぷく」、昼の部を見ながら、薩摩揚げ入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。 神保町の紙屋の馬友・Kさんがやって来て、今週の展望、とくに連続4勝1敗のWIN5について、熱く語る言葉に耳を傾ける。

 

三省堂書店に行って、直木賞を受賞した、真藤順丈さんの『宝島』を買う。 沖縄の基地が舞台だというところに読書欲が湧く。 5時に事務所を退出。 直行電車で駅。 スーパーに寄らずバスに乗り6時過ぎに帰宅。 

 

筋トレワンセット。 NHKで、「チコちゃんに叱られる」。 鯖のミリン干しに大根おろしを添え、カボチャと幅広麺の鍋で、白ワイン一杯とシークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り一杯の、夕食。

 

NHK、ニュースウォッチ9。 風化させてはいけない、2年半年前の相模原障害者殺傷事件。 そして直木賞を受賞した『宝島』の著者・真藤順丈氏へのインタビュー。 梁石日兄貴の、『夜を賭けて』を思い出す。 早く読みたいと強く思う。

 

テレ朝報道ステーション。 パソコンの具合が悪くなり、ブログを含め全て強制消却の憂き目にあう。 このブログも全て消え、思い出しながら再記述。 とにかく疲れる。 

 

「まんぷく」、夜の部を見て、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:差別・人権問題, 11:56
-, -, - -
北海道ニッカ・営業部長のヘイトツイッター

1月24日(木)

 

朝、8時15分起床。 豆乳と“えごま油”入り青汁二袋。 シャワーを浴びて、気温8度の晴天下、三日連続2Km歩いて駅。 区間快速で、10時過ぎに神保町。 

 

汗ばんだシャツを着替え、風邪予防。 読書感想文を一つ書き上げて、「まんぷく」昼の部。 竹輪入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。 

 

日清食品の、テニスの大坂なおみ選手をモデルにした人種差別的アニメ問題を、サンスポも朝日新聞も取り上げれている。 

 

一方、北海道ニッカサービスの営業部長・三上博康なる輩がヘイトツイッターを繰り返し投稿していたことに対し、会社は正式にお詫びの声明を出している。 

 

「アサヒグループでは、世界人権宣言などで定める基本的人権を尊重し、人種、国籍、思想信条等による差別は一切行わないことを『アサヒグループ企業倫理ガイドライン』の中で明示しています」と述べ、社員教育を徹底するとしている。 

 

ヘイトスピーチカウンターメンバーの指摘に応えたものだが、これは拡散すべき内容。 ヘイトを吐く連中は、企業を含め市民社会に居場所はない。 ヘイトスピーチ(差別的憎悪扇動)はコンプライアンスの問題ではない。

 

大坂なおみ選手が、全豪オープンの決勝進出を決めた試合の、終わりの方を、LIVEで見る。 解説者の女性が涙声になっていた。 スポンサー企業・日清食品は深く反省し、大坂なおみの戦いを妨害するな。

 

 5時に事務所を退出。 直行電車で駅。 パルコフードセンターで買い物をして、バスに乗り6時半に帰宅。 筋トレワンセットして、5割引きの刺身2点盛りと鯵のたたき+自家製富士宮焼きそばで、白ワインと焼酎の鉄瓶お湯割り各一杯の、夕食。

 

NHK、ニュースウォッチ9。 テレ朝、報道ステーションはサッカー中継で休止。 今日こそ、松岡修三の絶叫解説と思うが残念。 日テレ、ZEROが冒頭から、全豪オープンの大坂なおみ選手。

 

BSプレミアムで、「まんぷく」夜の部。 ストレッチをして、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:差別・人権問題, 09:18
-, -, - -
川崎駅で、ヘイト街宣にカウンター行動

1月19日(土)

 

朝、9時起床。 豆乳と爐┐瓦淕“入り青汁二袋。 シャワーを浴び、雲一つない晴天下、産地直産市場前の湧き水汲み4ℓボトル×2本。  ちゃんと財布を持って市場で、待望の豚まんとカレーパン+酵母パンを購入。 

 

冬日を正面から全身に浴びて、爐寮”の川縁を腕の筋トレをしながら、散歩。 水位低く、穏やかで透明な水面に大型鯉の軍団。

 

BSで、「まんぷく」一週間分の今日の部を見て、豚まんとカレーパンを淹れたてコーヒーで、昼食。 旨い!  気温11度、小型バスに乗り駅。 南武線に乗り換えて、1時過ぎに川崎。 川崎駅東口で行われる、排外主義政党・日本第一党の街宣に対するカウンター行動に参加。 

 

30人に満たない、たるんだ視点の定まらない表情のレイシストに、200名を超えるカウンターのメンバー(十数人が小型・中型・大型トラメガを持参)が、徹底的な爆音で抗議行動。  2時間近く一切のヘイト発言を掻き消して、しょぼくれたヘイト豚を蹴散らす。 

 

生意気そうな、しばき倒すしかないクソッたれ中年ヘイトを、20分ロックオン。 アドルフ・ヒットラーの『わが闘争』に、警察に守られた街宣に意味はないと強調していたことを思い出す。  ナチス・ヒットラー以下のカス連中に、晴天の休日を台無しにされたことに、怒り倍増! 

 

顔見知りのカウンターメンバーたちに挨拶して、電車に乗り5時に帰宅。 2時間以上立ちっ放しだったので、チェアーマッサージで腰を労わる。

 

市場で買った、田舎煮のパック(自然食品)で白ワインの小瓶一本と吟醸酒2合。 豚ロースを焼いてレタスを添え、夕食を締める。

 

TBSで、タケシのニュースキャスター〜BSで「まんぷく」夜の部。  明日の中央競馬、win5の検討をして、1時に就寝。

author:小林 健治, category:差別・人権問題, 09:19
-, -, - -
東京地裁

1月18日(金)

 

朝、9時起床。 豆乳と“えごま油”入り青汁二袋。 シャワーを浴び、晴天下500M歩いてバスに乗り駅。 神保町で三田線に乗り換えて、内幸町。

 

東京地裁で行われる、人種差別主義団体「在特会」の元会長・桜井誠(本名・高田誠)の犯罪を裁く法廷の傍聴。 しかし、30分近く遅れてしまう。 ヘイト豚・桜井も“豚走”し短時間で終わったようで、ロビーで支援者と弁護士が総括している輪に加わる。 

 

原告の山口祐二郎さんと支援者のカウンターのメンバーと共に、地下の喫茶店で意見交換。 12時半に神保町に戻り、「まんぷく」、昼の部。 熱々のかき揚げ蕎麦で、昼食。 

 

フジテレビが、京都市の「生活困窮者救護施設」建設反対を取り上げていたので見る。 南青山の児童養護施設建設反対と同じ構図。 しかし番組では反対住民の「差別性」については一切触れないという、中途半端な内容。

 

5時に事務所を退出。 直行電車で駅。 パルコフードマーケットで買い物をして、6時半に帰宅。 NHKで、「チコちゃんに叱られる」。刺身3点盛りと5割引きのヒラメの板+餃子で、シークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割りと吟醸酒一杯の、夕食。

 

ラインで、カウンターのCuチャンが逮捕されたことを知る。 虚偽記載、書類改竄の官庁批判をスプレーで壁に書きなぐった容疑だと、警察情報に基づいて報道されているが、真偽のほどは分からない。 Cuチャンは知行合一の戦闘的反差別活動家。

 

NHKEテレで、ドキュランド「ヒットラーの秘密計画」。 アーリア人種の純血種を作る目的の人工的出産施設。 グロテクスだが、生まれた子供に罪はない。 残酷なナチの優生思想。

 

BSで、「まんぷく」昼の部を見て、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:差別・人権問題, 09:21
-, -, - -