RSS | ATOM | SEARCH
お盆休み四日目・川崎でヘイト街宣にカウンター行動

8月14日(火)

 

朝、9時起床。 有機人参ジュースと青汁二袋。 晴天に寝具干し。 新聞三紙を読んで、高校野球。 静岡・常葉大菊川対宮崎・日南学園。 常葉大菊川の勝利。 いい試合。 

 

冷凍していた酵母パンを焼いて自家製ブルーベリージャムを塗り、淹れたてコーヒーで、昼食。 「半分、青い。」、昼の部。 子役がうまい。

 

高校野球、秋田・金足農対岐阜・大垣日大戦。 13奪三振で、金足農校が勝利。 金足農校のピッチャーは、今大会屈指の好投手。

 

4時に川崎駅東口で行われる、レイシスト政党・日本第一党のヘイト街宣粉砕のカウンターに行く。 3時半に川崎駅に着いたら、すでにカウンターの抗議行動全開。 党首のヘイト豚・桜井をはじめ主だったレイシストが集合。 その数30数人だが、カウンターは、千数百人近く結集して、徹底的にこきおろし、街宣を破壊!  

 

5時過ぎに、警察に見守られて狃乎腸執“するヘイト豚たちに罵声を浴びせて、大阪から来たカウンターのメンバーたちと、川崎・桜本の韓国料理店でお疲れさん会。 

 

生ビール、マッコリ、真露の水割りを飲みながら、秀逸のほんまもんの韓国料理フルコースを堪能して、無茶苦茶楽しい時を過ごす。 10時過ぎお開きにしてバスで川崎駅。 皆と別れを惜しみ、南武線に乗り駅。 タクシーワンメーターで、11時半に帰宅。

 

「半分、青い。」、夜の部。 柚子入り焼酎の水割りを一杯飲みながら、家人に闘いの報告をして、2時に就寝。

author:小林 健治, category:差別・人権問題, 10:53
-, -, - -
日本陸連・瀬古理事のセクハラ事件

8月8日(水)

 

朝、9時半起床。 有機人参ジュースと青汁二袋。 シャワーを浴びて、小雨降る中、バスで駅。 突風で傘が裏返る。 特急〜鈍行〜区間急行で11時半に神保町。 

 

事務所内は外より暑い。 エアコンを、気温24度に設定して涼を取る。 「半分、青い。」、昼の部を見ながら、竹輪入り自家製野菜サラダで、昼食。 

 

新聞三紙を読む。 スポ―二紙のトップは、アマボクシング連盟の、山根会長が今日辞任するとの記事。(昼のニュースで辞任を発表したとの報道) そして、日本陸連の理事・瀬古利彦のセクハラ事件。 サンスポは大きく報道しているが、スポーツ報知、朝日新聞と同じく、セクハラの発言内容が記されていない。 

 

岐阜で行われたハーフマラソン大会が終わった後の懇親会で、髪の毛が茶色のダブル(文春では「ハーフ」)のTV女性アナに、牴爾量“の色を聞いたという。  「そんなことでセクハラって言われたら何も言えないじゃない」との『週刊文春』の記事を読む限り、瀬古当人にはセクハラ発言との自覚は全くない。 

 

各スポーツ団体の不祥事が摘発されているが、日本陸連は長年早稲田閥に牛耳られている。 瀬古は理事の器ではないことは前から明らかな事柄。

 

朝日新聞は、杉田水脈の差別記事に、新たに「障害者・難病患者」たちが抗議の声を上げたことを報じている。 ミュージシャンの後藤正文も、コラムで「子どもは生産物ではない」と、杉田水脈論文のおぞましさを批判している。 中面で「ユニークフェイス」についての現状と取り組みを大きく取り上げている。

 

神保町の紙屋の馬友・Kさんがやって来て、今日発売された、競馬の隔月刊誌(2000円もする)に載っている貴重なデーター資料をコピーさせてもらう。 今は夏休み中だが、秋・中山開催に向けて重要な情報。

 

来月の引越の事前準備。 お役所仕事のノロさには本当に頭にくるが、今はまだ我慢の時期。 台風による暴風雨警報が出るというので、5時に事務所を退出。 直行電車で駅、成城石井で買い物をして、6時半に帰宅。

 

不味くて高いマグロのぶつ切りと枝豆+豚肉と海老のもやし炒めで、梅干し入り焼酎のお湯割り二杯の、夕食。 日テレで、巨人vs阪神戦。 初回、犂惻“阿部慎之助のホームラン3点を守り、勝利。

 

翁長沖縄県知事が急逝したとの、ヤフーニュース。 膵臓がんの手術後の痩せた映像を見て心配していたが、無念としか言いようがない。 テレ朝、報道ステーション〜TBS、ニュース23. 翁長沖縄県知事死去を緊急報道。 

 

BSプレミアムで、「半分、青い。」、夜の部。 民放のスポーツニュースを見て、1時に就寝。

author:小林 健治, category:差別・人権問題, 09:46
-, -, - -
杉田水脈の差別文の波紋広がる

8月3日(金)

 

朝、10時起床。 夜中2回トイレに起き、明け方救急車の音がうるさく(熱射病か、誰か搬送された模様)、熟睡できず。 挙句の果てに、左足にこむらかえりが起こり、七転八倒。 幸い重症にはならなかったが、塩分が不足しているのかと思う。 

 

有機人参ジュースと青汁二袋。 シャワーを浴びて、炎天下、来たバスに飛び乗り、駅。 特急〜鈍行〜区間急行で、12時過ぎに神保町。

 

とにかく暑い。 その上パソコンに不具合が生じ、一層熱くなる。 「半分、青い。」、昼の部を見ながら、竹輪入り自家製野菜サラダで、昼食。

 

新聞三紙を読む、 朝日新聞と、スポーツ報知が、自民党の衆議院議員・杉田水脈のLGBT差別記事について、紙面を割いて記事にしている。 スポーツ報知は、早期離党すべしとの、自民党議員の見解を載せ、なかなかの紙面。

 

寄稿文の続きを書いていたら、神保町の紙屋の馬友・Kさんがやって来て、暑い中、単勝、馬連オッズに隠された秘密を聞く。 

 

引き続き原稿書き。 6時に一応のラフ原稿を書き上げ、本日終了。 7時に事務所を退出。 直行電車で駅。 成城石井で買い物をして、バスに乗り8時半に帰宅。

 

イサキの刺身と筍や高野豆腐などの煮物で、梅干し入り焼酎のお湯割り二杯の夕食。 NHK、ニュースウォッチ9。 熱帯気象と日本ボクシング連盟問題、どちらも異常。 そして杉田水脈のLGBT差別事件報道。 相模原障害者殺傷事件と関連づけて報道。 NHKにしては、・・・と思う。

 

テレ朝、報道ステーション。 栃木、女児殺害・今市事件。 冤罪の可能性が高い。 今日の高裁判決を厳しく批判。 TBSで、A−スタジオ。ゲストは、アスリートの高橋尚子金メダリスト。 増田明美との人間性の違いがよく分かる。 

 

BSプレミアムで、「半分、青い。」、夜の部。 遅い民放各社のニュース&スポーツを見て1時に就寝。

author:小林 健治, category:差別・人権問題, 09:56
-, -, - -
杉田水脈、LGBTは「生産性」がないに抗議止まず

8月2日(木)

 

朝、10時起床。 9時間熟睡。 有機人参ジュースと青汁二袋。 シャワーを浴びて、酷暑の中、停留所の日陰でバスを待つこと10分、萎える。 汗だくで駅。 準特急〜区間急行で、12時前に神保町。

 

「半分、青い。」、昼の部を見ながら、竹輪入り自家製野菜サラダで、昼食。 新聞三紙を読む。 朝日新聞が、杉田水脈のLGBT差別発言に批判的なジャーナリスト・安田浩一さんなどへのインタビュー記事を掲載している。 安倍首相も苦言を呈しているというが、それなら即刻議員辞職させるべきだろう。

 

冷たいブラックコーヒーで、身体を冷まし、寄稿する小論、「差別語・差別表現、そしてヘイトスピーチ」の原稿執筆にとりかかる。 2時半から7時過ぎまで、5時間近く休憩なしで書き進め、本日打ち止めにするが、パソコン上で行っているので、文章が消えないか心配。 最後は、杉田水脈の「生産性」の差別・犯罪思想と相模原障害者殺傷事件の、植松聖のナチス優生思想の類似性と危険性に警鐘を発し締めくくる予定。

 

7時半に事務所を退出。直行電車で駅。成城石井で買い物をして、バスに乗り9時に帰宅。 ヒラメの板と鯵の刺身+豚肉の野菜炒めで、レモン入り焼酎のお湯割り二杯の夕食。

 

NHK、ニュースウォッチ9。 100回大会記念の、甲子園の組み合わせが決まった。 なんと石川・星稜高校が開会式直後の第一試合。 しかも、始球式は星稜OBの松井秀喜。 いやが上にも盛り上がる。 

 

スマートフォン契約時の、ドコモの2年縛りとか、KDDIの4年縛りが総務省から行政指導されたという。 どうも倏り“と聞くと団鬼六さんを思い出し、犁宜断り”とか犲蠑縛り“を連想してしまう。 そういえば、かって爛蹇璽襯廛譽”(役割演技法)と爛蹇璽廛廛譽“を混同していたことがある。 音に対する条件反射には抗えない。

 

テレ朝、報道ステーション。 LGBTは「生産性がない」と月刊誌に書いた、杉田水脈に対する抗議行動が高まっていることを長く報道。 安倍首相と自民党も事態を重く受け止めているというが、二階幹事長の「人それぞれの人生観」を含め、LGBTの団体は抗議行動を強めている。

 

BSプレミアムで、「半分、青い。」夜の部。 フジ、プライムニュースを見て、1時に就寝。

author:小林 健治, category:差別・人権問題, 10:28
-, -, - -
新宿の夜

7月31日(火)

 

朝、10時起床。 有機人参ジュースと青汁二袋。 シャワーを浴びて炎天下、バスで駅。 特急〜鈍行〜区間急行で、12時半に神保町。 

 

事務所内も目眩がするほどの暑さ。 新聞三紙を読む。 朝日新聞が、「藤田嗣治展」の告知記事。 「展示会は・・・、戦時中の作戦記録画」とシラっと表記。何で「アッツ島玉砕」の「戦争画」と書かないのか。 

 

「半分、青い。」、昼の部を見ながら、ぶっかけ冷やしうどんで、昼食。 8月末刊行予定の新刊のゲラを最後まで読む。 ほとんど朱は入らないが、「穢多」と「非人」についての、簡単な解説を入れることにする。 カバー袖の惹句などを作って、全て終了。 後は印刷所に入れるだけ。

 

7時に新宿で、反差別運動を闘う人たちと、寿司屋で懇親会。  完璧な味に感嘆! 前国会議員をはじめ、メンバー五人の名を書けないのが残念。 無茶苦茶楽しい時間を過ごし、9時半にお開きになり、一人新宿ゴールデン街の、爛襦Ε泪織“。

 

外の喧騒とは無関係に 寝ていたママを起こして飲んでいると、フジTVのYさんが来られ、意気投合。 その後、見目麗しい若い整形美女(当人の自白)が訪れ、俄然盛り上がるも、ママから、最終電車で帰れとの”厳命“ 。

 

区間急行で、駅。 タクシーワンメーターで、1時に帰宅。 興奮冷めやらず、焼酎の水割り一杯飲んで、3時に就寝。 。

author:小林 健治, category:差別・人権問題, 11:39
-, -, - -
自民党衆議院議員・杉田水脈、糾弾・辞職要求抗議行動

7月27日(金)

 

朝、10時起床。 涼しいとよく寝れる。 有機人参ジュースと青汁二袋。 シャワーを浴びて、爽やかな晴天下、来たバスに乗り駅。 準特急〜区間急行で、12時前に神保町。 

 

銀行に寄って事務所。 娘の応援を得て、月末の支払いと請求書、そして会計処理を行う。 「半分、青い。」、昼の部を見ながら、さつま揚げ入り自家製野菜サラダで、昼食。 

 

娘と一緒にやってきた、小6の孫娘を連れて靖国神社を散歩。 遊就館に寄って、奥の受付にいた、白金のOGさんに挨拶。 1時間ほど境内を散策して、3時に戻る。 

 

5時半に永田町に近いところで、娘と孫娘と焼き肉店で夕食。(前から夕食を約束していたが、自民党前の抗議行動と重なったために自民党本部に近いところにしたもの) 

 

2時間ほどディナーを堪能し、歩いて10分のところにある、自民党本部前で行われている、衆議院議員・杉田水脈、糾弾・辞職要求抗議行動に参加。 孫娘が一緒なので規制されず、自民党本部前を歩きながら、対面の歩道を埋め尽くした抗議者からの怒りの声を聞く。 

 

永田町駅で、娘と孫娘と別れ、抗議行動の中に入る。 5000人を超えると思われる抗議メンバーの中心は、LGBTの当事者。 旧男組のメンバーなどとも会い、9時半に抗議行動終了。 

 

地下鉄を乗り継いで、駅。 バスに乗って10時半に帰宅。 巨人の山口が、ノーヒットノーランを達成したことを知る。 

 

BS・NHKで「半分、青い。」夜の部〜民放各社のニュース&スポーツを見て、1時半に就寝。

author:小林 健治, category:差別・人権問題, 08:45
-, -, - -
相模原障害者殺傷事件から2年目の日にオウム6人死刑執行

7月26日(木)

 

朝、寝坊して10時起床。 起きていきなりオウム真理教の死刑囚6人の処刑が執行れたとのニュース。 有機人参ジュースと青汁二袋。 シャワーを浴びて、気温29度(涼しく感じた)の曇天下、今日も歩いて駅。 

 

さほど汗もかかず区間急行で、12時に神保町。 「半分、青い。」、昼の部を見ながら、さつま揚げ入り自家製野菜サラダで、昼食。

 

オウム死刑囚、残りの6人の処刑がなぜ今日なのか。 今日は、19人の障害者が殺害され27人が重軽傷を負った、相模原障害者殺傷事件から2年にあたる日。 様々な追悼行事が取り組まれる日でもある。 

 

よりによってなぜこの日・7月26日を選んだのか。 かって東條英機などA級戦犯を昭和天皇の誕生日、4月29日に起訴し、今上天皇の誕生日、12月23日に処刑した、占領軍(アメリカ)の手法に学んだのか。 

 

一方で、自民党衆議院議員・杉田水脈の差別記事が、海外のテレビ・新聞でも大きく取り上げられ、驚きをもって報道されている真っ最中に行われた。 上川法相は在任期間中に16人を死刑執行しても平然としているクリスチャンで、“自民党赤坂亭”の女将。 世も末。

 

新刊のゲラに目を通す作業。 6時半まで精力的に読み進めて、事務所を退出。 新宿アルタ前で、毎月最終木曜日・7時からヘイト街宣が行なわれているというのでカウンター行動に行く。 過日川崎の市民センターでヘイト集団の講演会粉砕の時に、道路に寝そべっていたネトウヨの輩が主宰者だという。 

 

15分ほど遅れてきたヘイト4人組は、70〜80名のスモール・トラメガを持ったカウンターに徹底攻撃され、私服・制服の警察官30名近くに守られながらも、一言も発せずあえなく撃沈され、新宿南口付近でタクシーに乗って惨めに遁走。 

 

明日は19時に、自民党本部前で行われる、杉田水脈の議員辞職を要求する抗議集会で会おう、というカウンターたちの会話を聞きながら、準特急電車に乗って駅。 刺身売り切れの、パルコフードマーケットで買い物をして、8時半に帰宅。

 

根野菜の甘露煮となぜか5割引きのにぎり寿司で、柚子入り焼酎の水割り二杯の夕食。 BS日テレで、巨人vsヤクルト戦。 9回に追いつかれ、延長11回に逆転負け。 これでヤクルトに3連敗+3連敗の6連敗。

 

テレ朝、報道ステーション〜BSプレミアムで、「半分、青い。」夜の部。 チェアーマッサージを受けながら、民放各社のニュースを見て、1時に就寝。

author:小林 健治, category:差別・人権問題, 10:14
-, -, - -
自民党衆議院議員・杉田水脈の辞職を求める声

7月25日(水)

 

朝、9時起床。 有機人参ジュースと青汁二袋。 シャワーを浴びて、気温33度の蒸し暑い曇天下、歩いて駅。 バスが行った直後だったので仕方なく歩いたが、大汗をかく。 準特急〜区間急行で、11時に神保町。

 

腹が減ったので、早めに竹輪入り自家製野菜サラダで、昼食。 「半分、青い。」、昼の部。 弓立社の小俣社長が来ていて、賑やか。 落ち着いて見れず。 

 

新聞三紙を読む。 朝日新聞が社説で、自民党衆議院議員・杉田水脈のLGBTに関わっての差別記事を徹底批判している。 社会面では、自民党の二階幹事長が、「生産性ない」との杉田水脈を、「人それぞれ政治的立場、いろんな人生観もある」と無知丸出しで擁護していることを、大きく報道している。 

 

安倍政権と自民党総体が持つ差別犯罪思想。 フェイスブックやツイッターなどネット上も、杉田水脈の議員辞職を求める声で溢れている。 明日は、相模原の障害者殺傷事件から2周年。

 

蒸し暑い中、神保町クリニックで検査結果と胃のピロリ退治の薬を処方してもらう。 暑さのせいか、病院も薬局も空いていて助かるが、地面から熱気が立ち上つている中を歩くのはしんどい。

 

新刊のゲラを本格的に読むことにする、ほとんど朱を入れる個所はないが、念には念を入れておきたい。 6時半まで読んで、本日打ち止め。 

 

7時前に事務所を退出し、直行電車で駅。 成城石井で買い物をして、バスに乗り8時半に帰宅。  2割引きのイサキの刺身とヒラメの板刺身+小エビを焼いてトマトソースで味付けし、柚子入り焼酎のお湯割り二杯と水割り一杯の、夕食。 

 

BS日テレで、巨人vsヤクルト戦。 逆転され再逆転のチャンスをものにできず、2連敗。 情けない。 テレ朝、報道ステーション。 夏甲子園、石川県代表に、松井秀喜の星稜高校。 全試合無失点で打撃もすごい。 100回記念大会も盛り上がってきた。

 

NHK・Eテレで、「旧優生保護法・障害者への強制不妊手術」。 今からでも遅くない、自民党の杉田水脈は見るべき。 2時に就寝。

author:小林 健治, category:差別・人権問題, 10:19
-, -, - -
自民党衆議院議員・杉田水脈とナチスのホロコースト

7月24日(火)

 

朝、10時起床。 有機人参ジュースと青汁二袋。 シャワーを浴びて、昨日より3度低い炎天下、すぐ来たバスに乗り駅。 バス停で10分待たされると、木陰にいても萎える。 準特急〜区間急行で、11時半に神保町。 

 

「半分、青い。」、昼の部を見ながら、とろろ冷やし蕎麦とおにぎり一個で、昼食。 

 

自民党衆議院議員の杉田水脈の差別記事に対する抗議の声が広がっている。 27日午後7時から、永田町の自民党本部前で、杉田水脈の議員辞職を求める、緊急抗議集会が行われる。

 

ナチスの有名なポスター。

「遺伝性疾患のこの患者はその生涯にわたって国に6万ライヒスマルクの負担をかけることになる。 ドイツ市民よ、これは皆さんが払う金なのだ」

この後ナチスは障害者や同性愛者など「生産性がない」とした人間を20万人”安楽死”させた。 (ビニールタッキーさんのツイッターより)

 

月刊『ナチ党人種政策』ポスター

(障害者の財政負担が過大と訴えるナチ党のポスター 1938年)

 

 

昼食を買いに出かけた以外、一切外出せず事務所に引きこもる。 昨日より3度低い36度の最高気温と、ヤフー天気が知らせているが、しかし、半端ない暑さだ。

 

6時半に事務所を退出。 直行電車で駅。 成城石井で買い物をして、8時に帰宅。 2割引きの刺身3点盛りとイサキの刺身+ハンバーグを焼き千切りキャベツを添えて、梅干し入り焼酎のお湯割り二杯と柚子入り焼酎の水割り一杯で夕食。

 

テレ東で、「開運!なんでも鑑定団」。 真贋見分け率80%でまずまずだったが、招き猫ゲットの加点できず。

 

NHK、クローズアップ現代。 先場所初優勝した御岳海。 なぜか日本出身力士が優勝と強調。 フィリピン出身のマルガリータお母さんは少しだけ登場。 最後の解説に、角界のヘイトスピーカー舞乃海。 本当にどうかしている。

 

テレ朝、報道ステーション。 倉敷市真備町の現状報告。 BSプレミアムで、「半分、青い。」夜の部。 民放各社のニュース&スポーツを見て、1時に就寝。

author:小林 健治, category:差別・人権問題, 09:43
-, -, - -
自民党衆議院議員・杉田水脈の差別犯罪思想

7月23日(月)

 

朝、10時半起床。 とにかく暑い。 有機人参ジュースと青汁二杯。 シャワーを浴びて、来たバスに飛び乗り、駅。 準特急〜区間急行で、12時半に神保町。 

 

事務所に着くまでの、ほんの1分少々歩いただけで、クラクラする暑さ。 「半分、青い。」昼の部。 ぶっかけ冷やしうどんで、昼食。 

 

エアコンを、気温19度最強にして冷気を得るも、感覚が鈍り暑いのか冷たいのかよくわからない。 昨夜のアルコールが身体内部から熱を発し、外的環境の観測史上最高気温39度とコラボして、息も絶え絶え!

 

8月新刊・『被差別部落の真実』の著者・小早川さんから電話。 広島市在住の著者と、今回の広島と岡山の大雨災害は、人災との認識で一致。 新刊のゲラチェックの話はほとんどせず。

 

看過できない、LGBT差別記事を知る。 「LGBTは生産性がない」と、自民党の衆議院議員・杉田水脈が『新潮45』の8月号に寄稿しているという。 LGBTの団体が抗議しているが、この杉田水脈はヘイトスピーカーとしても悪名が高い、大バカ者。 

 

LGBTを容認することは、「不幸な人を増やすことにつながりかねません」と、平然と言ってのける。 「障害者は不幸を作ることしかできない」として障害者19人を殺害した、相模原障害者殺傷事件の被告・植松聖、その植松が心酔した、ナチスの障害者・同性愛者ホロコーストと同じ差別犯罪思想。 議員辞職どころの話ではない。 徹底糾弾あるのみ。

 

6時に事務所を退出。 直行電車で駅。 成城石井で買い物をして、バスに乗り8時半に帰宅。 NHKで、「鶴瓶の家族に乾杯」。 訪問先は神奈川県真鶴町で、ゲストはフィギュアスケートの、チャーミングなレディーになった、村上佳菜子。 いい番組。

 

1割引きの鯵の刺身とヒラメの板+自家製冷やし中華で、梅干し入り焼酎のお湯割り二杯と水割り一杯の夕食。 塩分を補給するための梅干しは、水割りよりはお湯割り。

 

NHK、ニュースウォッチ9。 10時からの、クローズアップ現代が、医療保険と外国人の関係を取り上げていたが、排外主義的ヘイト内容に開いた口が塞がらない。

 

テレ朝、報道ステーション。 BSプレミアムで、「半分、青い。」、夜の部を見て、12時半に就寝。  しかし、寝付かれず起きて、2時半に再び床に就く。

author:小林 健治, category:差別・人権問題, 10:11
-, -, - -