RSS | ATOM | SEARCH
アイヌ新法成立

4月19日(金)

 

朝、8時半起床。 豆乳と“えごま油”入り青汁二袋。 シャワーを浴びて、気温すでに22度、バスで駅。 準特急〜区間急行で、10時半過ぎに神保町。 

 

昨日は1回しかワセリンを塗らなかったので花粉症が防げなかったと反省し、今日は朝から繰り返し5回以上鼻の中にワセリンを塗った効果か、くしゃみは一回のみで鼻水はない。 やはりワセリンは花粉症予防に効果がある。

 

「なつぞら」、昼の部を見ながら、竹輪入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。 JALの飛行機に広瀬すず。  

 

神田三省堂書店本店に寄って、昨夜提示された企画・ダイエット関連本のコーナーを見て回る。 類似本の多さに驚くが、しかし、本の奥付を見るよく売れていることが伺える。 夏の陽射しに汗をかく。 『客室乗務員』本の編著者に、出版する方向で検討するとの返信メールを送る。 ついに冷房を付ける暑さ。

 

アイヌ新法が可決成立したことを、ヤフーニュースで知る。 付帯決議が充実した内容だというが、法的強制力がないことは覚えておくべき。 アイヌ協会の加藤理事長は喜んでいるが、アイヌ差別をよく知る識者の評価を待ちたい。 2020東京五輪を前にした、駆け込み先住民族人権法案であることは疑いないが、やっとここまで来たかという気はしている。

 

原稿の校正読みをして、5時に事務所を退出。 直行電車で駅。 成城石井で買い物をして、気温23度、バスに乗り6時半に帰宅。 

 

BS・NHK で巨人vs阪神戦。 巨人の先発は、エース・菅野。 菅野の完封勝利を期待していたが、叶わなかったが、巨人圧勝。 テレ朝、報道ステーション。 池袋の痛ましい自動車事故。 年寄りの運転ではないかと思ったが、その通りで言葉がない。

 

ストレッチをして、12時半に就寝。 

author:小林 健治, category:差別・人権問題, 09:27
-, -, - -
高円寺で杉田水脈糾弾の映像

4月17日(水)

 

朝、9時起床。 有機人参ジュースと“えごま油”入り青汁二袋。 晴天下、セーターを脱いで、バスで駅。 準特急〜区間急行で、10時半に神保町。 バスがスムーズだったこともあり、ドアtoドアで、40分の新記録。

 

『反ファッショ愛国宣言』本の校正読み。 パソコン画面とプリントアウトした紙の両方で行っているが、なんとなくやり辛い。 

 

「なつぞら」、昼の部を見ながら、鶏肉入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。 広瀬すずに癒される。 取り次ぎに見本出しに行っていた娘が返ってきて、事情を聴く。 なんとか連休前に新刊・『客室常務員本』の取り次ぎ搬入ができるとのことで、ホッとする。 

 

ネット上で、昨夜高円寺駅前に自民党の杉田水脈が杉並区会議員候補の応援に来ていて、ヘイト・カウンターの抗議行動で徹底批判されている動画を見る。 LGBTに対する差別について、全く反省していないことが判明。 杉田に応援演説を頼んだ区議候補の名は、今はあえて書かない。

 

事務所前で自民党の区会議員候補の応援演説が始まり、やかましいとムッとしたが、神保町2丁目の町会長で事務所の家主さんの応援演説だったので、何も言わずに作り笑顔。 

 

午睡30分、引き続き、校正作業をして、5時に事務所を退出。 直行電車で駅。 パルコフードマーケットで買い物をして、気温17度、小型バスに乗り6時半に帰宅。

 

筋トレワンセットして、シャワーを浴びリラックス。 7時に、生ワカメと韓国惣菜爛船礇廛船”で白ワインとシークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り、各一杯。 ホタルイカ入り自家製スパゲッティーで夕食を締める。

 

BS日テレで、巨人対広島戦。 9回表に逆転され敗退。 こういう試合展開は見ていて、犖兇立つ“。 NHK、ニュースウォッチ9〜テレ朝、報道ステーション。 フランス・パリのノートルダム大聖堂炎上。 事件性はないという。 セーヌ河の中州・シテ島の見事なカソリックの世界遺産。 近くに美味しい日本料理店がある。 

 

「なつぞら」、夜の部。 ストレッチをして、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:差別・人権問題, 09:20
-, -, - -
大手町で人権研修

4月12日(金)

 

朝、8時起床。 「なつぞら」、朝の部。 有機人参ジュースと“EXVオリーブ油”入り青汁二袋。 晴天下、バスで駅。 特急〜鈍行〜区間急行で、10時に神保町。 

 

新聞三紙を読んで、今日の研修に使えるニュース素材を探す。 問題のある「アイヌ新法」と旧優生保護法による不妊強制手術などの救済法案が衆議院を通過したこと。 そして、世田谷の年金事務所所長がヘイト投稿により定職2か月の懲戒処分を受け、降格されたという記事が目についた。 改めて記事を検証していると、毎日差別問題の記事があることに気付く。

 

早め11時半に、さつま揚げ入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。 1時に研修場所に行くも、なんと13時ではなく3時(15時)からだった。 一度事務所に戻り、感想文を一つ書き上げて、再び研修場所へ行く。 地下鉄で一駅、ドアtoドアで15分なので気にならない。

 

3時に研修開始。 今回は少人数だったが、積極的な質問もあり、濃い内容になった。 4時半に戻り、一息入れて、資料に目を通し、6時半に事務所を退出。 直行電車で駅。 成城石井とパルコフードマーケットで買い物をして、肌寒い気温11度、バスに乗り8時に帰宅。 

 

NHKで、「チコちゃんちゃんに叱られる」。 5割引きの刺身2点盛り+プリプリのホタルイカで、白ワインとシークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り各一杯。 豚肉入り自家製富士宮焼きそばで、夕食を締める。

 

BS・NHKで巨人勝利を確認。 それにしても、今日も負けて開幕以来3勝10敗の広島カープを心配する。 丸が移籍したことがやはり影響しているのかと思うが、それを口に出すと、巨人からトレードされた長野が役に立っていないようで辛い。 

 

TBSで、「Aスタジオ」。 ゲストの、東京・北区赤羽生まれの中丸雄一が面白い。 ジャニーズも笑いが取れるメンバーが受ける。 

 

最後の方の「なつぞら」。 ストレッチをして、1時に就寝。

author:小林 健治, category:差別・人権問題, 10:17
-, -, - -
選挙演説でもヘイトは犯罪

4月9日(火)

 

朝、8時半起床。 有機人参ジュースと“EXVオリーブ油”入り青汁二袋。 シャワーを浴びて気温12度の晴天下、小型バスで駅。 区間快速で、10時半前に神保町。 

 

事務所に入るなり、新刊の注文電話と一般注文ファックスが入り、出足快調。 今週行う研修のレジュメを最終点検し送信。 内容の核心は、ヘイトスピーチ〜ヘイトクライム〜ジェノサイド。 「なつぞら」、昼の部を見ながら、豚焼肉入り自家製野菜サラダ+キツネ寿司一個で、昼食。

 

午前中の参議院法務委員会で、立憲民主党の有田芳生議員が、選挙演説におけるイトスピーチなどについて質問。 それに対し警察庁は、「ヘイトスピーチがあれば刑事事件」として取り上げるよう、各都道府県警察本部に通知したことを明らかにする。 前期統一地方選に立候補していた、排外主義的ヘイト団体・日本第一党の立候補者は全員落選しているが、ヘイト演説を繰り広げていた。 

 

5時に事務所を退出。 直行電車で駅。 成城石井で買い物をして、気温13度、バスに乗り6時半に帰宅。 天気予報では、明日朝は4度で、真冬の気候になるという。 

 

筋トレをして、BSフジで巨人VS中日戦。 3回、ノーアウト満塁で追加点を取れなかったこと以外は、まずまずだが、中日ごときにてこずっていては心もとない。

 

テレ東で、「開運! なんでも鑑定団」。 真贋見分け率70%だったが、プレミアムは、一つ目、井原西鶴の手書き札を偽物判断し5000円と評価したら本物で300万円、ポケモンカード31枚を50万円と評価したら、780万円近い値付けで、訳が分からん!

 

テレ朝、報道ステーション。 5年後の新札の話題。 一万円札の、渋沢栄一以外の絵柄はいいと思うが、なぜ今これを公表するのか、政治的意図が透けて見える。

 

BSプレミアムで、「なつぞら」夜の部。 広島の県議会選挙で次点になった知り合いの選挙結果を、やっと見る。わずか300票差。 ストレッチをして、1時に就寝。

author:小林 健治, category:差別・人権問題, 09:25
-, -, - -
ルワンダ虐殺事件から25年

4月8日(月)

 

朝、8時半起床。 有機人参ジュースとEXVオリーブ油”入り青汁二袋。 気温9度の雨上がりの曇天下、小型バスで駅。 ダイヤが乱れており、10数分遅れの特急〜鈍行〜区間急行で、10時半に神保町。

 

週明けの、メールのチェック。 『客室乗務員本』の書店からの事前注文ファックスが、土日を挟んでそこそこ戻ってきており、ホッとする。 「なつぞら」、昼の部を見ながら、鶏肉とイチゴ入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。 

 

睡魔に襲われ午睡していたら、神保町の紙屋の馬友・Kさんがやって来て、先週の総括と今週の展望。 Kさん、またしてもWIN5を4勝1敗で逃したという。 貴重なデーターをコピーさせてもらう。

 

あれこれ雑用をこなして、5時に事務所を退出。 直行電車で駅。 パルコフードマーケットで、明日まで出店している広島風お好み焼き2個買って、雨降る気温8度、バスに乗り6時半に帰宅。 

 

安物のしなびたホタルイカと広島風お好み焼きに、同情を禁じ得ない最下位の爛ープソース“をかけ、白ワインとシークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り、各一杯で夕食。 

 

7時のNHKニュース。 回答した1200人たらずの極小人数の世論調査を基に、恥ずかしげもなく安倍政権の支持が伸びているとのミスリード報道。 異常としか言いようがない。 テレビをはじめマスコミへの露出度と政治政策支持率とは無関係。 それにしても、そもそも調査対象2千数百人の内の半数以下の回答の結果が、狎は青敢“の名に値するのかと思う。 リップマンの『世論』を読むべし。

 

NHKで、「鶴瓶の家族に乾杯」。 訪問場所は徳島県小松島市で、ゲストは阿部サダヲ。 低視聴率に喘ぐ「いだてん」へのテコ入れだろうが時すでに遅し。 昨日も統一地方選により番組が休止になっていた。 

 

NHK、ニュースウォッチ9。 25年前のルワンダ虐殺事件を、今のヘイトスピーチに結び付けて詳しく報道。 ニュージーランドのクライストチャーチでイスラム教のモスクを襲撃し、50人を銃で殺害した白人至上主義と、フランスでのロマ(「ジプシー」と差別されたとの説明字幕付き)襲撃事件など、世界的なヘイトクライムの危険性を強調。 ルワンダの時は主にラジオだったが、今はSNS(ツイッターなど)がヘイトスピーチの手段として使われていることに注意を喚起。 安倍内閣支持率を短く報道していたものの、7時のニュースとはえらい違い。 

 

BSプレミアムで、「なつぞら」夜の部。ストレットをして、1時に就寝。

author:小林 健治, category:差別・人権問題, 08:40
-, -, - -
人種の概念

3月28日(木)

 

朝、10時起床。 豆乳と“EXVオリーブ油”入り青汁二袋。 シャワーを浴びて、気温18度、なぜか満員の小型バスで駅。 準特急〜区間急行で、、11時半に神保町。 

 

昨夜のアフターゼミで散らかった部屋を片付け、掃除。 25日に小学校の卒業式を終えた、孫娘と靖国神社の桜見物と思っていたが、娘の事情でキャンセルになり、残念。

 

「まんぷく」、昼の部を見ながら、鶏胸肉入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。 昨日全国の書店に向け一斉送信した、『客室乗務員』本の予約注文が件数、部数ともイマイチで気落ち。 

 

朝日新聞に“「人種」の概念 科学で使わないで 悪用・誤解による差別助長を懸念”、という特筆すべき記事が載っていた。 「人種は欧州の科学者が植民地支配や奴隷制を支えるために政治的意図を持って発明した概念だ」との学者の指摘は明快。

 

『週刊文春』と『週刊新潮』を読んで、5時に事務所を退出。 直行電車で駅。 成城石井で買い物をして、気温13度、バスに乗り6時半に帰宅。

 

600円のプリプリのホタルイカ(12匹)と厚焼き玉子+生ワカメをつまみに、白ワインとシークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り、各一杯で夕食。 

 

「ひよっこ2」の最終回。 BSプレミアムで、ザ・プロファイラー「スパイ・ゾルゲ」。 なかなかの内容。 市川沙耶の視点もいい。 テレ朝、報道ステーション〜「まんぷく」、夜の部を見て、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:差別・人権問題, 09:09
-, -, - -
東京地裁・ヘイト豚裁判

3月25日(月)

 

朝、8時半起床。 豆乳と“EXVオリーブ油”入り青汁二袋。 気温10度の晴天下、小型バスで駅。 区間快速で、10時半前に神保町。 バスの通り道にある国立理系大学の卒業式。 少ない爛螢吋献“の袴姿が粋。

 

週明けのメールチェック。 『客室乗務員』本に記載すべき航空会社が2社漏れていたことが判明し、追加原稿が送られてくる。 しかし、頁数を増やすこともできず、今日原稿を印刷所に入れることになっているので、広告ページを減数するしかないと著者に連絡。 編集者と緊急に打ち合わせを、事務所で12時半まで。 

 

「まんぷく」、昼の部を見ながら、竹輪入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。  世田谷の年金事務所所長・葛西幸久がネット上でヘイト投稿を繰り返していたことが明らかになり、更迭されたとのニュース。 公務員のヘイトスピーチ、解雇を含め処分理由を開示し厳粛に処分すべき。

 

3時に、東京地裁で開かれる、日本第一党(当時は「在特会」)の狷攫“桜井誠(本名・高田誠)を傷害事件で訴えている、山口祐二郎氏の裁判の傍聴に行く。 警備法廷ということで厳重な身体検査をされ、かつ携帯などの持ち込みも禁止される。 警備警官の多さは異常。 

 

被告不在=豚走のまま、6月7日に判決が言い渡されるとの裁判長の一言で終わる。 弁護士先生の総括報告を受け、支援者=カウンターのメンバーと近くの軽食喫茶で、統一地方選にネトウヨが立候補していることなどの、情報交換。

 

5時前に事務所に戻り、『客室乗務員』本の著者からの連絡待ち。 6時に、著者からページの減数個所のメールが来て、一息つく。 一日遅れだが、明日印刷所に入れられそう。 

 

7時に事務所を退出。 満員の直行電車で駅。 成城石井で買い物をして、気温13度、バスに乗り8時半に帰宅。 刺身3点盛りと韓国惣菜・チャプチェ+豚肉焼きで、白ワインとシークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り、各一杯の夕食。

 

朝日新聞夕刊に、燹嵌瀬童子」皇室との縁700年“の記事。 記事を書いた、緒方雄大記者は重要なことに触れていない。 NHK、ニュースウォッチ9。 昨日全勝優勝した白鵬が、三々七拍子で締めくくったことを、横綱審議会が問題視との報道。その一方、貴景勝を褒めちぎる。 排外主義的横綱審議会。 

 

テレ朝、報道ステーション。 沖縄・辺野古埋め立てに対する立憲民主党の有田芳生議員の追及をキチット報道。 NHKは全く無視。 

 

BS・プレミアムで「まんぷく」夜の部。 ストレッチをして、1時に就寝。

author:小林 健治, category:差別・人権問題, 09:00
-, -, - -
ニュージーランドでのヘイトクライム(差別的憎悪犯罪)

3月19日(火)

 

朝、9時起床。 豆乳と今日から“エクストラバージン・オリーブオイル”入り青汁二袋。 晴天下、以前の停留所まで500M歩いてバスに乗り駅。 準特急〜区間急行で、11時前に神保町。 

 

暑いのか寒いのかわからない気候で、花粉症に悩まされる。 「まんぷく」、昼の部を見ながら、竹輪入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。 弓立社への間違いファックス電話(10回自動的に鳴る)に、怒!

 

沖縄・辺野古で反対闘争の先頭に立って闘っている、芥川賞作家・目取真俊さんを不当拘束した海上保安部に対し罰金の支払いを命じる判決。 目取真さんは身体を張って闘う作家。

 

朝日新聞が社説で、ニュージーランドのクライストチャーチで起きたヘイトクライム(差別的憎悪犯罪)を取り上げている。 銃規制の強化で解決する問題ではない。 日本でもすでに、相模原障害者殺傷事件としてヘイトクライム惨劇が起こっていること、その背後にヘイトスピーチの蔓延と安倍政権の極右排外主義的政策があること、を強調すべき。 それが「差別思想の土壌を」断つことになる。

 

注文電話もなく、静かな午後を過ごし、5時に事務所を退出。 直行電車で駅。 気温17度、バス乗車時間の関係で、買い物せず、6時半に帰宅。 筋トレワンセット。 

 

明日の立憲民主党・有田芳生議員の国政報告会に参加するため、整髪し髭を剃り、風呂に入る。 サッパリして、ほうれん草の胡麻和えと白魚の西京焼き+豚ヒレ肉を焼いてレタスを添え、白ワイン一杯とシークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り、各一杯で、夕食。

 

テレ東で、「開運! なんでも鑑定団」。 真贋見分け率40%で感が冴えず。 NHK・Eテレで「知恵泉」、岡山が誇るアスリート「人見絹代」。 岡山の県営陸上競技場に銅像が建っている。

 

テレ朝、報道ステーション〜日テレ、ZERO〜TBS、ニュース23。 再審決定報道。 TBSは、NHKが報じなかった、12年服役した滋賀の元看護師に、少し知的障害があったことを報道。 冤罪の背景には差別が潜んでいる。

 

BSプレミアムで、「まんぷく」、夜の部。 ストレッチをして、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:差別・人権問題, 09:33
-, -, - -
ニュージーランドでヘイトクライム

3月15日(金)

 

朝、9時起床。 花粉症で、くしゃみと鼻水。 豆乳と“えごま油”入り青汁二袋。 気温13度の晴天下、バスで駅。 準特急〜区間急行で、10時半に神保町。 

 

娘の応援を得て、経理実務。 「まんぷく」、昼の部を見ながら、薩摩揚げ入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。 おにぎり買いに外に出た時、マスクを付け忘れ、くしゃみ三連発。

 

『客室乗務員』本で、著者との詰めの打ち合わせに時間をかける。 滞りなく編集作業に入れ、ホッとする。 昨日、今日と引越した弓立社の電話対応に追われる。 弓立社の小俣一平社長は、7月の参議院選に、立憲民主党から立候補する。 祈 当選!

 

娘と孫娘の話で、時を過ごす。 ヤフーニュースで、ニュージーランドでイスラム教の、金曜礼拝中のモスクが襲われ、50人近くが死亡したという。 世界で二番目に平和で安全な国での、排外主義的人種差別主義者の白人によるヘイトクライム(差別的憎悪犯罪)。 

 

6時に事務所を退出。 直行電車で駅。 パルコフードマーケットで買い物をして、気温11度、7時半に帰宅。 NHKで、「チコちゃんに叱られる」。 2割引きの刺身と中華総菜で、白ワインとシークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り、各一杯の夕食。 

 

NHK,ニュースウォッチ9。 ニュージーランドのヘイトクライムの詳報。 銃乱射の白人人種差別主義者は、その模様を動画でアップしていたという。 「在特会」=「日本第一党」などの、日本のレイシストと同じ手法。 NHKは、過激思想の持ち主の犯罪と報じていたが、有馬キャスターが敢然と、爛悒ぅ肇ライム“と最後に締めくくる。 多分予定原稿にはなかった発言だろうと思う。

 

引き続きNHKで、「LIFE」。 吉岡里帆と新婚のレギュラー石橋杏奈。 良質の笑い。 BSプレミアムで、「まんぷく」、夜の部。 TBSニュース23。 ニュージーランドの事件を、爛謄“と報道。 NHKの、有馬キャスターの、爛悒ぅ肇ライム”報道の姿勢を見習うべき。

 

ストレッチをして、1時に就寝。

author:小林 健治, category:差別・人権問題, 10:47
-, -, - -
相撲協会の“肌色”意識

2月27日(水)

 

朝、9時起床。 腰痛なし。 豆乳と“えごま油”入り青汁二袋。 気温7度、小型バスで駅。 区間快速で、10時半に神保町。 

 

電車内で先週の土曜日に結婚披露宴を行った新郎のI さんと遭遇。 神保町駅で下車した時に声をかける。 今日の尾崎ゼミは、仕事で来れないとのこと。

 

昨秋の新刊『被差別部落の真実』増刷、1000部の見積もりを印刷会社に要請。 「まんぷく」、昼の部を見ながら、竹輪入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。 

 

今日の、サンスポと朝日新聞に、日本相撲協会、「力士のひげ禁止」を力士会に通告との見出し。 記事中に、「伸びた爪や入れ墨も禁止」に加えて、「テーピング(サポーター)も肌色に限るように求めた」という。 今時“肌色”というかと思う。 「うすだいだい」あるいは「ペールオレンジ」だろう。 相撲協会のPC、中でも差別問題に対する意識の低さを見る。

 

尾崎ゼミの予習。 ヘーゲル『歴史哲学講義』の、第1部第1篇・「中国」。 中国とともに歴史は始まるといいつつ、「共同の精神としてあらわれる共同体的なものは、主観の心情として生かされることなく、首長の専制として支配力をふるう」「中国の国家は家族的な人間関係を唯一のささえとしていて、家族における信頼関係が客観的な形をとったものが国家」。 まったく中国を評価しないヘーゲル。

 

ウェブ連載「差別表現」の原稿を書き進める。 5時過ぎに、今朝電車内で会った、Iさんがアフターゼミのために、赤ワイン3本持ってきてくれる。 今日は集まり悪く、7時過ぎにゼミ開始。 9時過ぎに終えて、アフターゼミ。

 

持ち寄ったつまみとビールなどで、懇親。 新婚のゼミ生・Iさんの話題で盛り上がり、11時半にお開き。 直行電車で駅。 タクシー1000円きっかりで、12時半に帰宅。

 

とにかく足指に手の指を絡ませた、腰痛防止マッサージ。 ストレッチをして、2時に就寝。

author:小林 健治, category:差別・人権問題, 09:23
-, -, - -