RSS | ATOM | SEARCH
猛暑 熱闘甲子園

8月17日(土)

 

朝、9時起床。 豆乳と爐┐瓦淕”入り青汁二袋。 蒸せるような暑さの晴天に布団干し。 部屋の書棚の断捨離をして、意を決して産地直産市場前の湧き水汲み、4ℓボトル×2本。 

 

体感温度は40度超えで、セミの鳴き声も力なく、大型鯉の動きも緩慢。 市場で新鮮野菜、側の精肉店で和牛の切り落としと国産豚ロース3切れ買って、冷たい湧水を飲み大汗をかいて帰宅。 

 

濡れたシャツを着替え水分補給。 熱中症予防のため、明日の湧き水汲みは中止の予定。 「なつぞら」、昼の部。 市場で買った炊き込みご飯を岩海苔のスープで、昼食。 

 

部屋の片付けに時間を取られる。 午睡1時間。 夕方近所のコンビニに寄り、ビールとウィスキーを買い、氷とシークヮーサーで、ハイボールと思うも、如何せん不味い。 ウィスキーの炭酸割りで充分だった。

 

市場で買ったおでん+豚ステーキにレタスの千切りキャベツを添えて、シークヮーサー入り鉄瓶焼酎の水割り二杯で、夕食。  高校野球第4戦、山形・鶴岡東対東東京・関東第一の試合を初回から観戦。 見事な守備と打撃で、熱闘甲子園! 8時前、関東第一が延長11回、7対6サヨナラ勝ちをしたが、鶴岡東に涙はない。 明日は準々決勝。 

 

BS・プレミアムで「なつぞら」、夜の部。 スポーツニュースで、女子ゴルフ・渋野日向子選手のプレーをハシゴ見。 走り幅跳びで、27年ぶりに日本新記録、8m40。

 

明日の中央競馬、WIN5の検討。 ストレッチをして、1時半に就寝。 

author:小林 健治, category:季候, 10:02
-, -, - -
葉月・8月猛暑

8月1日(木)

 

朝、10時起床。 久しぶりの宴会で、朝寝。 今日から葉月・8月で、列島を猛暑が襲う。 豆乳と“えごま油”入り青汁二袋。 シャワーを浴びて、すでに気温37度の炎天下、小型バスで駅。 準特急〜区間急行で、12時に神保町。

 

エアコン22度全開でも室内温度は26度から下がらない。 ガラス張りの窓際は30度。 「なつぞら」、昼の部を見ながら、竹輪入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。 

 

 山口祐二郎さんの原稿読み。 書籍と資料の断捨離。 昨日、尾崎ゼミ生が岩波の文学全集などを持って行ってくれ、助かる。 5時まで原稿読みを進めて、本日打ち止め。 

 

直行電車で駅。 買い物せず、気温34度、バスに乗り6時半に帰宅。 鶏のから揚げと和牛とネギの炒め物+カクテキで冷酒二杯とシークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り一杯で、夕食。

 

BS・日テレで巨人VS広島戦。 情けない。 NHK、ニュースウォッチ9〜テレ朝、報道ステーション。 爐譴い鐃形組“の重度障害者二人の参議院議員が初登院。 議会での,“青い芝の会”の闘い。

 

「なつぞら」、夜の部。 ストレッチをして、1時に就寝。

author:小林 健治, category:季候, 08:57
-, -, - -
猛暑!著者と対談

7月29日(月)

 

朝、8時半起床。 明け方暑くて大汗をかき、トイレ。 居間のエアコンを強めにして二度寝。 豆乳と“えごま油”入り青汁二袋。 すでに気温33度の炎天下、10分遅れのバスで駅。 区間快速で、10時半前に神保町。

 

事務所内、冷房23度の強に設定するも、汗が出てくる。 なんと室内気温は31度の表示。 道路に面した全面ガラス張りの窓から熱気が滲みでてくる。 パソコンの調子も悪く、二度の再起動でやっと正常になる始末で、暑さ疲れ。

 

「なつぞら」、昼の部を見ながら、竹輪入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。 昼のNHKニュースが、関東甲信越にも梅雨明け宣言が出されたこと報じていたが、今日から35度超えの日が続くという。

 

事務所内の書籍の断捨離、二袋。 少し動くだけで汗をかく。 4時に、『反ファッショ愛国宣言 右翼民族派の思想と行動』(仮題)の著者、山口祐二郎さんと対談。 既存の右翼が、ネット右翼にすり寄る思想的背景と実態について批判的検討。 対談内容は新著に収録予定。 

 

6時過ぎに終え、近くの居酒屋で懇親会。 過日山口さんと対談した、安田浩一さんの新刊、『愛国という名の亡国』(河出新書)が話題になる。 今日から書店店頭に並んでいる。 山口さんの新著とも連動する内容で面白そう。 

 

9時にお開きにして、直行電車で駅。 すでにバスはなく、気温29度、タクシーに乗り、10時過ぎに帰宅。 テレ朝、報道ステーション〜TBS、ニュース23。 NHKから国民を守る党に、日本維新の会にいた、ゲス議員・丸山穂高が合流するという。 N党がネトウヨ政党であることを知らしめる報道が必要。 元「在特会」桜井誠の、差別・排外主義政党・「日本第一党」からN党に党員・支持者が流れ込んでいるという。

 

「なつぞら」、夜の部を見て、ストレッチ。 1時に就寝。

author:小林 健治, category:季候, 08:55
-, -, - -
梅雨は明けていないが、夏本番!

7月28日(日)

 

朝、8時起床。 豆乳と爐┐瓦淕“入り青汁二袋。 TBSで、サンデーモーニング。 日韓の緊張関係激化がメインテーマだが、スペシャリストの青木理さんが出てなくて、イマイチ。 

 

スポーツ牾”では、張本御大が、大船渡高校の決勝戦采配に、超弩級の喝。 監督はエース佐々木のことだけでなく、チーム=ナインのことを考えるべき。 大リーグ・エンジェルスの大谷は、言葉を選びながら、高校球児の目標は甲子園、とハッキリ言明。

 

晴天に布団を干し、蒸せるような、たぶん気温35度超えの湿式サウナ状態の中、産地直産市場前の湧き水汲み4ℓボトル×2本。 冷たい湧き水を二杯飲むも熱中症寸前。 市場でオクラと茄子など、新鮮野菜を買って、弱弱しい蝉の声を聴きながら野川の川縁を歩くも、結構苦役で、セミの抜け殻四個発見。

 

大 汗をシャワーで流し、下着を着替えクーラーに涼を求め生き返る。 酵母パンを焼いてマーマレードを塗り、淹れたてコーヒーで昼食。 

 

一息ついて中央競馬。 WIN5は初戦敗退だったが、4勝1敗。 3万円と超低配当だったので、落ち込まず。 三連複の高配当的中もあり、久しぶりのプラス収支に気分よく終了。

 

整髪し髭を剃り、風呂に入って極楽。 本当に美味い、湯がした市場のトウモロコシと鶏肉と胡瓜の胡麻和え+豚ロースを焼き千切りキャベツを添えて、シークヮーサー入り鉄瓶焼酎の水割りと冷酒で、夕食。

 

テレ朝で、高視聴率を維持している,“ポツンと一軒家”を見ながら転寝。 フジの、Mr、サンデー。 吉本問題を元吉本の幹部が語るという予告。 実は事前に、Mr、サンデーから小社から出している本から引用したいとの連絡があり期待していたのだが、内容は大崎会長の単行本の紹介だけだった。 何かあったのかと思うが、残念。

 

TBS、情熱大陸でバスケットの、八村塁。 世界に誇れる日本人バスケット選手。 入念にストレッチをして、1時に就寝。

author:小林 健治, category:季候, 08:44
-, -, - -
やっと夏 !

7月24日(水)

 

朝、8時半起床。 豆乳と“えごま油”入り青汁二袋。 気温すでに28度の晴天下で、やっと夏。 500M歩いて昔のバス停からバスに乗り、駅。 準特急〜区間急行で、10時過ぎに神保町。

 

頭が冴えているうちに、山口祐二郎さんの第三次校正原稿読み。 一天にわかにかき曇り大雨かと思うも一瞬の小雨で、再び陽が射し真夏の蒸し暑さ。 

 

NHKの昼のニュース。 安倍首相がハンセン病家族訴訟の代表に会って謝罪した映像を長々と流す。 安倍首相が宣う、「差別・偏見根絶へ全力を尽くす」。 自分が発言した言葉の意味を理解しているのかと思う。 差別・偏見の根源はアンタでしょう。 厚顔無恥、傲岸不遜! しかし、家族会会長の林力先生は元気。

 

「なつぞら」、昼の部を見ながら、鶏肉入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。  1時過ぎに、近所の週刊誌の副編集長・Iさんが顔を見せる。 参議院選挙の総括。 立憲民主党から東京選挙区に立候補していた、山岸一生さんの落選(次点)は返すがえすも残念! その後、窓外に赤いシャツ姿の自民党の丸山珠代(多分)と思しき女性が、当選のお礼参りか、秘書と慌ただしく支持者のところを歩き回っていた。

 

午睡なしで、引き続き原稿読み。 4時半に終了して、本日打ち止め。 13頁削減してほぼ予定通り。 タイミングよく、ノンフィクションライター・安田浩一さんと山口祐二郎さんの対談テープ起こしが出来上がってきた。 テーマは「右翼とネトウヨ、なぜ結びつく?」。

 

5時に事務所を退出。 直行電車で駅。 気温31度、バスに乗り6時半に帰宅。 筋トレ、ワンセット。 BS・日テレで巨人vsヤクルト戦。 結果、不甲斐ない負け。

 

クーラーをつけ、鯵の南蛮漬けと鶏肉のピーマン炒め+豚ステーキに千切りキャベツを添えて、白ワイン、冷酒、そしてシークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り、各一杯で夕食。

 

テレ朝、報道ステーション。 東京五輪を1年後に控え、スポーツ新聞と同じく、すでにオリンピックモード。 BS・プレミアムで「なつぞら」、夜の部。 ストレッチをして、12時半に就寝。 

author:小林 健治, category:季候, 09:05
-, -, - -
寒い朝

7月16日(火)

 

朝、9時半起床。 涼しいので寝過ごしたが、明け方寒かった。 豆乳と“えごま油”入り青汁二袋。 気温22度の霧雨の中、バスで駅。 区間快速で、11時に神保町。 

 

三連休明けのメールチェックに時間がかかる。 ヤフーのホーム画面に、自民党と安倍晋三の宣伝写真、気分を害す。 書店からの注文電話2件で気分持ち直し。

 

「なつぞら」、昼の部を見ながら、竹輪入り自家製野菜サラダで昼食。 神保町の紙屋の馬友・Kさんが顔を見せ、WIN5を、またしても4勝1敗で逃したという。 しかし、声は明るい。 

 

高野孟さんの2回目の原稿読み。 文章の整合性に時間を取られる。 5時まで読み進めて本日打ち止め。 直行電車で駅。 パルコフードマーケットで買い物をして、気温21度、バスに乗り6時半に帰宅。

 

今日は5月上旬の気温だというが、夏と言う気が全くしない。 ヒラメの刺身と生ワカメ、鯵の南蛮漬けをつまみに八朔チューハイ缶と冷えた吟醸酒+シークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り、各一杯。 自家製カレーライス少々で、夕食を締める。

 

テレ東で、「開運!なんでも鑑定団」。 真贋見分け率は高かったが、プレミアムは的中せず。 引き続き、テレ東で、「ガイアの夜明け」。 メルカリで、事務所と家にある物品の売り方を学ぶ。 

 

BSプレミアムで、「なつぞら」夜の部。 ストレッチをして、1時に就寝。 ここ3週間ほど冷房は一切付けていない。 記憶にない冷夏。

author:小林 健治, category:季候, 09:04
-, -, - -
夏甲子園、母校・岡山南高散る!

7月14日(日) 朝、9時起床。 なぜか夜中トイレに2回起きるが、熟睡。 有機人参ジュースと爐┐瓦淕“入り青汁二袋。 雨で鬱陶しい、冷夏。

 

新聞のスポーツ欄で、母校・岡山南高校が、夏甲子園県予選、対創志高校に初戦で敗退したことを知る。 相手校は153Kの直球を投げる大会屈指の投手を擁し、日本とアメリカのスカウトが十数人観戦していたという。 2点先制したことがせめてもの救い。(サンスポは大きな扱い)

 

酵母パンにマーマレードを塗って、目玉焼きを添え、淹れたてコーヒーで、ブランチ。 NHK、のど自慢を聞いて、中央競馬。 WIN5は惜敗だったが、頭数を絞り3番、4番人気の馬を的中させていたので、口惜しい。 

 

過去13年間、1番人気馬が一度も1着に来ていないので外したら、14年ぶりに1着。 ジンクスに頼るべきではなかった。 馬の能力と競馬場と距離、そして血統と馬場状態など、客観的データーの科学的分析に徹するべき。 マイナス収支で終了。

 

夕方、雨が止んだので、運動を兼ねて、産地直産市場前の湧き水汲み、4ℓボトル×2本。 先週日曜日、雨で湧き水汲みを止めたので、保存していた湧水が底をついていた。 水道水はもう35年近く飲んでいない。

 

市場で買ったトウモロコシを茹で、茄子のピリ辛揉みと高級豆腐、+豚ロースを焼き、新鮮キャベツの千切りを添えて、白ワイン、冷酒、シークヮーサー入り鉄瓶焼酎の水割り、各一杯で夕食。 旨い!

 

テレ朝で、視聴率好調の爛櫂張鵑醗豸家“。 リタイア後の生き方が共感を得ているのだろう。 フジ、Mrサンデー〜スポーツニュース。 ボクシングの村田選手が生出演。

 

ストレッチをして、1時半に就寝。 

author:小林 健治, category:季候, 11:12
-, -, - -
冷夏で熟睡

7月12日(金)

 

朝、9時半起床。 明け方5時にトイレに起き、気持ちよく二度寝して寝過ごす。 9時間熟睡で、体調万全。 

 

有機人参ジュースと“えごま油”入り青汁二袋。 シャワーを浴び、ブレザー着用で、冷夏を凌ぐ。 傘もささず、霧雨というよりミストを浴びて、気温21度、小型バスで駅。 準特急〜区間急行で、11時半に神保町。

 

パソコンを開き、ヤフーのホームページが画面に現れると、選挙宣伝の、自民党・安倍晋三の傲岸不遜・厚顔無恥なヘイト顔。 気分が悪い。

 

読書感想文を一つ書いて、「なつぞら」、昼の部。 竹輪入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。 冷房いらず、新聞三紙を読んで、高野孟さんの原稿読み。 いつもより1時間延長で、6時まで読み進めて、本日打ち止め。 

 

直行電車で駅。 パルコフードマーケットで買い物をして、ひんやりとした気温20度、バスに乗り7時半に帰宅。 3割引きの刺身4点盛り(中々いける)とニラとキャベツともやしの野菜炒め+餃子を焼いて、冷酒とシークヮーサー入り鉄瓶焼酎の水割り、各一杯で夕食。

 

テレ朝で、プロ野球オールスター戦〜NHKの「チコちゃんに叱られる」〜オールスター戦。 テレ朝、報道ステーション。 去年の今頃は異常な猛暑だったが、今年は4月下旬〜5月上旬の気候と、気象庁。 そういえば昨日、中1の孫娘が風邪気味で発熱し早退したらしい。 気温の寒暖差に注意が必要。

 

「なつぞら」夜の部。 ストレッチをして、1時に就寝。 

author:小林 健治, category:季候, 09:38
-, -, - -
鬱陶しい・梅雨

7月7日(日)

 

朝、9時起床。 本当に涼しい、トイレには起きるものの、よく寝られる。 産地直産市場前の湧き水汲みに行こうと外へ出たとたんに雨に見舞われ、水汲みを諦める。 その後一日中雨。 梅雨は鬱陶しい。

 

酵母パンを焼いて、マーマレードと目玉焼きをのせ、淹れたてコーヒーで、早めの昼食。 昨日市場に行ったとき、すでにカレーパンと豚まんは売り切れていたので、二日続けて酵母パン。 

 

NHKで、のど自慢を見て聞いて、中央競馬。 検討したWIN5は初戦敗退。 長期休養明けで、馬体重が28キロも増えていた、武豊騎乗の馬をいらないと判断したら、1着で万事休す。 4勝1敗だっただけに口惜しいが、1レース目で外しているので精神的打撃は小さい。 7月7日の、福島競馬のメイン・七夕賞は、7枠の、枠連・馬連が売れたという。 迷信もどきでは、馬券的中は難しい。

 

髭をそり、整髪して風呂にゆっくりつかり、疲れをいやす。 BS・NHKプレミアムで、巨人vs DeNA戦。 8連勝ならず。  

 

昨日の鶏肉の田舎煮と枝豆+鶏肉のから揚げで、冷酒と白ワイン、シークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り一杯の、夕食。

 

フジで、Mr、サンデー。 アメリカバスケットの、八村塁のデビュー戦。 スポーツニュースを見て、ストレッチ。 1時に就寝。

author:小林 健治, category:季候, 09:00
-, -, - -
暴風雨

5月21日(火)

 

朝、7時半起床。 激しい雨音で目が覚める。 真新しい掛布団のおかげか、トイレは明け方一回でしっかり睡眠がとれ、体調良好。 

 

有機トマトジュースと“えごま油”入り青汁二袋。  雨のせいか、15分間に5回も画面が固まった、「なつぞら」朝の部。 いよいよ舞台は北海道から東京は新宿に移る。 50年前上京した直後はほとんど新宿で遊んでいたが、当時はまだ都電が走っていた。 

 

シャワーを浴びて気温20度の暴風雨の中、バスで駅。 バスが15分も遅れ、傘も役に立たず左半身はずぶ濡れ状態。 同じくバスを待っていた、明るい鶯色のロングヘァーが美しい欧米系のダブルの若い女性は、レインブーツに雨粒が吹き込み可哀想。

 

5分遅れの区間快速に座って、10時半に神保町。 『反差別』本の原稿を校正しながら読み進める作業。 まともな「なつぞら」、昼の部を見ながら、蒸し鶏肉入り自家製野菜サラダ+おにぎり一個で、昼食。

 

スポーツ新聞は、ダービーウィークにふさわしい紙面構成。 昨日はスポーツ新聞6社と東スポの競馬予想記者7人が行ったダービー検討会の内容を、各社共通見開き2ページで特集記事にしていた。 粋な取り組み。

 

長谷川豊の差別講演の件で、電話を一本掛ける。 引き続き原稿を読み進めて、5時に事務所を退出。 直行電車で駅。 パルコフードマーケットで買い物をして、気温21度、バスに乗り6時半に帰宅。 

 

 筋トレワンセット。 高級な5割引きの刺身5点盛りで白ワイン2杯。 富士宮焼きそばで、シークヮーサー入り鉄瓶焼酎のお湯割り一杯の、夕食。

 

テレ東で、「開運!なんでも鑑定団」。 真贋見分け率は80%と悪くなかったが、評価額が乖離していて的中率は10%で惨敗。 NHKの「クローズアップ現代」。 「ルポ 刑務所の女性たち」。 笠松刑務所の女性収容者に密着取材。 ゲストに冤罪と闘った、元厚労省事務次官・村木厚子さん。 万引きを繰り返す高齢者の厳しい実状。 笠松刑務所には知り合いの刑務官がいる。

 

テレ朝、報道ステーション〜TBS、ニュース23。 BSで、「なつぞら」夜の部。 ストレッチをし、引き戸を開けて、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:季候, 08:29
-, -, - -