RSS | ATOM | SEARCH
映画「ミルク」
 

621()

 

11時半起床。 トマトジュースと青汁二袋。 猛烈な空腹を、豚肉入り自家製ラーメンで、満たす。 昨日録画撮りしていた、「花子とアン」金曜日分を見て、「花子とアン」、土曜昼の部。

 

チェアーマッサージを受けて、転寝1時間。 朝日新聞もサンケイスポーツも、昨日のサッカー、日本の引き分け試合に、厳しい評価。 『週刊現代』など、溜まっていた雑誌を読み漁り、7時に夕食。

 

生ワカメ、マグロの切り身、ゴーヤチャンプル、野菜の田舎煮、キュウリの浅漬けなどで、ゆず入り焼酎の水割り3杯。 サッカーワールドカップ関係番組と「花子とアン」夜の部。 


BSで、ショーン・ベン主演の映画、「ミルク」を見る。サンフランシスコの市政委員を務め、様々なマイノリティー問題にも取り組んだ、ゲイムーブメントの先駆者・ハーヴィー・ミルクの物語。 ゲイにたいする社会的差別の存在が、カミングアウトすることをためらわせる構造は、部落差別も同じ。 


2時に就寝。 今日は部屋に閉じこもって、のんびり過ごし、英気を養った一日。

author:小林 健治, category:映画, 11:04
-, -, - -