RSS | ATOM | SEARCH
“キッチン南海”
 

1217()

 

昼、12時半起床。 爆睡! トマトジュースと青汁二袋。 「マッサン」昼の部を見て、木枯らしに落ち葉舞う、医科研構内を通り、2時に神保町。

 

無性に食べたくなって、数年ぶりにキッチン南海。 15分並んで、いつもの盛り合わせを頼む。 チキンカツと豚肉のしょうが焼きに、ナポリタンと千切りキャベツ+大盛りご飯で、700円。 変わらぬ秀逸の味。 注文で目立ったのは、大盛りのカツカレー。 

 

2時半過ぎに、事務所に入り、送られてきていた対談原稿に、朱を入れる。 読者層を意識して仕上げられた原稿に、朱を入れる箇所も少ない。 対談原稿をまとめるのは、難しい作業なのだが、ライター・Uさんの力量に感服。 

 

元祖ヘイトスピーチの石原慎太郎が、政界引退記者会見を行った。 そこで、将来の総理候補として、橋下徹の名をあげ、「彼ほど演説の上手い人はいない。若いときのヒットラーだ」と語る。 なぜか、妙に納得させられる。

 

5時に、某テレビ局の方が、年末の挨拶に、カレンダーと手帳を持って来られる。 業界内の、差別語と差別表現について、意見交換。 「ノマドワーカー」は、よく考えられた言葉。

 

表も刷り上った年賀状の仕分けをして、7時過ぎに事務所を退出。 スーパーに寄って、8時に帰宅。 頂いた“極吟豆腐”の湯豆腐で、大吟醸“福小町”。 こんなに旨い豆腐は食べたことがない。 豚肉入り自家製焼きそばで、締める。

 

NHK、ニュースウォッチ9〜テレ朝、報道ステーション。 暴風雪の情報。 真冬の台風。 「マッサン」、夜の部。 民放各社のニュース&スポーツを見て、1時に就寝。

 

author:小林 健治, category:グルメ, 09:58
-, -, - -