RSS | ATOM | SEARCH
スパイ映画二本
 

1012()

 

朝、9時起床。 トマトジュースと青汁二袋。 晴天に、寝具干し。 「まれ」総集編を見ながら、雑誌読み。 

 

「あさが来た」、昼の部を見て、昨日と同じ、メンマ入りの腰のある特製ラーメンで、昼食。 午睡の後、中央競馬三日目。 どうも歯車がかみ合わず、WIN5も、メインレースも外し、見せ場なしの、マイナス収支で終了。 

 

BSで、「あまちゃん」、総集編後編。 二年後ぐらいに、また放送してほしいと思う。 7時に夕食。 鶏ささみと胡瓜の胡麻和えと餃子、サツマイモ入りご飯、少々。 今日から、アルコールなし。 

 

CSで、トニー・レオン主演の香港映画、「サイレント・ウォー」。 1950年代の中国共産党と、台湾に逃げた国民党の本土残留部隊との、暗号通信を巡るスパイサスペンス。 主人公は、視覚障害を持つ調律師で、鋭い聴覚で信号を解析する。 映像とカメラワークは良いが、ストーリーがイマイチ。

 

引き続き、韓国映画「ベルリンファイル」。 ドイツの首都ベルリンで、繰り広げられる、韓国・国家情報院と北朝鮮諜報員の、スパイアクション。 今一つ、リアリティーに欠ける。


明日も忙しいので、早め12時に就寝。

 


author:小林 健治, category:映画, 08:39
-, -, - -