RSS | ATOM | SEARCH
味岡修さんからのメール
 

1222日(火)

 

昼、12時半起床。 爆睡! トマトジュースと青汁二袋。 「あさが来た」、昼の部。 

 

シャワーを浴びて、快晴の下、地下鉄の駅に着いて、定期券を忘れたことに気付き、逆走して家に戻る。 まだ昨夜の酔いが残っている。

 

2時半に、神保町。 味岡修(三上治)さんから、『官僚階級論』についての、「『官僚階級論』と日本の権力」と題した、書評風のメールを頂く(どこかの小冊子に掲載予定)。 ここまで読み込んでくれるのかという、感動を覚える。 経産省前で、反原発のテント座り込みをしている味岡さんは、直観で官僚の実態を把握している。

 

印刷屋のKさん、TV朝日の、Hさんが相次いで来られる。 業界の話と年末の講話。 宮崎学さんから、電話。 差別問題が絡んだ、込み入った話だったが、当事者から事情を聴いて報告。 

 

飲み疲れで、早め6時に事務所を、退出。 スーパーに寄って、7時に帰宅。 メンマと高野豆腐、自家製千房風お好み焼きで、梅干し入り焼酎のお湯割り三杯の、夕食。 焼酎のおかげで、しゃきっとしてきた。

 

テレ東で、「開運!なんでも鑑定団」。 真贋的中率80%で,まずまず。 NHK、ブラタモリの、井上陽水特別編を見て、テレ朝、報道ステーション。 サッカーの、本田とゴン・中山の爆笑トーク。 「あさが来た」、夜の部。 

 

民放各社のニュース&スポーツを見て、12時半に就寝。 

 

 

author:小林 健治, category:友人・知人, 11:01
-, -, - -