RSS | ATOM | SEARCH
島崎ろでぃ―写真集『ひきがね』写真展とトークショー
 

21日(月)

 

一月は、あっという間に去り、今日から二月・如月。 朝、8時半起床。 尋常でない寒さ。 トマトジュースと青汁二袋。 シャワーを浴びて、10時に神保町。

 

二日間の冷え込みで、事務所内が寒くて、毛帽子を被ったまま、週明けの事務作業。 アンペアの容量が小さいため、ストーブなど暖房器をつけすぎると、「ヒューズ」が飛ぶ。 今期はすでに3回あった。 

 

「あさが来た」、昼の部を見ながら、野菜サラダと熱々の掻き揚げ蕎麦で、昼食。 しかし、寒さは収まらない。 午睡30分。 弁護士と打ち合わせの資料などを準備。

 

6時に、今日から1週間、CRAC主催で、原宿のGalaxyで開催される、「島崎ろでぃー×ECD『ひきがね』」写真展とトークイベントの、オープニングパーティーに行く。 本で見るのとはまた違った、迫力と臨場感がある写真。 会場は、ヘイトスピーチと身体を張って闘う、カウンターの面々で、満員。

 

仕切り役の、野間易通さんが参加者の中から、挨拶者を指名。 トップは、SEALDsの、奥田愛基さん。 国会前の壇上で見るよりも小柄で、見た目は普通の大学生。 次々と、ろでぃーさんの写真集出版を祝う言葉。 7時半から、野間さんの司会で、島崎ろでぃー×有田芳生(参議員)×池内さおり(衆議員)のトーク・セッション。 

 

発行元“ころから”社の木瀬さん、香山リカさん、朝日新聞のK記者、師岡康子さんに挨拶と会話。 文化的で激烈なカウンター行動を行っている、C.R.A.C主催ならではの、楽しいイベント。 9時に終了し、有田さんと渋谷駅で別れ、恵比寿駅。 高級幕の内弁当を買って、9時半過ぎに、帰宅。

 

弁当と、梅干し入り焼酎のお湯割りで、夕食。 テレ朝、報道ステーション。 コメンテーターが、中島岳志さんだと、画面が締まる。 「あさが来た」、夜の部〜「カバーズ」を見て、1時に就寝。

author:小林 健治, category:友人・知人, 09:26
-, -, - -