RSS | ATOM | SEARCH
調布に引越し
4月15日(金)

朝、8時起床。 睡眠不足の、酔ったまま、引越し作業。 12時前に、引越し先に先乗り。 

引越しの作業は、3時に終了。 “アーク引越しセンター”は、手際がよい。 感じもよい。
冷やしうどんを食し、昼寝。 NHKは、熊本の震度7の地震情報。

6時前に、神保町で出人懇の“LGBT”の研修を終えた、幹事のメンバー+講師の弁護士“夫夫”。 新たに出人懇代表幹事になった、講談社の、白金の地主・Yさんと、神保町の文壇バー“燭台”。 

講談社『週刊現代』で頑張っていたYさんいわく、天敵の『週刊ポスト』I編集長だけには会いたくないといっていたが、完璧に遭遇。 光文社の、前・代表幹事Tさんも合流して、賑やかな神保町の夜。

“燭台”のママから、一昨日、“男組”の高橋組長と飲んだときに、“バーバリー”のコートを忘れて帰ったとの電話があり、取りに行く用事があっての、連荘。

なぜか、火事見舞いということで、新宿・ゴールデン街の、“ペグ”。 待ち受けていた、徳間書店のMさんから、頬ずりとハグ10回。 欧米系外国人で大混雑の中、“ル・マタン”。 今や、日本知識人の誇りとも言うべき、青木理さんと久しぶりに邂逅。

またなぜか、光文社のTさんと、今朝引っ越したばかりの調布の新居で、痛飲。 新宿から、高速代を含め、8000円かかる事を認識。 以後記憶なし!



 
author:小林 健治, category:友人・知人, 11:52
-, -, - -