RSS | ATOM | SEARCH
一水会代表・木村三浩氏の“耳順”を祝う会

11月5日(土)

 

朝8時半起床。 晴天に布団干し。 有機人参ジュースと青汁二袋。  頂いた、腰のあるうどんと宮城産昆布で、昼食。 

 

2時過ぎに、内幸町のプレスセンターで催された、一水会代表・木村三浩氏の、“耳順を祝う会”。 右派から左派、政界から経済界まで、木村代表の幅広い人脈が結集。

 

内幸町駅で、高野孟さんと遭遇し、民進党代表・蓮舫の話。 元外務官僚のTさんに、12月15日の、プーチン・安倍会談での、北方領土交渉の雰囲気を聞く。 厳しい評価。

 

会を4時に終え、知り合いの民族派の若衆と新橋で、一献。 勢いついて、数寄屋橋の“四馬路”。 さらに、ママが会に来ていた、新宿ゴールデン街“ル・マタン”で、野村秋介さんを偲ぶ。

 

付き合ってくれた、若衆にお礼を言って、トラブルなく帰宅。 以後記憶なし。

author:小林 健治, category:友人・知人, 11:06
-, -, - -