RSS | ATOM | SEARCH
忘年会第二弾

12月15日(木)

 

朝、8時半起床。 有機人参ジュースと青汁二袋。 シャワーを浴びて、気温6度の晴天下、歩いて駅。 直行快速電車で、10時半に神保町。

 

ネット上で、沖縄の名護沖で墜落し大破した、オスプレイの事故について、マスコミ各社が、不時着という表現を使っていることに、非難が殺到している。 どう見ても墜落でしょう! 本当に気骨のあるジャーナリストが少なくなった。

 

「べっぴんさん」、昼の部を見ながら、野菜サラダとエビ天婦羅蕎麦で、昼食。 

 

年賀状の裏面の文面を仕上げ、レイアウトを決め、裏面刷り開始。 1時間に75枚のスピードで、8時間かかる。 喪中ハガキと住所変更のお知らせハガキなどのデーターを、娘が打ち込むも、いろいろトラブルがあってはかどらず。 毎年のことだが、年賀状闘争は疲れる!

 

午睡30分。 溜まっていた雑誌などを速読し、机周りを整理。 5時半に、事務所を退出。 6時半に、調布駅側の焼き鳥屋で、光文社のTさん、Hさんと忘年会。 牛タンシチューの旨さは、格別。 

 

焼酎をしこたま飲んで、ふらつきながら11時過ぎに帰宅。 以後記憶なし!

author:小林 健治, category:お酒, 13:14
-, -, - -