RSS | ATOM | SEARCH
佐藤優著、『大国の掟』(NHK出版新書)

12月17日(土)

 

朝、9時起床。 寒いが、雲一つない晴天に、布団干し。 有機人参ジュースと青汁二袋。 恒例の湧き水汲みも、さすがに気温が上がった、11時過ぎにする。 4ℓボトル×二本。パンと肉まんを購入。 淹れたてコーヒーで、昼食。

 

澄み切った川に、大型鯉が二十数匹雄姿を見せていたが、白い錦鯉はいない。 シロサギが数羽。 ボトルを持って散歩し、汗がにじむ。 

 

佐藤優著、『大国の掟―「歴史×地理」で解きほぐす―』(NHK出版新書)を読む。 地政学の知識を駆使して、世界の政治と経済の動向を読み解く、実践的政治学の本。 

 

「歴史」はアナロジー(類比)的なものの見方→歴史的思考。 「地理」は、地理的環境は国家にとって所与の条件として考慮される→地理的思考。 地政学とは、「地理的思考」を、国家戦略に活用したもの。 世界の裏側が見えてくる。

 

夕方6時に、夕食。 隣の精肉店で、ローストンカツ1個とメンチカツ5個を買って、新鮮キャベツの千切りを添えて、焼酎のお湯割りとロック、各一杯で締める。

 

『ビックコミック』など、たまっていたコミックを速読。 BSプレミアムで、「天空都市マチュピチュ」。 古代インカ文明に学ぶ。〜「べっぴんさん」、夜の部。

 

明日の、2歳牡馬の、G機δ日杯フューチュリティステークスの検討。 唯一牝馬で挑戦してきた、期待の種牡馬・フランケルを父に持つ、7枠13番・川田騎乗のミスエルテ。 調教も抜群で、1番人気でも軸は揺るがない。

 

相手は、ディープインパクト産駒の、3枠6番・クリアザトラック(デムーロ騎乗)と8枠17番・サトノアレス(四位騎乗)。 最後に、名手・ルメールに期待して、4枠8番・ダンビュライト。

 

ナイトキャップに焼酎を飲み、12時に就寝。

author:小林 健治, category:読書, 08:49
-, -, - -