RSS | ATOM | SEARCH
三連休三日目・クリスマス

12月25日(日)

 

朝、9時起床。 目覚まし時計が電池切れで、寝過ごす。 有機人参ジュースと青汁二袋。 空は曇っていたが徐々に明るさを増し、雲一つない冬晴れ。

 

布団を干して、湧き水汲み4ℓボトル×1個。 三連休初日が20度で、二日目が12度、今日は7度ぐらいで、やっと年の瀬が皮膚から伝わってくる。 カレーの残りにパン、淹れたてコーヒーで、昼食。 

 

1時半に、中央競馬。 WIN5は3勝2敗。 メインの、有馬記念は予想通りサトノダイヤモンドが勝って的中したが、業界用語でいう“トリガミ”で、何ともならない。 阪神最終レースも首差届かず、高配当を取り逃がす。 しかしまだ、大井・東京大賞典がある!(毎年叫んでいるような気もするが) 

 

部屋の片付けで憂さを晴らし、2か月ぶりに筋力トレーニング。 大汗を風呂で流して、極楽。 隣の精肉店で、ローストンカツとメンチカツを仕入れ、千切りキャベツで、クリスマスにちなみ、ボジョレーヌーボで、夕食。 

 

引っ越した部屋にピッタリのカーテンが届く。 黒に近い濃い茶色で、明け方のアイマスクから解放されそう。

 

頂いた、福島の一合瓶の大吟醸をのみながら、NHKEテレで、バリバラ。 パリコレならぬ「バリコレ」。 六本木のアークヒルズで行った、マイノリティー・フェスタ〜ビデオに録っていた、蘇えるアイヌ民族の、ユーカラなどの言の葉を、70年前の肉声で、再現。 Eテレは、いい番組を制作している。

 

NHK、プラネットアースで、“命ひしめく熱帯の森”に引き込まれ、サンデースポーツを見て、筋トレの成果か、睡魔が襲い、早め11時に就寝。  

author:小林 健治, category:雑記, 08:34
-, -, - -