RSS | ATOM | SEARCH
久しぶりに“カフェカルヴァ”

12月26日(月)

 

朝、8時半起床。 

 

暗幕のおかげで、熟睡。 有機人参ジュースと青汁二袋。 シャワーを浴びて、気温5度のうすら寒い曇天下、歩いて駅。 区間快速で、10時半に神保町。

 

三連休明けの事務仕事をこなし、孫娘を連れて、応援に来ている娘に指示され、郵便局〜銀行などで、月末の支払いと精算、年賀ハガキの書き損じの交換など、こき使われる。

 

孫娘を連れて、靖国神社まで散歩。 土産物売り場で雷御越しなどを買う。  合間合間に、年賀状のコメント書き。 孫娘が邪魔をして、遅々としてはかどらず。 残り100枚、あと二日で書き終える予定。

 

7時まで年賀状を書いて、事務所を退出。 地下鉄三田線。 久しぶりに白金台駅で降りて、ショットバー爛フェカルヴァ”。 29日に大井競馬場で行われる、東京大賞典の指定席チケットを受け取り、白金のチャーミングな花売り娘・K嬢と談笑。 

 

カウンターの常連たちとしばし歓談して、12時過ぎにお店を後にする。 山手線〜井の頭線と乗り継ぐも、最終電車に間に合わず。 井の頭線で、終点吉祥寺まで行くべきだったと反省。 

 

タクシーで、1時半に帰宅し、即寝。 意識はしっかりしている。

author:小林 健治, category:お酒, 09:21
-, -, - -