RSS | ATOM | SEARCH
正月二日・昼夜逆転

1月2日(月)

 

朝、10時半起床。熟睡! あわてて、日テレで、箱根駅伝。 有機人参ジュースと青汁二袋。  福島の吟醸酒で、昨日の残りの、おせち料理と紅酢蛸。 

 

日テレのアナウンサーが「若人」が頑張っているという表現に、若干違和感。 母校の誇りと栄誉を担って、箱根路と闘っているのであって、若きアスリートと呼ぶべき。 今年初めての、メディア・リテラシー。

 

天然ブリの照り焼きで、新春限定、“辛口 産經”。 文字通り、超辛口! 頂いたものは、敬意持って親しむべし。 

 

箱根駅伝を見終って、ソファーで転寝。 起きて5時を指す時計の針を見て、時軸が反転。 朝の5時だと思い、全ての電気を消し、本格睡眠。 

 

ところが、9時前に後輩からの電話で、起こされる。 パートナーから、今は夜の9時と諭され、時空が暗転。 夕食は、すき焼き。 ネギは埼玉の寄居から頂いたもので、ぴちぴちの新鮮野菜。 薩摩の高級芋焼酎、“赤 霧島”のお湯割り三杯。

 

テレ朝で、とんねるずの、野球、サッカー、ゴルフのスポーツお笑い番組を見て、日テレで、マッコデラックス。 取り敢えず、2時に就寝。

author:小林 健治, category:お酒, 09:30
-, -, - -