RSS | ATOM | SEARCH
パソコン不具合

1月29日(日)

 

朝、9時起床。 トイレにも起きず、熟睡。 曇天だが寒くはない。 有機二人ジュースと青汁二袋。  産地直産市場前の湧き水汲み、4ℓボトル×2本。 川にはマガモと大型鯉。 陽射しは弱いが、気候は温暖。

 

焼き豚入り自家製ラーメンで、昼食。 池上彰×竹内政明著、『書く力』(朝日新書)を読み終える。

 

文章の書き方の勉強本だが、面白い。 最後のほうで取り上げられている、(「こだわる」と「片手落ち」の本来の意味)では、固執してはいけないときに「固執するのが、『こだわる』の本来の意味なのに、今は『妥協しないで取り組む』の意味」で使われているという。 知らなんだ!

 

差別語ではない「片手落ち」についても、「手が十分に行き届かないこと」から派生して、全体の中の一部分だけ「行き届かなかった」という意味で、肢体障害者に対する、差別的な意味は込められていないと、正確に述べられているが、しかし、いろいろ誤解があるので使用しないという。 

 

「プロの世界には、卑下を装った矜持の自称がある」

 

中央競馬、G掘根岸ステークス。 完璧予想で的中。 1番人気になったので、リターンは少なかったが、最後の直線が長い、府中競馬場ならではの、4コーナーどん尻から、大外一気に全馬ごぼう抜きの、圧巻の末脚は、芸術的。

 

しかし、パソコンの動作が鈍く、WIN5は入力画面が開かず、購入できず。 プリンターも、インクジェットがなくなり、プリントアウトしても、数字を読み取れず、ネット環境(競馬環境)は最悪。

 

夕方、バスに乗って、家電量販店“デンキチ”で、プリンターのジェットインクを買う。 無茶苦茶高い。 パソコンは寿命か、動きが鈍いどころではないので 買い替えの商品を見て回ったが、10数万円するので手が出せない。

 

帰って、 使い物にならないパソコンを、予備の小さな画面のノートパソコンに付け替えて、必要事項の段取りに、時間をとられる。

 

隣の精肉店で、豚ロースステーキを三切れ買って、炒め野菜を添えて、柚子入り焼酎のお湯割り二杯で、夕食。

 

NHK大河ドラマ、「おんな城主直虎」。 子役のマルコメ頭も可愛らしく、よく似合っている。 第四話の、終了1分前に、やっと柴咲コウが出てきた。

 

サンデースポーツ。 男子水泳200m平泳ぎで、19歳の新鋭が世界新記録! 北島康介の後を引き継ぐスイマーが現れた。 フジ、Mrサンデーを見て、12時に就寝。

author:小林 健治, category:雑記, 11:39
-, -, - -