RSS | ATOM | SEARCH
「森友学園」疑獄事件徹底追及

3月13日(月)

 

朝、8時半起床。 有機人参ジュースと青汁二袋。 顔を洗って、気温7度の曇天下、手袋をはめて、徒歩で駅。 直行快速電車で、10時半に神保町。

 

週明けの事務仕事。 しかし、英語のSPAMメールの多さに辟易する。  メールの返信などを済ませ、「べっぴんさん」昼の部を見ながら、自家製さつま揚げと野菜サラダの大盛りで、昼食。

 

NHKで、参議院予算委員会中継。 「森友学園」疑惑の追及。 安倍首相は、一切関係ない、関係があったら辞任するとの答弁。 問題は、首相の妻・安倍昭恵名誉校長+安倍晋三記念小学校について、政界要人の圧力もあり、官僚が“忖度”し“斟酌”したことにある。 安倍は、“李下に冠を正さず”“瓜田に履を納れず”の意味を理解していない。 

 

民進党の党大会で、来賓の慶応大学・井出栄策教授の挨拶が感動的だったとの、有田芳生議員のツイッターを読み、ユーチューブで見る。 

 

アベノミクスなど、見せかけの経済成長路線の中で、弱者切り捨ての社会的格差が拡大している。 のみならず、弱者がさらなる弱者を傷つける、いびつで分断された社会が現出している。 責任は政治家にある。 相模原障害者殺傷事件にも触れ、社会の危機的状況を克服するために、全身全霊で協力するとの、感動的な内容。 13分弱の短い挨拶ですが、是非ユーチューブで見ていただきたい。

 

神保町の紙屋の馬友・Kさんがやってきて、先週の反省と今週の展望。 最新の競馬雑誌から、新たな情報データーをコピーさせてもらう。  印刷会社とデザイナーの人たちが来て、打ち合わせ1時間半。 

 

作新学園の理事長・自民党の船田元の妻、畑恵さんの、「森友学園」を巡るブログが、今回の事件とその背景を的確に分析し、徹底追及を要求している。 

 

6時に事務所を、退出。 直行電車に乗って、駅。 フードマーケットで買い物をして、バスに乗り、7時半に帰宅。 5割引きの刺身の盛り合わせ、カボチャ煮、自家製鶏から揚げで、柚子入り焼酎のお湯割り二杯の、夕食。

 

NHKで、「鶴瓶の家族に乾杯」。 訪問場所は宮城県東松山市で、ゲストは水泳の、北島康介選手。 いい番組。

 

NHK、ニュースウオッチ9。 冒頭から15分、「森友学園」疑獄事件について、続報。 政治部主導から社会部主導になり、劇的な変化。 「クローズアップ現代」も、“追跡森友学園”。 なんと17万部のベストセラー、『日本会議の研究』の著者、菅野完さんも登場。 NHK社会部の、本気度が分かる。

 

テレ朝、報道ステーション、「森友学園」疑惑追及。 もう一つ、築地市場の豊洲移転問題で、都民の70%以上が石原慎太郎元都知事に批判的という。 ポピュリズムは人を選ばない。  民歩各社のニュースを見て、NHK、“時論公論。 ここでも「森友学園」疑獄事件追及。 

 

NHKのやる気度に感服して、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:政治, 09:22
-, -, - -