RSS | ATOM | SEARCH
築地でフグ料理

3月31日(金)

 

朝8時半起床。 寒い! 有機人参ジュースと青汁二袋。 顔を洗って、準正装してネクタイを締め、バスで駅。 直行快速電車で、10時半に神保町。 

 

某テレビ局からの問い合わせに答え、11時に神保町クリニックの皮膚科。 ファッションモデルのような女医さんに診断してもらう。

 

右腹がかなり広範囲にマヒ(痺れ)していることを伝えると、菌が神経を痛めたためで、それらを含めた処方をしてもらう。 ついでに、4Fの内科で常備薬も処方してもらい、12時前に事務所に戻る。

 

12時15分からの「べっぴんさん」、昼の部を見ながら、厚切りハム入り自家製野菜サラダとおにぎり一個の、昼食。 高校野球が雨で中止となり、残念。 

 

3時に、6月に出る予定の、新刊の執筆者と、原稿を前に熱の入った打ち合わせ。 5時に終えて、大阪に帰る著者を見送る。 

 

6時半に、一年の内半年しか開かない、築地にあるフグ料理の高級老舗店の最終日に、大手マスコミ関係の社長さんに誘われ、御馳走になる。 

 

スーパー以外では、数年ぶりの本格フグ料理フルコースに舌鼓を打つ。 ヒレ酒も美味しく言うことなし。 電通の過労死問題、そして「森友学園」疑惑と安倍昭恵夫人の話で、盛り上がる。 

 

お礼を言って、9時半に帰路に着く。 地下鉄を乗り継いで、駅。 雨中タクシーで、11時に帰宅。 TBS〜フジで、遅いニュース&スポーツを見て、1時に就寝。

author:小林 健治, category:グルメ, 10:02
-, -, - -