RSS | ATOM | SEARCH
春うららに、共謀罪

4月6日(木)

 

朝、9時起床。 昨夜、春秋用掛け布団に替えたのが裏目に出て、朝方寒くて風邪気味。 有機人参ジュースと青汁二袋。 右脇腹から背中にかけての、痺れと麻痺は相変わらずで、幻覚的かゆみもあり、帯状疱疹の不快な気分が続く。

 

顔を洗って、気温19度、うららかな春風に、桜舞う中、歩いて駅。 準特急〜区間急行と乗り継いで、11時前に神保町。 ドアtoドアで50分。

 

著者から送られてきた、部落問題関係の追加原稿を読む。 部落差別をインドのアウトカーストの視点で論じる、外国の研究者に対する批判原稿。 

 

「ひよっこ」、昼の部を見ながら、さつま揚げとウィンナーソーセージ入り自家製野菜サラダとおにぎり一個で、昼食。 今日は、増田明美のナレーションがなかったので、サザンの主題歌を堪能できた。 今後も続けてほしい。

 

午睡30分。 ウエブ連載「差別表現」の、狃蕕瓩”の原稿書き。 と言っても今回は、相模原障害者殺傷事件の、研修で使用しているレジュメに補筆したものの再掲載。 4時に書き終わり、持ち込まれた原稿を読む作業。

 

6時半まで読んで、本日打ち止め。 7時に、事務所を退出。 直行快速電車で、駅。 フードマーケットで買い物をして、バスに乗り、8時半に帰宅。 マグロの刺身の切り身落し、生シラス+豚肉の野菜炒めで、焼酎のお湯割り一杯の、夕食。 

 

NHK、ニュースウォッチ9〜テレ朝、報道ステーション。 野党の情けなさでもあるが、共謀罪に対する報道姿勢が弱い。 治安維持法で、予防拘禁を可能にする、稀代の悪法。 共謀罪反対デモの先頭に、民進党の有田芳生議員の姿。

 

TBS、ニュース23〜フジ、ユアタイムを見て、12時に就寝。 暴言今村復興大臣を辞職に追い込めない、ふがいない野党。に腹が立つ。

author:小林 健治, category:政治, 09:11
-, -, - -