RSS | ATOM | SEARCH
参議院法務委員会、有田芳生議員

4月20日(木)

 

朝、8時半起床。 有機人参ジュースと青汁二袋。 シャワーを浴びて、爽やかな春風吹く気温17度の晴天下、歩いて駅。 快速電車〜準特急〜区間急行で、10時半前に神保町。

 

11時に、スポーツ報知のYさんが、5月上旬、東京ドームで行われる巨人vs阪神戦のチケットを手土産に、来られる。 先場所の大相撲春場所で起こった、照ノ富士に対する、「モンゴルに帰れ」ヤジなどについて、意見交換。

 

「ひよっこ」、昼の部を見て、自家製生ハム入り野菜サラダとおにぎり一個で、昼食。 帯状疱疹の薬の効果か、強烈な睡魔が襲い、午睡1時間。 すっきりして、頼まれた原稿の最終章を読みながら校正。 4時に終了。 

 

今日、参議院法務委員会で行われた、民進党の有田芳生議員の質問を、参議院のビデオで見る。 

 

一番目は、内閣府のホームページから、1923年9月の関東大震災時に起こった朝鮮人虐殺(日本人、中国人も殺害されている)についての記述が一旦削除されたことを、追及。 今日の朝日新聞朝刊に、閲覧可能になったと書いてあるが、抗議を受け慌てて閲覧可能にしたことが分かる。 

 

二番目は、今週の日曜日に、新宿で行われる予定の、「拉致問題」を悪利用したヘイトデモについての、警察庁の姿勢を質すが、いつもと同じ官僚答弁に終始。 

 

三つめは、人権擁護局が作成した、ヘイトスピーチ解消法のポスター改ざん問題と、解説パンフレットについて対処を求め、不十分点を指摘。 

 

特に、4月23日13時から、新宿駅近くの柏木公園を出発地点に行われる、ヘイトスピーチデモに対し、現場に足を運ぶよう人権擁護局長に要請。 カウンター集団も「超圧力」をかける予定で、遠目で良いので、是非大勢の人に現実を見てほしい。

 

“沖縄の風”、糸数慶子議員が、自民党の古屋圭司選対委員長が、沖縄県うるま市長選の野党候補の公約を、「市民への詐欺行為にも等しい沖縄特有のいつもの戦術」とフェイスブックに書いていることに、抗議。 古屋は削除せず居直っている。 沖縄に対する差別意識が表出した侮辱表現で、徹底的に糾弾すべき。 。 

 

切り抜きやプリントアウトした資料などを読む。 今週は、ほとんど頼まれ原稿の校正読みに、時間を費やした。 6時半まで資料を読み漁って、本日打ち止め。 

 

7時に事務所を退出。 直行快速電車で、駅。 フードマーケットで買い物をして、バスに乗り、9時前に帰宅。

 

沖縄の那覇拘置所に、微罪で半年以上も違法勾留されている、カウンター集団・男組の高橋直輝組長の保釈申請が、またしても却下されたことを知る。怒!!

 

2割引きの刺身の盛り合わせと鯛さしの塊+自家製鶏のから揚げで、梅干し入り焼酎のお湯割り二杯の、夕食。 

 

NHK、ニュースウォッチ9。 語るべきニュース内容なし。 テレ朝、報道ステーション。 博多で起きた、3億8千400万円強奪事件。 犯人は「韓国人」と必要のない情報を大きく伝える。 事件そのものも不可解。 TBS、ニュース23は、犯人グループを韓国人とは一言も報道せず。

 

フジ、ユアタイムを見て、12時に就寝。

author:小林 健治, category:政治, 09:43
-, -, - -