RSS | ATOM | SEARCH
衆議院法務委員会で、“共謀罪”強行採決の暴挙

5月19日(金)

 

朝、9時半起床。 有機人参ジュースと青汁二袋。 シャワーを浴びて、気温25度の晴天下、歩いて駅。 準特急〜区間急行で、11時半に神保町。

 

朱を入れ削減した原稿を前に、著者からの短くしてもらった爐わりに”が送信されてくる。 しかし、まだページ数が多く削減が必要とのこと。 もう一度、第三回目の朱入れ削減作業に取り組むことになる。 

 

衆議院で、共謀罪が強行採決されたと、ヤフーニュースが伝えている。 ろくに審議もせずに、数の力を背景に結論ありきの暴挙に、怒り心頭に発す! 「森友学園」「加計学園」疑獄事件、国有地払い下げに、現職総理が関与したことが明白になっても、一切責任を取らず、官僚は知らぬ存ぜぬの能面答弁。 そして、挙句の果てに、「加計学園」に関する文科省の内部文章の存在は確認できなかったと発表。 言い古された言葉だが、「権力は腐敗する、絶対権力は絶対的に腐敗する」。

 

段ボール一箱梱包して発送し、気分を入れ替えて、第三回目の原稿校正に取り掛かる。 6時半まで行って、本日打ち止め。 

 

7時に事務所を、退出。 直行電車に乗って、駅。 フードマーケットで買い物をして、バスに乗り、8時半に帰宅。 5割引きの、刺身5点盛りと、ホタルイカ+梅干し入り焼酎のお湯割り二杯で、夕食。 

 

衆議院法務委員会のテレビ中継もしなかった、NHK、ニュースウォッチ9。 キャスターに責任はないが、国営放送の体質は、籾井体制時とさほど変わっていない。

 

テレ朝、報道ステーション。 共謀罪強行採決の危険性をきちっと報道。 今日は金曜日で後藤謙次がいないから、まとも。 ゲストの磯田道史氏が、テンション高く共謀罪を徹底批判。 誇れる岡山県人。 

 

TBSで、鶴瓶のAスタジオ。 ゲストは、リリーフランキー。 体調を心配するほどの、あまりの痩せすぎに驚く。  遅い民放各社のニュースを見て、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:政治, 09:01
-, -, - -