RSS | ATOM | SEARCH
午後出勤

7月4日(火)

 

昼前、11時半起床。 超爆睡! おいしい料理に愉快な会話で、日本酒もすすむ。 顔を洗って、曇天下、バスで駅。 準特急〜区間急行で、1時に神保町。 

 

さつま揚げ入り自家製野菜サラダとおにぎり一個で、昼食。 先ごろ、九夏社を立ち上げ、その最初の出版、『芸術・無意識・脳』(エリック・R・カンデル著)を刊行した、尾崎ゼミ生のIさんが来られ、全国の図書館と大学生協に販売促進活動。 

 

この、ノーベル賞受賞者の著者の本は、すでに国内で2点出版されているが、一冊は、本体価格14000円という高価格にもかかわらず、書店でも、直販でもよく売れている。 いいところに目を付け、翻訳出版したと思う。

 

7時に、事務所を退出。 直行電車で、駅。 フードマーケットで買い物をして、バスに乗ろうと思うも、台風の影響による大雨降る中15分も待たされ、萎える。 8時半に帰宅。 

 

テレ東で、「開運!なんでも鑑定団」。 真贋見分け率50%に満たず、勘が鈍っている。 昨夜の刺身料理と比べると、数段落ちる5割引き5点盛りの刺身と煮物の盛り合わせで、梅干し入り焼酎のお湯割り二杯で、夕食。

 

テレ朝、報道ステーション。 台風情報と北朝鮮のICBMミサイル発射。 「加計学園」疑惑で、前川前文科省事務次官の国会喚問が行われることになった。 重要なことは、しかし、雲隠れしている「加計学園」の加計考太郎理事長をこそ、証人喚問すべき。 民主党は変な妥協をすべきではない。

 

民放各社のニュース〜BSNHKで、今日初めて「ひょっこ」夜の部。 『ビックコミックオリジナル』を読んで、1時に就寝。

author:小林 健治, category:にんげん出版, 09:34
-, -, - -