RSS | ATOM | SEARCH
熱射・熱波の炎天下

7月14日(金)

 

朝、9時起床。 エアコンのおかげで、熟睡。 有機人参ジュースと青汁二袋。 シャワーを浴びて、来たバスに飛び乗り、駅。 快速電車〜準特急〜区間急行で、11時に神保町。

 

暑い! 紙屋の馬友が差し入れてくれた、森永アイスモナカのジャンボで、涼を取る。 新刊の、取り次ぎ出荷状況を確認。 やっと動き出したという感じだが、期待値にはまだまだだ。 

 

反差別カウンターの闘将から電話。 今夜、暑気払いをすることになる。 視聴率好調の「ひよっこ」、昼の部を見ながら、ウィンナーソーセージ入り自家製野菜サラダとおにぎり一個で、昼食。 

 

新聞三紙を読む。 朝日新聞が、蓮舫民進党代表の、「戸籍情報開示」について、大きく取り上げている。 “考論”に香山リカさんが登場し、「出自暴き差別に発展」というコメントを寄せている。 この短いが本質を衝いた論評に尽きる。

 

3時前に、小用で神保町を歩くが、倒れそうなぐらいの熱波・熱射で、体感温度は40度超え。 雲一つない、澄み切った青空が広がっているが、これでもまだ梅雨なのかと思う。

 

紙屋の馬友・Kさんが、競馬新聞を抱えて、涼みにやってくる。 冷たいお茶で、おもてなし。 

 

時事通信の世論調査で、ついに安倍内閣の支持率が30%を割り、29・9%になったことが判明。 (前月比、15・2%の急降下) 安倍ポチの、時事通信・田崎史郎がヨイショしても、安倍不支持の流れは変わらない。

 

6時に、事務所を退出。 都内の、とある場所で、闘将と沖縄から来た仲間たちと、一献。  意識鮮明で、午前3時半に帰宅。 スポーツ報知は、すでに郵便受けに入っていた。

author:小林 健治, category:健康, 11:35
-, -, - -