RSS | ATOM | SEARCH
モードは、夏休み

8月8日(火)

 

朝、9時半起床。 多少咳込むものの、熟睡できた。 有機人参ジュースと青汁二袋。 シャワーを浴びて、炎天下、アロハをひっかけ、文字通り停車場に着ていたバスに飛び乗って、駅。 出発ベルの鳴る準特急に、また飛び乗り、区間快速に乗り換えて、11時過ぎに神保町。 ドアtoドア45分を切る、通勤時間最短記録更新!

 

汗ばんだシャツを着替え、迷惑メールを消し、甲子園開幕戦、彦根東(滋賀)対波佐見(長崎)。 9回裏、劇的な逆転サヨナラで、彦根東が初戦を飾る。 後半を少し見ただけだったが、いい試合だった。 

 

知り合いのメディア関係者から、歴史的評価の高い古典的映画の再放送について相談を受ける。 何度も見て感動している、社会的差別を描いた名画。 「お断り」をつけることすら必要ないほどの、名作。 

 

「ひょっこ」、昼の部を見ながら、ウィンナーソーセージ入り自家製野菜サラダで、昼食。 午睡30分。 神保町の紙屋の馬友・Kさんが、発売されたばかりの、隔月刊の競馬専門隔月刊誌を買ってやってくる。 

 

当方9月の中山まで、休戦中なので、秋競馬の資料などをコピーさせてもらう。 加計問題と安倍内閣の末路、そして日本ファーストのいかがわしさまで、少し真面目に馬友と意見交換する。

 

ヤフーニュースを見ていると、「独議事堂前でナチス敬礼 中国人観光客2人逮捕」(BBC)のニュースが目に飛び込む。 アホなヤツは世界中にいるということだが、NHKの“ごごナマ”にヒットラーの似顔絵をコラボしたTシャツを着て出演した、ホリエモンも、自己の歴史認識の浅薄さを自覚すべし。 

 

4年ほど前、確かハンガリーの青年二人が、アウシュビッツの前で、ハイル・ヒットラーのポーズで記念写真を撮って、即逮捕されたことがあった。 日本では、今でもハーケンクロイツ(鉤十字)の旗を掲げて、ヘイトデモをしている輩もいる。

 

ほとんどお盆休みモードで、一日を過ごし、6時半に事務所を、退出。 直行電車で、駅。 フードマーケットで買い物をして、バスに乗り8時に帰宅。 

 

NHK、Eテレで、「女子刑務所の日常」。 新刊『よしもとで学んだ「お笑い」を刑務所で話す』に、直結する内容に、集中して見る。  テレ東で、「開運!なんでも鑑定団」。 真贋見分け率は80%だったが、ピタリ賞には程遠い評価。 

 

何故か、2割引きの刺身の盛り合わせと、にぎり寿司で、焼酎のお湯割り二杯の、夕食。 NHKで、「べっぴんさん」スペシャル。 TBSで、世界陸上。 なんと女子1500mで、南アのセメンヤが3位に入る。 ゴールまで気づかなかったが、メインの800mが期待できる。 

 

女子3段跳びを見て、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:にんげん出版, 09:08
-, -, - -