RSS | ATOM | SEARCH
サッカーW杯予選、日本VS豪州戦

8月31日(木)

 

朝、10時起床。 巨人勝利のおかげで、夜中トイレに起きることもなく、熟睡。 有機人参ジュースと青汁二袋。 シャワーを浴びて、気温22度、霧雨舞う中、傘も持たずに、歩いて駅。 準特急〜鈍行で、12時に神保町。

 

新聞三紙を読む。 サンスポの一面は、今日のサッカーW杯予選、豪州戦だが、さすがスポーツ報知は、昨夜、接戦を制した巨人勝利の立役者・小林誠司のプロ初ホームラン。 

 

朝日新聞は、社説で麻生太郎副総理の差別的暴言を取り上げ、「あまりにも言葉が軽い」と批判。 毎日新聞も社説で取り上げて、批判している(ネットニュースで読んだ)。大臣を辞めるどころでの話ではない、議員辞職すべき。 麻生は、今の自民党と安倍政権の政治的、思想的体質の体現者。

 

「ひよっこ」、昼の部を見ながら、さつま揚げ入り自家製野菜サラダとおにぎり一個で、昼食。 ウエブ連載「差別表現」の原稿を書き終えて、校正作業。 

 

3時に、デザイナーと印刷会社の担当者が来て、弓立社の新刊の打ち合わせ。 原稿校正を終え、ウェブ連載「差別表現」第195回を、一日早くアップ。 題は、「悔い改めないレイシスト・麻生太郎」。 

 

6時半に、事務所を退出。 直行電車で、駅。 フードマーケットで買い物をして、7時半に帰宅。 生ワカメ、5割引きの刺身5点盛り+握りずしで、梅干し入り焼酎のお湯割り二杯の、夕食。 

 

しかし、サッカーWカップ、日本vs豪州戦から目が離せず、食べた気がしないほどの、熱戦。 今までオーストラリアに勝ったことがないことが信じられないような、日本の圧勝劇。 

 

本田も、香川も、岡崎も先発から外れたスタメンにも驚いたが、ゴールを決めたのが、22歳の浅野と、21歳の井手口で、ハリル監督の慧眼に感服。 本番、ロシア・W杯も期待できる。 ゴンの喧しい解説も、気にならない、素晴らしいサッカーだった。 昨夜に引き続き、スポーツで興奮!

 

テレ朝、報道ステーション。 サッカー中継からそのまま流れ込むも、後藤謙次の面を見て、興ざめ。 サッカー中心の、各社のニュース&スポーツを見て、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:スポーツ, 09:53
-, -, - -