RSS | ATOM | SEARCH
大義なき、欺瞞的解散・総選挙

9月19日(火)

 

朝、8時15分起床。 太陽エネルギーを吸い込んだ寝具のおかげで、熟睡。 有機人参ジュースと青汁二袋。 気温27度の晴天下、バスが来たので飛び乗り、駅。 準特急〜快速で、10時過ぎに神保町。 

 

心配していた、迷惑メール1000通余りが、所定のホルダーに仕分けされており、一括削除できホッとする。 三連休明けの事務仕事をこなして、「ひよっこ」、昼の部を見ながら、ウィンナーソーセージ入り自家製野菜サラダとおにぎり一個で、昼食。

 

安倍首相の、臨時国会冒頭解散に対する批判が高まっている。 インサイダーの、高野孟さんが、有田芳生議員命名の、“わが逃走解散”について鋭く追及している。 

 

大義なき解散・総選挙に対する批判の視点は、/考АΣ歎彝惘犁刃捻し 10月22日に予定されている衆院トリプル補選で、予想される敗北の責任逃れ A宛供μ運陛泙里瓦燭瓦燭望茲犬拭空き巣狙い に鳴鮮の弾道ミサイル発射騒動で、国民の危機意識を煽り、金正恩暴走への便乗目眩まし セ廚Δ茲Δ帽圓ない改憲を、解散総選挙騒動にかこつけてウヤムヤのうちに先延ばししてしまおうという自爆作戦・・・・。 

 

国民生活の安全と向上など、内政・外交に多くの難題を抱え、かつ山積する政治的課題を無視し、安倍の独りよがりの自己都合による政権延命策解散でしかない。 しかし、なんのために8月初めに内閣改造をしたのか、全く筋が通ってないし、意味が分からん!

 

「森友学園」の籠池理事長に気に入られ、共に安倍首相と真正面から闘っていた、『日本会議の研究』で名を馳せた、菅野完氏のツイッター(フォロワー6万4千を超える)が、突然永久凍結されたという。 しかし、ツイッター社はその理由の開示を拒んでいる。 異常な事態と言わざるを得ない。

 

午睡30分。 神保町の紙屋の馬友・Kさんがやってきて、先週の反省のみで、今週の展望が語れないほどの、落ち込み。 実は、“エニグマ馬”を見逃し、高配当馬券を逃したとのこと。 見つけた時は、いつも電話で教えてもらうので、当方もガックリ。 変則開催かつ、阪神は夜間発売がなかったことが、発見できなかった大きな理由だが、残念!

 

6時半に、事務所を退出。 直行電車で駅。 昨日買った美味しい肉と魚が残っているので、フードマーケットでネギと玉葱+2割引きの刺身を買って、バスに乗り、8時前に帰宅。

 

高級和牛を、すき焼き仕立てで頂く。 えも言われない美味しさに、感動! 水原希子支援、サントリーのプレミアム一缶と、柚子入り焼酎の水割り二杯の、夕食。 

 

かたせ梨乃と夏菜が出ていた、「世界の村で発見!こんなところに日本人」を見て、テレ朝、報道ステーション。 ミャンマーの、イスラム系少数民族ロヒンギャ人弾圧を詳細に報道。 スー・チーは演説で、一言も爛蹈劵鵐ャ“という言葉を発しなかったという。 ノーベル平和賞受賞者の虚像が明らかになった。 後藤謙次はいらない。

 

民放各社の、ニュース&スポーツを見て、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:政治, 09:57
-, -, - -