RSS | ATOM | SEARCH
倒壊する民進党と凱旋門賞

10月1日(日)

 

朝、8時起床。 今日から10月・神無月。 雲一つない晴天に布団干し。 有機人参ジュースと青汁二袋。 

 

TBS、サンデーモーニング。 衆議院解散と民進党の解党的危機を、識者が語る。 民進党の枝野副代表が、犂望の党“への身売り(公認権放棄)について、前原代表に話が違うとねじ込んでいるという。 しかし、時すでに遅く、如何ともし難い。 

 

最高の秋晴れの中、短パン半袖で、産地直産市場前の、湧き水汲み4ℓボトル×2本。 川縁をのんびりと散歩。 若い家族二組がバーベキュー、年寄り夫婦一組が、大きな石に座って、ビールとつまみ。 川では、大型鯉が優雅に遊泳。

 

朝日新聞が、「障害者差別・偏見『ある』8割」の見出しで、内閣府の「障害者に関する世論調査」の内容を報じている。 「障害者差別禁止」ではなく「解消」という法律用語が意味することの、一端が垣間見える。

 

昨夜の映画、『パーフェクト・レボリューション』をぜひ見ることをお勧めする。 「合理的配慮」の意味を理解しているは、22%に過ぎない。 一刻も早く民間企業にも、努力目標ではなく、公共機関同様、義務規定にすべき。

 

自家製メンマ入りラーメンで、昼食。 中央競馬。 WIN5が、4勝1敗(しかも首差の2着)で、超惜敗。 1番人気3頭と、8番人気と9番人気で、140万円の配当とは、あまりにも低配当すぎると思うものの、WIN5は難しい。 G機Ε好廛螢鵐拭璽坤好董璽スも不的中(1着のデ・ムーロ騎乗の1番人気馬は買っていた)。 土曜の稼ぎを目減りさせ終了。 しかしまだ、フランス・凱旋門賞がある。

 

日テレ、狄秦衒麁察.丱鵐シャ!“。 犂望の党”「合流」で安倍政権打倒の、大義名分の裏に隠された、民進党内革新系議員排除。 それを読めなかったは前原代表、所詮青臭い松下政経塾上がりの書生議員でしかなかった。 

 

前原の「後任」ではなく、やはり「公認」の間違いだった。 二度の大きな誤り。 政治の世界では、騙したやつの悪賢しさより、騙された奴のお人よしが、嘲笑られるのが常識。 

 

NHK、ニュース7。 約束が違うと、今さら言っても、犬の遠吠え。 枝野副代表が、前原代表を罷免し、新生民進党で総選挙を闘うべき。 

 

スペイン、カタルーニャの独立投票。 クルド民族の独立とは、少し位相が違う。 目指すべきは、フランシスコ・ザビエルの故郷で、ゲルニカの街・ピレネー山脈に拡がる、バスク民族の独立であろう。 

 

NHK、大河ドラマ、「おんな城主 直虎」。 また一人、NHK、朝ドラのメンバーが出てきた。 

 

フジ、Mr、サンデー。 民進党混乱の、最新情報。 木村太郎がいないのが残念。 途中10時半からフランスの、凱旋門賞中継。 日本から参戦している馬二頭を外した、三連複の馬券を買って、本日の目減り分を取り返すべく観戦。

 

見事的中し、気分良く12時に就寝。

author:小林 健治, category:政治, 09:30
-, -, - -