RSS | ATOM | SEARCH
衆議院選挙最中に、沖縄・高江で米軍ヘリコプター墜落炎上

10月11日(水)

 

朝、8時半起床。 明け方、暑苦しくてクーラーをつけるも、熟睡できず。 有機人参ジュースと青汁二袋。 シャワーを浴びて、気温23度の曇天下、靄(もや)がかかった中、歩いて駅。 区間急行で、10時半過ぎに神保町。 

 

研修に向けての、新たなレジュメ作りに精を出す。 「わろてんか」、昼の部を見ながら、さつま揚げ入り自家製野菜サラダで、昼食。 どうも朝から、左腹に鈍痛があり、背中にも放散痛を感じる。 膵臓に異変かとも思うが、そんなに、飲酒量が増えているわけでもなく、ストレッチ体操をして、しばらく様子を見ることにする。

 

衆議院選挙・東京22区で、立憲民進党から立候補している山花郁夫前衆議院議員と共産党との間で話がまとまらず、共産党は地区委員長を立候補させた。 水面下で何があったかは知らないが、小選挙区で絶対に当選する見込みのない共産党候補を降ろし、なぜ当選の可能性のある山花郁夫に一本化できなかったのか、と思う。 

 

「希望の党」の本部事務所の所在地が、自民党東京第1十選挙支部の住所と同じことが判明。 お粗末すぎて、笑い話にもならない。

 

背中の鈍痛は続いているが、B4三枚+別紙資料(相模原障害者殺傷事件の特別レジュメ)のラフ原稿を作成し、本日打ち止め。 6時半に事務所を退出。 直行電車で、駅。 

 

フードマーケットに行き、様子を見て、5割引きの刺身を買い、バスに乗り8時に帰宅。 NHK・Eテレで、生放送の「ハートネットTV」。 

 

千原ジュニアの司会で、「ゲイ」について、女装家でゲイのブルボンヌさんや、当事者が出演して討論。 視覚障害者とゲイの弁護士、そして身体障害者の女性の発言が、優しいが鋭い。 フジTVのとんねるずの「ゲイ」差別事件も取り上げ、「バリバラ」のような番組で、なかなか面白い。 

 

5割引きだが、あまりおいしくない刺身の盛り合わせと、昨日成城石井で買った、美味なハンバーグで、焼酎の梅干し入りお湯割り二杯の、夕食。

 

NHK、ニュースウォッチ9。 冒頭、沖縄は高江で、米軍のヘリコプターが墜落炎上した映像。 すでに夕方から、ツイッターで映像は流れていたが、NHKも無視できず。 しかし、3分で終わる。  北朝鮮の弾道ミサイル発射の期待も含め、衆議院を解散した安倍総理の狙いも空しく、米軍のヘリコプターが、それも沖縄の高江で墜落炎上するとは、安倍晋三の命運も尽きた感あり。 

 

しかし、NHKは9時40分まで、総選挙について全く触れず。 棄権率を高めたいのかと勘繰るが、あながち外れていないと思う。 郵便受けに、投票用紙が送られてきていた。

 

NHK、「ファミリーヒストリー」。 珍しく芸能人ではない、ノーベル賞の山中伸弥教授。 いい番組。 民放各社の、ニュース&スポーツを見て、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:政治, 08:51
-, -, - -