RSS | ATOM | SEARCH
第156回 秋・天皇賞

10月28日(土)

 

朝、9時起床。 窓外は曇天。 トマトジュースと青汁二袋。 雨が降る前に、産地直産市場前の湧き水汲み、4ℓボトル×2本。 

 

市場前は、鷹と野鳥を集めて、ハロウィンの格好をした親子連れ。 市場で、酵母パンと野菜などを購入。 レジの「お姉さん」も、あまり似合っていないが、ハロウィンもどきの格好。 川縁を散歩するも、増水した、水の流れ早く、魚影は見えず。

 

ピザパンと、焼いた酵母パンにレーズンバターを塗り、淹れたてコーヒーで、昼食。 あと少しで読み終える、アドルフ・ヒットラーの『わが闘争 上』(角川文庫)。 全く面白くない。

 

土曜競馬。 新潟を除いて、雨で重馬場。 2頭軸の一頭は3着以内に来るが、もう一頭が、しかも人気馬が飛んで、高配当を逃しまくる。 意を決めて、種牡馬辞典に重の鬼と書いてある、超人気薄馬の複勝を買う。 見事逃げ残り、複勝1400円をゲット。 しかし、3連単は30万円超で、心境は複雑。 若干のマイナス収支で終える。

 

明日の、第156回、秋・天皇賞の検討。 重馬場必至で難しいが、外国人騎手に期待して、1枠2番、M・デムーロ騎乗の、サトノクラウンと2枠4番、ジェミノー騎乗の、リアルスティールの2頭軸で、勝負する予定だが、当日のパドックを見て最終判断を下す。

 

朝日新聞の朝刊に、ヘイトツィートに対する、ツイッター社ジャパンの、歯切れの悪い、批判的な記事が載っている。 先月8日、京橋にあるツイッター社日本法人の前で抗議行動をしたが、その直後ツイッター社が行ったのは、森友学園問題で、籠池氏とともに安倍首相と妻・昭恵氏を徹底批判し、6万を超えるフォロワーがいた、菅野完氏のツイッターのアカウントを凍結。 

 

さらに、他のヘイトカウンターメンバーのアカウントも凍結されている。 ツイッター社日本法人の役員の中に、ネット右翼がいるという話も耳にしている。 事実関係を明らかにすべきだろう。

 

隣の精肉店で、ローストンカツとメンチカツ+コロッケを仕入れ、千切りキャベツを添えて、梅干し入り焼酎のお湯割り二杯の、夕食。 

 

NHK、BSプレミアムで、「秘境中国 謎の民」を見る。 天頂に生きる、中国5000年の歴史が、暮らしの中にある。 約1時間遅れで、TBS、タケシのニュースキャスター。 スペイン・カタルーニャの独立騒動。 どうしても、バスク問題に対する態度とイタリア・北部同盟的思想内容が気にかかる。

 

最後まで見て、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:競馬, 11:24
-, -, - -