RSS | ATOM | SEARCH
“S・O・G・I” 性的指向と性自認

11月1日(水)

 

朝、8時半起床。 今日から霜月・11月。 トマトジュースと青汁二袋。 シャワーを浴びて、うろこ雲が広がる、気温17度の青空の下、歩いて駅。 区間急行で、10時半過ぎに、神保町。

 

今日の朝日新聞、“言葉の広場“に「性の多様性」と題した記事。〈「SOGI」を知っていますか?〉の見出しに惹かれる。LGBTはよく知られるようになったが、SOGIは初めて聞く言葉だった。 

 

〈「性的指向(Sexual Orientation)」と、自分の性別をどう考えるかを表す「性自認(Gender Identity)」の頭文字を取ったもの〉とある。 「L・G・Bは性的指向、Tは性自認に関わる」ということは知っていたが、新たにT=トランスジェンダーの意味を明確にしたということだろう。

 

拙著『最新 差別語 不快語』でもかなり詳しく展開しているが、増刷時にSOGIについて、解説文を挿入する予定。

 

「わろてんか」昼の部を見ながら、さつま揚げ入り自家製野菜サラダで、昼食。 1時過ぎに、担当の税理士さんが来られ、打ち合わせ。 税金問題はいろいろとややこしい。 すべてお任せすることにする。

 

研修に関連した、資料を読み込み、明日の、研修受講者からの事前質問に対する、考え方をまとめる。 現場からの生の声だけに実践的に答えないと意味をなさない。 

 

早め、6時に事務所を退出。 久しぶりにフードマーケットで買い物をして、バスに乗り、7時半に帰宅。 にぎり寿司とコロッケで、夕食。 アルコールなし、四日目。 寿司は、やはりフードマーケットの5割引きの方が旨い。 

 

TBSで、プロ野球日本シリーズ。DeNAの浜口投手が、8回1死まで、ノーヒットノーランの快投で、ラミレス監督、ソフトバンクに一矢報いる。 風呂に入って、テレ朝、報道ステーション。 

 

『週刊新潮』、猜玄譴離好肇譽奪“を解いて、11時半に就寝。

author:小林 健治, category:差別・人権問題, 08:29
-, -, - -