RSS | ATOM | SEARCH
牡蠣に当たり食中毒か?

11月11日(土)

 

朝、9時起床。 晴天に布団干し。 1が四つ並ぶ、縁起のいい日。 有機人参ジュースと青汁二袋。

 

どうも腹具合が悪い。 昨夜の鍋に入れた牡蠣が生煮えだったとの、心当たりがある。 芯の部分が少し半熟のようで、大丈夫かなと思っていた。 4回トイレに通って、幸い酷いことにはならず、午後には落ち着いた。

 

産地直産市場前の、湧き水汲み4ℓボトル×2本。 市場で、有機酵母パンなどを購入。 いつもある薩摩揚の袋詰めがないので、店員さんに尋ねたところ、入荷がないとのことで、残念。

 

雲一つない秋晴れの下、 川縁を散歩するも、マガモも大型鯉も見えず。 流れは落ち着いているが、透明度は低い。 肉まんと酵母パンを焼いて、淹れたてコーヒーで、昼食。

 

一息入れて、土曜競馬。 先週と同じく、的中率は高いものの、配当率が悪く、マイナス収支で終了。 勝負した、単・複が外れ、絶対の自信があった、京都の最終レースが、軸馬のまさかの発走除外で、競馬に参加させてもらえず、負けが確定という情けない終わり方だった。 明日のG機Ε┘螢競戰構王杯は、外国人騎手騎乗馬を中心に馬券構成する予定。

 

隣の精肉店で、ローストンカツとコロッケ+メンチカツを買って、梅干し入り焼酎のお湯割り二杯で、夕食。 毎週食べているが、今日は改めて美味いと感じた。

 

NHKで、フィギュアNHK杯。 羽生結弦がいないと、気の抜けたビールのようで、盛り上がらない。 

 

TBS、タケシのニュースキャスター。 反韓・嫌韓を煽るような番組構成に驚くが、ついにタケシもかと思う。 武豊騎手の路チュー写真と動画。 フライデーされて、気が動転したのか、調教中に落馬し当面騎乗できない。 武豊がいないと競馬が面白くない。

 

日テレで、スポーツニュースを見て、1時に就寝。

author:小林 健治, category:グルメ, 08:57
-, -, - -