RSS | ATOM | SEARCH
晴天の日曜日 トランプ+「シン・ゴジラ」

11月12日(日)

 

朝、8時起床。 有機人参ジュースと青汁二袋。 晴天に布団干し。 体調万全!

 

TBSで、サンデーモーニング。 トランプのアジア外遊についてだが、政治より経済の、したたかな武器商人。 寺島実朗さんが、トランプが横田から入国した非礼を批判していた。 マティス国防長官も、同じく横田から入国している。 植民地に行くのに、入国手続きは要らない、とでもいう態度。

 

トランプのアジア歴訪で明らかになったのは、人民中国の、政治的力と経済的力の増大。 アヘン戦争から175年経って、インドと違い中国はかっての繁栄と栄光を、取り戻しつつある。 恐るべし、習近平の、中華人民共和国。

 

産地直産市場前の、湧き水汲み4ℓボトル×2本。 土日で4ℓボトル×4本で、天然水800円の節約の上、ミネラル豊富な自然水で健康にも良い。 

 

市場で、有機人参ジュースと新鮮野菜を大量に買う。 澄み渡った大空から降り注ぐ、初冬の透明な光を浴びて、川縁を散歩。 今日は、マガモが二羽いたが、大型鯉の魚影は見えず。

 

オーブンで酵母パンを焼き、ブルーベリージャムとバターを塗って、淹れたてコーヒーで、昼食。 一息ついて、中央競馬。

 

気合を入れた、G機Ε┘螢競戰構王杯は、またしても敗退。 WIN5は、初戦6番人気馬を的中させ、100万確定と思ったいたら、2レース目で、単勝、12000円の13番人気馬が1着で、夢破れる。 しかし、終わってみれば4勝1敗で、複雑な気持ち。 

 

今回は難しいと思い、1番人気馬は全て馬券対象から外し、小さな投資で大きな配当を狙ったのだが、超ド級の、的中票3票で、払い戻し金は、1票=1億1600万円!

 

転寝の後、隣の精肉店で牛肉を仕入れ、ニンニクと炒め、千切りキャベツを添えて、梅干し入り焼酎のお湯割り二杯。 豚肉ときしめん入りの寄席鍋で、夕食を締める。

 

大河ドラマ、「おんな城主 直虎」。 やっと時代劇らしくなってきた。 9時から、テレ朝で、「シン・ゴジラ」。 多くの知人から見るよう言われていたが、やっと見ることができた。 ゴジラは原発の核燃料の塊(デブリか?)。 

 

確かに、一度見ただけで、制作意図の全てを理解はできない、政治的メッセージの強い映画。 昔住んでいた、懐かしい品川の風景が破壊されるシーンは、リアリティーがある。

 

スポーツニュースを少し見て、12時に就寝。 

author:小林 健治, category:映画, 09:11
-, -, - -