RSS | ATOM | SEARCH
67回目の誕生日!

12月13日(水)

 

朝8時半起床。 今日は誕生日で、67歳になった。 実は昨日まで68歳を迎えるとばかり思っていたら、手伝いに来ていた娘の指摘で始めて記憶間違いに気づく。 

 

岡山に住む、旧満州帰りの8歳年上の長男と先月電話で話したとき、「わしも76歳になる」と聞いていたので、間違いなく、今回68歳になると確信を持って思っていたので、少々ラッキー。 

 

念のため、同じ歳であることがはっきりしている、10月生まれのドン・小西さんのプロヒィールを見ると、67歳となっていた。 ちなみに昨年の12月13日のブログを確認すると、ちゃんと66歳の誕生日と書いてあった。 この1年間に何が起こったのか、ウーム、と思う。

 

顔を洗って、気温7度の、寒いが連続の晴天下、歩いて駅。 区間快速で、10時半前に神保町。 年賀状の表の、宛名印刷に取り組む。 

 

NHK昼のニュースで、先日の保育園への落下物に続き、また沖縄の普天間基地側の小学校に米軍ヘリの窓が、児童が体育している運動場に落下したことを知る。 今すぐ米軍機の飛行停止を要求すべき。 死傷者が出るまで放置するつもりかと、怒りがわく。

 

フェイスブックの、友人知人から誕生日祝いの言葉を頂く。 返信に苦労しながら、お礼を伝える。  「わろてんか」昼の部を見ながら、さつま揚げ入り自家製野菜サラダで、昼食。 

 

新聞二紙を読む。 今日は、旧犢跳“が犯した、身の毛もよだつ南京大虐殺から80年目。 辺見庸さんの、『1★9★3★7』(金曜日刊)は、南京大虐殺を、自己の実存をかけて追及した、400頁近い重たく激烈な本。 今週中に読み終える予定。  午睡30分。

 

ウェブ連載「差別表現」の朱入れと加筆修正をしていたら、神保町の紙屋の馬友・Kさんが、有馬記念特集の新雑誌二誌を持ってきて、重要情報をコピーするよう言われる。 馬友Kさんはの気分は、すでに有馬記念に向かっており、鼻息が荒い! 真面目に、書籍印刷における紙の値段で、教えを乞う。 

 

小1時間話している間に、年賀状の表裏すべて印刷終了。 再び連載「差別表現」に取り組む。 6時に校正を終えてアップし、本日打ち止め。

 

鈍行〜特急で駅。 成城石井で買い物をして、バスに乗り。8時前に帰宅。 20%引きの刺身5点盛りと、お歳暮で頂いた豆腐にネギを加えた、昆布だしの湯豆腐をつまみに、梅干し入り焼酎のお湯割り二杯で、夕食。

 

NHK、ニュースウォッチ9〜テレ朝、報道ステーション。 沖縄の普天間基地の、米軍ヘリ窓落下を大きく報道。 しかし、日米地位協定には触れず。 伊方原発差し止めという、画期的な判決を、広島高裁が下した。 まだ良心的な裁判官は残っている。

 

NHK、ファミリーヒストリー。 シンガーソングライターの、AIさん。 祖父は第二次世界大戦で、勇名をはせた日系二世部隊、442連隊戦闘団の兵士として、ヨーロッパ戦線で戦いイタリアで終戦を迎える。 その時駐留地で知り合った、イタリア人女性と結ばれアメリカに帰国。そして、米国で差別を受けながらもも、育てた女の子が、AIの母で、なんとイタリア人祖母(グランマ)は米国で健在。 いい番組。

 

なかなか濃かった一日を、TBSの、ニュース23を見て締めくくり、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:人物, 08:49
-, -, - -