RSS | ATOM | SEARCH
正月モード

12月26日(火)

 

朝、10時半起床。 有機人参ジュースと青汁二袋。 顔を洗って、ほろ酔い気分で晴天下、歩いて駅。 快速電車で12時に、神保町。

 

「わろてんか」、昼の部を見ながら、さつま揚げ入り自家製野菜サラダと、水島希子応援、サントリーのプレミアムロング缶で昼食。 モードはすでに、正月。

 

孫娘と、靖国神社。 参拝はしない。 何故か中国人観光客が大勢いる。 なんか筋が違うような気がする。 孫娘に、大村益次郎こと、村田蔵六の銅像について聞かれ、長州藩士と答える。 

 

神田三省堂書店に行き、孫娘に児童書数冊をプレゼント。 そのうち一冊は、偉人伝で、土佐藩犧篷槊鞠“。 4時に事務所に戻り、孫娘と歓談。 

 

大阪の畏友から電話。 今年一年を振り返りながら、部落解放運動の行く末を案じる。

 

6時に、事務所を退出。 直行電車で、駅。 成城石井で買い物をして、バスに乗り7時半に帰宅。 

 

酔いが覚めてきて、右足膝に違和感。 打撲出血の跡あり。 確かめに昨日履いていた、高級ズボンを見ると、なんとひざ部分が破けていた。 改めて昨夜の奮闘ぶりがしのばれる。

 

10%割引の刺身5点盛りと、天然ブリを照り焼きにし、豚肉とキャベツの炒め物で、レモン入り焼酎の水割り二杯で、夕食。

 

頂いた、「アメトーク」。 岡山県人版のDVDを見る。 千鳥とブルゾンちえみ+痩せたメグミ。 行きたい県、41位とは情けないが、岩井志麻子がいないのが残念。

 

テレ東で、「ガイアの夜明け」。 イトマン事件の、許永中。 深いかかわりを持った、事件。 重要資料が詰まったルイ・ビトンの大型バックは、今NHKにある。 せっかくの許永中単独インタビューだが、突っ込みが足りない。 レオパレスの酷さはよく分かった。

 

日テレ、ZEROを見て、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:にんげん出版, 08:39
-, -, - -