RSS | ATOM | SEARCH
仕事始め

1月5日(金)

 

朝、8時半起床。 寒い! 有機人参ジュースと青汁二袋。 顔を洗って、気温3度の曇天下、歩いて駅。 区間快速で、10時半に神保町。 

 

事務所の、郵便受けが溢れていた。 パソコンを開き、メールのチェックをしていたところ、11時過ぎに、スマホがおどろおどろしい唸り声をあげ、地震警報。 NHKをつけ、慌てて本棚に寄り添い、書籍の崩落を防ぐ体制。 

 

しかし、NHKでは茨城沖で震度3の揺れと報ずるのみで、一向に地震の気配はない。 後でわかったが、二つの地震を一つと間違えた、誤作動と判明。 仕事始めから、驚かすなと思う。

 

宝くじの当選券を換金し、銀行でお金を下ろし、あれこれ年明け仕事始めの、段取り。 事務所に来ている、年賀状を読んで、「わろてんか」、昼の部。 熱々の天婦羅蕎麦で、昼食。 

 

神保町の紙屋の馬友・Kさんが、菓子折りを持ち、新年の挨拶にやって来る。 年末競馬で、帯封をゲットしたおすそ分けに預かる。 土曜から三日間開催の新春競馬に、すでにスタンバイの雰囲気で、鼻息も荒い!

 

年末恒例の、ダウンタウンの「笑ってはいけない」で、浜田が顔を黒く塗り出演していたことに対し、ネット上で批判されている。 19世紀アメリカで始まった、「ミンストレル・ショ−」は、黒人差別と批判され、1960年代の公民権運動の中で、完全に消滅している。 

 

ラッツ&スター(旧シャネルズ)も、ももいろクローバーも、顔を黒塗りにして舞台に登場することはない。 なぜ今頃、やらかすのか、次回のウェブ連載「差別表現」で、論じたい。 

 

6時半に、事務所を退出。 直行電車で、駅。 成城石井で買い物をして、バスに乗り、8時に帰宅。 10%引きの、マグロの大トロ(養殖)と昨夜のビーフシチューに新たに角肉を加え、梅干し入り焼酎のお湯割り二杯の、夕食。 

 

NHK、ニュースウォッチ9。 とくに語るべき内容はない。 10時から、トランスジェンダーを主人公(ヒロイン)にした連続ドラマ、「女子的生活」。 なかなか面白い。 

 

遅い民放のニュースを見て、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:にんげん出版, 09:11
-, -, - -