RSS | ATOM | SEARCH
今年最初の研修会

1月10日(水)

 

朝、9時起床。 有機人参ジュースと青汁二袋。 シャワーを浴びて、雲一つない曇天下、歩いて駅。 準特急〜区間急行で、11時に神保町。 

 

年賀状にすべて目を通す。 出した数より、来た年賀状のほうがずいぶん多い気がする。 “寒中お見舞い”を出す時間が取れそうもない。

 

「わろてんか」、昼の部を見ながら、さつま揚げ入り自家製野菜サラダとおにぎり一個で、昼食。 フォローしているツイッターとフェイスブックを時間をかけて読む。 

 

スウェーデンのアパレルメーカー、H&M社の黒人差別事件と「笑ってはいけない」の浜田の黒塗りフェイス事件がが、外国でも大きく取り上げられていることを知る。 今日の、研修会の冒頭で触れることにする。

 

3時45分に地下鉄で、虎ノ門に行き、会場入り。 社の幹部百数十人に、年頭の経営戦略を話し終えた、社長さんたちに挨拶し、そのまま4時から、「差別表現の現状とその背景」と題して研修会を始める。 

 

質疑応答10分を含め、5時半まで講演。 終えてから顔なじみの人たちに挨拶したり、研修の場では聞けなかったことに意見を求められたりして、会場を後にする。

 

6時過ぎに事務所に戻り、連絡事項の調整。 7時に事務所を退出。 直行電車で、駅。 成城石井で買い物をして、バスに乗り8時半に帰宅。 

 

3割引きの刺身5点盛りと、ハンバーグををつまみにして、四日ぶりの、梅干入り焼酎のお湯割り二杯の、夕食。 

 

日テレで、犧L襪らべてみました“スペシャル。 掛け値なしに、面白い。 昨日とは違い、意識的にNHKのニュースウォッチ9より、日テレのバラエティーを優先。 

 

テレ朝、報道ステーション。 気象情報がメイン。 聴きたくもない後藤謙次の能書きはパス。 NHKで、ファミリーヒストリー。 亡くなった星野仙一監督の、再放送。 二度目だが感動。 

 

フジTVの、ザ・ニュース。 ゲスト解説者の、「差別化」連発に閉口する。 NHKEテレで、ETV特集、「日本・イタリア交流史」の再放送。 なかなか面白い。 

 

ストレッチをして、1時に就寝。

author:小林 健治, category:差別・人権問題, 09:45
-, -, - -