RSS | ATOM | SEARCH
橘玲著、『80`sエイティーズ ある80年代の物語』(太田出版)

1月27日(土)

 

朝、9時起床。 大寒波三日目! 有機人参ジュースと青汁二袋+もろみ酢。 

 

澄み切った寒天下、産地直産市場前の湧き水汲み。 いつもの川縁の遊歩道を歩くも、雪が凍てついていて、危ない。 4ℓボトル×2本を蛇口から注水。 市場で酵母パンなどを買い、日の当たる反対側の遊歩道から帰る。 川には大型鯉どころかマガモの姿も消え、生命感がない。

 

豚まんを蒸し、酵母パンを焼いてバターを塗り、淹れたてコーヒーで、昼食。 「わろてんか」、昼の部。 

 

献本していただいた、橘玲著、『80`sエイティーズ ある80年代の物語』(太田出版)を読み終える。 著者の生きた軌跡を、80年代を軸にたどる物語だが、本当に痛快で面白い。 文章の上手さも、読み進んでいくうちに納得させられる。 

 

海外放浪など、波乱万丈の人生の一断面を生き生きと再現している。 友人知人の描き方も秀逸で、想像力をかきたてさせられる。 20代30代の若い人に是非読むことをお勧めする。  ベストセラー作家には、もともと天性の才能が備わっているのだが、それを開花させるのは当人の努力と時代を読む力。 久しぶりに爽やかな読後感を味わう。

 

中央競馬。 中京と東京を間違って買い、思わぬ高配当をゲット。 一方で、東京と京都を間違え中配当を逃すなど、起伏の激しい一日だった。 取りあえず、大幅プラスで、終了。

 

6時半に夕食。 隣の精肉店で、ローストンカツとメンチ、コロッケを仕入れ、千切りキャベツを添えて、炊立てご飯一杯。 アルコールなし、五日目。

 

7時半、NHKスペシャル、朝日新聞阪神支局を襲撃した「赤報隊」事件。 なかなか見応えがあった。 TBSで、タケシのニュースキャスター。 

 

スポーツニュースを見て、1時に就寝。

author:小林 健治, category:読書, 09:06
-, -, - -