RSS | ATOM | SEARCH
再びNHKの“忖度”報道

2月6日(火)

 

朝、8時半起床。 有機人参ジュースと青汁二袋+もろみ酢。 NHKが、9時を過ぎても国会中継をやっていない。 今日は衆議院の予算委員会がないのかと思っていたら、どうも意識的に中継をやめたらしい。

 

シャワーを浴びて、昨日と同じく、気温3度の晴天下、陽射しを全身に浴びて手袋なしで、歩いて駅。 準特急〜区間急行で、10時半過ぎに神保町。

 

NHK、昼のニュースは、通常番組を飛ばして福井県の大雪情報。 本来なら、アメリカ発の世界同時株安がトップニュースだと思うが、途中少し触れただけ。 株式相場と支持率が生命線の、安倍政権。

 

「わろてんか」、昼の部を見ながら、さつま揚げ入り自家製野菜サラダで、昼食。 

 

NHKは、国会中継せず、通常番組。 「森友」「加計」疑惑で、安倍首相が野党から追及されている、みじめな姿を映したくないと、“忖度”してのことだろう。

 

マルクス生誕200周年を記念して出版された、『資本論』関係の本を、6時まで読む。 45年前の再学習。 ギリシャ古典哲学、とくにアリストテレス。 そしてドイツ古典哲学のヘーゲルとカントを血肉化してマルクスは、商品〜貨幣〜資本を、つまり資本主義を分析した。 

 

6時半に事務所を退出。 直行電車で駅。 久しぶりにパルコ・フードマーケットで買い物。 成城石井に押され気味だったが、商品の質を高め、かつ値段を抑え(割引率を高め)、頑張っている。 

 

水は高い所から低いところに流れるのが自然の摂理なら、お客は、高いお店から安いお店に流れるのは世の中の道理。 

 

バスに乗り8時に帰宅。 5点盛りの刺身の盛り合わせと、自家製広島風お好み焼きで、梅干し入り焼酎のお湯割りと水割り、各一杯の夕食。 やはりお好み焼きは、千房・関西風ではなく、広島風に限る。

 

テレ東で、「開運!なんでも鑑定団」。 真贋見分け率70%で、イマイチ直観力が鈍っている。 テレ朝、報道ステーション。 自衛隊ヘリの民家墜落事故。 自衛隊を擁護するような、後藤謙次のコメントはいらない。

 

民放各社のニュース&スポーツを見て、12時に就寝。

author:小林 健治, category:ジャーナリズム, 09:08
-, -, - -