RSS | ATOM | SEARCH
平昌オリンピック、高梨沙羅涙の銅メダル

2月12日(月)

 

朝、9時起床。 有機人参ジュースと青汁二袋+もろみ酢一杯。 雲一つない晴天に布団干し。 

 

平昌オリンピックを見るも、今一つ盛り上がりに欠ける。 産地直産市場前の湧き水汲み、4ℓボトル×2本。 天気は良いが、昨日より寒い。 レタスとトマトなどを買って、川縁を散歩。 マガモと数匹の大型鯉のみ。

 

自家製もやしラーメンで、昼食。 オリンピックを見て、1時25分から、いつもより40分遅れの、「わろてんか」、昼の部。 午睡の後、中央競馬。

 

小倉が降雪で開催中止となり、東京・府中競馬のみ開催。 WIN5の発売も無し。 一場開催だと35分ごとにゲートが開くので、検討時間がたっぷりあり、的中率は高かったが、配当率は大したことなく、若干のプラス収支で、終了。 小倉の代替競馬は、平日の明日・13日行われるという。

 

久しぶりにチェアーマッサージ、1時間。 転寝し気分良好。 隣の精肉店で、和牛を仕入れ焼肉と千切りキャベツ+鶏肉入りシチューで、梅干し入り焼酎のお湯割りと水割り二杯の、夕食。

 

NHKで、女子のアイスホッケー、日本対スイス戦。 迫力ある水上の格闘技。 惜しくも負けたが、見応えのあるいい試合だった。

 

9時半過ぎから、メダルが期待できる女子のスピードスケートと、ジャンプ。 日本選手は、フィジカル面、テクニカル面はトップレベルだが、如何せん、メンタル面が弱い。 箱根駅伝青山学院大、原晋監督のようなコーチが重要。

 

NHKで、女子ノルディックスキー・ジャンプ、テレ東で、女子1500mスピードスケート。 チャンネル,鉢Г鯤刻みで、転換するも、高木美帆の銀メダルはLIVEで見れたが、高梨沙羅の一回目のジャンプは、まさに同時間で観戦できず。 

 

メダルが確定する女子ジャンプ二回目は、すでに11時過ぎ。 あまりにも深夜。 アスリートファーストではない。  高梨沙羅の銅メダルジャンプに、安堵し感動。 表彰式での満面の笑みに、四年間の苦労が忍ばれる。 

 

余韻に浸り、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:スポーツ, 08:31
-, -, - -