RSS | ATOM | SEARCH
今日は二十四節気の、“啓蟄“

3月6日(火)

 

朝、8時半起床。 有機人参ジュースと青汁二袋。 今日は、冬ごもりから目覚めた虫や小動物が土の中から顔を出すという、二十四節気の一つ、啓蟄。

 

シャワーを浴びて、気温9度の曇天下、歩いて駅。 区間急行で、10時半に神保町。 書店からの注文もそこそこ入り、朝から調子が良い。

 

講談社の浜田博信元副社長の訃報を知る。 享年75歳は早すぎる。 30数年前からいろいろとお世話になった。 講談社で最も信頼していた、“肥後もっこす”の役員。

 

「わろてんか」、昼の部を見ながら、さつま揚げ入り自家製野菜サラダで、昼食。 昨夕不達の夕刊+新聞二紙を読む。 夕刊を翌日の昼に読むのは、気の抜けたコーラを飲むようなもので、味気ない。 

 

午睡30分。 小学館がやっと『月刊コロコロコミック』3月号の販売を中止し、書店・取次店に回収を要請したことを、ヤフーニュースが報じている。 遅きに失しているとはいえ、販売中止後の対応に注目したい。

 

朝日新聞の元記者、樋田毅氏による『記者襲撃 赤報隊事件 30年目の真実』(岩波書店)。読み始めたら止まらなくなり、7時まで読んで、本日打ち止め。 直行電車で、駅。 成城石井で買い物をして、バスに乗り8時半に帰宅。 

 

定価の刺身5点盛りと自家製胡瓜の胡麻和えで、梅干し入り焼酎のお湯割り二杯、 豚肉入り自家製焼きそばで、夕食を締める。

 

テレ東で、「開運!なんでも鑑定団」。 ゲストに、フジ、ユアタイムのキャスターをしていた、モデルの市川紗椰。 鉄オタとは知らなんだ。 真贋見分け率60%で、直観力冴えず、招き猫ゲットならず。

 

テレ朝、報道ステーション。 韓国・北朝鮮の首脳会談、4月末で合意報道。 韓国の文政権は、米・トランプの了解のもと、対北朝鮮外交を行っている。 安倍政権の外交力のなさと、惨めさが浮き彫りなる。 小学館の、『月刊コロコロコミック』販売中止とお詫びのニュースを、きちんと報道。

 

森友学園疑惑を追及する民放各社の、ニュースを見て、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:社会, 08:48
-, -, - -