RSS | ATOM | SEARCH
「森友学園」文書改竄問題、参議院集中審議

3月19日(月)

 

朝、9時起床。 坐骨神経症か、腰が痛い。 有機人参ジュースと青汁二袋。 顔を洗って、気温11度の曇天下、歩いて駅に向かうも、腰が痛くて通常より1・5倍近く時間がかかって駅に着く。 特急〜区間急行で、11時に神保町。

 

週明けの事務仕事をこなすも、椅子から立ち上がるのが苦痛。 薬剤師のところで、塗り薬とサロンパスのようものを買い貼る。 「わろてんか」、昼の部を見ながら、さつま揚げ入り自家製野菜サラダで、昼食。 

 

NHKで、「森友学園」文書改竄問題の、参議院予算委員会での集中審議を横目に 新聞二紙を読む。 朝日新聞は、一面で「安倍内閣支持 最低31%」との大見出し。 サンスポは、貴乃花親方の弟子が、“流血 暴行”とセンセーショナルな極大見出しで、貴乃花親方を徹底批判。 

 

神保町の紙屋の馬友、Kさんが、若干憔悴した表情でやって来る。 実は昨日のWIN5の第二レースで、10番人気馬の1着を的中させ、直後に、100万円以上確定!、と弾んだ声で電話をもらっていた。 残り3レースは本命サイドで決まると思っていたら、第三レースが8番人気馬がきて波乱となり、ジ・エンド。4勝1敗で500万馬券を逃したていたのだった。 それでも、今週の展望を熱く語り、帰るころには元気になっていた。

 

NHKの、国会中継。 共産党と立憲民主党の質問を見るが、安倍総理と麻生財務相は、誠意のない従来の答弁の繰り返し。 追及も共産党の小池書記局長以外は、期待外れ。

 

届いた、機関紙などの情報誌を読んで、6時半に事務所を退出。 直行電車で駅。 パルコフードマーケットで買い物をして、バスに乗り、8時に帰宅。

 

5割引きの刺身の盛り合わせと、旬なホタルイカ+和牛を足したすき焼きをつまみに、梅干し入り焼酎のお湯割り二杯。 すき焼き鍋にうどんを入れて、夕食を締める。

 

NHK、ニュースウォッチ9。 冒頭は、「森友学園」文書改竄問題の、参議院集中審議。 それなりの報道姿勢。 引き続き、名古屋の中学校で講演した前川喜平前文科事務次官に対する文科省の横やり問題。 自民党の政治介入の実態と名前が明らかになるのも時間の問題。そして、相撲界の洗脳された変人・貴乃花親方の弟子の暴行事件。 さらに、ハイチ人を父に持つ、テニスの大坂なおみの優勝ニュース。 報道の流れは良い。

 

テレ朝、報道ステーション。 「森友学園」問題。 さすがと言える報道内容だが、後藤謙次はいらない。 TBS、ニュース23もなかなかの報道。

 

各局のニュース&スポーツを少し見て、12時半に就寝。

author:小林 健治, category:政治, 09:14
-, -, - -