RSS | ATOM | SEARCH
東京ドーム 巨人vs阪神開幕戦

3月30日(金)

 

朝、9時起床。 有機人参ジュースと青汁二袋。 顔を洗って、晴天下、バスで駅。 区間急行で、11時に神保町。 

 

新聞三紙を読む。 スポーツ紙は、今日から始まる、セパ・プロ野球開幕戦特集。 さらに大リーグが今朝から始まり、 見出しに、日米野球開幕 朝から晩まで野球の日、とある。

 

明日で終わりを迎える、「わろてんか」。 敗戦からの、吉本復活で、大団円。 自家製さつま揚げ入り野菜サラダで、昼食。

 

春の古本祭りをやっているというので、古書店街を渉猟。 秋の古本祭りの30%程度の出店で、あまり興味ある本はなかった。

 

事務所に戻ると、大阪の畏友から電話。 昨今の政治情勢に憤懣やるかたない怒りの愚痴を聞く。 それでも、この閉塞した政治状況を突破すべく、立憲民主党に何とかやってもらわないとと思う。

 

ペットボトルに焼酎を仕込み、途中にあるプチ“マルエツ”でつまみを買って、いざ東京ドーム、巨人vs阪神開幕戦。 記念のオレンジタオルをもらい、すでに超満員の球場に入り声援を送る。 

 

巨人のエース菅野は、若干太目残り。 開幕戦を楽しんで、地下鉄水道橋〜神保町で乗り換え、直行電車でいつもの駅。 15分待って遅いバスに乗り、11時前に帰宅。

 

パルコフードマーケットの、29日(肉の日)の大安売り日に、買った5割引きの和牛ステーキを焼いてつまみにし、焼酎の水割りで、開幕試合の憂さを晴らす。 

 

金曜日の遅い、TBSニュース23など、民放各社のニュース&スポーツを見て、1時に就寝。

author:小林 健治, category:スポーツ, 09:00
-, -, - -